インフォメーション
>>ライブ >>メディア

デビュー35周年アニバーサリー・ツアーの東京初日公演レポートが到着。セットリストのプレイリストも公開! (2019.10.11)



<東京初日公演レポート>


『CYNDI LAUPER 35th ANNIVERSARY JAPAN TOUR』と銘打たれた来日公演が行われている。文字どおり鮮烈なデビューとなった『シーズ・ソー・アンユージュアル』(’83年/日本発売’84年)から35周年を記念したスペシャル・ツアー。

10月8日(火)の仙台公演を皮切りにスタートした、東京追加公演を含む全国6都市8公演のツアーが、10日(水)に東京公演の初日を迎えた。

  

渋谷オーチャードホール。シンディ・ローパーのデビュー35周年を祝うスペシャルコンサートに詰めかけた2000人の観客が見守るなか、客電が落ち、ステージにおろされたシンディの瞳をデザインしたパープルな幕に今夜の主人公のシルエットが浮かびあがる。

この瞬間、初来日公演を想い出した観客も多かったかもしれない。

 

――’86年9月。ステージにおろされた白い幕に本邦初登場となるシルエットが浮かびあがる。全楽器のアタックと同時に白い幕がヒラリとおり、会場を揺るがす爆発的な大歓声――今夜は観客の大歓声と同時に幕が上にあがり、シンディが会場を見渡しニヤリ、「涙のオールナイト・ドライヴ」を歌い出す。

シンディ・ローパーの4年ぶり、計17回目、単独ジャパン・ツアーとしては14回目となるライヴがスタートした。



 

「シー・バップ」「オール・スルー・ザ・ナイト」と1stアルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』からお馴染みのヒット曲が続くが、不思議なことに懐メロ感が皆無に等しい。どうやらその理由は当時を彷彿とさせるシンディのビジュアルにあるようだ。デビュー時の30歳の頃に戻ったかのように見事にシェイプアップされた身体をド派手なジャケットが包み、明るいエメラルドグリーンの髪は左右剃り込んでいてまさにアンユージュアル!

 

“あの頃”を真空パックさせたままに会場全体をタイプスリップさせたのだ。客席のあちらこちらから「かわいい!」「シンディ、カッコいい!」の声があがるのも頷ける。

ステージを所狭しとかけまわり、常にリズムを刻む軽やかなフットワークも到底66歳とは思えない。やはり“彼女は普通じゃない”のだ。気が付けば3曲演奏した時点で客席はほぼ総立ちになっていた。

 

一新したバンドとのコラボレートも躍動感に満ちていた。「マネー・チェンジズ・エヴリシング」は過去最高のロックンロール・ヴァージョンといっても過言ではないストイックな演奏アプローチのなかで、シンディ・ローパーはシャウトし、首を振り、踊り続けた。

観客も手を振りながら一緒に演奏に身を委ねていくが、あのピアニカ(フーター)の間奏に条件反射のように大きな拍手を贈る場面は変わることのない光景だった。

プリンスのNPGに’97~‘99年在籍していたこともあるカット・ダイソンのギターワークも表情豊かで、これまで以上にシンディがギターの音に合わせ身体をくねらすシーンが多く、メジャー・デビュー前のロックバンド、ブルー・エンジェルを彷彿とさせた。

 



 

「次は有名になる前の曲です……あ、私は自分が有名だと思っていたけどね」と笑いを誘い紹介された曲は「アイム・ゴナ・ビー・ストロング」。オリジナルはジーン・ピットニーの’64年の世界的ヒット曲でブルー・エンジェル時代(’78〜’82年)のオハコだったシンディにとっては想い出のナンバーだ。 “私は気にしないふりをして強くなるわ”と女性の意地をストレートに表現。貫禄という言葉では許されない圧倒的な歌声を披露。

声の調子も絶好調のようで、この夜いちばん大きな拍手を受けたシンディの笑顔も満足げだ。

 

日本での人気曲「グーニーズはグッド・イナフ」はテンポを少し落としたことで観客が一緒に歌える参加型の楽しい時間となった。バックスクリーンには映画『グーニーズ』とコラボした懐かしいミュージックビデオが映し出され「嬉しい!」という声が客席から聞こえてくる。このツアーではバックスクリーンが効果的に使用されていて、演奏曲とリンクしたメッセージ性の高い映像も次々と映し出され、曲と正直に向かいあって来たシンディ・ローパーというアーティストの非凡で繊細なキャリアも同時に投影されていく。

「坂本龍一と一緒に作った曲です」と紹介されダルシマ―を弾きながら演奏した「イベンチュアリー」では、現代の地球が抱える環境問題を映し出す。

先日、国連で環境保護を訴えて大きなニュースになった女の子の映像も挿入されていたようだ。

 

最新曲「ホープ」も披露された。乾癬(慢性的な皮膚の疾患)についての理解を広め意識を高めようと行われている乾癬意識向上キャンペーンにあわせて作られた特別な曲だ。

シンディ自身もかつてツアーの最中に乾癬を発症し当時はどんな時もハイネックや長袖の服を着て必死に隠していたほどだ。この日、客席に降りて通路でゆっくりと歩を進めながらファンの手が届く位置で熱唱した。「ほら、近くで私を見て」。彼女にはそんな想いがあったのかもしれない。筆者の目の前で歌うシンディ。オールスタンディングの拍手に包まれたシンディはマイクがはずれたところで「サンキュー」とつぶやいていた。

 



 

アンコールは、「チェンジ・オブ・ハート」から始まった。ミュージックビデオを再現するかのようにトラファルガー広場での大道芸人のような踊りを再現。バンドのアタックに合わせたシンディの決めポーズに会場がやんややんやの喝采をおくる。シンディに背中を押されステージ前で披露したカットのギターソロも特筆に値する。

 

「祖父母は移民だったの。私たちの国では移民に冷たいけど今暮らしている街は移民たちが作り上げたのよ」。セットリストには含まれていなかったトラッドソングをはさみ再びダルシマーを手に取り「タイム・アフター・タイム」の演奏が始まると大きなため息が客席から漏れ始める。静かな合唱が、大きな合唱となりシンディと客席がひとつになっていく。

 

「ありがとう!シンディ。」

 

声援に優しい微笑みで応えるシンディ。このまま時間が止まってくれたらいいのにと心から思えた時間だった。

 

「一緒に歌ってくれる?」

シンディが叫ぶと待っていましたといわんばかりに客席が両手を広げて歌い出す。大団円の時間がやって来た。

ロック色の濃い息の合ったバンドと繰り出す「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」は、♪when the working day is gone ×♪oh, girls just have to funのコール&レスポールが会場を揺るがす。まるでシンディファン35周年総決起集会の模様。

バックスクリーンには名前も分からない世界中の女性たちが次々と映し出されていた。

 

最後にシンディは、「ミュージカル『KINKY BOOTS』から少しだけお届けします」とアナウンスし「Not My Father’s Son」を歌い始めた。気が付けばシンディはステージに座り床を棒のようなもので叩きはじめる。

「ミュージックビデオのコンセプトは私がアフリカン・ドラムを叩きながらストーリーテラーを演じ、ひとりの少女が子供時代から大人時代へと移っていくのよ」と語っていたシンディの言葉を想い出す。“真の姿を表に出すことを怖がらないで。本当のあなたをこそ愛しているんだから”。

その歌詞の内容からのちにLGBTのアンセムとしても歩きだす稀代の名曲「トゥルー・カラーズ」の演奏が始まった。

初来日公演アンコールでの合唱は、シンディと一緒に歌いたいというファンの純粋な気持ちが生んだ感動の一体だった。

 

もうひとつシンディの言葉を想い出す。「日本武道館でバンドをつけずに〈トゥルー・カラーズ〉を歌ったときは、まさに魔法の瞬間だった。だけど、歌ったのは私ひとりじゃなかった。観客が一緒に歌ってくれたから。そして歌うのをやめて耳を澄ますと、日本のファンならではの素晴らしいアクセントでその歌が聞こえた。観客が〈トゥルー・カラーズ〉を私に歌い返してくるのを聴いたのはこれが初めてだった」。

 

シンディと日本の見えない絆が生まれたのはこの瞬間は永遠だったのかもしれない。この夜もオーチャードホールの会場には“魔法”が響き渡っていた。

 

文|安川達也

写真|土居政則


 

|10/10(木)東京公演のセットリストをプレイリストで期間限定にて公開中!|

?プレイリストはこちら

※「Eventually」は割愛しています。

※ご利用のサービスによって更新にタイムラグが発生する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 
セットリストを見る
01. I DROVE ALL NIGHT  from the album 『A NIGHT TO REMEMBER』(1989)
02. SHE BOP from the album 『SHE'S SO UNUSUAL』(1983)
03. ALL THROUGH THE NIGHT 『SHE'S SO UNUSUAL』(1983)
04. HOPE (2017)
05. I'M GONNA BE STRONG  from the Greatest Hits album 『Twelve Deadly Cyns...and Then Some』 (1994)
06. GOONIES 'R' GOOD ENOUGH from 『THE GOONIES』 Original Motion Picture Soundtrack (1985)
07. EVENTUALLY from the album 『SHINE』(2004)
08. YOU DON’T KNOW  from the album 『SISTERS OF AVALON』(1996)
09. SHINE from the album 『SHINE』(2004)
10. MONEY CHANGES EVERYTHING from the album 『SHE'S SO UNUSUAL』(1983)
--------------------------------ENCORE-----------------------------
11. CHANGE OF HEART 『TRUE COLORS』(1986)
12. TIME AFTER TIME  from the album 『SHE'S SO UNUSUAL』(1983)
13. GIRLS JUST WANT TO HAVE FUN  from the album 『SHE'S SO UNUSUAL』(1983)
14. NOT MY FATHER’S SON / TRUE COLORS
 from 『KINKY BOOTS』(2016) / from the album 『TRUE COLORS』(1986)


 

 

|来日公演情報|


シンディ・ローパー デビュー35周年Anniversary Tour

10月  8日(火):仙台  仙台サンプラザホール

10月10日(木):東京  Bunkamuraオーチャードホール

10月11日(金):東京  Bunkamuraオーチャードホール

10月15日(火):名古屋 名古屋市公会堂

10月18日(金):金沢  本多の森ホール

10月21日(月):広島  広島上野学園ホール

10月23日(水):大阪  グランキューブ大阪

10月25日(金):東京追加 Bunkamura オーチャードホール

 

<お問い合わせ>

ウドー音楽事務所:03-3402-5999

?公演詳細はこちら

 

 

|最新リリース情報|

数々の世界的ヒットを生むと共に、「自分らしさ」を貫くアーティストの先駆けとなった“アンユージュアル”なポップ・アイコン=シンディの全てがここに。

デビュー35周年JAPANツアーの開催を記念して、EPIC在籍時に日本でリリースされた全シングル曲とミュージック・ビデオを網羅した“普通じゃない”最新ベスト盤が登場!!

シンディ・ローパー|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-



?詳細情報はこちら

2枚組<CD+DVD> SICP31238〜31239

特別価格¥3,000+税

NOW ON SALE

 

■高品質Blu-S-pecCD2仕様×全曲2019年デジタル・リマスター(DISC1)

※最新曲「HOPE」を世界初CD化で追加収録

■シンディがEPIC期に発表した全てのミュージック・ビデオを収録(DISC2) 

※最新曲「HOPE」含む全26曲収録。10曲が世界初DVD化

■カラー56Pブックレット

・日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8cmCD盤)を12cmCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載

・歌詞・対訳・解説付

 

<収録内容>

DISC1 【CD:JAPANESE SINGLES】

高品質Blu-spec CD2仕様×2019年デジタル・リマスター

01. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン from the album 『She's So Unusual』

02. タイム・アフター・タイム  from the album 『She's So Unusual』

03. シー・バップ  from the album 『She's So Unusual』

04. オール・スルー・ザ・ナイト  from the album 『She's So Unusual』

05. マネー・チェンジズ・エヴリシング from the album 『She's So Unusual』

06. ホエン・ユー・ワー・マイン  from the album 『She's So Unusual』

07. グーニーズはグッド・イナフ  from 『The Goonies』 original Soundtrack

08. トゥルー・カラーズ  from the album 『True Colors』

09. チェンジ・オブ・ハート  from the album 『True Colors』

10. ホワッツ・ゴーイン・オン  from the album 『True Colors』

11. ボーイ・ブルー  from the album 『True Colors』

12. ホール・イン・マイ・ハート  from the film 『Vibes』

13. 涙のオールナイト・ドライヴ  from the album 『A Night To Remember』

14. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー  from the album 『A Night To Remember』

15. ヘディング・ウエスト  from the album 『A Night To Remember』

16. フー・レット・イン・ザ・レイン   from the album 『Hat Full Of Stars』

17. カム・オン・ホーム  from the album 『Twelve Deadly Cyns…and Then Some』

18. タイム・アフター・タイム feat. サラ・マクラクラン *  from the album 『The Body Acoustic』

19. ホープ 最新曲(世界初CD化)*  previously unreleased

 

ボーナス・トラック

 

DISC2 【DVD:MUSIC VIDEOS】 (約116分)

01. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン

02. タイム・アフター・タイム

03. シー・バップ

04. マネー・チェンジズ・エヴリシング(ライヴ・イン・ヒューストン)

05. グーニーズはグッド・イナフ

06. トゥルー・カラーズ

07. チェンジ・オブ・ハート

08. ホワッツ・ゴーイン・オン

09. ボーイ・ブルー(ライヴ・イン・パリ)世界初DVD化

10. ホール・イン・マイ・ハート 世界初DVD化

11. 涙のオールナイト・ドライヴ

12. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー 世界初DVD化

13. ア・ナイト・トゥ・リメンバー 世界初DVD化

14. ヘディング・ウエスト 世界初DVD化

15. ワールド・イズ・ストーン

16. フー・レット・イン・ザ・レイン

17. ザッツ・ホワット・アイ・シンク

18. サリーズ・ピジョンズ

19. ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)

20. アイム・ゴナ・ビー・ストロング

21. ユー・ドント・ノウ 世界初DVD化

22. シスターズ・オブ・アヴァロン 世界初DVD化

23. バラード・オブ・クレオ&ジョー 世界初DVD化

24. アット・ラスト 世界初DVD化

25. イントゥ・ザ・ナイトライフ

26. ホープ 最新曲 世界初DVD化

 

 

“アンユージュアル”なポップ・アイコン=シンディの記念すべきデビュー・アルバムが、日本限定カラーのオレンジ・ヴァイナルで登場!

シンディ・ローパー|シーズ・ソー・アンユージュアル <日本限定オレンジ・カラーヴァイナル>



2019年9月27日(金)発売 

輸入盤/完全生産限定盤:1907598382-1 オープンプライス

?Sony Music Shopで購入する

その他、タワーレコード、HMVほか輸入盤取扱店でお求めください。

 

SIDE 1

1 マネー・チェンジズ・エヴリシング

2 ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン

3 ホエン・ユー・ワー・マイン

4 タイム・アフター・タイム

 

SIDE 2

1 シー・バップ

2 オール・スルー・ザ・ナイト

3 ウィットネス

4 アイル・キス・ユー

5 ヒーズ・ソー・アンユージュアル

6 イェー、イェー

 

2013年リマスター音源 

  

ページトップへ

『シーズ・ソー・アンユージュアル』の発売35周年を記念して、日本限定のオレンジ・カラーヴァイナル(輸入盤LP)が日本語帯付きで緊急リリース! (2019.09.19)

この10月に、4年9か月振りとなる来日公演が決定しているシンディ・ローパー。

<デビュー35周年アニバーサリー・ツアー>と題された今回のジャパン・ツアーは、10月8日(火)の仙台公演を皮切りに、東京Bunkamuraオーチャードホール3公演を含む全6都市8公演が予定されている。その待望のジャパン・ツアーがいよいよ目前に迫る中、彼女のデビュー・アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』が、日本限定カラーのオレンジ・ヴァイナル(輸入盤LP)で緊急リリースされることが明らかになった。

こちらのアナログ盤LP、海外では通常のブラック・ヴァイナル仕様でリリースされるが、日本市場向けには特別に、ジャケットに写ったシンディのビビッドな髪の色を想起させる限定カラーのオレンジでプレスされ、日本語帯付きでの登場となる。

『シーズ・ソー・アンユージュアル』(US発売:1983年10月/日本発売:1984年2月)は、女性の社会的地位向上を高らかに謳った1stシングル「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」(全米2位)を皮切りに、全米1位を記録した「タイム・アフター・タイム」、「シー・バップ」(全米3位)、「オール・スルー・ザ・ナイト」(全米5位)とシングル・ヒットを連発。

シンディはデビュー・アルバムから4曲連続で全米シングル・チャートTOP5入りを果たした初の女性ソロ・アーティストとなり、第27回(1985年)グラミー賞では最優秀新人賞を受賞。

アルバムはアメリカだけで600万枚、全世界で1,600万枚以上(当時)という驚異的なセールスを記録、デビューからわずか1年、たった1枚のアルバムで、シンディ

は80年代を代表するトップ・アーティストに登りつめた。

 

デビュー35周年記念『シーズ・ソー・アンユージュアル』<日本限定オレンジ・カラーヴァイナル>(輸入盤/完全生産限定盤)は、9月27日リリース。

 

 

|来日公演情報|

シンディ・ローパー デビュー35周年Anniversary Tour

10月  8日(火):仙台  仙台サンプラザホール

10月10日(木):東京  Bunkamuraオーチャードホール  SOLD OUT 

10月11日(金):東京  Bunkamuraオーチャードホール    SOLD OUT 

10月15日(火):名古屋 名古屋市公会堂    SOLD OUT 

10月18日(金):金沢  本多の森ホール

10月21日(月):広島  広島上野学園ホール

10月23日(水):大阪  グランキューブ大阪  SOLD OUT 

10月25日(金):東京追加 Bunkamura オーチャードホール  SOLD OUT 

 

<お問い合わせ>

ウドー音楽事務所:03-3402-5999

?公演詳細はこちら

 

 

|最新リリース情報|

<その1>

“アンユージュアル”なポップ・アイコン=シンディの記念すべきデビュー・アルバムが、日本限定カラーのオレンジ・ヴァイナルで登場!

シンディ・ローパー|シーズ・ソー・アンユージュアル

<日本限定オレンジ・カラーヴァイナル>



2019年9月27日(金)発売 

輸入盤/完全生産限定盤:1907598382-1 オープンプライス

?Sony Music Shop 

その他、タワーレコード、HMVほか輸入盤取扱店でお求めください。

 

SIDE 1

  1. マネー・チェンジズ・エヴリシング
  2. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
  3. ホエン・ユー・ワー・マイン
  4. タイム・アフター・タイム


 


SIDE 2
  1. シー・バップ
  2. オール・スルー・ザ・ナイト
  3. ウィットネス
  4. アイル・キス・ユー
  5. ヒーズ・ソー・アンユージュアル
  6. イェー、イェー


 

2013年リマスター音源 

 

 


<その2>

数々の世界的ヒットを生むと共に、「自分らしさ」を貫くアーティストの先駆けとなった“アンユージュアル”なポップ・アイコン=シンディの全てがここに。

デビュー35周年を祝すJAPANツアーの開催を記念して、EPIC在籍時に日本でリリースされた全シングル曲とミュージック・ビデオを網羅した“普通じゃない”最新ベスト盤が登場!!

シンディ・ローパー|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-



2枚組<CD+DVD> SICP31238〜31239

特別価格¥3,000+税

NOW ON SALE

 

■高品質Blu-S-pecCD2仕様×全曲2019年デジタル・リマスター(DISC1)

※最新曲「HOPE」を世界初CD化で追加収録

■シンディがEPIC期に発表した全てのミュージック・ビデオを収録(DISC2) 

※最新曲「HOPE」含む全26曲収録。10曲が世界初DVD化

■カラー56Pブックレット

・日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8cmCD盤)を12cmCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載

・歌詞・対訳・解説付

 

<収録内容>

DISC1 【CD:JAPANESE SINGLES】 

高品質Blu-spec CD2仕様×2019年デジタル・リマスター 

01. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン from the album 『She's So Unusual』

02. タイム・アフター・タイム from the album 『She's So Unusual』

03. シー・バップ from the album 『She's So Unusual』

04. オール・スルー・ザ・ナイト from the album 『She's So Unusual』

05. マネー・チェンジズ・エヴリシング from the album 『She's So Unusual』

06. ホエン・ユー・ワー・マイン from the album 『She's So Unusual』

07. グーニーズはグッド・イナフ from 『The Goonies』 original Soundtrack

08. トゥルー・カラーズ from the album 『True Colors』

09. チェンジ・オブ・ハート from the album 『True Colors』

10. ホワッツ・ゴーイン・オン from the album 『True Colors』

11. ボーイ・ブルー from the album 『True Colors』

12. ホール・イン・マイ・ハート from the film 『Vibes』

13. 涙のオールナイト・ドライヴ from the album 『A Night To Remember』

14. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー from the album 『A Night To Remember』

15. ヘディング・ウエスト from the album 『A Night To Remember』

16. フー・レット・イン・ザ・レイン from the album 『Hat Full Of Stars』

17. カム・オン・ホーム  from the album 『Twelve Deadly Cyns…and Then Some』

18. タイム・アフター・タイム feat. サラ・マクラクラン * from the album 『The Body Acoustic』

19. ホープ 最新曲(世界初CD化)* previously unreleased

 *ボーナス・トラック

 

DISC2 【DVD:MUSIC VIDEOS】 (約116分)

01. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン

02. タイム・アフター・タイム

03. シー・バップ

04. マネー・チェンジズ・エヴリシング(ライヴ・イン・ヒューストン)

05. グーニーズはグッド・イナフ

06. トゥルー・カラーズ

07. チェンジ・オブ・ハート

08. ホワッツ・ゴーイン・オン

09. ボーイ・ブルー(ライヴ・イン・パリ)世界初DVD化

10. ホール・イン・マイ・ハート 世界初DVD化

11. 涙のオールナイト・ドライヴ

12. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー 世界初DVD化

13. ア・ナイト・トゥ・リメンバー 世界初DVD化

14. ヘディング・ウエスト 世界初DVD化

15. ワールド・イズ・ストーン

16. フー・レット・イン・ザ・レイン

17. ザッツ・ホワット・アイ・シンク

18. サリーズ・ピジョンズ

19. ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)

20. アイム・ゴナ・ビー・ストロング

21. ユー・ドント・ノウ 世界初DVD化

22. シスターズ・オブ・アヴァロン 世界初DVD化

23. バラード・オブ・クレオ&ジョー 世界初DVD化

24. アット・ラスト 世界初DVD化

25. イントゥ・ザ・ナイトライフ

26. ホープ 最新曲 世界初DVD化

 


|今すぐシンディ・ローパーのヒット曲・代表曲を聴く|

?Spotifyで聴く<This Is Cyndi Lauper>

 

?Apple Musicで聴く<はじめてのCyndi Lauper>

 

ページトップへ

メディア情報更新(MTV、J-WAVE) (2019.09.17)

メディア情報を更新しました。

 

?詳細はこちら

ページトップへ

誤掲載に関するお詫びとお知らせ:2019年8月28日発売CD、『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』 (2019.09.02)

平素は弊社発売商品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、2019年8月28日に発売いたしましたシンディ・ローパー 『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』(商品番号:SICP31238〜9)につきまして、印刷物(帯、バックカヴァー)に記載されているDISC1の15曲目、16曲目、17曲目のタイトルに添えて掲載したシングル・ジャケット写真の順番に誤りがあることが判明いたしました。お客様には、ご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

 

当該商品をご購入され、部材(帯、バックカヴァー)の交換をご希望のお客様には、以下にご案内いたします方法で良品との交換を行わせていただきます。大変お手数をおかけいたしますが、よろしければお手続きの程宜しくお願いいたします。

今後はこのようなことのないよう努める所存でございますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

<誤掲載について>

当該商品の帯とバックカヴァーにおいて、DISC1の収録3曲(15、16、17)について、シングル・ジャケット写真の順番を誤って掲載

 

誤掲載箇所@

【誤】:15 ヘディング・ウエスト 

 

 

↓↓↓

 

【正】:15ヘディング・ウエスト

 

 

 

 

誤掲載箇所A

【誤】:16 フー・レット・イン・ザ・レイン

 

 

↓↓↓

 

【正】:16 フー・レット・イン・ザ・レイン

 

 

 

 

誤掲載箇所B

【誤】:17 カム・オン・ホーム



 

↓↓↓

 

【正】:17 カム・オン・ホーム

 

 

 

<ご交換方法>

上記誤掲載のある商品をご購入され、交換をご希望のお客様は、誠に恐縮ではございますが、帯と(ディスクトレイ下の)バックカヴァーのみを、お客様の郵便番号・ご住所・お名前・電話番号を記載したメモを同封頂き、

郵便局「ゆうぱっく」、ヤマト運輸、佐川急便のいずれかの着払い(送料当社負担)をご利用のうえ、下記宛にお送りください。折り返し良品と交換してご返送いたします。

 

●送付先

〒102-8353 東京都千代田区六番町4-5

(株)ソニー・ミュージックレーベルズ ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

マーケティング1部マーケティング課 

シンディ・ローパー交換係

 

※宅配便の送付状の依頼主欄には、お客様の郵便番号・ご住所(建物名も)・お名前・電話番号を必ずご明記ください。「送付状の控え」は当社より良品が届くまで大切に保管ください。

※「送付先」の電話番号の記入が必要な場合は、03-3515-5111とご記入ください。

※梱包は、一般的な封筒や販売店の袋などで結構です。

※受付締切日:誠に勝手ながら、2020年3月末日までとさせていただきます。

 

 

<良品の発送について>

2019年9月中旬頃からの発送開始を予定しています。

発送開始後は、お送りいただいた部材を受領いたしましたら順次良品をお送りいたしますが、良品をお送りするまでに2週間前後お日にちを頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

<お問い合わせ>

本件に関するメールでのお問い合わせは下記サポートページよりお願いいたします。

https://www.sonymusic.co.jp/cic/ 

 

 

<個人情報の取り扱いに関して>

※弊社は、本件に際しお預かりした個人情報(お名前、メールアドレスなど)は、必要に応じてご連絡を差し上げる以外の目的には使用いたしません。

※弊社はご提供いただいた個人情報を上記目的に関連する業務を処理するために、他社に委託する場合があります。その場合、当該委託先においても弊社と同等以上の厳格な個人情報管理が行われることを要請いたします。

※なお、本件受付期間終了後、良品を発送以降はこれらの個人情報を、復活不可能な形で破棄させていただきます。

※弊社は今回ご提供いただいた個人情報を収集開始から6ヶ月を超えて保有することはございません。

 

ページトップへ

世界初DVD化10曲を含む全26曲を収録した貴重なミュージック・ビデオ集付きの “普通じゃない” 最新ベスト盤(ジャパニーズ・シングル・コレクション)が本日8/28発売!日本で発売された全シングル盤ジャケを復刻再現して掲載した、資料的価値の高いブックレットの紹介動画を公開。 (2019.08.28)





 

この10月に、4年9か月振りとなる来日公演が決定しているシンディ・ローパー。<デビュー35周年アニバーサリー・ツアー>と題された今回のジャパン・ツアーは、10月8日(火)の仙台公演を皮切りに、東京Bunkamuraオーチャードホール3公演を含む全6都市8公演が予定されている。シンディは『シーズ・ソー・アンユージュアル』でのデビュー(US発売:1983年10月/日本発売:1984年2月)からこれまでのキャリアで、1985年の<最優秀新人賞>を皮切りに4度のグラミー受賞、1995年には人気テレビ・コメディ『マッド・アバウト・ユー』(1992-1997)でのエミー賞<ゲスト女優賞(コメディ・シリーズ部門)>受賞、更に2013年には自身が全曲作詞・作曲を手掛けたブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』で初めてのトニー賞<オリジナル楽曲賞>も受賞し、EGOT(エンターテインメント分野において最も栄誉ある賞とされる米国の4賞、すなわち、エミー賞(Emmy)・グラミー賞(Grammy)・オスカー(Oscar)すなわちアカデミー賞、そしてトニー賞(Tony))のグランドスラム(全賞制覇)までオスカーを残すのみという、世界で最も愛されるポップ・アイコンのひとり。同時に、デビュー以来一貫して持っているダイバーシティ(多様性)を尊重する姿勢、LGBTをはじめとする社会的弱者への継続的な支援活動などが長きに亘り大きな共感を呼んでいる。そんな彼女のデビュー35周年を記念した、ヒット曲満載のアニバーサリー・ツアーへの期待は膨らむ一方だ。

 

そんな彼女のデビュー35周年と来日を記念して、日本独自企画の最新ベスト盤が8月28日(水)に発売になった。『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』と銘打たれた2枚組のDISC1には、1984年〜1995年に日本で発売された全シングル曲(マキシ・シングルを除く)を、発売順にシングル・ヴァージョンに準じて収録。更に、シンディ自身も患っていた皮膚病「乾癬」についての意識向上キャンペーンにあわせて2017年末に発表された最新曲「HOPE」もボーナス・トラックとして追加収録。「HOPE」は、彼女自身の病気の経験からインスピレーションを得た、乾癬に苦しむ人々に希望と勇気を与える楽曲で、このたび世界初CD化となる。

 

DISC2のDVDには、シンディがEPIC在籍時に発表した全てのミュージック・ビデオ(最新曲「HOPE」のビデオを含む大ボリュームの全26曲。うち10曲が世界初DVD化)を収録。加えて56ページに及ぶブックレットには、当時の日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8pCD盤)を1曲ごとに12pCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載。本作のリリースにあわせて、資料的価値の高い全56ページに及ぶそのブックレットの紹介動画が公開となっている。

 

詳細はコチラ

http://www.110107.com/cyndi_lauper

 

 

|来日公演情報|

シンディ・ローパー デビュー35周年Anniversary Tour

【仙台】    10月  8日(火)  仙台サンプラザホール

【東京】    10月10日(木)・11日(金)  Bunkamuraオーチャードホール

【名古屋】   10月15日(火)  名古屋市公会堂

【金沢】    10月18日(金)  本多の森ホール

【広島】      10月21日(月)  広島上野学園ホール

【大阪】    10月23日(水)  グランキューブ大阪

【東京追加】 10月25日(金)  Bunkamura オーチャードホール

 

<問>ウドー音楽事務所 03-3402-5999

公演ページ  https://udo.jp/concert/CyndiLauper

 

 

|最新リリース情報|

数々の世界的ヒットを生むと共に、「自分らしさ」を貫くアーティストの先駆けとなった“アンユージュアル”なポップ・アイコン=シンディの全てがここに。

デビュー35周年を祝すJAPANツアーの開催を記念して、EPIC在籍時に日本でリリースされた全シングル曲とミュージック・ビデオを網羅した“普通じゃない”最新ベスト盤が登場!!

シンディ・ローパー|ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-



2枚組<CD+DVD> SICP31238〜31239

特別価格¥3,000+税

2019年8月28日(水)発売

 

■高品質Blu-S-pecCD2仕様×全曲2019年デジタル・リマスター(DISC1)

※最新曲「HOPE」を世界初CD化で追加収録

■シンディがEPIC期に発表した全てのミュージック・ビデオを収録(DISC2) 

※最新曲「HOPE」含む全26曲収録。10曲が世界初DVD化

■カラー56Pブックレット

・日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8cmCD盤)を12cmCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載

・歌詞・対訳・解説付

 

収録内容

DISC1 【CD:JAPANESE SINGLES】 

高品質Blu-spec CD2仕様×2019年デジタル・リマスター
  1. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン from the album 『She's So Unusual』
  2. タイム・アフター・タイム from the album 『She's So Unusual』
  3. シー・バップ from the album 『She's So Unusual』
  4. オール・スルー・ザ・ナイト from the album 『She's So Unusual』
  5. マネー・チェンジズ・エヴリシング from the album 『She's So Unusual』
  6. ホエン・ユー・ワー・マイン from the album 『She's So Unusual』
  7. グーニーズはグッド・イナフ from 『The Goonies』 original Soundtrack
  8. トゥルー・カラーズ from the album 『True Colors』
  9. チェンジ・オブ・ハート from the album 『True Colors』
  10. ホワッツ・ゴーイン・オン from the album 『True Colors』
  11. ボーイ・ブルー from the album 『True Colors』
  12. ホール・イン・マイ・ハート from the film 『Vibes』
  13. 涙のオールナイト・ドライヴ from the album 『A Night To Remember』
  14. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー from the album 『A Night To Remember』
  15. ヘディング・ウエスト from the album 『A Night To Remember』
  16. フー・レット・イン・ザ・レイン from the album 『Hat Full Of Stars』
  17. カム・オン・ホーム  from the album 『Twelve Deadly Cyns…and Then Some』
  18. タイム・アフター・タイム feat. サラ・マクラクラン * from the album 『The Body Acoustic』
  19. ホープ 最新曲(世界初CD化)* previously unreleased


ボーナス・トラック

 

DISC2 【DVD:MUSIC VIDEOS】 (約116分)
  1. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
  2. タイム・アフター・タイム
  3. シー・バップ
  4. マネー・チェンジズ・エヴリシング(ライヴ・イン・ヒューストン)
  5. グーニーズはグッド・イナフ
  6. トゥルー・カラーズ
  7. チェンジ・オブ・ハート
  8. ホワッツ・ゴーイン・オン
  9. ボーイ・ブルー(ライヴ・イン・パリ)世界初DVD化
  10. ホール・イン・マイ・ハート 世界初DVD化
  11. 涙のオールナイト・ドライヴ
  12. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー 世界初DVD化
  13. ア・ナイト・トゥ・リメンバー 世界初DVD化
  14. ヘディング・ウエスト 世界初DVD化
  15. ワールド・イズ・ストーン
  16. フー・レット・イン・ザ・レイン
  17. ザッツ・ホワット・アイ・シンク
  18. サリーズ・ピジョンズ
  19. ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)
  20. アイム・ゴナ・ビー・ストロング
  21. ユー・ドント・ノウ 世界初DVD化
  22. シスターズ・オブ・アヴァロン 世界初DVD化
  23. バラード・オブ・クレオ&ジョー 世界初DVD化
  24. アット・ラスト 世界初DVD化
  25. イントゥ・ザ・ナイトライフ
  26. ホープ 最新曲 世界初DVD化


 

 

|関連動画|

『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』 のブックレット紹介(パッケージ開封)動画

https://www.facebook.com/166097603486503/posts/2374045112691730?sfns=mo

 

  

|今すぐシンディ・ローパーのヒット曲・代表曲を聴く|

Spotifyで聴く

<This Is Cyndi Lauper>

https://open.spotify.com/user/spotify/playlist/37i9dQZF1DZ06evO1uWiAg?si=cb-6X9CqTjO41zZHxIK9kw 

 

Apple Musicで聴く

<はじめてのCyndi Lauper>

https://music.apple.com/jp/playlist/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE-cyndi-lauper/pl.0e03a79b0a5140728a8a4356aa2203e9

ページトップへ

東京公演2days即日ソールド・アウト。多数の熱望に応えて追加公演決定!  (2019.07.24)



この10月に、4年9か月振りとなる来日公演が決定しているシンディ・ローパー。シンディは『シーズ・ソー・アンユージュアル』でのデビュー(US発売:1983年10月/日本発売:1984年2月)からこれまでのキャリアで、1985年の<最優秀新人賞>を皮切りに4度のグラミー受賞、1995年には人気TVコメディ『マッド・アバウト・ユー』(1992-1997)でのエミー賞<ゲスト女優賞(コメディ・シリーズ部門)>受賞、更に2013年には自身が全曲作詞・作曲を手掛けたブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』で初めてのトニー賞<オリジナル楽曲賞>も受賞し、あとはアカデミー賞(オスカー)を受賞すれば米エンタテインメント界のグランドスラムともいわれる”EGOT”(Emmy, Grammy, Oscar, Tony)を達成という快挙に近づいている。

 

そんな世界で最も愛されるポップ・アイコンのひとりである、シンディのデビュー35周年を記念したアニバーサリー・ツアーの東京公演2daysは発売日にあっという間に完売し、大阪、名古屋も既にソールドアウト。他地域も売れ行き絶好調ということで、涙を呑んだファンに朗報となる待望の追加公演が決定!アニバーサリー・ツアーの最後を飾る東京追加公演が、10月25日(金)に、Bunkamuraオーチャードホールにて開催されることがわかった。記念すべきツアーの“千秋楽”となるこの公演もチケット争奪戦になることは必至!<シンディに会える!VIPパッケージ>とあわせ、この機会を逃したくない方は是非お早目に!!

 

また、彼女のデビュー35周年と来日を記念して8月28日(水)に発売される日本独自企画の最新ベスト盤も話題を呼んでいる。『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』と銘打たれた2枚組のDISC1には、1984年〜1995年に日本で発売された全シングル曲(マキシ・シングルを除く)を、発売順にシングル・ヴァージョンに準じて収録。更に、シンディ自身も患っている皮膚病「乾癬」についての意識向上キャンペーンにあわせて2017年末に発表された最新曲(2019年7月時点)「HOPE」もボーナス・トラックとして追加収録。「HOPE」は、彼女自身の病気の経験からインスピレーションを得た、乾癬に苦しむ人々に希望と勇気を与える楽曲で、このたび世界初CD化となる。

 

DISC2のDVDには、シンディがEPIC在籍時に発表した全てのミュージック・ビデオを収録(「HOPE」を含む大ボリュームの全26曲。10曲が世界初DVD化)を収録。加えて56ページに及ぶブックレットには、収録曲の当時の日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8pCD盤)を12pCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載した、究極のコレクションとなっている。

 

 

|来日公演情報|

シンディ・ローパー デビュー35周年Anniversary Tour

【仙台】 10月8日(火)  仙台サンプラザホール

【東京】 10月10日(木)   Bunkamuraオーチャードホール   SOLD OUT

               10月11日(金) Bunkamuraオーチャードホール   SOLD OUT

【名古屋】10月15日(火)  名古屋市公会堂   SOLD OUT

【金沢】 10月18日(金)  本多の森ホール    

【広島】   10月21日(月)  広島上野学園ホール  

【大阪】 10月23日(水)  グランキューブ大阪  SOLD OUT

【東京追加】 10月25日(金)  Bunkamuraオーチャードホール

 

シンディに会える!VIPパッケージはこちら

 

<問>ウドー音楽事務所 03-3402-5999

詳細はこちら

 

 

|最新リリース情報|

数々の世界的ヒットを生むと共に、「自分らしさ」を貫くアーティストの先駆けとなった“アンユージュアル”なポップ・アイコン=シンディの全てがここに。

デビュー35周年を祝したJAPANツアーの開催を記念して、EPIC在籍時に日本でリリースされた全シングル曲とミュージック・ビデオを網羅した最新・最強ベスト盤が登場!!

シンディ・ローパー

ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-



2枚組<CD+DVD> SICP31238〜31239

特別価格¥3,000+税

2019年8月28日(水)発売

 

■高品質Blu-S-pecCD2仕様×全曲2019年デジタル・リマスター(DISC1)

※最新曲「HOPE」を世界初CD化で追加収録

■シンディがEPIC期に発表した全てのミュージック・ビデオを収録(DISC2) 

※最新曲「HOPE」含む全26曲収録。10曲が世界初DVD化

■カラー56Pブックレット

・当時の日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8cmCD盤)を12cmCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載

・歌詞・対訳・解説付

 

収録内容

DISC1 【CD:JAPANESE SINGLES】 

高品質Blu-spec CD2仕様×2019年デジタル・リマスター
  1. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン from the album 『She's So Unusual』
  2. タイム・アフター・タイム from the album 『She's So Unusual』
  3. シー・バップ from the album 『She's So Unusual』
  4. オール・スルー・ザ・ナイト from the album 『She's So Unusual』
  5. マネー・チェンジズ・エヴリシング from the album 『She's So Unusual』
  6. ホエン・ユー・ワー・マイン from the album 『She's So Unusual』
  7. グーニーズはグッド・イナフ from 『The Goonies』 original Soundtrack
  8. トゥルー・カラーズ from the album 『True Colors』
  9. チェンジ・オブ・ハート from the album 『True Colors』
  10. ホワッツ・ゴーイン・オン from the album 『True Colors』
  11. ボーイ・ブルー from the album 『True Colors』
  12. ホール・イン・マイ・ハート from the film 『Vibes』
  13. 涙のオールナイト・ドライヴ from the album 『A Night To Remember』
  14. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー from the album 『A Night To Remember』
  15. ヘディング・ウエスト from the album 『A Night To Remember』
  16. フー・レット・イン・ザ・レイン from the album 『Hat Full Of Stars』
  17. カム・オン・ホーム  from the album 『Twelve Deadly Cyns…and Then Some』
  18. タイム・アフター・タイム feat. サラ・マクラクラン * from the album 『The Body Acoustic』
  19. ホープ 最新曲(世界初CD化)* previously unreleased


ボーナス・トラック

 

DISC2 【DVD:MUSIC VIDEOS】 (約116分)
  1. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
  2. タイム・アフター・タイム
  3. シー・バップ
  4. マネー・チェンジズ・エヴリシング(ライヴ・イン・ヒューストン)
  5. グーニーズはグッド・イナフ
  6. トゥルー・カラーズ
  7. チェンジ・オブ・ハート
  8. ホワッツ・ゴーイン・オン
  9. ボーイ・ブルー(ライヴ・イン・パリ)世界初DVD化
  10. ホール・イン・マイ・ハート 世界初DVD化
  11. 涙のオールナイト・ドライヴ
  12. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー 世界初DVD化
  13. ア・ナイト・トゥ・リメンバー 世界初DVD化
  14. ヘディング・ウエスト 世界初DVD化
  15. ワールド・イズ・ストーン
  16. フー・レット・イン・ザ・レイン
  17. ザッツ・ホワット・アイ・シンク
  18. サリーズ・ピジョンズ
  19. ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)
  20. アイム・ゴナ・ビー・ストロング
  21. ユー・ドント・ノウ 世界初DVD化
  22. シスターズ・オブ・アヴァロン 世界初DVD化
  23. バラード・オブ・クレオ&ジョー 世界初DVD化
  24. アット・ラスト 世界初DVD化
  25. イントゥ・ザ・ナイトライフ
  26. ホープ 最新曲 世界初DVD化


 

 

|今すぐシンディ・ローパーのヒット曲・代表曲を聴く|

Spotifyで聴く

<This Is Cyndi Lauper>

 

Apple Musicで聴く

<はじめてのCyndi Lauper>

 

 

|関連動画|

■アニバーサリー・ツアー:プロモーション動画

https://youtu.be/DV-7JKcZ7vM

 

 

■「トゥルー・カラーズ」ライヴ・パフォーマンス動画(ワールドプライド2019:オープニング・セレモニー@バークレイズ・センター, NY)

https://www.youtube.com/watch?v=kM6ww7VoiYs&feature=player_embedded

 

ページトップへ

来日記念!世界初DVD化多数の貴重なミュージック・ビデオ集付き最新ベスト盤(ジャパニーズ・シングル・コレクション)が8月28日に発売。世界初CD化曲も! (2019.07.05)





 

この10月に、4年9か月振りとなる来日公演が決定しているシンディ・ローパー。今回のジャパン・ツアーは、10月8日(火)の仙台公演を皮切りに、東京Bunkamuraオーチャードホール2公演を含む全6都市7公演が予定されている。シンディは『シーズ・ソー・アンユージュアル』でのデビュー(US発売:1983年10月/日本発売:1984年2月)からこれまでのキャリアで、1985年の<最優秀新人賞>を皮切りに4度のグラミー受賞、1995年には人気テレビ・コメディ『マッド・アバウト・ユー』(1992-1997)でのエミー賞<ゲスト女優賞(コメディ・シリーズ部門)>受賞、更に2013年には自身が全曲作詞・作曲を手掛けたブロードウェイ・ミュージカル『キンキーブーツ』で初めてのトニー賞<オリジナル楽曲賞>も受賞し、世界で最も愛されるポップ・アイコンのひとり。そんな彼女のデビュー35周年を記念した、ヒット曲満載のアニバーサリー・ツアーへの期待は膨らむ一方だ。

 

そんな彼女のデビュー35周年と来日を記念して、日本独自企画の最新ベスト盤が8月28日(水)に発売される。『ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-』と銘打たれた2枚組のDISC1には、1984年〜1995年に日本で発売された全シングル曲(マキシ・シングルを除く)を、発売順にシングル・ヴァージョンに準じて収録。更に、シンディ自身も患っている皮膚病「乾癬」についての意識向上キャンペーンにあわせて2017年末に発表された最新曲「HOPE」もボーナス・トラックとして追加収録。「HOPE」は、彼女自身の病気の経験からインスピレーションを得た、乾癬に苦しむ人々に希望と勇気を与える楽曲で、このたび世界初CD化となる。

DISC2のDVDには、シンディがEPIC在籍時に発表した全てのミュージック・ビデオを収録(「HOPE」を含む大ボリュームの全26曲。10曲が世界初DVD化)を収録。加えて56ページに及ぶブックレットには、当時の日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8pCD盤)を1曲ごとに12pCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載した、究極のコレクションとなっている。

 

 

|来日公演情報|

シンディ・ローパー デビュー35周年Anniversary Tour

【仙台】   10月8日(火)   仙台サンプラザホール

【東京】   10月10日(木)・11日(金)  Bunkamuraオーチャードホール

【名古屋】 10月15日(火)  名古屋市公会堂

【金沢】   10月18日(金)  本多の森ホール

【広島】  10月21日(月)  広島上野学園ホール

【大阪】   10月23日(水)  グランキューブ大阪  

 

<問>ウドー音楽事務所 03-3402-5999

公演ページ https://udo.jp/concert/CyndiLauper

 

 

|最新リリース情報|

数々の世界的ヒットを生むと共に、「自分らしさ」を貫くアーティストの先駆けとなった“アンユージュアル”なポップ・アイコン=シンディの全てがここに。

デビュー35周年を祝したJAPANツアーの開催を記念して、EPIC在籍時に日本でリリースされた全シングル曲とミュージック・ビデオを網羅した最新・最強ベスト盤が登場!!

 

シンディ・ローパー

ジャパニーズ・シングル・コレクション -グレイテスト・ヒッツ-



 

2枚組<CD+DVD>

SICP31238〜31239

特別価格¥3,000+税

2019年8月28日(水)発売

 

■高品質Blu-S-pecCD2仕様×全曲2019年デジタル・リマスター(DISC1)

※最新曲「HOPE」を世界初CD化で追加収録

■シンディがEPIC期に発表した全てのミュージック・ビデオを収録(DISC2) 

※最新曲「HOPE」含む全26曲収録。10曲が世界初DVD化

■カラー56Pブックレット

・日本盤全シングル・ジャケット(ドーナツ盤/一部8cmCD盤)を12cmCDジャケット・サイズで復刻再現して掲載

     

・歌詞・対訳・解説付

-------------------------------------------------------------------

全国CDショップにて購入者特典キャンペーンの実施が決定!

※特典の対象店舗は後日オフィシャルHPにてご案内いたします

-------------------------------------------------------------------

↓CD購入者特典(A5クリアファイル)



 

収録内容

DISC1 【CD:JAPANESE SINGLES】 

高品質Blu-spec CD2仕様×2019年デジタル・リマスター
  1. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン from the album 『She's So Unusual』
  2. タイム・アフター・タイム from the album 『She's So Unusual』
  3. シー・バップ from the album 『She's So Unusual』
  4. オール・スルー・ザ・ナイト from the album 『She's So Unusual』
  5. マネー・チェンジズ・エヴリシング from the album 『She's So Unusual』
  6. ホエン・ユー・ワー・マイン from the album 『She's So Unusual』
  7. グーニーズはグッド・イナフ from 『The Goonies』 original Soundtrack
  8. トゥルー・カラーズ from the album 『True Colors』
  9. チェンジ・オブ・ハート from the album 『True Colors』
  10. ホワッツ・ゴーイン・オン from the album 『True Colors』
  11. ボーイ・ブルー from the album 『True Colors』
  12. ホール・イン・マイ・ハート from the film 『Vibes』
  13. 涙のオールナイト・ドライヴ from the album 『A Night To Remember』
  14. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー from the album 『A Night To Remember』
  15. ヘディング・ウエスト from the album 『A Night To Remember』
  16. フー・レット・イン・ザ・レイン from the album 『Hat Full Of Stars』
  17. カム・オン・ホーム  from the album 『Twelve Deadly Cyns…and Then Some』
  18. タイム・アフター・タイム feat. サラ・マクラクラン * from the album 『The Body Acoustic』
  19. ホープ 最新曲(世界初CD化)* previously unreleased


*ボーナス・トラック

 

DISC2 【DVD:MUSIC VIDEOS】 (約116分)
  1. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
  2. タイム・アフター・タイム
  3. シー・バップ
  4. マネー・チェンジズ・エヴリシング(ライヴ・イン・ヒューストン)
  5. グーニーズはグッド・イナフ
  6. トゥルー・カラーズ
  7. チェンジ・オブ・ハート
  8. ホワッツ・ゴーイン・オン
  9. ボーイ・ブルー(ライヴ・イン・パリ)世界初DVD化
  10. ホール・イン・マイ・ハート 世界初DVD化
  11. 涙のオールナイト・ドライヴ
  12. マイ・ファースト・ナイト・ウィズアウト・ユー 世界初DVD化
  13. ア・ナイト・トゥ・リメンバー 世界初DVD化
  14. ヘディング・ウエスト 世界初DVD化
  15. ワールド・イズ・ストーン
  16. フー・レット・イン・ザ・レイン
  17. ザッツ・ホワット・アイ・シンク
  18. サリーズ・ピジョンズ
  19. ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)
  20. アイム・ゴナ・ビー・ストロング
  21. ユー・ドント・ノウ 世界初DVD化
  22. シスターズ・オブ・アヴァロン 世界初DVD化
  23. バラード・オブ・クレオ&ジョー 世界初DVD化
  24. アット・ラスト 世界初DVD化
  25. イントゥ・ザ・ナイトライフ
  26. ホープ 最新曲 世界初DVD化


 

 

|今すぐシンディ・ローパーのヒット曲・代表曲を聴く|

Spotifyで聴く

<This Is Cyndi Lauper>

https://open.spotify.com/user/spotify/playlist/37i9dQZF1DZ06evO1uWiAg?si=cb-6X9CqTjO41zZHxIK9kw

 

Apple Musicで聴く

<はじめてのCyndi Lauper>

https://music.apple.com/jp/playlist/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE-cyndi-lauper/pl.0e03a79b0a5140728a8a4356aa2203e9

 

 

|関連動画|

「Girls Just Want To Have Fun」 MUSIC VIDEO



https://www.youtube.com/watch?v=PIb6AZdTr-A

 

「Time After Time」 MUSIC VIDEO



https://www.youtube.com/watch?v=VdQY7BusJNU
 

「True Colors」 MUSIC VIDEO



https://www.youtube.com/watch?v=LPn0KFlbqX8



 

ページトップへ

デビュー35周年を記念した4年振りの来日公演が決定! (2019.06.03)



女性の社会的地位向上を明るく高らかに歌ったデビュー曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」で80年代前半のポップ・シーンに華々しく登場、

『タイム・アフター・タイム』や『トゥルー・カラーズ』といった数々の世界的ヒットを生んだだけでなく、カラフルな髪やユニークなファッションで「自分らしさ」

を貫くアーティストの先駆けとなったシンディ・ローパーの4年振りの来日公演が決定!10月8日から10月23日で、全6都市7公演を開催

する。

 

シンディ・ローパーは、これまでのキャリアで1985年の<最優秀新人賞>を皮切りに4度のグラミー受賞、1995年には人気テレビ・コメディ『マッド・

アバウト・ユー』(1992-1997)でのエミー賞<ゲスト女優賞(コメディ・シリーズ部門)>受賞、更に2013年には自身が全曲作詞・作曲を

手掛けたブロードウェイ・ミュージカル『キンキー・ブーツ』で初めてのトニー賞<オリジナル楽曲賞>も受賞し、音楽/エンターテインメント界で最も愛さ

れるアイコンのひとり。そんな彼女のデビュー35周年を祝う、ヒット曲満載のアニバーサリー・ツアーをお見逃しなく!

 

 

|来日公演情報|

グラミー賞のみならずエミー賞、トニー賞も受賞!音楽シーンに輝き続けるポップ・アイコン=シンディ・ローパー4年振りの来日公演決定!

シンディ・ローパー デビュー35周年Anniversary Tour

 

【仙台】  10月8日(火)   仙台サンプラザホール     

【東京】  10月10日(木)・11日(金)  Bunkamuraオーチャードホール  

【名古屋】 10月15日(火)  名古屋市公会堂   

【金沢】   10月18日(金)  本多の森ホール    

【広島】    10月21日(月)  広島上野学園ホール  

【大阪】   10月23日(水)  グランキューブ大阪  

 

公演ページ  https://udo.jp/concert/CyndiLauper

 

 

|今すぐシンディ・ローパーのヒット曲・代表曲を聴く|

 

Spotifyで聴く

<This Is Cyndi Lauper>

https://open.spotify.com/user/spotify/playlist/37i9dQZF1DZ06evO1uWiAg?si=cb-6X9CqTjO41zZHxIK9kw 

 

Apple Musicで聴く

<はじめてのCyndi Lauper>

https://music.apple.com/jp/playlist/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE-cyndi-lauper/pl.0e03a79b0a5140728a8a4356aa2203e9

 

 

|関連動画|

「Girls Just Want To Have Fun」 MUSIC VIDEO

https://www.youtube.com/watch?v=PIb6AZdTr-A

 

 

「Time After Time」 MUSIC VIDEO

https://www.youtube.com/watch?v=VdQY7BusJNU

 

 

「True Colors」 MUSIC VIDEO

https://www.youtube.com/watch?v=LPn0KFlbqX8

 

ページトップへ

メディア情報更新(朝日新聞 (朝刊文化面)) (2016.10.20)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

日本テレビ スペシャルドラマ「永遠のぼくらsea side blue」を、シンディ・ローパー、カーペンターズの名曲が彩る! (2015.06.19)

地上波ドラマ初主演の有村架純をはじめ、山ア賢人や成海璃子、窪田正孝といった若手役者たちも多数出演する日本テレビ スペシャルドラマ「永遠のぼくら sea side blue」(6月24日(水)21:00〜22:54 OA)。友情・恋愛・家族・就職・人生が盛り込まれた新しい青春群像ドラマの金字塔として注目を集めているが、音楽ではシンディ・ローパー「トゥルー・カラーズ」、カーペンターズ「イエスタデイ・ワンス・モア」が劇中で使用される事となった。

 

ドラマの舞台は海。そこで出会った大学生8人の男女の人間ドラマと、彼らが選ぶ未来が描かれる。

大学3年生という、人生の選択を迫られる季節を迎えた登場人物たち。周囲に波風をたてるのか?苦手な松岡あおい(有村架純)は、<海の研究をする>という夢を諦め、親から言われるまま就職しようとしていた。そんなとき、ふとしたきっかけて?海洋大学の学生たちと出会い、海の近くの水族館で期限つきの共同作業を行うことに。自分たちの夢を追う彼らの姿が、あおいの人生を少しす?つ動かしはじめ、彼らもまた、変化していく。新しく出会った男女8人が一緒に過ごすうち、複雑に絡まりた?す恋愛と友情。「大人になる瞬間」を迎え、彼らが選んた?自分の未来とは……。

 

劇中で青春まっただ中の登場人物たちのテーマとしてながれる音楽にシンディ・ローパー「トゥルー・カラーズ」、カーペンターズ「イエスタデイ・ワンス・モア」が登場する。

 

シンディ・ローパーは、多才なアーティストにして音楽界で最も愛されるポップ・アイコンの一人。大の親日家としても知られ、2011年3月の来日時に東日本大震災が起きた際、日本中を勇気づけるために日本にとどまってコンサートを行った事も記憶に新しい。「トゥルー・カラーズ」は1986年10月に全米シングルチャートで1位を獲得した大ヒット曲で、「人それぞれが持っている“本当の色”=“個性”は、ありのままで輝いている」という歌詞が、人生の岐路に立つ8人の若者たちをそっと優しく応援してくれる内容になっている。

 

カーペンターズはリチャードとカレンによる兄妹デュオ。「イエスタデイ・・」は1973年5月にUSで発売、日本では同年7月に発売となった。日本とイギリスでのカーペンターズ最大のヒット曲でオリコン洋楽チャートでは26週連続1位を記録した。“ラジオから流れてくるヒット曲を聴いて美しい青春に思いをはせる”という歌詞と美しいメロディにより、未だ世代を越えて多くの人々に愛される名曲として受け継がれている。

 

同ドラマの枝見プロデューサーは、下記のように語っている。



「いつの時代にも、その時代を鮮明に映し一世を風靡した青春群像ドラマがあります。

青春の喜怒哀楽をぎゅっと密封パックしたようなドラマ…そこに欠かせないのが音楽です。

発表されてから今日までのいろいろな時代のいろいろな想いのつまったこの楽曲をきっかけに、

全世代のみなさんの青春が解凍されて、<あのとき>のことを思い出してもらえたら……

そして今を生きる若者たちの前を向こうとするひたむきな姿が、爽やかな風となって伝われば……

そんな思いをこの2曲に託しました。

今もっとも勢いのある若手豪華キャストの夢の競演、そしてそれを彩る70・80年代の音楽。

いつの時代も変わらない青春のきらめき溢れるこのドラマを、

登場人物と一緒にドキドキわくわくしながら楽しんで頂けたら何よりです!」


 

名曲と融合した話題の青春ドラマ、ぜひご覧下さい。

 

【番組概要】

スペシャルドラマ「永遠のぼくらsea side blue」

出演:有村架純 山ア賢人 浅香航大 清野菜名 矢本悠馬 / 成海璃子 / 東出昌大 窪田正孝

放送日時:2015年6月24日(水)21時00分〜22時54分

脚本:渡辺千穂

プロデューサー:枝見洋子池田禎子(ザ・ワークス) 茂山佳則(AXON)

製作著作:日本テレビ

 

「永遠のぼくらsea side blue」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/bokura/


 右上写真3点:(C)NTV

 



【商品情報】



シンディ・ローパー『究極ベスト』


EICP-1046/ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル/\1,836

*劇中曲「トゥルー・カラーズ」収録

ソニー・ミュージック シンディ・ローパー 日本公式サイト

iTunes Storeはコチラ

 

 


カーペンターズ『青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ』

POCM-1540/ユニバーサルミュージック/¥2,621

*劇中曲「イエスタデイ・ワンス・モア」収録

ユニバーサルミュージック カーペンターズ 公式サイト

iTunes Storeはコチラ

 

ページトップへ

「トゥルー・カラーズ」が有村架純の地上波初主演ドラマ『永遠のぼくら sea side blue』の劇中曲に!!

 (2015.06.17)

地上波ドラマ初主演の有村架純をはじめ、現在を代表する若手俳優たちも多数出演する日本テレビ スペシャルドラマ『永遠のぼくら sea side blue』に、シンディ・ローパーの「トゥルー・カラーズ」が劇中曲として決定しました!友情・恋愛・家族・就職・人生が盛り込まれた煌めき溢れる青春群像ドラマを、シンディの名曲が彩ります。ぜひご覧下さい!!

 

スペシャルドラマ「永遠のぼくら sea side blue」

劇中曲:シンディ・ローパー 「トゥルー・カラーズ」

放送日時 :日本テレビ 2015年6月24日(水)21時00分〜22時54分

製作著作:日本テレビ

番組HP:http://www.ntv.co.jp/bokura/

 

■収録アルバム 『究極ベスト』
ディスコグラフィはこちら

ページトップへ

シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル』全曲再現ライブDVD初登場!
30周年記念の圧巻のパフォーマンスに加え、楽曲誕生秘話や当時の思い出を語りつくすMCも必見!
 (2015.03.02)

今年の1月に行われた 「30thアニバーサリー・セレブレーションJAPAN TOUR2015」 で、日本中にポジティヴなメッセージと沢山の愛を届けてくれたシンディ・ローパーから、またまた素敵なプレゼント『シーズ・ソー・アンユージュアル30thアニバーサリー・ライヴ<フロント・アンド・センター>atハイライン・ボールルーム(原題:FRONT AND CENTER presents CYNDI LAUPER)が到着!

 

本作は遡ること2013年12月9日、シンディの地元NYのライヴハウスで収録された特別なステージを収録した商品。米人気TV番組『FRONT AND CENTER』でのシンディ放送回をスペシャル・パッケージ化したもので、1983年のデビュー作『シーズ・ソー・アンユージュアル』の発売30周年を記念し、同アルバムを収録曲順に全曲パフォーマンスする、というファン感涙の超スペシャルな内容!バンドには、先日のJAPAN TOURでもシンディと共に来日していたロブ・ハイマン(Key)、スクータ・ワーナー(drums)、ビル・ウィットマン(bass)らが参加しており、日本公演の感動も呼び覚ましてくれるはず。圧巻のパフォーマンスに加え、ここでしか聞けない楽曲誕生秘話や当時の思い出を語りまくるシンディのライヴMC(日本語字幕付き)は必見!更に日本盤のみ、このDVD用に収録された音声に改めて、『シーズ・ソー・アンユージュアル』オリジナル盤の共同プロデューサーを務めたビル・ウィットマンがミックス、マスタリングを施したライヴCD盤を追加し、CD+DVDの2枚組スペシャル・エディションで登場!

 

「デビュー・アルバム 『シーズ・ソー・アンユージュアル』 が出た時、私はもうすぐ30歳になるところだった。人間は誰しも常に成長の過程にあるとはいうものの、あの曲をレコーディングした時の私は十分大人だったし、自分というものを十分に受け入れていたわ。思春期には周囲と違う自分を受け入れるのが大変で、とっても辛かったけど、最終的にはみんなわかってくれた。だからこのアルバムのテーマは、自分らしくあること、そしてそうすれば人生がグッと楽になるということ。まず、自分が幸せにならなきゃ、幸せな人生は始まらないから。」

 

先日のJAPANツアーで来日した際にこのように語ってくれた彼女は、デビュー30年を経過してエンターテイナーとしてのパフォーマンス能力が全く衰えていないばかりか、アルバムを物語として読みきかせるかのような抑揚に富んだ表現力に数々の人生経験が加味されたことにより、楽曲の説得力もより一層増しており、それが本作の最も大きな魅力のうちのひとつとなっている。スペシャル・エディションとなった日本盤の発売は3月25日だ。

 

【商品情報】

80年代を代表する名盤中の名盤、初の全曲再現ライヴ作品!

シンディ・ローパー
『シーズ・ソー・アンユージュアル30thアニバーサリー・ライヴ<フロント・アンド・センター>atハイライン・ボールルーム』


2015年3月25日発売 ¥3,800+税
SICP4406~7

 

日本盤のみの特別仕様

■2枚組 【ライヴCD+DVD(海外盤はCDなし)】

■DVD日本語字幕付

■歌詞・対訳・解説付

 

DISC1(CD)/DISC2(DVD)DVD音声:ドルビーデジタル5.1chサラウンド/リニアPCM2chステレオ

1. マネー・チェンジズ・エヴリシング 

2. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン 

3. ホエン・ユー・ワー・マイン 

4. タイム・アフター・タイム

5. シー・バップ

6. オール・スルー・ザ・ナイト

7. ウィットネス

8. アイル・キス・ユー

9. ヒーズ・ソー・アンユージュアル

10. イェー、イェー

 

『シーズ・ソー・アンユージュアル』:オリジナルは1983年10月発売。全米チャート最高位4位。全米600万枚、全世界1600万枚(当時)ものセールスを誇り、80年代に最も売れた1枚といえるモンスター・アルバム。1984年第27回グラミー賞で主要4部門を含む6部門にノミネートされ2部門受賞(最優秀新人、最優秀レコーディング・パッケージ)。シングル・カットされた曲はすべて大ヒットを記録し、デビュー・アルバムから4曲連続で全米トップ5入りを果たした初の女性ソロ・アーティストとなった。

 
(c) Jo Ann Toy

ページトップへ

メディア情報更新(毎日新聞(夕刊)) (2015.01.29)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

【武道館公演ライヴレポート】
全力で駆け抜け、日本中にポジティヴなパワーとメッセージを届けた“30周年記念JAPANツアー”、
遂にファイナル!
 (2015.01.21)


1月11日(日)の大阪公演で幕を開けたデビュー30周年アニバーサリー・セレブレーションJAPANツアーがいよいよファイナルを迎え、1986年9月10日の武道館初公演から数えて自身13回目となる武道館公演が1月20日(火)に開催された。

 

シンディはこの日も真っ赤なドレッドヘアーでアリーナ席後方の扉からド派手に登場、「ゲンキー?ワイルドなショウになるから、みんなシートベルトをしっかり締めてね!」と客席を煽り、会場を興奮の渦に巻き込むと、ヒット曲を連発。
ツアー最終日ながらも、日本全国のファンから愛とパワーをもらって武道館に辿りついたシンディは元気いっぱいで、時には観客席に降り、ファンとハイタッチしながらパフォーマンスする姿も印象的だった。


LIVE PHOTO by 畔柳ユキ

アンコールでは、昨今の様々な世界情勢のことを憂いながら、ダルシマー一本で今回のツアーでは初となるジョン・レノンの「イマジン」を披露し、ラストは「イマジン」からそのまま「トゥルー・カラーズ」につながる感動的なパフォーマンス。


“<True Colors>は、みんなの胸の中にあることを忘れないで。心の声に耳を傾ければ、(迷った時でも)どうすればいいかわかるから。I Love You Guys(みんな、愛してるわ)!“


というシンプルながら心に響くメッセージで最終公演の幕を閉じた。



【2015年1月20日(火)東京公演@日本武道館 セットリスト】

1 She Bop シー・バップ(『She's So Unsual』)*
2 I'll Kiss You アイル・キス・ユー(『She's So Unsual』)*
3 He’s So Unusual ヒーズ・ソー・アンユージュアル(『She's So Unsual』)*
4 Yeah Yeah イエー、イエー(『She's So Unsual』)*
5 Witness ウィットネス(『She's So Unsual』)*
6 All Through the Night オール・スルー・ザ・ナイト(『She's So Unsual』)*
7 Into the Nightlife  イントゥ・ザ・ナイトライフ(『Bring Ya To The Brink』)
8 Sex Is In the Heel セックス・イン・ザ・ヒール(ミュージカル『Kinky Boots』)
◆忘れないわ◆
9 Time After Time タイム・アフター・タイム(『She's So Unsual』)*
10 Girls Just Want to Have Fun ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(『She's So Unsual』)*
11 Money Changes Everything マネー・チェンジズ・エヴリシング(『She's So Unsual』)*
--------------------------------------------------------------------
ENCORE
◆上を向いて歩こう◆
12 Hat Full Of Stars ハット・フル・オブ・スターズ(『Hat Full Of Stars』)
13 Shine シャイン(『Shine』)
14 Change Of Heart チェンジ・オブ・ハート(『True Colors』)
◆イマジン◆
15 True Colors トゥルー・カラーズ(『True Colors』)






■ リリース情報
【最新アルバム】
シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤(JAPAN EDITION)』
CYNDI LAUPER/She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION】
2014年4月8日発売 2CD+ボーナスDVD EICP30040-2 \3,600+税

<日本盤のみ3大ポイント>: 
●高品質Blu-Spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」

80年代を代表する名盤中の名盤、シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル』30周年記念!
オリジナル・アルバム(最新リマスター)、レアなデモ音源、ライヴ録音など未発表音源に加え、最新リミックスも収録!日本盤のみBSCD2使用+シンディ自身が日本のファンのために語るボーナスDVD付

購入する


海外公式サイト
 http://cyndilauper.com/

ページトップへ

【仙台公演ライヴレポート】シンディが歌に託したメッセージ。
20年振りの仙台公演は興奮と感動でみんなの心が一つに!「ワスレナイワ。アナタヲ・・・」。
 (2015.01.19)

▲18日の仙台駅
▲シンディの目線からの仙台会場
▲即売特典

▲開場前のサンプラザ

▲舞台袖

▲「忘れないわ」カンペ



シンディ・ローパーのデビュー30周年を祝うスペシャル・コンサート「シンディ・ローパー30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー」の仙台公演が、1月18日(日)仙台サンプラザにて行われた。シンディ・ローパーの仙台公演は1995年同会場で行なわれた公演以来20年振り。そして、東日本大震災から約一年後、ツアーの合間を縫って2012年3月5日に石巻の小学校などを訪問して以来の宮城県訪問となった。

 

シンディ御一行が仙台に到着したのは1月17日、この日は阪神淡路大震災からちょうど20年目となる日だった。その時もいち早く自ら「チャリティダイヤル」を設置し募金活動を実施、1996年の節分には、阪神淡路大震災の復興を願って、神戸の生田神社で行われる節分祭に参加するために来日。2011年3月11日の東日本大震災当日シンディは日本に降り立ち、その後ツアーを敢行し、会場では募金活動も行なった。なぜそこまで日本のためにしてくれるのか?後のインタビューでこう語っていた。

「私は音楽には癒しの力があると思っています。もしかしたら、その(震災の)ことを少し忘れられるかも知れない。ほんの少しの時間だけれど。そして気分が少し晴れるかも知れない。そしてまた現実に戻るわけですが、以前ほど辛くないかもしれない。私はいつも音楽に助けられてきました。なので単に私はそれを他の人にも伝えていきたいだけなのです」

 

1月17日、先の公演地福岡から仙台の空港に到着すると、震災のその後の事、仮設住宅や現状の住宅事情他、震災後の皆さんの心境を心配していた。ホテルに到着後、雪の中を歩きまわる。某有名店では牛タン、牛タン・シュウマイ、牛タン・ギョウザなどを美味しそうに食べていた。バンドメンバーにも食べてもらおうと「ずんだ餅」も購入。仙台の街を歩いたシンディは“Sendai is still a beautiful town…”と呟いていた。

 

ライヴ当日の仙台は、前日の雪模様から一転、強い風が吹きつけるものの、空は突き抜ける様な青さ。完全ソールド・アウト超満員の仙台サンプラザの場内では、シンディの登場を今か今かと待つ皆さん、緊張感すら漂う静けさ。しかし、シンディがあっと驚く形で登場すると、総立ち、そしていきなり最高潮に。シンディのライヴ第一声は「コンバンハ、ゲンキー? センダーイ!」。シンディ自身の“ようやく仙台公演が実現したわよ!”という想いと、“遂にシンディが仙台公演を実現してくれた”という観客の皆さんの想いがひとつになった、究極の一体感が感じられるライヴへとなっていった。デビュー・アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』からアルバム曲順通りではないものの、「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」「シー・バップ」「オール・スルー・ザ・ナイト」といった大ヒット曲を含む全10曲中9曲を披露、「トゥルー・カラーズ」などの名曲とともに全15曲を歌い上げた。

 

この日最も一番象徴的だったのが、シンディが日本語で歌う「忘れないわ」。2012年のツアーでも歌われていたこの歌は、シンディが最も仙台で歌いたかった曲だった。元々はデビュー前NYのピアノバー「MIHO」で働いていたときに歌っていた曲でオリジナルはペギー・マーチという、史上最年少全米No.1記録を持つ女性歌手の大ヒット曲(1968年に来日した時にレコーディングし1969年1月にリリース。作詞山上路夫、作曲三木たかし)。

 

2012年に行なわれた日本外国特派員協会の記者会見でも、シンディは世界へ向けてこう語っていた。

『大震災は大変悲しい出来事でした。でもみんな前へ進もうとしています。「日本のことを忘れないで」と皆にいいたいのです。忘れて欲しくないのです。愛を送ることを忘れて欲しくないのです。被災地に友だちがいたら連絡してあげてください。そうすると「忘れていないよ」ということが伝わるのです。支えてくれているという気持ちが伝わるのです』

 

「みなさんのことをいつも思っているわ」という彼女が歌に込めたメッセージ。“ワスレナイワ、アナタヲ。アイスルヒトヨ、ワスレナイワ…。” と日本語で一生懸命歌うシンディの姿に、客席では多くの方々が涙していた。そして、「忘れないわ」に続けて歌ったのが名曲「タイム・アフター・タイム」。この曲に託したメッセージも、言葉にする以上に会場中の皆さんの心に伝わったようである。

 

“もしも進むべき道が見えなくなっても、あなたはきっと私を見つけるわ

もしあなたが倒れそうになったら私が受けとめる、あなたを待ってるわ

いつでも、何度でも“

 

「センダーイ、ゲンキー!?」と言ってアンコールで登場すると、「上を向いて歩こう」を少し披露。自分のスマートフォンに入れた歌詞を見ながら日本語で頑張って歌うシンディ。その姿に観客の皆さんも協力して、みんなで一緒に歌いあげる。最後の曲は「トゥルー・カラーズ」。この日はバックのキーボードもいつもは彼女自身が弾くダルシマーもなく、たった一人、完全なるアカペラで歌いあげる。すべての装飾を一切省いた「トゥルー・カラーズ」はまさに美しく感動的。最後のフレーズ“like a rainbow…” を会場中で歌いあげ、ショーは静かに終了した。20年振りの仙台公演は、今回のツアーの中で最も一体感を感じるものだった。そして、言葉で語るよりも、想いを「歌」に託したかのようなシンディの姿がとても印象的なライヴだった。

 

シンディ・ローパーのデビュー30周年を祝うスペシャル・コンサート「シンディ・ローパー30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー」はいよいよファイナル東京公演を残すのみ。1月20日(火)7年振りの日本武道館公演が19時より。

 

【2015年1月18日(日)仙台公演@サンプラザホール セットリスト】

 

1 She Bop シー・バップ(『She's So Unsual』)*

2 I'll Kiss You アイル・キス・ユー(『She's So Unsual』)*

3 He’s So Unusual ヒーズ・ソー・アンユージュアル(『She's So Unsual』)*

4 Yeah Yeah イエー、イエー(『She's So Unsual』)*

5 Witness ウィットネス(『She's So Unsual』)*

6 All Through the Night オール・スルー・ザ・ナイト(『She's So Unsual』)*

7 Into the Nightlife  イントゥ・ザ・ナイトライフ(『Bring Ya To The Brink』)

8 Sex Is In the Heel セックス・イン・ザ・ヒール(ミュージカル『Kinky Boots』)

◆忘れないわ◆

9 Time After Time タイム・アフター・タイム(『She's So Unsual』)*

10 Girls Just Want to Have Fun ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(『She's So Unsual』)*

11 Money Changes Everything マネー・チェンジズ・エヴリシング(『She's So Unsual』)*

---------------------------------------------------------------------------------------

ENCORE

◆上を向いて歩こう◆

12 Hat Full Of Stars ハット・フル・オブ・スターズ(『Hat Full Of Stars』)

13 Shine シャイン(『Shine』)

14 Change Of Heart チェンジ・オブ・ハート(『True Colors』)

15 True Colors トゥルー・カラーズ(『True Colors』)

 


■ 「シンディ・ローパー30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー」最終公演情報

東京公演:2015年1月20日(火) 日本武道館
開場 18:00 / 開演 19:00
問)キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com

更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい。
http://cyndi-japantour.com


■ リリース情報

【最新アルバム】
シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤(JAPAN EDITION)』
CYNDI LAUPER/She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION】
2014年4月8日発売 2CD+ボーナスDVD EICP30040-2 \3,600+税

<日本盤のみ3大ポイント>: 
●高品質Blu-Spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」

80年代を代表する名盤中の名盤、シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル』30周年記念!
オリジナル・アルバム(最新リマスター)、レアなデモ音源、ライヴ録音など未発表音源に加え、最新リミックスも収録!日本盤のみBSCD2使用+シンディ自身が日本のファンのために語るボーナスDVD付

購入する


海外公式サイト
 http://cyndilauper.com/

ページトップへ

シンディ・ローパーCD,DVD即売の会場限定特典が大人気!「シンディからの年賀状」 (2015.01.16)




シンディ・ローパー30周年記念日本公演敢行中!各会場では素敵なTシャツやグッズも大人気!
『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤』のCDやDVDなども販売しておりますが、今回のツアーでの会場限定特典として付けている「シンディからの年賀状」が大変好評いただいております。

是非コンサートにお越しいただいて、記念にお買い求めいただけると幸いです!

なお特典は数に限りがございますので、お早めにどうぞ。結構開演前になくなってしまう会場もございましたので。


■ 今後の来日公演情報

福岡公演:2015年1月16日(金)福岡サンパレス
開場 18:00 / 開演 19:00
問) キョードー西日本 092-714-0159 http://www.kyodo-west.co.jp/

仙台公演:2015年1月18日(日)仙台サンプラザホール
開場 17:00 / 開演 18:00
問) キョードー東北 022-217-7788 http://www.kyodo-tohoku.com/ 

東京公演:2015年1月20日(火) 日本武道館
開場 18:00 / 開演 19:00
問)キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com

更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい。
http://cyndi-japantour.com


■ リリース情報

【最新アルバム】
シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤(JAPAN EDITION)』
CYNDI LAUPER/She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION】
2014年4月8日発売 2CD+ボーナスDVD EICP30040-2 \3,600+税

<日本盤のみ3大ポイント>: 
●高品質Blu-Spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」

80年代を代表する名盤中の名盤、シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル』30周年記念!
オリジナル・アルバム(最新リマスター)、レアなデモ音源、ライヴ録音など未発表音源に加え、最新リミックスも収録!日本盤のみBSCD2使用+シンディ自身が日本のファンのために語るボーナスDVD付



購入する


海外公式サイト
 http://cyndilauper.com/

ページトップへ

シンディ・ローパー名古屋公演セットリスト(1月15日) (2015.01.16)



1月15日

2011年、東日本大震災直後のツアーで、最初の公演だったのが名古屋。
この日も金沢に続き「忘れないわ」を日本語で披露。
声もバンドとのグルーヴもどんどんよくなっています!
次は福岡、仙台、そして来週1月20日は7年振りの武道館!

【2015年1月15日(木)名古屋公演@センチュリーホール セットリスト】
1 She Bop シー・バップ(『She's So Unsual』)
2 I'll Kiss You アイル・キス・ユー(『She's So Unsual』)
3 He’s So Unusual ヒーズ・ソー・アンユージュアル(『She's So Unsual』)
4 Yeah Yeah イエー、イエー(『She's So Unsual』)
5 Witness ウィットネス(『She's So Unsual』)
6 All Through the Night オール・スルー・ザ・ナイト(『She's So Unsual』)
7 Into the Nightlife  イントゥ・ザ・ナイトライフ(『Bring Ya To The Brink』)
8 Sex Is In the Heel セックス・イン・ザ・ヒール
◆忘れないわ◆
9 Time After Time タイム・アフター・タイム(『She's So Unsual』)
10 Girls Just Want to Have Fun ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(『She's So Unsual』)
11 Money Changes Everything マネー・チェンジズ・エヴリシング(『She's So Unsual』)

ENCORE
◆上を向いて歩こう◆
12 Hat Full Of Stars ハット・フル・オブ・スターズ(『Hat Full Of Stars』)
13 Change Of Heart チェンジ・オブ・ハート(『True Colors』)
14 True Colors トゥルー・カラーズ(『True Colors』)

*Live Photo (大阪公演) by 田浦ボン

■ 今後の来日公演情報
福岡公演:2015年1月16日(金)福岡サンパレス
開場 18:00 / 開演 19:00
問) キョードー西日本 092-714-0159 http://www.kyodo-west.co.jp/

仙台公演:2015年1月18日(日)仙台サンプラザホール
開場 17:00 / 開演 18:00
問) キョードー東北 022-217-7788 http://www.kyodo-tohoku.com/ 

東京公演:2015年1月20日(火) 日本武道館
開場 18:00 / 開演 19:00
問)キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com

更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい。
http://cyndi-japantour.com


■ リリース情報

【最新アルバム】
シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤(JAPAN EDITION)』
CYNDI LAUPER/She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION】
2014年4月8日発売 2CD+ボーナスDVD EICP30040-2 \3,600+税

<日本盤のみ3大ポイント>: 
●高品質Blu-Spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」

80年代を代表する名盤中の名盤、シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル』30周年記念!
オリジナル・アルバム(最新リマスター)、レアなデモ音源、ライヴ録音など未発表音源に加え、最新リミックスも収録!日本盤のみBSCD2使用+シンディ自身が日本のファンのために語るボーナスDVD付



購入する


海外公式サイト
 http://cyndilauper.com/

ページトップへ

シンディ・ローパー金沢公演 (1月12日) (2015.01.13)

1月12日(月)

シンディ・ローパーご一行、初日大阪公演の翌日は金沢へ移動。大阪から特急「サンダーバード」に乗って約二時間半、雪の金沢に到着。シンディはそのまま会場入り。



金沢でシンディが公演行うのは、1994年以来なんと21年ぶりなんだそう。会場の楽屋入口のところにはスタッフの皆さんの手書きの心温まるメッセージ。



少し小雪が降り注ぐ中、でもいつもに比べれば暖かいそう。金沢の会場は大変綺麗な会場で兼六園の近くで立派なホールでした。






金沢公演は大阪とは曲順を変え、色々と試行錯誤してるようですが、バンドとのグルーヴもさらによくなって、どんどん良くなっていきそう。

今回は80年代当時のあのキラキラ・サウンドのまま名曲を聞ける、観れるということがかなり大きなポイントかと。バンドもこのセットリストをやるために新たに選ばれた方々なので、いま聞くとちょっと古くさいかもしれないけど、あのシンセやギターの音とか、その当時の雰囲気を感じることができるのが、たまらない感じなのです。

この日はアンコールで2012年のツアーで歌ったペギー・マーチの「忘れないわ」を日本語で歌ってくれました。デビュー前に働いていたNYのピアノバーでのママのミホさんの話とか、エピソードを交えて。

そして昨夜に続いてちょっと「上を向いて歩こう」を歌って、オノ・ヨーコさんの本「グレープフルーツ」の話を挟んで、キーボードと二人だけでの「ハット・フル・オブ・スターズ」。これは抜群によかったですね。心に染み入る感じで、今回のツアーの大きな見所のひとつになるかもしれません。

ラストは「トゥルー・カラーズ」。この日はシンディがたった一人て残ってダルシマーの弾き語りで切々と静かに歌い終了。

最後、会場の皆さん一緒に歌う姿は大変感動的でした。

次は15日名古屋公演です。名古屋の皆さん、素晴らしいライヴですから是非見逃さないて下さいね!




【2015年1月12日(月)金沢公演@本多の森芸術会館セットリスト】

1 She Bop シー・バップ(『She's So Unsual』)*
2 I'll Kiss You アイル・キス・ユー(『She's So Unsual』)*
3 He's So Unusual ヒーズ・ソー・アンユージュアル(『She's So Unsual』)*
4 Yeah Yeah イエー、イエー(『She's So Unsual』)*
5 Witness ウィットネス(『She's So Unsual』)*
6 All Through the Night オール・スルー・ザ・ナイト(『She's So Unsual』)*
7 Into the Nightlife イントゥ・ザ・ナイトライフ(『Bring Ya To The Brink』)*
8 Sex Is In the Heel セックス・イン・ザ・ヒール
9 Time After Time タイム・アフター・タイム(『She's So Unsual』)*
10 Girls Just Want to Have Fun ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(『She's So Unsual』)*
11 Money Changes Everything マネー・チェンジズ・エヴリシング(『She's So Unsual』)*

Encore
12 忘れないわ(アドリブ)
13 Hat Full Of Stars ハット・フル・オブ・スターズ(『Hat Full Of Stars』)
14 Shine シャイン(『Shine』)
15 Change Of Heart チェンジ・オブ・ハート(『True Colors』)
16 True Colors トゥルー・カラーズ(『True Colors』)


■ 今後の来日公演情報
名古屋公演:2015年1月15日(木) センチュリーホール
開場 18:00 / 開演 19:00
問)キョードー東海 052-972-7466 http://www.kyodotokai.co.jp

福岡公演:2015年1月16日(金)福岡サンパレス
開場 18:00 / 開演 19:00
問) キョードー西日本 092-714-0159 http://www.kyodo-west.co.jp/

仙台公演:2015年1月18日(日)仙台サンプラザホール
開場 17:00 / 開演 18:00
問) キョードー東北 022-217-7788 http://www.kyodo-tohoku.com/ 

東京公演:2015年1月20日(火) 日本武道館
開場 18:00 / 開演 19:00
問)キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com

更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい。
http://cyndi-japantour.com

■ リリース情報
【最新アルバム】
シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤(JAPAN EDITION)』
CYNDI LAUPER/She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION

2014年4月8日発売 2CD+ボーナスDVD EICP30040-2 \3,600+税
<日本盤のみ3大ポイント>: 
●高品質Blu-Spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」


80年代を代表する名盤中の名盤、シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル』30周年記念!
オリジナル・アルバム(最新リマスター)、レアなデモ音源、ライヴ録音など未発表音源に加え、最新リミックスも収録!日本盤のみBSCD2使用+シンディ自身が日本のファンのために語るボーナスDVD付



購入する


海外公式サイト
 http://cyndilauper.com/

ページトップへ

シンディ・ローパー、デビュー30周年記念日本公演スタート!
デビュー盤『シーズ・ソー・アンユージュアル』全曲演奏。更に名曲の数々を惜しむことなく披露!
 (2015.01.13)

シンディ・ローパーのデビュー30周年を祝うスペシャル・コンサート「シンディ・ローパー30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー」が、1月11日、大阪フェスティヴァル・ホールを皮切りにスタートした。30周年を祝う特別な公演ということで、セットリストも「特別」。グラミー賞他、賞を総なめし、全世界で全世界1600万枚もの売り上げを誇り、80年代最も売れたアルバムの1枚といえるモンスター・アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』からの楽曲が中心になることはわかっていたが、この日は当初予定のなかった曲を含めて、アルバムに収められた全10曲すべてを披露した。アルバム曲順通りではないものの、“4曲連続全米トップ5入りした初の女性ソロ・アーティスト”としての記録を打ちたてた1stシングル「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」(全米2位)2ndシングル「タイム・アフター・タイム」(全米1位)3rdシングル「シー・バップ」(全米3位)4thシングル「オール・スルー・ザ・ナイト」(全米5位)といった大ヒット曲を始め、ウクレレ片手に突如演奏した「ヒーズ・ソー・アンユージュアル」から、オノ・ヨーコばりの雄叫びとともに、今聞くとより一層NEW WAVE的なアプローチを感じさせる「イェー・イェー」など通常の公演では絶対に見ることのできないレア曲も含めて、30周年記念公演のみのスペシャルなプレゼントといえるだろう。更に「トゥルー・カラーズ」他歴代の名曲の数々も惜しむことなく披露し、誰もが楽しめるGREATEST HITS LIVEといえる素晴らしいセットリスト。シンディは時折日本語を交えながら、会場中を盛り上げ続け、親密で濃厚な、そして誰もが「元気をもらえる」ような、1時間40分であった。

 

シンディ・ローパーのデビュー30周年を祝うスペシャル・コンサート「シンディ・ローパー30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー」は大阪、金沢を経て、1月15日名古屋公演、その後福岡、仙台と回り、1月20日は遂に東京は7年振りの日本武道館公演が行なわれる。歴史の中で確実に見逃してはならないコンサートというものがある。今回のシンディはまさにそんなコンサートであると思う。

 

「シンディ・ローパー30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー」
1月11日大阪公演ライヴ・レポート詳細


 

開演前、場内には、『シーズ・ソー・アンユージュアル』が発表された1984年近辺のヒット曲が次々と流れ、シンディの30周年記念ライヴを訪れたファンの心は一気に80’sへ。シンディの登場前から「シンディ・コール」が沸き起こり、それは本人が登場するまで10分以上にも渡って続く、ちょっと尋常ではない盛り上がりを見せていた。

 

客電が落ちると、大歓声の中、曲のイントロが始まる。詳しくはここでは書かないでおくが、あっと驚くサプライズがあるので、これから公演に行く方は是非お楽しみに!シンディは黒いコルセットドレス風のショート丈レザーのトップスに、赤と黒の中世王侯貴族風のトップスをレイヤード、ボトムにはラメのライナー入りの黒いスキニ―パンツとコンバットブーツをあわせた個性的なファッションで、頭には4つのかわいいい王冠を載せ、手には魔法の杖。まるでおとぎの国の魔法使いのような雰囲気か。

 

1曲目は「シー・バップ」。観客との掛け合い、そして途中のソロでは自らタテ笛(リコーダー)を吹くシンディ。ここからはデビュー30周年を祝うツアーに相応しく、デビュー・アルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』の楽曲を連発していく。2曲目「アイル・キス・ユー」、続いてプリンス作の「ホエン・ユー・ワー・マイン」、「ウィットネス」、そして小型のミラーボールを抱えて「オール・スルー・ザ・ナイト」とデビュー・アルバムから5曲続けて一気に演奏。その後、今晩最初のトークは

「コンバンワ! 今日は来てくれてアリガトウゴザイマス。」

と日本語を交えて挨拶すると、デビュー30周年を一緒に祝福するように観客から大きな歓声があがる。

 

ここで一息ついて、衣装チェンジ。ステージ上でナポレオン・ジャケットに着替え、近年の楽曲を織り交ぜていく。

「近年色々なことをやってたんだけど、NYでブロードウェイの”Kinky Boots”というショー(ミュージカル)の曲を書いたの。ショーは、そのうちに日本にも来るし、オーストラリアやトロントにも行くのよ」と語ると、どうも当初のセットリストではそこでやる曲ではなかったようで、それに気付いたシンディはバンドに向かって

「あ、曲の順番変えてもいい?」(笑)。この自由さもシンディならでは。トニー賞6部門獲得し今もなおロングラン、大ヒット中のブロードウェイ・ミュージカル『キンキー・ブーツ』のために書き下ろした「Sex Is In the Heel」と2008年『ブリンク・トゥ・ヤ・ブリンク』から「イントゥ・ザ・ナイトライフ」と2曲のダンス・ディスコ調の曲で世界観を変え、気分は一気にダンスフロア―な雰囲気に。

 

8曲目は「タイム・アフター・タイム」。実は今回のバックバンドには凄い人物が参加しているということもシンディ・ファンとしてはチェックしておかなくてはならないだろう。「タイム・アフター・タイム」の共作者でもあり、フーターズのメンバーだったロブ・ハイマンがキーボードで参加、マネージャー曰く、いつも一緒にできるような人ではないので、今回日本に一緒に来れてよかったと語っていました。シンディもステージで彼を紹介。

「実は、今日はこの次の曲を書いたRob Hymanも一緒にいるの。なので、今日はみんなが最初にこの曲を聴いた時みたいなサウンドに”おそらく”なると思うわ。」

と語り、ロブと絡みながら「タイム・アフター・タイム」を歌うという贅沢な瞬間も。

 

そして、ここでまたシンディがいきなり思いついたように

「「Yeah Yeah」やる?あ、でもウクレレ持ってる?トランクにあるから持ってきて」

ということでスタッフがあわててウクレレを取りに行く。待ってる間には

「(ウクレレ待っている)その間に、靴ひもを直していいかしら?”チョットマッテクダサイ”(日本語)・・・。」

「そういえば、ハワイの”ジェイク(シマブクロ)”っていう凄いウクレレ・プレイヤー知ってる?彼には絶対聞かせられないけどね…」

などなど呟きながら、やってきたウクレレを抱えて自ら演奏し始める。その9曲目は元々セットリストにはなかったデビュー盤からの「ヒーズ・ソー・アンユージュアル」。そして続けてデビュー盤と同じように「イェー、イェー」へとなだれ込む。今、デビュー盤『シーズ・ソー・アンユージュアル』を聴くと、POPアルバムでありながら、どこかしらNEW WAVE的でもあるのだが、この「イェー、イェー」はその最たるもの。オノ・ヨーコばりの雄叫びを聴かせてくれた。

 

11曲目ではおなじみのイントロから全米チャート最高位第2位大ヒット曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」へ。近年はちょっと異なったアレンジでアレンジしていたが、今回はオリジナル・ヴァージョンのサウンドを再現しつつ、最後は「Hey Now」へとなだれこむ。ステージから降りて行き、観客の皆さんとコール&レスポンス。会場中が一体感となり最高潮の盛り上がり。シンディも日本語で「アリガトウゴザイマス!」

 

ここで再び衣装チェンジ。前回見せてくれたようなフリンジ袖の革ジャンにステージ上で着替える。

「私が子供のころ、日本の曲がラジオでかかってて、60年代かしらね。そのころアメリカではゴジラがはやってた。」

といって「スキヤキ(上を向いて歩こう)」を軽くアカペラでハミング。観客の皆さんの助けを借りながら少し歌う。

 

「昔私が歌手になりたての時、誰かから『シンディ、お金は全てを変えるんだよ』って言われたの。その時私は『そんなことないわ』って思ってたんだけど、大人になって色々なことを経験して、それが本当だってわかったわ。」

と語りデビュー盤のオープニング・ナンバーで「マネー・チェンジズ・エヴリシング」へ、これで遂に『シーズ・ソー・アンユージュアル』全曲演奏が完結!

 

本来であればここで一度引っこんでアンコールと言うことになったのだが、この日のシンディは戻らずにそのまま続けていく。セカンドアルバム『トゥルー・カラーズ』から「チェンジ・オブ・ハート」、そして近年のライヴの定番曲でもあり誰もが力をもらえる「シャイン」へ。その後バンドがはけて、キーボードのスティーヴとシンディだけがステージに残る。

 

「この話をずっとしたかったけど、残念ながら貴方達の言葉を話せないからちょっと難しいなと思っていたの。でも私の気持ちはわかってくれるかな・・・」

といって今の旦那さんのデヴィッドについて話し始める。

「私の新しい旦那の方のデヴィッドが、自分のストーリーと曲を書いたらいいよって言うから、曲とアルバムを作ったの。」

そして突如予定してた曲を変更し1993年「ハット・フル・オブ・スターズ」に

「この曲は” Hat Full of Stars”という曲なんだけど、子供のころ、帽子を持ってて、それを空に掲げてみたの。星がとてもきれいで、その帽子に空を詰め込んでみたの。そして、この帽子を持ってたら、いつか私にぴったりの人が現れた時、彼にもこの帽子をかぶってもらったら、私の見た美しい星を彼も見れるんじゃないかって思ってたの。YOKO ONOに教わったこともちょっとあったわ。そしてこの曲"Hat Full Of Stars"という歌を書いたの」

と切々と語り、当初予定のなかった、非常に珍しいキーボード一本での「ハット・フル・オブ・スターズ」を演奏。心に染み入る素晴らしいヴァージョンでした。

 

そして、最後はもちろん「トゥルー・カラーズ」。こちらもキーボードとシンディの奏でるダルシマーでシンプルに、そして、美しく。静かにショーは締めくくられた。最後に

「Thank you、サヨナラ、マタネ」

と日本語を交えて挨拶しステージをあとにした。

 

シンディはライヴでは日本の観客の皆さんとコミュニケートをとりたくて、できるだけ日本語で話したい気持ちはあるものの、なかなか覚えられないんだそう。でもそんなシンディの気持ちは会場中のすべての人たちに伝わっていたと思う。

「新しいお客さんの前で演奏する時って、皆それぞれ違うから、いつも同じショーにはならないのよね。日本語もトライしたんだけどあまりうまくならないわ。1996年に(神戸で)福娘に選ばれた後、(日本語の)本ももらったけど、全く役に立たなくて。。。実はアメリカでも多くの人が私の言っていることが分からないのよ…でも私は話し続けるんだけどね(笑)」

 

その日の観客のノリを見ながら、臨機応変にセットリストも、やり方も変えていくから、どのショーも違って見えるのが、シンディのライヴの魅力。そして全力投球でぶつかってきてくれる姿は、たとえ言葉が通じなくても、伝わってくる。何かを感じることができる。まさに誰もが「元気をもらえる」ような、それがシンディのライヴの最大の魅力だと思います。

 

シンディ・ローパーのデビュー30周年を祝うスペシャル・コンサート「シンディ・ローパー30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー」は大阪、金沢、そのあと1月15日名古屋公演が行なわれ、福岡、仙台を経て、1月20日は遂に東京は7年振りの日本武道館公演が行なわれる。歴史の中で確実に見逃してはならないコンサートというものがある。今回のシンディはまさにそんなコンサートであると思う。



 

【2015年1月11日(日)大阪公演@フェスティヴァル・ホール セットリスト】

 

1 She Bop シー・バップ(『She's So Unsual』)*

2 I'll Kiss You アイル・キス・ユー(『She's So Unsual』)*

3 When You Were Mine ホエン・ユー・ワー・マイン(『She's So Unsual』)*

4 Witness ウィットネス(『She's So Unsual』)*

5 All Through the Night オール・スルー・ザ・ナイト(『She's So Unsual』)*

6 Sex Is In the Heel セックス・イン・ザ・ヒール

7 Into the Nightlife  イントゥ・ザ・ナイトライフ(『Bring Ya To The Brink』)*

8 Time After Time タイム・アフター・タイム(『She's So Unsual』)*

9 He's So Unusual ヒーズ・ソー・アンユージュアル(『She's So Unsual』)*

10 Yeah Yeah イエー、イエー(『She's So Unsual』)*

11 Girls Just Want to Have Fun ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(『She's So Unsual』)*

12 Money Changes Everything マネー・チェンジズ・エヴリシング(『She's So Unsual』)*

13 Change Of Heart チェンジ・オブ・ハート(『True Colors』)

14 Shine シャイン(『Shine』)

15 Hat Full Of Stars ハット・フル・オブ・スターズ(『Hat Full Of Stars』)

16 True Colors トゥルー・カラーズ(『True Colors』)

 

*『She's So Unsual』収録曲全10曲演奏

(注:セットリストは毎回変わりますので、毎回全曲演奏するかどうかは未定です)

 

■ 今後の来日公演情報

名古屋公演:2015年1月15日(木) センチュリーホール

開場 18:00 / 開演 19:00

問)キョードー東海 052-972-7466 http://www.kyodotokai.co.jp

 

福岡公演:2015年1月16日(金)福岡サンパレス

開場 18:00 / 開演 19:00

問) キョードー西日本 092-714-0159   http://www.kyodo-west.co.jp/

 

仙台公演:2015年1月18日(日)仙台サンプラザホール

開場 17:00 / 開演 18:00

問) キョードー東北 022-217-7788 http://www.kyodo-tohoku.com/

 

東京公演:2015年1月20日(火) 日本武道館

開場 18:00 / 開演 19:00

問)キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com

 

更なる詳細は以下のサイトで御確認下さい。

http://cyndi-japantour.com

 

■ リリース情報

【最新アルバム】

シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤(JAPAN EDITION)』

CYNDI LAUPER/She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION】


2014年4月8日発売 2CD+ボーナスDVD  EICP30040-2 \3,600+税

<日本盤のみ3大ポイント>: 

●高品質Blu-Spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」

 

80年代を代表する名盤中の名盤、シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル』30周年記念!

オリジナル・アルバム(最新リマスター)、レアなデモ音源、ライヴ録音など未発表音源に加え、最新リミックスも収録!日本盤のみBSCD2使用+シンディ自身が日本のファンのために語るボーナスDVD付

 



海外公式サイト http://cyndilauper.com/
日本公式サイト https://www.sonymusic.co.jp/artist/CyndiLauper/

ページトップへ

メディア情報更新(InterFM「CYNDI LAUPER SPECIAL」) (2015.01.06)

メディア情報を更新しました。

詳細はこちら

ページトップへ

シンディ・ローパーの名曲中の名曲が最新リミックスで甦る!
来日公演に合わせて『シーズ・ソー・アンユージュアル』30周年記念デジタル・オンリーNEW EP 『She's So Unusual (Remixed)』発売!いよいよ日本武道館公演チケットも11月15日(土)発売!

 (2014.11.17)


2015年1月に来日公演が決定したシンディ・ローパー。待望の日本武道館公演のチケット発売がいよいよ11月15日(土)に迫ってきたが、名曲中の名曲である「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」を新進気鋭のDJやプロデューサー達による最新リミックスを収録したNEW EP『She's So Unusual (Remixed)』がデジタル・オンリーで今週11月12日に発売された!『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤』にも収録されたNERVO、Bent Collective、Yolanda Be Cool によるエレクトリック・リミックスの別ヴァージョン3曲、更にAlex Gaudino & Jason Rooney、Lord Warddd、Anamanagucciによる未発表リミックス2曲、計5曲を収録。

 

試聴はこちら「Girls Just Want to Have Fun (Anamanagucci Remix)」


https://www.youtube.com/watch?v=6mA-dYbmgek&list=UUmNl7UMRgnCQXrgYV6gmM6g

 

Cyndi Lauper 『She's So Unusual (Remixed) – EP』

デジタル・オンリーNEW EP 2014.11.12 release


https://itunes.apple.com/jp/album/shes-so-unusual-remixed-ep/id923595238

 

収録曲

1. タイム・アフター・タイム (2023 NERVO OCT 30 Remix (5:00) **

2. タイム・アフター・タイム(2013 Alex Gaudino & Jason Rooney Remix) (6:04) *

3. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (2013 Alternate Yolanda Be Cool Remix) (5:17) **

4. タイム・アフター・タイム (The Lord Warddd Remix) (4:50) *

5. ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (2013 Anamanagucci Remix, Mix 2) (4:37) *

6. タイム・アフター・タイム (Bent Collective) (4:10) **

* Previously Unreleased

** Alternate Remix

※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

【シンディ・ローパー 30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー2015来日スケジュール】

大ヒット曲を網羅した、記念碑的日本公演が遂に実現!!シンディ・ローパーのデビュー・アルバムであり、代表作となったあの衝撃的なアルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』。83年から85年にかけて、シングル6曲を全て全米トップ40に送り込み、全米600万枚・全世界1600万枚もの売り上げを記録した、80年代を代表するだけでなく、ポップ・ミュージック史上に燦然と輝く名盤となった。この歴史的アルバムの30周年を記念し、「30周年アニヴァーサリー・セレブレーション・ジャパン・ツアー2015」と銘打った、記念碑的な来日公演が遂に実現する!「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(ハイスクールはダンステリア)」、「タイム・アフター・タイム」、「シー・バップ」等、同アルバムからのヒット曲はもちろんのこと、「トゥルー・カラーズ」、「グーニーズはグッド・イナフ」など、彼女の代表曲を網羅した内容となるはずだ。武道館公演を含む全6都市公演は、シンディの曲と共に喜び、涙し、そして生きてきた日本のファンとの、スペシャルな"同窓会”となる。震災の年、そしてその翌年と来日し、日本に勇気を与えて続けてきたシンディがまた日本に帰って来る!!

 

大阪公演 2015年1月11日(日) フェスティバルホール 開場17:00 開演18:00

金沢公演 2015年1月12日(月/祝) 本多の森ホール 開場17:00 開演18:00

名古屋公演2015年1月15日(木) センチュリーホール 開場18:00 開演19:00

福岡公演 2015年1月16日(金) 福岡サンパレス 開場18:00 開演19:00

仙台公演 2015年1月18日(日) 仙台サンプラザホール 開場17:00 開演18:00

東京公演 2015年1月20日(火) 日本武道館 開場18:00 開演19:00

詳しくはこちら

公演公式サイト:http://cyndi-japantour.com

 



【CD商品情報】

<日本特別盤>シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル 30周年記念盤』

“She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION】”

好評発売中 EICP-30040 〜 EICP-30042 ¥3,600+税(2CD+DVD  3枚組)特別価格 ¥ 3,600+税

 

日本盤のみ3大ポイント: 

●高品質Blu-spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」

 
 

ページトップへ

80年代を代表する名盤中の名盤『シーズ・ソー・アンユージュアル』の発売から30周年!
大ヒット曲を網羅した記念碑的な日本ツアーが遂に実現!!

「シンディ・ローパー 〜30周年アニヴァーサリー・セレブレーション ジャパン・ツアー 2015」

 (2014.10.24)

シンディ・ローパーのデビューアルバムであり、代表作となったあの衝撃的なアルバムのリリースから30年。全10曲中4曲がシングルトップ10入り、全米600万枚、全世界1600万枚もの売り上げを誇る、80年代最も売れたアルバムの1枚といえる名盤中の名盤『シーズ・ソー・アンユージュアル』。

音楽史に燦然と輝くこの歴史的アルバムの発売から30周年を記念し、「シンディ・ローパー 〜30周年アニヴァーサリー・セレブレーション ジャパン・ツアー 2015」と銘打った、記念碑的な来日公演が遂に実現!

「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(ハイスクールはダンステリア)」、「タイム・アフター・タイム」、「シー・バップ」等同アルバムからのヒット曲はもちろんのこと、「トゥルー・カラーズ」、「グーニーズはグッド・イナフ」など、彼女の代表曲を網羅した内容となるはずだ!

多才なアーティストにして音楽界で最も愛されるアイコンの一人であるシンディ・ローパーが、自身の音楽活動の原点に立ち返り贈る、二度と観ることの出来ない最高のエンターテイメントショウ!!

震災の年、そしてその翌年と来日し、日本に勇気を与えて続けてくれるシンディがまた日本に帰って来る!!


CYNDI LAUPER
〜30周年アニヴァーサリー・セレブレーション ジャパン・ツアー 2015

2015年1月 20日(火) 日本武道館 開場 18:00 / 開演 19:00

一般発売日:2014年11月15日(土) 料金:S席12,500円 / A席10,500円 
問:キョードー東京 0570-550-799 http://kyodotokyo.com

主催:キョードー東京/テレビ朝日/ぴあ 後援:tvk / TBSラジオ / 文化放送 / InterFM
協力:ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル    招聘・企画制作:キョードー東京

大阪公演:2015年1月11日(日)フェスティバルホール
開場17:00 / 開演18:00

問)キョードー大阪 06-7732-8888 http://www.kyodo-osaka.co.jp/

金沢公演:2015年1月12日(月・祝)本多の森ホール
開場 17:00 / 開演 18:00

問)キョードー北陸 025-254-5100 http://www.kyodo-hokuriku.co.jp/

名古屋公演:2015年1月15日(木) センチュリーホール
開場 18:00 / 開演 19:00

問)キョードー東海 052-972-7466 http://www.kyodotokai.co.jp

福岡公演:2015年1月16日(金)福岡サンパレス
開場 18:00 / 開演 19:00

問) キョードー西日本 092-714-0159   http://www.kyodo-west.co.jp/

仙台公演:2015年1月18日(日) 仙台サンプラザホール
開場 17:00 / 開演 18:00

問) キョードー東北 022-217-7788 http://www.kyodo-tohoku.com/

ページトップへ

4月30日 日経新聞夕刊(東京版)「ロック・タイムス」でシンディ・ローパーがとりあげられます! (2014.04.30)

4月30日日経新聞夕刊(東京版)「ロック・タイムス」でシンディ・ローパーがとりあげられます。「ロック・タイムス」は財界人、企業のトップ、文化人などが影響を受けたアーティストについて語る日経新聞らしい企画。今回はシンディに影響を受けたクラ・モチベーション社長倉持淳子さんのインタビューとともにこちらの広告が掲載されます。

ページトップへ

シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル:30周年記念盤』本日4月9日発売!日本のファンへの最新メッセージ到着!  (2014.04.09)

音楽界のアイコン、シンディ・ローパーの記録的なデビュー・アルバム30周年を記念して『シーズ・ソー・アンユージュアル:30周年記念盤』が本日4月9日リリース!彼女からの最新メッセージが本日の朝のワイドショーでも取り上げられ、大きな話題となっている。

 

シンディのソロ・デビュー作『シーズ・ソー・アンユージュアル』には、「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」、「タイム・アフター・タイム」、「シー・バップ」、「マネー・チェンジズ・エヴリシング」、「オール・スルー・ザ・ナイト」など永遠の名曲の数々が収録されている。『シーズ・ソー・アンユージュアル』はシンディの出世作となると同時に音楽史に残る作品。彼女はデビュー作から4曲のトップ10シングルを放った初めての女性アーティストとなり、同作はその後も世界中で1,600万枚以上を売り上げを誇っている。

 

ローリングストーン誌では「シンディ・ローパーの歌は今の音楽シーンの誰とも違う。ワイルドで素晴らしい、ロケット花火のような声。ローパーの類まれな喉としかるべき楽曲が相まった結果は、真新しい黄金時代の始まりのように聞こえる。同作は発売以降、様々な世代のミュージシャン達に影響を与え続けており、ノー・ダウトのスカ風のパンク、P!NKのアティテュード、ケイティ・ペリーの伝染力絶大なポップス、ニッキー・ミナージュの鮮やかなパーソナリティ、そして勿論レディー・ガガのファッションにも表れている」と評された。

 

2011年3月11日。東日本大震災が起きたその日、シンディ・ローパーは「メンフィス・ブルース・ジャパン・ツアー」のために来日。刻々と伝わる深刻な状況に心を痛めながらも、シンディはコンサートを中止せず、日本を元気づけるために予定通り歌うことを決意。日本を勇気づけてくれる魂の歌の数々を披露し、「音楽の力」を見せてくれた感動の来日公演だった。2012年3月も、再び日本の地を訪れたシンディ。被災した石巻へ自ら向かい、小学生の子供たちと触れ合い、桜の木を植樹。外国人特派員協会のインタビューを受け、全世界へメッセージを発信した。日本の現状を忘れないでというメッセージと共に公演では日本語で「忘れないわ」を歌い、日本中の人々に再び勇気と力を与えてくれた。

 

そんな親日家のシンディは今回の30周年記念盤でも大好きな日本のファンのためだけに贈る特別なプレゼント!日本盤のみ、ボーナストラックとして大ヒット曲「グーニーズはグッドイナフ」を収録。さらに2013年夏来日時にソニー・ミュージック・スタジオにて収録されたシンディ・ローパーによる全曲解説と当時の思い出を語る日本独自インタビューが、ボーナスDVD「The Making Of She’s So Unusual」として同梱される。発売当時「Girls Just Have Wanna Fun」は「ハイスクールはダンステリア」という邦題が付いていたが、それを知って激怒、現在の「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」に変更になったいきさつなど、シンディ自身が語るデビュー盤秘話満載。初めて明かされる事実や日本への愛情あふれる想いなど、大好きな日本のファンのためだけに贈るプレゼント!シンディ・ローパーはSUMMER SONIC 2013に出演した際に、一切の事前告知なく『シーズ・ソー・アンユージュアル』完全再現ライヴを行ってこの30周年記念盤に関する思い入れをMCでもたっぷりと語った。

 

 

以下、アルバム発売に先駆けてシンディ・ローパーは最新の日本に向けた電話インタビューで語ってくれた。

 

Q. その音は30年ぶりに聞いた?未発表テイクと向き合う作業は、あなた自身の青春を振り返るような特別な時間だったのではないでしょうか。

 

A. 当時に戻るのはとっても面白かったわ。自分がその時、いったいどこにいたのか、よーく見つめ直して思い出すことが出来た。メンバー全員が当時、音楽的にも精神的にもどこにいたのか、ということも改めて思い出してみたりして。このアルバムを作ることはすごく楽しかったし、その気持ちは聴いて下さる皆さんにも共感してもらえると思う。もちろん制作過程で音楽的な衝突はあったけど、すべてとても前向きなことだったから、ポジティブに捕らえて、みんなで一丸となって、とにかく素晴らしいアルバムを作ろう、ってことに集中したのよ。

 

Q. 「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のデモ・バージョンの思い出や30年ぶりに改めて聞いた時どう思いましたか?

 

A. レコーディング当時に込めた想い、「女性のためのアンセムソング」、という想いを受け取ってもらうことがすごく重要だった。世代を超えた女性達に聴いてもらい、彼女たちの内なる力を知り、感じてもらいたかった。その想いは、例えデモ段階のものでも感じてもらえると思うわ。

 

Q. 「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」新しいリミックスヴァージョン「2013 Yolanda Be Cool Remix」はどんないきさつで作られたのですか?仕上がりの感想は?

 

A. 今回のアルバムには新たに、カッコイイリミックスを入れることが私にとって大事だった。だって単なるリマスターCDだったらつまらないでしょ。買って下さるファンの皆さんにとって、特別なものにしたかったの。そして、それが本当の意味でのセレブレーションになるように。これまでの長い年月、私のことをずっと支え続けてくれたファンのみんなに本当にありがとう、って言いたかったし、一緒にお祝いしたいと思ったわ。リミックスは凄くいい仕上がりになったと思う。リミックス自体大好きだから、大好きなプロデューサー達にお願いしたの。

 

Q. 同様に「タイム・アフター・タイム」の新たなリミックスについていきさつで作られたのですか?(Nervoとベント・コレクティヴによる最新リミックス2013年版「タイム・アフター・タイム」)

 

A. ダンスミュージックはとにかくずっと好きだった。ダンスは大好きだし、いつも自分の中で、リミックスなのか、実際ダンスミュージックを制作することなのか、どちらかを意識してきたわ。Bent Collective、Nervo、Yolanda Be Coolのバージョンを聴くのは楽しかったわ。みんなビルボードダンスチャートで活躍していることもすごく嬉しいしね。

 

Q. キンキーブーツはトニー賞に続いてグラミーでも受賞となりました。今のお気持ちは?あと日本でも見られるんでしょうか?

 

A. とても誇りに思うわ。ブロードウェイ界から受け入れてもらったことも本当に光栄に思います。日本では多分2015年後半か、2016年前半くらいに見られるんじゃないかしら。

 

Q:. 自伝についてお聞きします。自伝を書いた後の反響は?

 

A.ご存知の通り、3月11日に日本にいたのよ。だから、自伝には私が17歳で家を出た時から2011年に本を書き終えるまでの出来事全てを含めたわ。人生の様々なうねりがその人自身の人間形成をするんだと思う。だから、私がいったい何者なのか知りたければ、是非頭から順に読み進めて頂くことがいいんじゃないかと思うわ。

 

Q. 今後のスケジュールを教えてください

 

A. 今年はシェールがDressed To Kill 全米ツアーを全36公演やるので、スペシャルゲストとして呼ばれたの。日本にも早く行きたいわ。2013年夏のサマーソニックはすごく楽しかった。「シーズ・ソー・アンユージュアル」をそのサマソニ2公演でやったのよ。今年はちょっと無理そうだけど、2015年に再び日本に行きたいわ。

 

Q. 2016年には『トゥルー・カラーズ 30周年記念盤』を期待してもいいですか?

 

A. (笑)。2016年は新しいアルバムをリリース予定。今それに向けて取り組み始めたところよ。楽しみにしていてね。

 

Q. 日本は大震災から3年たちました。2011年、2012年のツアーは本当に日本人を勇気づけてくれて、あなたの人柄と音楽が人々の心に刻まれています。みんな待ってます。次の来日公演はいつごろになるんでしょうか?

 

A. 未だにもとの生活に戻れない方々や大切な人を亡くされた方々の痛みを胸に抱き、心から哀悼の意を捧げます。また音楽の力で少しでもその苦しみや痛みを和らげることが出来るよう、そして皆さんにまた会うことを楽しみにしているので、みんなGENKIで待っていて下さいね。

 

Q. 最後に日本のファンの皆さんへのメッセージ

 

日本のみなさんはこの長年私をとても暖かい気持ちにさせてきてくれたから、日本は私にとって第二の故郷となりました。その恩返しに、新たに生まれ変わった作品を楽しんで頂けたら嬉しいです。いつもそばにいてくれてほんとにありがとう!

 

■商品情報■



<日本特別盤>

She’s So Unusual A 30th Anniversary Celebration【JAPAN EDITION】

『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤』

2014年4月9日発売 EICP30040-2  (2CD+DVD  3枚組)特別価格 ¥ 3,600+税


https://itunes.apple.com/jp/album/shes-so-unusual-30th-anniversary/id795192827

 

日本盤のみ3大ポイント: 

●高品質Blu-spec CD2 ●ボーナスDVD付 ●ボーナストラック「グーニーズはグッド・イナフ」

【JAPAN EDITION】 2CD+DVD (Original album +Bonus CD +DVD) ¥3,600+税

 

Disc 1 

1. Money Changes Everything            マネー・チェンジズ・エヴリシング (全米チャート最高位第27位)

2. Girls Just Want To Have Fun          ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(全米チャート最高位第2位) 

3. When You Were Mine                     ホエン・ユー・ワー・マイン  (プリンス作)

4. Time After Time                             タイム・アフター・タイム(全米チャート最高位第1位)

5. She Bop                                       シー・バップ (全米チャート最高位第3位)

6. All Through The Night                     オール・スルー・ザ・ナイト(全米チャート最高位第5位) 

7. Witness                                         ウィットネス 

8. I’ll kiss You                                 アイル・キス・ユー 

9. He’s So Unusual                         ヒーズ・ソー・アンユージュアル 

10. Yeah Yeah                                   イェー、イェー 

【Bonus Tracks】:

11.Girls Just Want To Have Fun         ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(2013 Yolanda Be Cool Remix)

12.Time After Time                          タイム・アフター・タイム(2013 Nervo Remix)

13.Time After Time                            タイム・アフター・タイム(2013 Bent Collective Remix)

【Bonus Track for Japan】

14. The Goonies 'R' Good Enough     グーニーズはグッド・イナフ(全米チャート最高位第10位)

 

Disc 2 

1. Girls Just Want To Have Fun          ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (Early Guitar Demo)

2. All Through The Night                   オール・スルー・ザ・ナイト (1982 rehearsal, with studio dialog)

3. Rules And Regulations                ルールズ・アンド・レギュレーションズ (1982 Rehearsal)

4. Money Changes Everything          マネー・チェンジズ・エヴリシング (Demo)

5. Girls Just Want To Have Fun          ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (Demo)

6. Right Train, Wrong Track             ライト・トレイン、ロング・トラック(Non LP B-Side) 

7. Witness                                       ウィットネス (Live, Boston, 1984)

8. She Bop                                       シー・バップ(1983 Arthur Baker Remix)

9. Time After Time                             タイム・アフター・タイム (Work In Progress Rough Mix)

 

Disc 3  【日本のみのボーナスDVD】

●The Making Of She’s So Unusual(シンディ自身が語るデビュー盤秘話。インタビューDVD)

 

【輸入盤ONLY限定DELUXE EDITION】

“She’s So Unusual: A 30th Anniversary Celebration (DELUXE EDITION)

2CDヴァージョン。7インチ・サイズのボックスに特典封入(「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のミュージック・ビデオにフィーチャーされているベッドルームの風景を再現した折りたたみ式ジオラマ、衣装やアクセサリーを模したビニール製のカットアウト(切り抜き)を含む繰り返し使用可能なステッカー・セット)

http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=01DX000070635

 

 

■『シーズ・ソー・アンユージュアル』について■

驚異の成功!大モンスター・アルバム

●オリジナル作品は全米チャート最高位4位。全米600万枚、全世界1600万枚もの売り上げを誇り、80年代最も売れたアルバムの1枚といえるモンスター・アルバム

 (日本でもオリコン最高位5位、年間チャート25位。40万枚以上の売上)

●1984年第27回グラミー賞で主要4部門含む6部門ノミネート

  @Album of the Year ARecord of the Year BSong of the Year

  CBest New Artist DBest Female Pop Vocal Performance

  EBest Recording Package

●同グラミー賞で2部門受賞(最優秀新人,最優秀レコーディング・パッケージ)

●第1回MTVミュージック・ビデオ・アワード10部門ノミネート&最優秀女性歌手賞を受賞

●ローリング・ストーン誌1984年度の最優秀新人賞受賞

●ビルボード・アワード2部門受賞(Best New 、Best Female Performance)

●アメリカン・ミュージック・アワード2部門受賞(Favorite Pop/Rock Female Video Artist 、Favorite Pop/Rock Female Artist )

 

●1stシングル「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」

   全米チャート最高位第2位。全世界19カ国TOP10入り、10カ国No.1獲得。

   全世界シングル売上400万枚。日本でも10万枚突破、オリコン洋楽チャート1位獲得。

        グラミー賞「Record Of The Year」ノミネート。当時の邦題は「ハイスクールはダンステリア」

●2ndシングル「タイム・アフター・タイム」

   全米チャート第1位獲得。全世界15カ国TOP10入り。全米シングル売上100万枚。

   グラミー賞「Song Of Year」ノミネート。当時の邦題は 「過ぎ去りし想い」

●3rdシングル「シー・バップ」

   全米チャート最高位第3位。全世界8カ国TOP10入り。全米シングル売上100万枚。

   オリコン洋楽チャート3位獲得

●4thシングル「オール・スルー・ザ・ナイト」

   全米チャート最高位第5位

●デビューアルバムから4曲連続トップ5入りした初の女性ソロ・アーティスト。

●「タイム・アフター・タイム」はマイルス・デイビスなどがカヴァー、今やスタンダードナンバーに。

●初来日は1984年。プロモーションのため来日し『笑っていいとも!』『ベストヒットUSA』等に出演。これまで日本公演で14回来日。今回のサマーソニックで15回目。他プロモーションで5回来日。計20回。1990年には紅白歌合戦にも出演。

 

■シンディ・ローパーに関する近々の情報■

●シンディー・ローパー自伝2013年3月発売

●USでリアリティ番組「CYNDI LAUPER: STILL SO UNUSUAL」2013年1月からオンエアー中

●ブロードウェイ・ミュージカル「KINKY BOOTS』2013年4月4日からスタートし、大絶賛を受けトニー賞で6部門受賞!

 

■リンク先■

海外公式サイト http://cyndilauper.com/ 日本公式サイトhttps://www.sonymusic.co.jp/artist/CyndiLauper/

ページトップへ

【テレビ情報】2014年4月9日フジテレビ系「めざましてれび」 (2014.04.07)

2014年4月9日フジテレビ系「めざましてれび」で、シンディーローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤』のインフォメーションをオンエア予定!
(ニュースなどの事情により変更の可能性もあります)

ページトップへ

シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル:30周年記念盤』を発売!未発表音源など収録!  (2014.01.23)

デラックス・エディションはオリジナル・アルバム(最新リマスター)、レアなデモ音源、ライヴ録音など未発表音源に加え
NERVO、ベント・コレクティヴ、ヨランダ・ビー・クールによるリミックスを収録!SUMMER SONIC 2013の「完全再現ライヴ」の感動再び!


音楽界のアイコン、シンディ・ローパーが、記録的なデビュー・アルバムを記念し『シーズ・ソー・アンユージュアル:30周年記念盤』をリリースすることになった。全米発売は2014年4月1日、日本盤も同時期に発売予定。デラックス・エディションにはオリジナル・アルバムを最新リマスター、レアなデモ音源、ライヴ録音などの未発表音源に加え、NERVO、ベント・コレクティヴ、ヨランダ・ビー・クールなど、今一番ホットなDJやプロデューサーによるリミックスが収録される。詳細にわたるライナー・ノーツは、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーとなったシンディ・ローパーの自伝(2012年発売)の共著者であるジャーナリスト・作家のジャンシー・ダンが手がける。iTunes Storeでは(本日)1月23日からアルバムの予約注文と、Time After Time (2013 NERVO Back in time remix)が先行配信が開始された。

https://itunes.apple.com/jp/album/shes-so-unusual-30th-anniversary/id795192827

 

シンディ・ローパーは本作品をリリースするにあたって、下記のように語っている。

「私はいつも、何か斬新なことに挑戦したいと思いながら生きてきたわ。ただし、ときには過去を振り返って祝福してみるのも良いことよね。私はこのアルバムと、このアルバムによって為し得た全てをいつでも誇りに思ってきましたが、一番の誇りはこのアルバムがファンの皆様にとって『意味』を持ち得た、ということでした。何年も支えて下さったファンの皆様に深く感謝しています。」

 

シンディのソロ・デビュー作『シーズ・ソー・アンユージュアル』は、その独特で多彩な才能の色鮮やかなポートレイトである。リック・チャートフがプロデュースを手がけ、フィラデルフィアのバンド、フーターズのロブ・ハイマンとエリック・バジリアンが参加したこの作品には、「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」、「タイム・アフター・タイム」、「シー・バップ」、「マネー・チェンジズ・エヴリシング」、「オール・スルー・ザ・ナイト」など永遠の名曲の数々が収録されている。『シーズ・ソー・アンユージュアル』はシンディの出世作となると同時に音楽史に残る作品となり、彼女はデビュー作から4曲のトップ10シングルを放った初めての女性アーティストとなった。同作はその後も世界中で1,600万枚以上を売り上げ、シンディはグラミー賞の最優秀新人賞と、MTVビデオ・ミュージック・アワードの最優秀女性ビデオ部門を受賞している。

 

各方面から絶賛された本作について、批評家であり伝説的編集者としても知られるカート・ローダーは1984年のローリング・ストーン誌のレヴューにこう記した。「シンディ・ローパーの歌は今の音楽シーンの誰とも違う。ワイルドで素晴らしい、ロケット花火のような声。ローパーのたぐいまれな喉としかるべき楽曲が相まった結果は、真新しい黄金時代の始まりのように聞こえる」。同作は発売以降、様々な世代のミュージシャン達に影響を与えて続けており、ノー・ダウトのスカ風のパンク、P!nkのアティテュード、ケイティ・ペリーの伝染力絶大なポップス、ニッキー・ミナージュの鮮やかなパーソナリティ、そして勿論レディー・ガガのファッションにも表れている。

 

日本盤のみ、2013年夏来日時にソニー・ミュージック・スタジオにて収録されたシンディ・ローパーによる全曲解説と当時の思い出を語る日本独自インタビューが、ボーナスDVD「The Making Of She’s So Unusual」として同梱される。発売当時「Girls Just Have Wanna Fun」は「ハイスクールはダンステリア」という邦題が付いていたが、それを知って激怒、現在の「ガールズ〜」に変更になったいきさつなど、シンディ自身が語るデビュー盤秘話満載。初めて明かされる事実や日本への愛情あふれる想いなど、大好きな日本のファンのためだけに贈るプレゼント!シンディ・ローパーはSUMMER SONIC 2013に出演した際に、一切の事前告知なく『シーズ・ソー・アンユージュアル』完全再現ライヴを行ってこの30周年記念盤に関する思い入れをMCでもたっぷりと語った。

 

シンディは今週日曜日1月26日(日本時間1月27日)のグラミー賞授与式に出席する。トニー賞の最優秀スコア部門を受賞したブロードウェイ・ミュージカル『キンキー・ブーツ』が最優秀ミュージカル・シアター・アルバムにノミネート(通算15回目)されているのだ。また、シンディは、マドンナ、ジョン・メレンキャンプ、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジとロバート・プラントとともに2014年度ソングライターの殿堂入り候補にもノミネートされており、6月に発表される。

 

ポップ史有数の独創性と説得力を持つパフォーマーであるシンディ・ローパーは、その高く伸びる声域、熱いパーソナリティ、支援活動で同様に知られている。シンディが作詞作曲を手がけたブロードウェイ・ミュージカル『キンキー・ブーツ』は昨年封切られると批評家たちに絶賛され、シンディ自身への最優秀スコア賞を含む6部門のトニー賞を受賞した。2012年にはニューヨーク・タイムズ紙ベストセラーとなった自伝『トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝(Cyndi Lauper: A Memoir)』を上梓。この自伝は、クイーンズで育った激動の日々、30年以上にわたるキャリアの波乱万丈、名声に対するジレンマ、そして自身の財団「トゥルー・カラーズ・ファンド」を設立するに至った平等への権利擁護などについて書かれている。

 

多彩なアーティストにして音楽界で最も愛されるアイコンの一人であるシンディ・ローパーは、世界中で5,000万枚以上のアルバムを売り上げ、グラミー賞1回、エミー賞1回、トニー賞1回など、そのたゆまぬ活動に対して数え切れないほどの賞を受賞している。これまでに11作のスタジオ・アルバムをリリースしており、グラミー賞にノミネートされた最新作『メンフィス・ブルース』はビルボードのブルース・チャートで14週連続首位に君臨し、2010年に最も売れたブルース・アルバムとなった。シンディ・ローパーはその物語として名高い音楽的キャリアを通じ、グラミー賞に15回、アメリカン・ミュージック・アワードに2回、アメリカン・ビデオ・アワードに7回、MTVアワードに18回ノミネートされている。

 

2011年3月11日。東日本大震災が起きたその日、シンディ・ローパーは「メンフィス・ブルース・ジャパン・ツアー」のために来日。刻々と伝わる深刻な状況に心を痛めながらも、シンディはコンサートを中止せず、日本を元気づけるために予定通り歌うことを決意。日本を勇気づけてくれる魂の歌の数々を披露してくれた。「音楽の力」を見せてくれた感動の来日公演だった。

 

2012年3月も、再び日本の地を訪れたシンディ。被災した石巻へ自ら向い、小学生の子供たちと触れ合い、桜の木を植樹。外国人特派員協会のインタビューを受け、全世界へメッセージを発信した。日本の現状を忘れないでというメッセージと共に公演では日本語で「忘れないわ」を歌い、日本中の人々に再び勇気と力を与えてくれた。

 

※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

【映像】

Girls Just Want To Have Fun


 

【商品情報】

シンディ・ローパー『シーズ・ソー・アンユージュアル:30周年記念盤』

2014年4月1日全米発売、日本盤同時期発売予定

 



●日本特別盤

『シーズ・ソー・アンユージュアル30周年記念盤』 2014/03/26発売予定   EICP-30040〜2(2CD+DVD  3枚組)特別価格 ¥ 3,600+税

<日本盤のみボーナスDVD>「The Making Of She’s So Unusual」(シンディ自身が語るデビュー盤秘話。日本独自インタビューDVD)

 

●輸入盤ONLY限定デラックス・エディション

“She’s So Unusual: A 30th Anniversary Celebration (DELUXE EDITION)

7インチ・サイズのボックスに特典封入(「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のミュージック・ビデオにフィーチャーされているベッドルームの風景を再現した折りたたみ式ジオラマ、衣装やアクセサリーを模したビニール製のカットアウト(切り抜き)を含む繰り返し使用可能なステッカー・セット)

 

iTunes Storeにて予約注文受付中

https://itunes.apple.com/jp/album/shes-so-unusual-30th-anniversary/id795192827

 

『シーズ・ソー・アンユージュアル:30周年記念盤(デラックス・エディション)』曲目

Disc 1

1. Money Changes Everything  5:06    

2. Girls Just Want To Have Fun  3:55  

3. When You Were Mine  5:06  

4. Time After Time  4:03   

5. She Bop  3:49  

6. All Through The Night  4:33 

7. Witness  3:40

8. I’ll Kiss You  4:12  

9. He’s So Unusual  0:46   

10. Yeah Yeah  3:16 

 

Bonus Tracks:

1. Girls Just Want To Have Fun (2013 Yolanda Be Cool Remix)

2. Time After Time (2013 Nervo Remix)

3. Time After Time (2013 Bent Collective Remix)

 

Disc 2

1. Girls Just Want To Have Fun 3:31 (Early Guitar Demo)

2. All Through The Night  5:21 (1982 rehearsal, with studio dialog)

3. Rules And Regulations 2:39 (1982 Rehearsal)

4. Money Changes Everything  5:06 (Demo)

5. Girls Just Want To Have Fun 3:21 (Demo)

6. Right Train, Wrong Track (Non LP B-Side)  4:40

7. Witness  3:40 (Live, Boston, 1984)

8. She Bop (1983 Arthur Baker Remix)

9. Time After Time 4:01 (Work In Progress Rough Mix)

 

【『She‘s So Unusual』について】

驚異の成功!大モンスター・アルバム

●オリジナル作品は全米チャート最高位4位。全米600万枚、全世界1600万枚もの売り上げを誇り、80年代最も売れたアルバムの1枚といえるモンスター・アルバム

(日本でもオリコン最高位5位、年間チャート25位。40万枚以上の売上)

●1984年第27回グラミー賞で主要4部門含む6部門ノミネート

@Album of the Year ARecord of the Year BSong of the Year

CBest New Artist DBest Female Pop Vocal Performance

EBest Recording Package

●同グラミー賞で2部門受賞(最優秀新人,最優秀レコーディング・パッケージ)

●第1回MTVミュージック・ビデオ・アワード10部門ノミネート&最優秀女性歌手賞を受賞

●ローリング・ストーン誌1984年度の最優秀新人賞受賞

●ビルボード・アワード2部門受賞(Best New 、Best Female Performance)

●アメリカン・ミュージック・アワード2部門受賞(Favorite Pop/Rock Female Video Artist 、Favorite Pop/Rock Female Artist )

 

●1stシングル「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」

全米チャート最高位第2位。全世界19カ国TOP10入り、10カ国No.1獲得。

全世界シングル売上400万枚。日本でも10万枚突破、オリコン洋楽チャート1位獲得。

グラミー賞「Record Of The Year」ノミネート。当時の邦題は「ハイスクールはダンステリア」

●2ndシングル「タイム・アフター・タイム」

全米チャート第1位獲得。全世界15カ国TOP10入り。全米シングル売上100万枚。

グラミー賞「Song Of Year」ノミネート。当時の邦題は 「過ぎ去りし想い」

●3rdシングル「シー・バップ」

全米チャート最高位第3位。全世界8カ国TOP10入り。全米シングル売上100万枚。

オリコン洋楽チャート3位獲得

●4thシングル「オール・スルー・ザ・ナイト」

全米チャート最高位第5位

●デビューアルバムから4曲連続トップ5入りした初の女性ソロ・アーティスト。

●「タイム・アフター・タイム」はマイルス・デイビスなどがカヴァー、今やスタンダードナンバーに。

●初来日は1984年。プロモーションのため来日し『笑っていいとも!』『ベストヒットUSA』等に出演。これまで日本公演で14回来日。今回のサマーソニックで15回目。他プロモーションで5回来日。計20回。1990年には紅白歌合戦にも出演。

 

【シンディ・ローパーに関する近々の情報】

●シンディー・ローパー自伝2013年3月発売

●USでリアリティ番組「CYNDI LAUPER: STILL SO UNUSUAL」2013年1月からオンエアー中

●ブロードウェイ・ミュージカル「KINKY BOOTS』2013年4月4日からスタートし、大絶賛を受けトニー賞で6部門受賞!


ページトップへ

シンディ・ローパー自伝発売! (2013.02.28)

『トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝』
(書籍扱い)
シンディ・ローパー & ジャンシー・ダン・著
沼崎 敦子・訳

定価:本体 1,905円+税 税込定価 2,000円
ISBN :978-4-86191-961-9 C0073
9784861919619
A5判/400P

発売日:3月11日(月)

【内容紹介】
2012年9月、全米で発売された、待望の「シンディ・ローパー自伝」の日本
版翻訳権を白夜書房で獲得、2013年3月11日に発売いたします。

「わたしは17で家を出た。持っていったのは歯ブラシ、替えの下着、リンゴ、そして『グレープフルーツ』というオノ・ヨーコの本だ け。 『グ レープフルーツ』はわたしにとって、芸術を通じて人生を見るための窓になっていた」という書き出しで始まるシンディ・ローパーの自伝。

 何度も来日し、2011.3.11震災直後にはあえて帰国せずにツアーをおこなうなど、日本との関わりが深い彼女は、この本の後半部分で3.11の時の 思い 出をふり返っています。

それ以外の部分は、もちろんミュージシャンとしての自伝で、少女時代〜17歳での家出〜さまざまな職業遍歴〜バンド、ブルー・エン ジェル での デビュー〜バンドの解散、不遇時代〜マネージャー兼恋人、デイヴィッド・ウルフとの出会い〜《She’s So Unusual》での再デビュー〜80年代を代表する女性シンガーに〜その後のスランプとウルフとの別れ〜より地に足の着いた活動ができるようになった90年代〜俳優、デイヴィッド・ソーントンとの結婚、出産etc.が、彼女らしい、率直な筆致で綴られています。

日本でもかなりキャラクターが浸透している彼女ですが、この本は、決してそうしたイメージを裏切るものではなく、音楽書である こと はも ちろん、一般書として考えても、最近の数多いミュージシャンの自伝中でも、一際、インパクトのある自伝になっています。

尚、この日本翻訳版は、小社の「白夜基金」の一環として刊行されるもので、収益の一部は、日本赤十字を通じて、被災地復興に寄付され るこ とに なっています。

解説:湯川れい子

白夜書房 特設ページ

ページトップへ

シンディ・ローパー、夏フェス「サマーソニック2013」出演が決定! (2013.01.30)

《夏フェス「サマーソニック2013」出演が決定!》

東京会場:QVC マリンフィールド&幕張メッセ
大阪会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場
公式WEBサイト http://www.summersonic.com/2013/

ページトップへ

掲載情報を更新しました! (2012.03.28)

【WEB】
EONET…ライヴ・レポート掲載
※eonetは関西発、音楽情報のポータルサイトです


EONET

ページトップへ

3月25日(日)21:00〜WOWOWでシンディ・ローパーの3月11日のオーチャード・ホール公演放送! (2012.03.23)

素晴らしいライヴを繰り広げてくれたシンディ・ローパーの3月11日のオーチャード・ホールでの公演の模様が
3/25(日)21:00〜WOWOWにてオンエアーとなります!是非お見逃しなく!
(再放送は4月7日19:30〜)

あの感動をもう一度!詳しくはこちら


http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/100903/index.php

ページトップへ

NHK「あさイチ」更に放送延期のお知らせ (2012.03.15)

明日3月16日に放送が延期になっていた「NHKあさイチ」
ですが放送が更に遅れて3月末〜4月頭になりそうです。詳細決まり次第またこちらのサイトや下記ツイッターでお知らせさせていただきます。

http://twitter.com/highhopes69

ページトップへ

シンディ・ローパー「NEWS ZERO」が急遽本日3/14夜(22:54〜)オンエアーになります!
 (2012.03.14)

本来は来週放送予定だったシンディ・ローパーの「日本テレビ NEWS ZERO」のZEROカルチャーが今晩3/14(水)22:54〜の放送に繰り上がりました。石巻での模様などを中心にインタビューも交えての特集になるものと思います。

また金曜日3/16朝のNHK「あさイチ」でもグッチ裕三さんとのインタビューがオンエアー予定。

(いずれもニュース番組のため大きなニュースや状況によっては延期となる可能性もございますのでご了承ください)


http://www.ntv.co.jp/zero

ページトップへ

明日3/9放送予定だった「NHKあさイチ」は1週放送が遅れ3/16予定となります。 (2012.03.08)

明日3月9日放送予定だった「NHKあさイチ」の「特選エンタ」ですが、国会中継が急遽確定してしまい、1週放送が遅れます。16日に放送予定となります。

ページトップへ

シンディ・ローパー石巻訪問、スポーツ報知、スポーツニッポン掲載!
 (2012.03.07)

シンディ・ローパーの石巻への訪問が本日3月7日のスポーツ報知とスポーツニッポンに掲載されています。

また、明後日3月9日はNHK総合テレビの「あさイチ」に出演予定です。
来日中の最新スケジュールはこちらのサイトと下記ツイッターアカウントでアップデートして参ります。


http://twitter.com/highhopes69

ページトップへ

シンディ・ローパー明日3月6日(火)、日本テレビ系列「スッキリ!!」に出演 (2012.03.05)

現在来日中のシンディ・ローパーが明日3月6日(火)の日本テレビ系列「スッキリ!!」に出演いたします。生放送でのパフォーマンスも行いますので、お見逃しのなきよう!

放送時間:午前8時00分-10時25分

ページトップへ

シンディ、無事来日!本日3/3 TOKYO FM 「POPS BEST 10」に出演! (2012.03.03)

あの時から1年、シンディがまた日本に戻ってきてくれました!昨日無事日本に到着。元気な姿を見せてくれました。到着早々ですが、早速本日から取材をいくつか。

本日3月3日、まずは15:00からのTOKYO FM「ポップス・ベスト10」生放送に登場!

その他、明日3月4日日曜日10:00〜報道ステーション・サンデーに出演(予)。来週はさらにたくさん出演予定。追ってお知らせします。
3月11日の公演はWOWOWで収録、当日は全国14か所の劇場でODS同時生中継。3月25日(日)21:00から、WOWOWライブで放送されます。



POPS BEST 10
WOWOW

ページトップへ

あの時から一年、シンディが再びやってくる!2012 CYNDI LAUPER JAPAN TOUR決定! (2011.12.28)

あの時から1年、シンディがまた日本に帰ってくる!音楽の持つ意味とは何なのか?
2011年3月に行われたツアーで、シンディのライブはそれを強く感じさせてくれた。

日本から逃げ出す人もいる中、彼女はあえて日本に残り、ステージに立った。自分にできることは音楽、だから音楽で力を与えたい、そして少しでも日本の役に立てるならと。コンサートで義援金の募金箱を設けることはもちろん、日本にいる自分が世界へ何かを発信して何かできることができないか?と。

未曾有の大震災の混乱の最中、私たちに勇気と希望を与えてくれたシンディ・ローパー。誰にとっても忘れられない1日となったあの日から1年。あのときと同じオーチャードの舞台にシンディが帰ってくる。未だ傷が癒えない人々の心に、彼女の力強い歌声、ステージ狭しと駆け巡るパフォーマンスは新たな活力を与えてくれるに違いない。その強い想い、メッセージを是非会場で受け取って下さい。

●来日公演スケジュール
2012年03月07日(水) 新潟県民会館
http://www.kyodo-hokuriku.co.jp/schedule/kdschevent.php?id=3375
2012年3月9日(金) Bunkamuraオーチャードホール
2012年3月10日(土) Bunkamuraオーチャードホール
2012年3月11日(日) Bunkamuraオーチャードホール
http://kyodotokyo.com/cyndi
2012年03月13日(火)大阪国際会議場 メインホール
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E009368-1.html
2012年03月15日(木)愛知県芸術劇場 大ホール
http://www.kyodotokai.co.jp/events/detail/399

ページトップへ

シンディ、チャリティTシャツをデザイン。6/25全世界同時発売! (2011.05.25)

シンディ・ローパーが東日本大震災の復興支援としてチャリティーTシャツをデザイン。ファッション誌『VOGUE JAPAN』『GQ JAPAN』の呼びかけにより企画され、「SAVEJAPAN!」と名付けられたこのTシャツを全世界のユニクロ店舗およびオンラインストアにて6月25日に世界同時発売。販売した利益、約1億円は、東日本大震災の義援金として日本赤十字社へ寄付されます。



シンディ・ローパー・ヴァージョンは彼女が来日中に何度か発していた応援メッセージ

「It's One Planet We are all interconnected  My Heart is with you.  がんばって」
「地球はひとつ。 私たちもひとつ。 私の心はあなたとともにあるから。 ガンバッテ。」

という言葉をプリントし、直筆サインと共に、日本人イラストレーターmayumiさんによるシンディのポートレートを添えたデザインになっております。
http://blog.talk.vogue.co.jp/mayumi/archives/2011-05.html#20110524

このプロジェクトにはシンディの他、レディー・ガガ、ニコール・キッドマン、グウィネス・パルトロウ、シャネルのアーティスティック・ディレクターのカール・ラガーフェルド、ユニクロのCMにも出演しているシャーリーズ・セロンやオーランド・ブルームなど10名が参加しています。

詳しくは下記ご覧ください。

VOGUE
UNIQLO

ページトップへ

NHK【SONGS】再放送 情報! (2011.04.15)

先日オンエアされ、大反響を呼びましたシンディ・ローパーの回ですが、再放送が下記の日程でOAされます。

再放送日程(予定):4月20日(水)<19日(火)深夜>1:30〜1:59 総合テレビ

詳細はこちら

ページトップへ

4月13日放送予定のNHK【SONGS】オンエア情報!! (2011.04.07)

NHK【SONGS】でのOA詳細が番組ホームペ−ジにてアップされました!!
貴重なインタビューやジャズ・プレイヤーTOKUとの共演等も紹介される予定です!!

放送日程(予定):4月13日(水)22:55〜23:24 総合テレビ
再放送日程(予定):4月20日(水)<19日(火)深夜>1:30〜1:59 総合テレビ

詳細はこちら

ページトップへ

4/2(土)の21:00〜NHK BSプレミアム「デジタルプレミアムライブ〜第3部 世界からのメッセージ」でシンディのライヴ映像ON AIR (2011.04.01)

「デジタルプレミアムライブ〜がんばろう東北・がんばろう関東〜第3部 世界からのメッセージ」として被災した皆様への海外アーティストからの「応援」であったり「励まし」のメッセージを紹介する番組が明日4月2日(土)にNHK BSプレミアムにて21:00〜オンエアーとなります。VTR・テキストで海外のアーチストからのメッセージをお伝えする内容の模様ですが、シンディは先日の来日公演からのライヴ映像で、日本人フリューゲルホーン奏者TOKUとの共演で素晴らしい演奏を聞かせてくれた「True Colors」とコメントが流れると思います。

デジタルプレミアムライブ〜がんばろう東北・がんばろう関東〜
第3部 世界からのメッセージ
キックオフスペシャル
4月2日(土)  午後9:00〜11:00



http://www.nhk.or.jp/newbs/program/04022100p.html

ページトップへ

NHK【SONGS】にてシンディ・ローパーの特集決定!!! (2011.04.01)

3月下旬の東京・大阪・名古屋での感動的な来日公演パフォーマンスが、大きな話題を呼んだシンディ・ローパーが、NHK【SONGS】にて特集されます!!

放送日程(予定):4月13日(水)22:55〜23:24 総合テレビ
再放送日程(予定):4月20日(水)<19日(火)深夜>1:30〜1:59 総合テレビ

詳細はこちら

ページトップへ

皆様の温かい気持ちの賜物です〜シンディ・ローパー義援金 集計結果 (2011.03.28)

シンディ・ローパーの日本公演、無事終了しましたが、シンディの希望による各会場での募金活動の金額の集計がキョードー東京さんのサイトできっちり発表になりました。シンディは「一人ひとりの力は小さいかもしれないけど、それが集まると大きな力になる」というメッセージを繰り返し言ってましたが、それに応えてくれたファンの皆様の温かい気持ちがこういった形で結びつきました。本当にありがとうございました。

http://cyndilauper-japantour.com/update/?p=265

<シンディ・ローパー義援金 集計結果報告>

この度はシンディー・ローパー公演にご来場頂き誠に有難うございました。
今回の公演にて皆様の暖かいご支援により集まった義援金は:

4,854,641円 + 8,155円(US$101 / 2,000WON / 2.8UKポンド)総額:4,862,796円

の多額に上りました。心より深く御礼申し上げます。この義援金につきましては、主催者より社団法人全国コンサートツアー事業者協会(A.C.P.C.)に送らせて頂きました。
同協会は現在有益な寄付先または使途を鋭意検討中であり、寄付先または使途が決まり次第、このホームページ並びに、同協会のホームページにてご報告申し上げます。
ご寄付頂いた皆様のご厚意に深く感謝申し上げますとともに、被災地の方々が1日も早く、
元の平穏な生活に戻れますよう、
心よりお祈り申し上げます。

アーティスト・スタッフ・主催者・関係者一同

社団法人全国コンサートツアー事業者協会(A.C.P.C.)

ページトップへ

ベスト・ヒットUSAでインタビュー&ライヴ映像オンエアー (2011.03.27)

素晴らしい来日公演を終えたシンディのインタビューと3月18日のオーチャードホール公演から「Shattered Dreams」のライヴ映像が「ベスト・ヒットUSA」でオンエアー。

●BS朝日(BSデジタル5ch)
3月29日(火)10:54〜11:50 
4月2日(土)1:00〜1:55(リピート)
4月5日(火)(30周年お祝コメント)

●テレビ朝日 3月31日(木)3:10〜3:35
他詳しくは下記ご参照

ベスト・ヒットUSA
シンディの内容はこちら

ページトップへ

シンディの名言〜ビューティフル・オブ・ライフ (2011.03.26)

日本を旅立っていったシンディ・ローパー。以前に語ったインタビューでこんな名言が・・・

詳しくはこちらです!

ページトップへ

シンディありがとう!そしてお疲れ様でした。 (2011.03.25)

日本公演を無事終了しシンディは次の公演地オーストラリアへ。いろいろありましたが長いようであっという間のジャパン・ツアーが無事終了。我々にはこの言葉しか思いつきません。「シンディ本当にありがとう!」
最後の晩、日本通のシンディが食べたものとは??

詳しくはこちら

ページトップへ

2011年3月22日大阪公演セットリスト (2011.03.23)

シンディ日本最終公演無事終了!ニコニコ動画生中継で13万人が目撃!


詳しくはこちら

ページトップへ

★【急告】本日3/22 19時〜シンディ大阪最終公演がニコニコ動画で生中継!〜シンディから日本へ愛を込めて (2011.03.22)

シンディ・ローパーの「メンフィス・ブルース・ジャパン・ツアー」最終公演の模様が急遽ニコニコ動画で生中継配信が決定しました。これはシンディ本人の強い希望により、愛する日本のファンの皆様のために、できるだけ多くの方々に届けたいということで、急遽実現!!

●「シンディ・ローパー・ジャパン・ツアー2011ファイナル大阪公演生中継」
ニコニコ動画“ニコニコ生放送”


こちらからどうぞ
こちらでも見れます

ページトップへ

2011年3月21日大阪公演セットリスト (2011.03.22)

3/21大阪公演の模様です。What's Going On初披露!

3/21大阪公演

ページトップへ

2011年3月18日東京最終公演セットリスト (2011.03.19)

3月18日東京公演3日目となる公演が行われました。終演後には錚々たる皆さんが募金活動を。そこにシンディも登場しました。

3/18東京公演3日目セットリスト他

ページトップへ

2011年3月16日、17日東京公演セットリスト (2011.03.18)

シンディの力強い歌声は東京でも見るものすべてに勇気を与えてくれます。東京公演@オーチャードホールでの初日、2日目のセットリストです

3/16東京公演初日セットリスト
3/17東京公演2日目セットリスト

ページトップへ

3/18(金)のKiss FM KOBE「4 SEASONS」でニューアルバム『メンフィス・ブルース』を特集します! (2011.03.17)

3月18日(金) 7:30〜12:00 
Kiss FM KOBE「4 SEASONS」

3/18(金)のKiss FM KOBE「4 SEASONS」では、ただいま来日中のシンディ・ローパーのニューアルバム『メンフィス・ブルース』を特集します!兵庫県近郊の方はお聴き逃しなく!

番組ホームページはこちら

ページトップへ

シンディ・ローパー「メンフィス・ブルース・ツアー2011」東京公演について (2011.03.16)

シンディ・ローパーの2011年3月16,17,18日の東京公演について
詳しくはこちら

http://cyndilauper-japantour.com/

ページトップへ

シンディ・ローパー「メンフィス・ブルース・ツアー2011」名古屋公演 (2011.03.16)

シンディ・ローパーの名古屋公演が無事行われました。

詳しくはこちら

ページトップへ

さすがシンディ!怒り狂った乗客を鎮めるために空港で歌う!
 (2011.03.08)

3月4日(金)にアルゼンチンのブエノス・アイレス空港で、フライト遅延や欠航が続出し、空港側に抗議の嵐で怒り狂った乗客たち!たまたまその場にいたシンディ。ご本人ももちろん待たされてていらいらしてたでしょうが、状況を見かねたシンディが、怒り狂ってるみんなを静めるために立ち上がる!

いきなりシンディは空港のアナウンスのマイクをひっつかみ、なんと「Girls Just Wanna Have Fun」を歌い出した。突然の空港ライヴにその場の乗客や乗務員も大喜び!そして、みんなと大合唱!!みんなニッコニコで楽しげな雰囲気で大盛り上がり。その模様は下記でご覧ください
シンディ姉さんやることがさすが!

こんな状況でその場の全員を笑顔にしてくれる、これぞエンターテイナー!

●グラミーノミネート!全米ブルース・チャート No.1獲得!
 ニューアルバム『メンフィス・ブルース』

●「特別な夜」になること間違いなし!シンディ・ローパー・ジャパン・ツアーいよいよ!
3/15(火) 名古屋:中京大学文化市民会館オーロラホール
3/16(水)17(木)18(金) 東京:Bunkamura オーチャードホール
3/21(祝)22日(火) 大阪:NHK大阪ホール


怒り狂った乗客を鎮めるために空港で歌うシンディ
来日公演スケジュール
「メンフィス・ブルース・スペシャル・サイト」 オープン。

ページトップへ

シンディ東京公演に日本のフリューゲルホーンの第一人者TOKUのゲスト参加が決定! (2011.03.08)

シンディ・ローパーの東京公演3日間にJ-JAZZ界を牽引し圧倒的な存在感を誇る、日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルンホーン・プレーヤー TOKUのゲスト出演が決定!2 月23 日に発売されたシンディのニュー・アルバム「MEMPHIS BLUES」のボーナストラックにも参加しています(東京公演のみ)。これは「特別な夜」になること間違いなし。

★ 演奏予定曲目、発表!!!
いよいよ来週に公演日が迫る、シンディ・ローパー公演の、演奏予定曲目が発表になりました!
今も変わらぬシンディの歌声を会場に聴きに行こう!
◎ Time After Time(タイム・アフター・タイム)
◎ True Colors(トゥルー・カラーズ)
◎ The Goonies R Good Enough(グーニーズはグッドイナフ)
◎ Girls Just Want to Have Fun(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)
◎ Just Your Fool(ジャスト・ユア・フール)
◎ She Bop(シーバップ)
◎ Early in the Mornin’(アーリー・イン・ザ・モーニン)
◎ Shattered Dreams(シャッタード・ドリームズ) etc… ※順不同

★ バンドメンバーが決定しました!!!
シンディのステージを一緒に盛り上げるバンドメンバーが決定しました!
◎ Steve Potts ‒ Drums
◎ Michael Toles - Guitar
◎ William Wittman - Bass
◎ Steve Gaboury - Keyboard
◎ Archie Turner - Keyboard
※アーティスト側の都合により出演者が変更になる場合もございます。予めご了承ください。

ページトップへ

シンディ・ローパー:「メンフィス・ブルース」。ブルース・アルバムとしては異例のオリコン洋楽チャート初登場11位!来日直前、最新ライヴレポートなど。
 (2011.03.05)

シンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』が2月23日発売となりましたが、3月7日付週間オリコン洋楽チャートで初登場11位。ブルース・アルバムとしては異例の上位ランクインとなりました。

日本公演まであと2週間。日本直前ライヴ・レポート!シンディの最新コメントも!「特別な夜」になること間違いなし!

2011年のメンフィス・ブルース・ツアーはブラジルでスタート。2月19日からスタートしたブラジル・ツアー。3月1日Porto AlegreのTeatro do Bourbon Countryにて行われた最新ライヴより。
詳しくはこちら!


最新ライヴレポート

ページトップへ

本日3/4(金)23:00〜インターFM「Glory Days」でシンディ特集 (2011.03.04)

本日3/4(金)23:00〜インターFM「Glory Days」。23時20分頃からの20分間は、まさに「栄光」を手にしたアーティストを毎回一組ピックアップして紹介していきます。本日はシンディ・ローパー特集!
シンディ・ローパーの最新電話インタビューからアルバム『メンフィス・ブルース』について、来る来日公演についても語ってくれます。

Inter FM GLORY DAYS 3/4(fri) 23:00-24:00

http://www.interfm.co.jp/glorydays/

ページトップへ

シンディのインタビュー露出 (2011.03.02)

2月23日に発売となったシンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』。シンディのこのアルバムへ対する想いを語ったインタビューがいろいろな雑誌に掲載されています

<雑誌>
2月20日 CDジャーナル
2月25日 BOUNCE(Tower Record Free Paper) "Peoples Tree" カラー4P
2月25日 Blues & Soul Records
3月1日  rocking on
3月1日  大人のロック!
3月15日 レコード・コレクターズ

ラジオ・インタビューは

3月5日 Inter FM 「Glory Days」特集
3月5日 T-FM POPS BEST10予

その他またアップデイトします!

ページトップへ

シンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』特設サイトオープン!シンディからの最新コメントも到着!! (2011.02.15)

いよいよ2月23日発売『メンフィス・ブルース』の特設サイトがオープンしました。
そして来日公演の特設サイトではシンディからの最新コメントが届いています!
(シンディのコメントを見る場合はhttp://cyndilauper-japantour.com/の左上の音声を一度OFFにしてからご覧ください)

『メンフィス・ブルース』スペシャル・サイト
シンディからの最新コメントはこちら

ページトップへ

グラミーは残念!でも急遽WOWOWに出演!
 (2011.02.14)

最優秀トラディショナル・ブルース・アルバムにノミネートされていた
シンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』ですが惜しくも受賞ならず。
しかしながら、ド・ブルース系の重鎮アーティスト軒並みな中、ポップ
フィールドから果敢にも挑戦したシンディがノミネートされただけでも
凄いこと。

オフィシャルHPでは事前のインタビューコメントを見れますので。下記ご参照ください。

グラミーのプレ・パーティではメイヴィス・ステイプルズやバディ・ガイと
ともにパフォーマンスを行なったそうです
「信じられない夜!メイヴィス・ステイプルズと一緒にできて感動したわ」
とコメントを残しています

そんなシンディがグラミー終了後、生中継していたWOWOWのスタジオに
登場!「ハイ!」とか日本語も交えながら、相も変らぬ最高のキャラと
マシンガントークを繰り広げてくれました。

最後の最後までいてくれて本日の受賞者のリプレイのときは、
「アルバム・オブ・ジ・イヤーは個人的にはエミネムが取るべきだったと思うわ。
でも、みんな素晴らしいからね〜」なんてコメントも。
「日本は本当に大好き!3月にメンフィス・ブルース・ツアーでいくのを
楽しみにしています」とコメント。最後は「じゃあね!」と日本語で

そんなシンディのトークも再放送される
本日夜22:00〜にはWOWOWにてグラミー賞再放送です!

いよいよグラミーノミネート・アルバム『メンフィス・ブルース』来週2月23日発売!
そして待望の来日公演もあと一カ月後、3月来日!

●シンディ・ローパー
3/15(火) 名古屋:中京大学文化市民会館オーロラホール
3/16(水)17(木)18(金) 東京:Bunkamura オーチャードホール
3/21(祝)22日(火) 大阪:NHK大阪ホール



オフィシャルでグラミーへのコメント
本日22:00〜WOWOWにてグラミー再放送(シンディのコメントも)
●『メンフィス・ブルース』2/23発売
●来日公演詳細

ページトップへ

いよいよグラミー! (2011.02.11)

2月23日発売『メンフィス・ブルース』、来日公演もあと1ヶ月と迫ってきたシンディですが、2月13日(日本時間2月14日)グラミー賞が発表になります。
『メンフィス・ブルース』が最優秀トラディショナル・ブルース部門にノミネートされておりますので、果たしてどうなるか?

●シンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』
Cyndi Lauper/Memphis Blues
2011年2月23日発売
*初回生産限定盤 EICP1440-1 \3200 【Bonus DVD付】
*通常盤EICP1442 ¥2520 1CD
<日本盤ボーナストラックに日本のフリューゲルホーンの第一人者TOKUが参加!>
シンディの想いと魂を込めた、最高の!本物の!ブルース・アルバムが登場。
グラミー賞ノミネート "最優秀トラディショナルブルースアルバム“

グラミー賞の模様は2月14日9:30〜WOWOWにて生中継されます!
グラミー賞オフィシャル

ページトップへ

シンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』発売日変更のお知らせ(2月23日発売決定です) (2011.01.13)

2月9日発売でお知らせしておりました、『メンフィス・ブルース』ですが、2月23日に発売日を変更いたします。ファンの皆様にはお待ちいただき申し訳ございません。

日本盤には「Wild Women Don't Have the Blues」と「 Don't Wanna Cry」の2曲のボーナストラックを収録。「ドント・ワナ・クライ」には日本のフリューゲル・ホーンの第一人者TOKUの参加が決定しました。
また初回限定盤にはDVD付。インタビューやアラン・トゥーサンも参加しているレコーディング風景などを収録した「Behind The Scene Video Of Making Of “MEMPHIS BLUES”」「Cyndi Talking About “MEMPHIS BLUES”」を収録いたします。(日本語字幕付)

シンディの想いと魂を込めた、最高の!本物の!ブルース・アルバムが登場。
グラミー賞ノミネート "最優秀トラディショナルブルースアルバム“

●シンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』
Cyndi Lauper/Memphis Blues
2011年2月23日発売
*初回生産限定盤 EICP1440-1 \3360 【Bonus DVD付】
*通常盤EICP1442 ¥2520 1CD
<日本盤ボーナストラックに日本のフリューゲルホーンの第一人者TOKUが参加!>

収録曲
【DISC1】
1. Just Your Fool (feat. Charlie Musselwhite) ジャスト・ユア・フール
2. Shattered Dreams (feat. Allen Toussaint) シャッタード・ドリームス
3. Early in the Mornin (feat. Allen Toussaint & B.B. King) アーリー・イン・ザ・モーニン
4. Romance In the Dark ロマンス・イン・ザ・ダーク
5. How Blue Can You Get (feat. Jonny Lang) ハウ・ブルー・キャン・ユー・ゲット
6. Down Don t Bother Me (feat. Charlie Musselwhite) ダウン・ドント・バザー・ミー
7. Don't Cry No More ドント・クライ・ノー・モア
8. Rollin and Tumblin (feat. Kenny Brown and Ann Peebles) ローリン・アンド・タンブリン
9. Down So Low ダウン・ソー・ロウ
10. Mother Earth (feat. Allen Toussaint) マザー・アース
11. Crossroads (feat. Jonny Lang) クロスロード
12 Wild Women Don't Have the Blues ワイルド・ウーマン・ドント・ハヴ・ザ・ブルース*
13. Don't Wanna Cry ドント・ワナ・クライ(feat. TOKU)*
*(日本のみボーナストラック2曲収録!)

【DISC2】 ボーナスDVD
●Behind The Scene Video Of Making Of “MEMPHIS BLUES”
●Cyndi Talking About “MEMPHIS BLUES”
(インタビューやアラン・トゥーサンも参加しているレコーディング風景などを収録)

ページトップへ

シンディ・ローパー2011年3月来日決定!
シンディからのクリスマス・メッセージも届きました
 (2010.12.24)

2011年2月9日に2年ぶりの新作『メンフィス・ブルース』を発売するシンディ・ローパーですが、待望の来日公演が決定しました。
発売一カ月後という最高のタイミングとなります。
本日はクリスマスということでシンディからクリスマスメッセージも届きました。

コメントはこちら

CYNDI LAUPER
MEMPHIS BLUES JAPAN TOUR 2011
シンディ・ローパー メンフィス・ブルース・ジャパン ツアー 2011

詳細はこちら

<東京公演>: 2011年3月16日(水) 3月17日(木) 3月18日(金)
■会場: Bunkamura オーチャードホール
■お問い合わせ: キョードー東京0570-064-708 (10:00~18:00)
http://kyodotokyo.com/

<名古屋公演> : 2011年3月15日(火) 
■会場: 中京大学文化市民会館オーロラホール
開場 18:00 / 開演 19:00
■問)キョードー東海 052-972-7466
http://www.kyodotokai.co.jp/

<大阪公演> : 2011年3月21日(祝)・22日(火) 
■会場:NHK大阪ホール
開場 (21日)16:15 (22日)18:15 / 開演􁴕(21日)17:00 (22日) 19:00
■問)キョードーインフォメーション 06-7732-8888
http://www.kyodo-osaka.co.jp/

ページトップへ

シンディの想いと魂を込めた、最高の!本物の!ブルース・アルバムが登場。 (2010.12.08)

2008年『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク〜究極ガール』以来となる2年ぶりのニューアルバムは彼女が愛してやまないブルースに初挑戦!!ブルースの聖地メンフィスにてレコーディングが行なわれ、B.B.キング、ジョニー・ラング、アラン・トゥーサン、アン・ピーブルズ、チャーリー・マスルホワイトら大御所がゲスト参加!メンフィス・ソウルの名門レーベル、スタックスのヴェテラン・セッション・ミュージシャンとして知られるレスター・スネルやスキップ・ピッツらもバックアップ。ブルースの名曲が、シンディのヴォーカルで新たな生命が吹き込まれ甦る!シンディのヴォーカリストとしての素晴らしさを改めて感じることができる作品です。
シンディはこのアルバムについてこう語っています。
「これは、私が長い間作りたかったアルバムです。(収録されている)美しい楽曲は、本当に慎重に選びました。どれも私の生涯をかけて賞賛すべきものばかり。もちろん、参加してくれた素晴らしいプレイヤーたちもね。アラン・トゥーサンが“Shattered Dreams”で(ピアノの)キーを叩いた瞬間、このアルバム制作がすごくスぺシャルなものであることを感じたわ」。
日本盤の初回限定盤にはインタビューやレコーディング風景などを収録したDVD付。CDには日本盤のみのボーナストラックとして「Don't Wanna Cry」を収録。こちらの曲には日本のアーティストが参加予定で日本だけのスペシャル・ジャパン・ヴァージョンとなります。
詳しくは追って!



シンディ・ローパー『メンフィス・ブルース』
Cyndi Lauper/Memphis Blues
2011/01/26(予定) 
初回生産限定盤 EICP1440-1 \3360 【Bonus DVD付】
通常盤EICP1442 ¥2520 1CD

【DISC1】
1. I'm Just Your Fool (feat. Charlie Musselwhite) アイム・ジャスト・ユア・フール
2. Shattered Dreams (feat. Allen Toussaint) シャッタード・ドリームス
3. Early in the Morning (feat. Allen Toussaint & B.B. King) アーリー・イン・ザ・モーニング
4. Romance In the Dark ロマンス・イン・ザ・ダーク
5. How Blue Can You Get (feat. Jonny Lang) ハウ・ブルー・キャン・ユー・ゲット
6. Down Don t Bother Me (feat. Charlie Musselwhite) ダウン・ドント・バザー・ミー
7. Don't Cry No More ドント・クライ・ノー・モア
8. Rollin and Tumblin (feat. Kenny Brown and Ann Peebles) ローリン・アンド・タンブリン
9. Down So Low ダウン・ソー・ロウ
10. Mother Earth (feat. Allen Toussaint) マザー・アース
11. Crossroads (feat. Jonny Lang) クロスロード
12. Don't Wanna Cry (日本のみのボーナストラック) ドント・ウォナ・クライ(日本人アーティストが参加!)

【DISC2】
ボーナスDVD(インタビューやレコーディング風景などを収録)

ページトップへ

11/5(木)VMCで特集をオンエア! (2009.10.30)

シンディー・ローパーのミュージックビデオを特集にてオンエアします。

【VMC】ARTIST’S INT’L / CYNDI LAUPER
放送日時:11/5(木)20:00-21:00、11/13(金)13:00-

http://www.v-music.ch/special/artist/200911/05b.html

ページトップへ

3月14日(土)シンディ「とくダネ!」出演映像が再OA決定! (2009.03.12)

昨年5月14日にシンディが出演した「とくダネ!」(CX)の人気コーナー
「朝のヒットスタジオ」の内容が、3月14日(土)に再OAされることが決定しました!
番組は「朝のヒットスタジオ DELUXE」(3月14日(土)午後3時半〜)で、
過去に同番組で行なわれた様々な大物アーティスト達のスタジオ・ライヴを
総集編としてOAする予定となっています。

ページトップへ

最新リミックス曲が資生堂マキアージュCMになってOA中!
    & 着うた&着うたフル配信開始!!
 (2009.01.16)

最新リミックス曲『ガールズ・ジャスト×セット・ユア・ハート〜ファン&フリー・マッシュアップ(GIRLS JUST WANNA HAVE FUN × SET YOUR HEART)』が資生堂マキアージュCM提供曲となりました。CMは本日よりOAスタートです。このリミックス曲は「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のリミックス曲で、なんと最新ヒット曲の「セット・ユア・ハート」と合体しちゃいました!

さらに、この曲は本日より着うた&着うたフルとして配信開始。1月21日にはシングルCDとして発売。さらに、2月18日には、実に20年ぶりとなるリミックス・アルバム『シンディ・ローパー・フロア・リミキシーズ』の発売が予定されています。こちらもかなり熱いリミックス満載です。

2009年はさらにシンディが熱いですよ!!

ページトップへ

映像クリエイターの皆様に朗報!!
シンディとあなたのクリエイティブ・コラボ!!
『Set Your Heart』ビデオクリップコンテスト
 (2008.10.24)

シンディとブロスタTVのクリエイターによるコラボレーション企画が実現しました!新曲「Set Your Heart」(FREEDOMBUNCHリミックスバージョン)のオリジナルビデオクリップをあなたのセンスでクリエイトしてください!

応募作品の最終審査はシンディ本人が担当。お気に入りの作品を彼女自らがピックアップします。最優秀者には賞金を差し上げると共に、作品がソニー・ミュージックの公式ビデオクリップとして全世界で放送される可能性があります。さらには来春発売予定のリミックス・アルバムの日本盤オリジナルボーナス映像として、作品が収録される可能性も!!クリエイターを志すあなたの作品が世界に向けて発信されるチャンス!この機会をお見逃しなく!

最優秀作品賞:賞金20万円

ページトップへ

【GyaO】「CLIP RING 洋楽」にて"Into The Nightlife"がピックアップ中! (2008.09.25)

GyaOの洋楽クリップチャンネル『CLIP RING 洋楽』(毎週木曜更新)にて"Into The Nightlife"がピックアップされました!

10/23までの期間限定でPVが無料で丸ごと見れちゃいますので、是非チェックしてみてくださいね♪

→CLIP RING 洋楽

ページトップへ

MUSIC ON! TV「ヨーガク・スタイル」にてインタビューがオンエア!! (2008.09.12)

来日直前!MUSIC ON! TVでオンエア中の洋楽情報番組「ヨーガク・スタイル」で、
シンディのベストアルバムについてのインタビューと、過去のミュージック・ビデオがオンエアされます。

9/22 (月) M-ON! Countdown International 20 27:40ごろ
9/22 (月) International Clips 29:00ごろ
9/23 (火) International Clips 8:10ごろ
9/24 (水) International Clips 28:10ごろ
9/25 (木) International Clips 28:30ごろ
9/26 (金) International Hits! 13:20ごろ
9/26 (金) International Clips 28:20ごろ
9/27 (土) M-ON! Countdown International 20 9:10 ごろ
9/27 (土) International Clips 28:30ごろ


オンエア詳細はコチラ!

ページトップへ

1/40000の奇跡のガーリーヴォイス西野カナ
シンディ来日公演のオープニングアクトに決定!
 (2008.09.08)

デビュータイミングよりワールドワイドなアーティスト活動が話題となっていた西野カナが、その個性ある声とキュートな外見がシンディ・ローパーの目に留まり、この度オープニングアクト抜擢となりました。

西野カナ profile
1989年(平成元年)3月18日、三重県に生まれ。幼少より英語を学び小学生の時にグアム、高校生の時にロサンゼルスに渡米。洋楽に目覚め、christinaaguilera、Jennifer lopez、Ciaraなどの女性シンガーをはじめ、HIP HOP、R&B、レゲエと、ジャンルレスで音楽にハマっていく。帰国後、音楽の好きな自分なりにできることとして日本民謡を習い始める。歌手への夢は中学、高校と進むにつれ、どんどん大きくなり、2005年、Sony Music主催のオーディションに参加。

天性の唄声が約40000人の中からレーベルの目に留まりメジャーデビューが決定する。

2007年、デビューへの準備を進めながら、同時に英文学を学ぶため大学に進学。渡米経験・日本民謡経験の2つの感性を合わせ持つ彼女はメジャーデビュー決定後も、和洋折衷的楽曲制作に強い意欲をみせ、オーストラリア人の双子姉妹、Olivia Nervo、Miriam Nervoからなる作家ユニット「NERVO」と出会う。西野カナの洋楽テイストを取り入れた制作活動に意気投合し、メジャーデビューシングル「 I (アイ)」が誕生し、世界初のデビューシングル日米先行配信を敢行。日本ではオリジナルの「 I (アイ)」を米国ではその英詩Ver.となる「I don't wanna know」を先行配信リリース。世界規模でのメジャーデビューをさせた西野カナ。その勢いが各地に反響をよぶ!

2008年2月より日本にてチャートビジネスを開始した『Billboard Japan Top 100』では新人アーティストとしては異例の3月3日付け総合チャート10位!Radio Air Playチャートでは6位にランクイン! 2008年、奇跡のガーリーヴォイスを持つ次世代の歌姫がJapanease Musicシーンに誕生した。


西野カナ Official Site

ページトップへ

シンディがあの名作「かわいそうなぞう」の英語版を朗読! (2008.08.20)

「かわいそうなぞう」は、終戦間近の昭和20年、空襲をうける東京で、市民の安全のために動物たちを殺さざるを得なかった上野動物園の飼育係を描いた、実話に基づく物語。戦後すぐに放送ジャーナリズムの世界に進んだ秋山ちえ子は、戦争を鮮明に記憶している世代として、恒久平和の願いをこめて、この作品を朗読。絶版状態だった同書は、平成20年現在累計220万部を超えるベストセラーとなり、全国の学校や図書館を中心に読まれ続け、アニメ化やTVドラマ化もされています。
この度、CD化に際してDykes土屋朋子による英語翻訳版を、この企画に賛同したシンディ・ローパーによる朗読で収録しています。

-----------
シンディ・ローパーから「かわいそうなぞう」へ向けたコメント
I am very proud to be able to do a small part to add to the great
work Chieko has done to bring the story of the Faithful Elephants to
the world these past 40 years. It was an honor to take part. I look
forward to meeting Chieko in person when my tour brings me to Japan
this September,,,
「40年以上にもわたって”かわいそうなぞう”の話を人々に伝えてきた偉大な業績に、
ほんの少しだけでもご一緒できたことをとても誇りに思っています!ほんとに名誉なことです!
9月のツアーで来日したときに、ちえ子さんにお会いできることを楽しみにしています。」
-----------

『 かわいそうなぞう 』《秋山ちえ子朗読》について

収録内容:
1.かわいぞうなぞう
2.かわいぞうなぞう ラジオ ヴァージョン
3.かわいぞうなぞう ロング ヴァージョン
4.かわいそうなぞう 英語 ヴァージョン
(FAITHFUL ELEPHANTS A True Story of Animals,People and War)
※トラック1:朗読+音楽、トラック2〜4:朗読のみ

朗読:秋山ちえ子
英語版朗読:シンディ・ローパー
BGM・音楽:松谷卓

原作:土家由岐雄(金の星社 刊)
英語版翻訳:Dykes 土屋朋子(Houghton Mifflin Company 刊)


詳細はコチラ

ページトップへ

アラフォーも元気になる、シンディの『究極ベスト』が登場!
 (2008.07.11)

最近シンディ・ローパーが元気です!
シンディは昨年のサマー・ソニック07でソニック・ステージを入場規制に持ち込み、そこで歌った新曲「セット・ユア・ハート」がTV CMに起用され、その曲を含んだニュー・アルバム『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク〜究極ガール』がヒット中。さらにその勢いはとまることなく、9月には12年ぶりとなる日本武道館を含む来日公演が決定。そんな勢いに触発されて、今度は日本の大物アーティスト達がシンディの名曲を歌い上げるトリビュート盤まで飛び出てきました。
そんな「シンディ祭り」ともいえる様相を呈している今年登場することになったのがこの『究極ベスト』です。シンディといえば80年代のPOPシーンを代表する名曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」「トゥルー・カラーズ」が定番。90年代に入って大ヒットしたのは「ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)」。そして最新のヒット曲といえばTVCMでお馴染みの「セット・ユア・ハート」。そんなヒット曲がすべて入っているだけでなく、初回盤限定のボーナスDVDには80年代の記憶をまざまざと蘇らせてくれるビデオ・クリップを収録。
今旬な「アラフォー」に元気を与えてくれるのは、55歳となった「オーバー50」シンディ・ローパーです。

●80年代を代表する名曲「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」「トゥルー・カラーズ」等、「シンディとえいばこれ!」という名曲を網羅。さらに映画「グーニーズ」のサントラ曲として、シンディのもう一つの大人気曲である「グーニーズはグッド・イナフ」も収録。
●もちろん最新ヒット曲「セット・ユア・ハート」(TOYOTA マークXジオ TVCM曲)収録
●シンディは音楽のみならずその奇抜なビジュアルが重要!'83年当時、NYの街中を踊りまくる映像で世界中に衝撃を与え、ガールズポップの歴史を変えた「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」のビデオクリップ等、歴史に残っている名クリップを4曲収録したDVD付!
●94年の「グレイテスト・ヒッツ」以降のアルバム「ハット・フル・オブ・スターズ」「シスターズ・オブ・アヴァロン」からそれぞれ表題曲を収録。

ページトップへ

【GyaO】「CLIP RING 洋楽」にて"Into The Nightlife"がピックアップ中! (2008.07.10)

GyaOの洋楽クリップチャンネル『CLIP RING 洋楽』(毎週木曜更新)にて"Into The Nightlife"がピックアップされました!

8/7までの期間限定でPVが無料で丸ごと見れちゃいますので、是非チェックしてみてくださいね♪

→CLIP RING 洋楽

ページトップへ

『ESSE』にて最新インタビュー掲載中♪ (2008.07.09)

現在発売中の雑誌『ESSE』(8月号)にシンディの最新インタビューが掲載中です。
チェックしてみてください♪

→ESSEへ

ページトップへ

『婦人公論』にてロング・インタビュー掲載中!
 (2008.06.23)

現在発売中の雑誌『婦人公論』にシンディの最新ロング・インタビューが掲載中。
女性としての人生や家族のことを語っている貴重インタビューです♪


婦人公論

ページトップへ

シンディ・ローパー 
12年ぶりの武道館公演を含むツアーが詳細決定!
 (2008.06.18)

CYNDI LAUPER JAPAN TOUR2008

9/23(火・祝) グランキューブ大阪
OPEN 17:15 / START 18:00
主催:読売テレビ
後援:FM802
(問)H.I.P.大阪: 06-6362-7301
http://www.hip-osaka.co.jp

9/24(水) 日本武道館
OPEN 18:00 / START 19:00
主催:日本テレビ/J-WAVE
(問)H.I.P.:03-3475-9999

9/25(木) 愛知県芸術劇場 大ホール
OPEN 18:15 / START 19:00
主催:中京テレビ/ZIP-FM
(問)中京テレビ事業:052-957-3333

S:¥10,000 A:¥9,000 B:¥8,000 C:¥7,000 (税込・指定)
6歳以上有料、6歳未満入場不可

協力:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  
招聘・制作:H.I.P.

ページトップへ

シンディ・ローパー
丸ビルのライヴ映像をお届け!
 (2008.06.09)

MUSIC ON! TV 「ASAHI SUPER DRY The LIVE NAVI」
6月14日(土)23:00-23:53

リピート:
6月15日(日)16:00-16:53
6月16日(月)25:00-26:00


上記放送日程に誤りがございました。
当サイトにてライブ放送日を6月16日(月)25:00-26:00と表記しておりましたが、
正しくは6月17日(火)25:00-26:00の誤りでした。
訂正してお詫び申し上げます。

ページトップへ

最新号の「ぴあ」(5月29日発売)の巻頭にてシンディ・ローパーが登場! (2008.05.30)

5/29発売の「ぴあ」にて、巻頭でシンディが登場!

貴重なインタビューをここでチェックしよう♪

ページトップへ

「L25」巻頭でシンディ・ローパーが大特集! (2008.05.30)

"ココロヲヒラコウ"にて、シンディーのインタビューが掲載されてます。

どうぞ、お見逃しなく♪

→L25のサイトへ

ページトップへ

NHK 「東京カワイイTV!」に
シンディ・ローパーが登場!
 (2008.05.28)

6月11日 NHK 「東京カワイイTV!」(24:10〜24:39)にシンディ・ローパーが登場!
シンディのプライベートショット満載!お見逃しなく!

詳しくはココをクリック!

ページトップへ

MTV WORLD CHART EXPRESSに
シンディローパーが登場!
 (2008.05.28)

6月6日 MTV WORLD CHART EXPRESS 22:00〜23:00
ニューアルバムをリリースしたばかりのシンディローパーが登場!
お見逃しなく!

詳しくはここをクリック!

ページトップへ

5/25 FM COCOLO 「南港♪Music Entertainment」で
シンディ・ローパーの紙ジャケ特集!
 (2008.05.23)

音楽評論家の上柴とおる氏による楽しくてマニアックなトークで
54歳にして新たに注目を浴びるシンディ・ローパーを語る!
関連楽曲や無名時代の音源などをまじえて彼女の軌跡を振り返ります。

Tシャツプレゼントもあります。お聴き逃しなく!

ページトップへ

新作『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク〜究極ガール』が
12年ぶりにオリコン総合チャートトップ20! 
 (2008.05.21)

今週付けのオリコンチャートで、新作『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク〜究極ガール』が国内盤アルバムで初登場17位、洋楽国内盤チャートでは4位と大健闘。これは12年前に発売された『シスターズ・オブ・アバロン』の総合チャートでの最高順位15位に迫るもので、出荷枚数も発売直後に2万枚を超えるという、これまた12年ぶりの快挙。

80年代に遅咲きのデビュー、83年のファーストアルバムを1600万枚売り上げ一時代を築き、90年代には結婚、出産を経て、願うものすべてを手に入れて来た「究極ガール」シンディ・ローパー。その後も自らの信念にしたがって着実に音楽活動を続けてきたシンディは54歳にしてまたしても音楽シーンのど真ん中に返り咲いたのです。
今年は年頭からTVCMのタイアップで「セット・ユア・ハート」が大量にOAされ、先週発売のニュー・アルバムはヒットしつつあり、国内でも様々な企画が予定されており、秋にはツアー来日を控えているシンディ・ローパー。今年のシンディ・ローパーはいつにも増して元気いっぱいにはじけています! ご注目の程!

ページトップへ

ラジオOAチャートで「セット・ユア・ハート」が洋楽1位!
 (2008.05.21)

5月9日〜15日付の週間のラジオ・オンエアチャートで、リードシングル「セット・ユア・ハート」がなんと洋楽1位!!
シンディ復活を象徴する快挙です!

ページトップへ

TVK「オンガクのDNA」にて
丸ビルで行われたイベントの様子をオンエアー!!
 (2008.05.19)

元気いっぱいのシンディが、丸ビルに現れた!!
7年ぶりのニュー・アルバムをリリースしたシンディ・ローパー!
アルバム発売日に東京丸ビルにて行われた発売記念イベントの様子をオンエアー!!
人々にエネルギーと元気を与えるシンディ・ローパーの勢いは、まだまだこれからです!

5月19日(月) 22:00〜

TVK「オンガクのDNA」

ページトップへ

FM NORTH WAVE「MO'BETTER FRIDAY」でシンディ・ローパー特集!! (2008.05.15)

5月16日(金) 12時〜
シンディ・ローパー特集 インタビューOA!!!


「MO'BETTER FRIDAY」

ページトップへ

【関西地区の方】αステーション 5/18「Twilight Avenue」アルバム特集オンエア! (2008.05.15)

αステーション 5/18「Twilight Avenue」シンディ・ローパーNEWアルバムを大特集!
お聴きのがしなく!!


Twilight Avenue

ページトップへ

【関西地区の方】FM COCOLO 5/16「Natural Friday Part2」アルバム特集! (2008.05.15)

FM COCOLO 5/16「Natural Friday Part2」シンディ・ローパーNEWアルバムを大特集!
是非お聴きください!!


Natural Friday Part2

ページトップへ

SMOJのトップでピックアップ中です! (2008.05.14)

本日より、Sony Music Online Japanのトップページにて、シンディがピックアップ中です!

是非チェックしてみてくださいね♪

※PCからのみご覧いただけます。

→Sony Music Online Japanへ

ページトップへ

締切まであと1日!@ぴあでも丸ビルイベント招待中! (2008.05.11)

5/14の丸ビルイベントの招待を@ぴあでも募集中!締切は5/11(日)いっぱい!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

@ぴあへ

ページトップへ

NHK「MUSIC JAPAN」にシンディ・ローパーがゲストで登場! (2008.05.09)

新曲『セット・ユア・ハート』をパフォーマンスいたします。
お見逃しなく!

NHK「MUSIC JAPAN」
5月15日(木)24:10〜24:40

http://www.nhk.or.jp/mj/

ページトップへ

「とくダネ!朝のヒットスタジオ」(CX)に出演決定!
洋楽アーティストとしては初の快挙! 必見!!
 (2008.05.09)

ニュー・アルバム発売直後の5月15日(木)に、シンディが、
「とくダネ!朝のヒットスタジオ」に出演する事が決定しました!
なんと洋楽アーティストとしては初の快挙です!
なんと言っても生歌が聴ける数少ない情報番組でもある「朝ヒット」ですが、
歌以外にもシンディの真髄に迫るトークも予定しています。
とはいえ、生番組ということもありどんな内容になるのかは当日まで誰にも予想がつかない!?必見!

ページトップへ

シンディ・ローパー in MARUNOUCHI
『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク』
ニュー・アルバム発売記念ライヴの詳細決定!
 (2008.05.07)

以下の詳細は、応募抽選で当選した方へのご案内となります。なお、当選者以外の方も着席エリア外にてご覧頂けますが、現地係員の指示に従って下さい(当日、会場の混雑によっては観覧できない場合がございます事を予めご了承ください)。応募については当インフォメーションに掲載されております。各記事をご覧下さい。


日時:2008年5月14日(水) 開場 17:30 開演 18:00
会場:丸ビル1F MARUCUBE(マルキューブ)
[住所]東京都千代田区丸の内2-4-1

※当日は必ず当選ハガキをご持参下さい。
※当選ハガキ記載の整理番号順にご入場頂きます。
※当選者以外への譲渡は固くお断りいたします。
※1組2名様までご入場可能ですが、同伴者の方は必ず当選者の方とご一緒にご入場下さい。
※開演時間を過ぎてのご着席はお断りしております。
※当日のイベントは約30分程度を予定しておりまして、トーク及び4曲の歌唱を予定しております(都合により変更になる場合があります)。

ページトップへ

SPACE SHOWER TVにてイベント招待スタート!
 (2008.05.02)

SPACE SHOWER TVにて、5/14に実施されるイベント招待が始まりました!

以下のコーナーにて実施中です!
「PRESENT」→[イベント]シンディ・ローパー アルバム発売記念ライヴご招待

5/7締め切りなので今すぐ応募しよう♪


→「SPACE SHOWER TV」のサイトへ

ページトップへ

5/5〜9 INTER FM「GLOBAL SATELLITE」にてライヴご招待!!! (2008.05.02)

5/5〜9 INTER FM「GLOBAL SATELLITE」にて、5/14に行われるシンディ・ローパーのニュー・アルバム発売記念ライヴにご招待!!!
お聞き逃しなく!!!

詳しくはコチラ

ページトップへ

5/7,8 TOKYO FM「DIARY」にてライヴご招待!!! (2008.05.02)

5/7,8 TOKYO FM「DIARY」にて、5/14に行われるシンディ・ローパーのニュー・アルバム発売記念ライヴにご招待!!!
お聞き逃しなく!!!

詳しくはコチラ

ページトップへ

SPACE SHOWER TVにてミュージックビデオ1時間特集決定! (2008.04.30)

SPACE SHOWER TVでは、シンディのミュージック・ビデオ特集を放送!
1時間まるまるシンディ!

ZOOM INT'L
放送日:2008/05/01(木)21:00〜22:00
2008/05/04(木)25:00〜26:00
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

SPACE SHOWER TVへ

ページトップへ

Cyndi Lauper
MUSIC ON! TVにてクリップ特集
 (2008.04.30)

Cyndi Lauper
MUSIC ON! TVにてクリップ特集

洋楽の旬のアーティストに焦点を当て、過去の作品から
最新のクリップまで紹介いたします!

MUSIC ON! TV
2008/5/16(金) 20:30〜21:00
2008/5/26(月) 25:00〜25:30

http://www.m-on.jp/index.html

ページトップへ

dwango.jpでもイベント招待スタートです! (2008.04.30)

着うた(R)配信サイト「dwango.jp」でも、5/14に実施されるイベント招待始まりました!

以下のコーナーにて実施中です!
・dwango.jpうたサイト →「イベントコーナー」
・ビルボード公式サイト →「プレゼントコーナー」

QRコードで「dwango.jp」のサイトへ!


→dwango.jp(PCサイト)へ

ページトップへ

「ガールズウォーカー」でも応募スタート! (2008.04.30)

ガールズウォーカーでもシンディのイベント招待が始まったよ!
どしどし応募しよう!

※応募は携帯サイトからのみ受け付けております。

→PCサイト

ページトップへ

ニュー・アルバム発売記念ライヴの招待がMUSIC ON! TVでも始まりました!! (2008.04.25)

5/14のニュー・アルバム発売記念ライヴの招待がMUSIC ON! TVでも始まりました!!
MUSIC ON! TVのサイトからこちらのURLをチェック!

ここをクリック!

ページトップへ

music.jp洋楽でも応募スタート!  (2008.04.24)

着うた(R)配信サイト「music.jp洋楽」でもイベント招待始まりました!

携帯から「music.jp洋楽」サイトへ!
(ご招待&プレゼントコーナーにて実施中)



→music.jp洋楽(PCサイト)

ページトップへ

5/5 NACK5「NACK ON TOWN」にて御招待!! (2008.04.24)

5/5 NACK5「NACK ON TOWN」にて、5/14に行われるシンディ・ローパーのニュー・アルバム発売記念ライヴにご招待!!!
お聞き逃しなく!!!


詳しくはコチラ

ページトップへ

5/5-5/8 Bay FM「INTER X-PRESS」にて御招待!! (2008.04.24)

5/5(月)-5/8(木) Bay FM「INTER X-PRESS」21:30-23:00 にて、
シンディ・ローパー7年ぶりのニュー・アルバム発売を記念して5/14(水)に行われますスペシャル・イベントに番組リスナーを特別御招待!!


詳しくはコチラ

ページトップへ

4/27 J-wave「SAPPORO BEER TOKIO HOT 100」にて御招待!! (2008.04.24)

4月27日(日) J-wave「SAPPORO BEER TOKIO HOT 100」13:00-16:54 にて、
シンディ・ローパー7年ぶりのニュー・アルバム発売を記念して5/14(水)に行われますスペシャル・イベントに番組リスナーを特別御招待!!


詳しくはコチラ

ページトップへ

携帯からはこちら!レコ直♪絶対!洋楽でも応募スタート! (2008.04.23)

着うた(R)配信サイト「レコ直♪絶対!洋楽/絶対!洋楽フル」でもイベント招待始まりました!

携帯から「レコ直♪絶対!洋楽」もしくは「レコ直♪絶対!洋楽フル」サイトへ!
(HOT TOPICS内、来日アーティスト情報にて実施中)

ページトップへ

BARKSでも!イベント招待企画始まりました! (2008.04.23)

5/14のニュー・アルバム発売記念ライヴの招待がBARKSでも始まりました!

BARKSサイトはコチラ

ページトップへ

シンディプロモ来日決定!
ニュー・アルバム発売イベント開催決定!!!
 (2008.04.23)

5/14に7年ぶりのオリジナル・アルバム『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク〜究極ガール』を発売するシンディ。
なんと発売日の5/14に都内某所にてニュー・アルバム発売記念ライブを実施することが決定!!!

オフィシャルサイトにて応募が始まっているので急いで応募しよう!(PCのみ)
ここをクリック!!

【シンディ・ローパー『ブリング・ヤー・トゥ・ザ・ブリンク〜究極ガール』ニュー・アルバム発売記念ライヴ】
日程:5/14(水) 17:30開場/18:00〜開演
場所:都内某所

ページトップへ

7年ぶりのオリジナル・アルバム
『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク〜究極ガール』
5月14日発売決定!
 (2008.04.21)



デビュー以来の最高に「元気でクールなシンディ」が詰まったニュー・アルバムがついに到着&5月14日で発売決定!
「セット・ユア・ハート」(「TOYOTA Mark X ZiO」のCMソング)を始めとして涙がでるほどキャッチーな楽曲群は、今までのシンディがそうであったように、僕等に、私たちの心に勇気をくれます。究極にして永遠の「ガール」シンディ・ローパーが今年もまた弾けます!

ページトップへ

シンディ待望の新曲が登場!!!
なんとTOYOTA MARK X ZiOのCFソングとしてOA開始です!
 (2008.02.07)

----------------------------------------------------------------
シンディ待望の新曲が登場!!!
なんとTOYOTA MARK X ZiOのCFソングとしてOA開始です!
----------------------------------------------------------------
シンディ待望の新曲「セット・ユア・ハート」が届きました!!!
しかも、早速この曲はTOYOTA MARK X ZiOのTV-CMタイアップがつき
1月25日よりCFソングとしてOAが開始されています!!
この曲は今春発売予定のニューアルバムに収録予定。
ハウスサウンドに乗り、シンディのエネルギッシュな歌声が冴えてます!

----------------------------------------------------------------
シンディ新曲!「セット・ユア・ハート」着うた(R)配信開始!
----------------------------------------------------------------
「セット・ユア・ハート」が着うた(R)・着うたフル(R)にて本日配信スタート!
EZ待ちうた、メロディコールは2/6(水)配信です。お楽しみに☆
----------------------------------------------------------------

ページトップへ

10月のTVはシンディが続々出演!!
10/8〜 「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(CX 月曜20:00〜20:54)4週連続オープニング!
10/13(土)26:40-28:30 「サマーソニック07総集編」(テレビ朝日・静岡朝日テレビ)
 (2007.10.09)

10/8から4週間にわたって「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」(月曜20:00〜20:54)の
オープニングトークでシンディが炸裂します!! 
番組の弾けた雰囲気と元気一杯のシンディ印「ハリウッド・スマイル」とが相まって
日本中にシンディのエネルギーが伝わって行きそうです!!

さらにシンディがLIVE&インタビューで登場!
10/13(土)26:40-28:30「サマーソニック07総集編」(テレビ朝日・静岡朝日テレビ)オンエア
今年8月に行われた日本最大の音楽フェス、サマーソニック07のライブと体験記をたっぷり紹介します。
*番組内容・放送時間は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

ページトップへ

mixi×MAX企画
「みんなでCDつくっちゃおう!」
シンディ・ローパー楽曲投票スタート!
 (2007.10.09)

mixiユーザーが選ぶ洋楽コンピレーション企画が
9月24日よりスタートいたしました。

今週より、先日来日公演も成功させたばかり、
シンディ・ローパーの楽曲の人気投票がスタート!
下記楽曲の中からひとり1曲投票ができて、
1位に選ばれた曲を2月発売のコンピレーションに収録予定。
(投票締切:11月11日)

<シンディ・ローパー>
1.ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン
2.タイム・アフター・タイム
3.シー・バップ
4.チェンジ・オブ・ハート
5.トゥルー・カラーズ
6.ホワッツ・ゴーイン・オン
7.涙のオール・ナイト・ドライヴ
8.オール・スルー・ザ・ナイト

*詳細は【mixi公認コミュ】『みんなでCDつくっちゃおう!』にて。

ページトップへ

放送決定!! 10/13(土)26:40-28:30 「サマーソニック07完結編」(テレビ朝日) (2007.09.12)

放テレビ朝日特番で、各ステージライブ映像、番組出演者による
体験レポートはもちろん、独自インタビューも大放出!

放送日時:10/13(土)深夜26:40〜28:35(115分)
放送局:テレビ朝日

お見逃しなく!!

テレビ朝日

ページトップへ

テレビ朝日「ベストヒットUSA2007」オンエア! (2007.09.03)

今週放送のテレビ朝日「ベストヒットUSA2007」にシンディが登場します!
9/6(木)27:10−28:05 O.A.

★BS朝日でも放送されます
9/4(火)23:00−23:55
9/7(金)24:00−24:55

※番組の放送日などは予告なく変更される場合があります。
 また一部地域では放送時間が異なることがございますので、予めご了承ください。





http://www.tv-asahi.co.jp/besthitusa/

ページトップへ

たくさんのご来場ありがとうございました! (2007.08.18)

サマーソニック07では東京・大阪共に、
入場規制がかかりは入れなかった方も多く、シンディも非常に残念がってました。
そして、東京・名古屋の単独公演も両会場共に超満員。
暑い中、皆さんご来場頂きありがとうございました!

日本での初フェスとなったサマソニ大阪、
ラストでたくさんのアーティストたちがステージに入り乱れてフェスならではのスペシャルな光景が見られたサマソニ東京、
予定に無かった2度目のアンコールでオーディエンスのみならず関係者まで驚かしてくれた渋谷AX、
今回のツアー中最も違う構成のステージが見られた名古屋ダイアモンド・ホールと
4本4様のライブでした!

実はライブの僅かな合間をぬって数本、取材も行いました!

取り合えず・・・
シンディも大ファンだという三船敏郎さんの娘さんである美佳さんがインタビューを行ったTV朝日、ビークルのヒダカさん&マキシマム・ザ・ホルモンのミヲさんがインタビューをしてくれたスペース・シャワーTVのサマソニ特番は要チェックです!

他のコメント撮影やインタビューについては放送日が決まり次第、ご連絡致します!
皆さんが「アッ」と驚くようなものもあるかも知れません!
お楽しみに!

ページトップへ

SUMMER SONIC '07への参加に引き続き、待望の単独公演(東京・名古屋)が決定! (2007.06.28)

シンディ・ローパーの2007年来日公演
※SUMMER SONIC '07はフェス形式で、単独の公演ではございません。

SUMMER SONIC '07
公演日 : 07/8/11(土)
地域 : 大阪府
会場 : 舞州サマーソニック大阪特設会場
問い合わせ先 : サマーソニック事務局:0180-993-030

公演日 : 07/8/12(日)
地域 : 千葉県
会場 : 幕張メッセ
問い合わせ先 : サマーソニック事務局:0180-993-030


東京・名古屋 スペシャル単独ライブ
公演日 : 07/8/14(火)
地域 : 東京都
会場 : 渋谷AX
開場 : 18:00
開演 : 19:00
料金(税込) : \7,500(税込)
問い合わせ先 : クリエイティブマン 03-3462-6969
発売日 : 7/7(土)
備考 : 1F standing・2F 指定

公演日 : 07/8/15(水)
地域 : 愛知県
会場 : Club Diamond Hall
開場 : 18:00
開演 : 19:00
料金(税込) : \7,500(税込)
問い合わせ先 : SMCプラザ 052-265-2666
発売日 : 調整中
備考 : all standing/1drink別

ページトップへ

ブロードウェイ・ミュージカル・デビュー☆ (2006.01.20)

昨年末に既に発表されましたが、シンディ・ローパーが今春、晴れてブロードウェイ・デビューを果たします!

気になる作品はドイツ語原作の『THE THREEPENNY OPERA』(ベルトルト・ブレヒト&カート・ウェイル)で「ジェニー」役。かつては1989年にスティングが主演したことで話題になったリバイバル作品。共演は俳優のアラン・カミングをはじめ、ジム・デイル、そしてネリー・マッカイ。コスチューム・デザインにあのアイザック・ ミズラヒを迎え、監督は『レ・ミゼラブル』出演経験も持つスコット・エリオット。

オフィシャル・オープニングは4月20日(木)、ブロードウェイは STUDIO 54 にて、6月まで公演予定とのこと。

ニューヨークに行かれる機会のある方は、是非チェックしてみては!?

ページトップへ

本日NHK『英語でしゃべらナイト』に登場! (2005.12.12)

本日(12/12)NHK総合「英語でしゃべらナイト」23:15- にシンディが登場します!

土屋アンナさんがシンディ・ローパーと個性派対決、母として・アーティストとして自分流を貫くシンディの魅力に迫ります。

*再放送は12/13(火)11:15-BS2、12/14(水)02:00- NHK総合

『英語でしゃべらナイト』のサイトへGO!

ページトップへ

WEBサイト:ORICON STYLEにてシンディのインタビューを掲載 (2005.11.25)

ORICON STYLEでは、2005/11/9にアルバム『ザ・ボディ・アコースティック』をリリースしたシンディ・ローパーのインタビューを掲載中。

※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

ORICON STYLE シンディ特集ページはコチラ

ページトップへ

WEBサイト:AOLにてシンディ特集! (2005.11.25)

2005/11/9にアルバム『ザ・ボディ・アコースティック』をリリースしたシンディ・ローパーのメッセージ動画&インタビューの大特集です。
直筆サイン入り写真を抽選で1名様にプレゼントもありますので、お見逃し無く!

※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

AOL シンディ・ローパー特集はコチラ

ページトップへ

☆プロモーション来日日記:6日目☆ (2005.11.15)

【11月2日(水):6日目】
今日はフジテレビ『特だね』にゲスト・コメンテーターとして出演するため、朝6時から稼動の超ハード・スケジュール。スタジオに入ると出番までの待ち時間の間は設置されていたテレビに釘付け。ワイドショー的な事件が紹介される中で一つ一つの話に興味津々、やはりアメリカ人でも主婦は主婦。シンディの興奮した質問が飛び交う中、通訳さんも訳すのに大忙しでした。出番が来るとさすがプロの顔に戻り、デイブ・スペクターさんのコーナーで真面目にコメントしていました。次はTokyoFMの有楽町にあるサテライト・スタジオにてゲスト出演。銀座に到着すると出番まで近くのカフェでコーヒーを飲みながら一休み。でも会話は終始、朝見たワイドショーの事件で大盛り上がり。ラジオ出演が無事終わると、今度はフジテレビ『空飛ぶぐーたん』の撮影のため一同は都内某所へ。ここから数時間、シンディは通訳なしの一人旅。「パーティにタロットは欠かせないわね」と自ら持参したタロット・カードを握り締め、スタッフに見送られました。(ここ数時間の出来事は番組でチェック!お楽しみに☆)この後、再び音楽番組の収録で日本テレビへ。その後に、取材で遂に念願のPuffyAmiYumiとご対面☆「本当にかわいい子達!」と大喜び。この日、朝の6時から働きっぱなしのシンディ、一日がようやく終わったのは夜11時。本当に、お疲れさまでした!

ページトップへ

☆プロモーション来日日記:5日目☆ (2005.11.14)

【11月1日(火):5日目】
今日はレコード会社のオフィスにての取材でスタート。オフィスに到着早々、シンディが会社にやって来ると聞きつけた社員に玄関で歓迎され大興奮。(突然の出迎えに喜んだのか、玄関を走り回ってました)そしてなんと、そのままソニー・ミュージックの社員食堂に直行。食堂でお昼ご飯を食べている姿を、某週刊誌が激写するための出来事なのですが、ちょうどお昼時ということもあって食堂で食べていた社員も突然の来客に大興奮、大歓声が鳴り響いてました。「これが日本の会社のランチなのね」と珍しそうに食堂のメニューをチェックすると、希望はやはり好物のお蕎麦を注文。社員に紛れてこれもまた美味しそうにたいらげていました。その後会社でELLE Japonのインタビューと写真。ここでもカメラマンと撮影場所やポーズを一緒に話して決め、それに合わせる形でわざわざ衣装も変更。アーティストとして、本当に完璧主義者です。夕方になると『音楽番付』(11/9放送)に出演するためフジテレビに移動、楽屋で食べたディナーはイタリアン。待ち時間の間、数日後に出演する『ワンナイ』(11/9放送、シンディは学園物語の転校生役、みなさんご覧になりましたか?)の衣装合わせ。日本の制服をずっと着てみたかったというシンディは大興奮。そしてやはり制服をそのまま着ないのがシンディ流。シャツをお腹のところで結んでみたり、スカートを短くしてミニ仕様にしたり、ブレザーの上から腕にネクタイを巻いたりとかなりの応用を利かせてました。衣装を見ながらヘアメークさんと「これを着るときはこういうメークがいいわね」「髪型はパンクにしようね」と入念な打ち合わせ。やがて『音楽番付』の出番がやってきて、急いでスタジオへ。ここでは和風セットに大喜び。日本へは何度も来ているとはいえ、やっぱり毎回新たな発見に喜びを隠しません。
明日は早朝からなが〜いスケジュールになってるので、今日はゆっくり休んでね、シンディ

ページトップへ

☆プロモーション来日日記:4日目☆ (2005.11.13)

【10月31日(月):4日目】
今日は宿泊先のホテルにての取材が夕方からスタート。黒いスカートにKENZOの薄手の白シャツで現れたシンディ、ヨガのおかげかとっても元気です。一つ目のお仕事はAERA ENGLISHの表紙撮影。写真であってもかなりのこだわりを持ち、クリエイターとして自らもアイデア出しをするシンディカメラマンさんの構想をじっくり聞き、それに答える形で様々なポーズや表情で決めてくれました。その後何本かのインタビューをこなし、『音楽夢くらぶ』(12/11放送)の撮影のためにNHKへと移動。ここでも入念なサウンドチェックを行い、完璧なパフォーマンスを披露。最後に番組の司会者・中村雅俊さんと楽しそうにお話をし、深夜に再び長い一日は無事終了。今日もおつかれさまでした!

ページトップへ

☆プロモーション来日日記:3日目☆ (2005.11.12)

【10月30日(日):3日目】
今日は終日フジテレビ『僕らの音楽』(11/18放送)の収録。お台場のフジテレビに到着早々、早速の歌番組パフォーマンスに気合が入っているシンディでした(行きの車の中はずっと発生練習)。この日番組でコラボレーションをするPE'Zのアルバムを事前に入念に聴いていたシンディですが、言葉の壁がありながらの初めてのご対面ということから不安を隠せない様子でしたが、収録前にPE'Zと挨拶&お話をしてほっとしていました。リハーサルと本番もスムーズに進み、結果スタッフ全員が胸を打たれるような素晴らしい共演となりました。パフォーマンス収録が無事終わると「暖かい蕎麦」を注文。根っからの和食好きのシンディは、楽屋で美味しそうに蕎麦をすすりながらお寿司をつまんでました。そしてインタビュー収録のため都内某所の水族館に移動。そしてとにかくよくしゃべるシンディ。ユーモア溢れるトークには、立ち会っていたスタッフも笑いをこらえるのに必死でした。長い長い1日が無事終わり、一同はホテルへ。PE'Zとの出会いの興奮が冷めなかったのか、一番疲れているはずのシンディの一声で近くの飲み屋に行くことに。そして座るなりいきなり「テキーラ・ショット、全員分ね!」とさすが世界の元気印。シンディ自身は健康に気を使ってあまりお酒を飲まないのですが、盛り上げ役として常に気を使う姿にスタッフも感動。宴会は深夜まで続きました。。。

ページトップへ

動画メッセージ@VIBE (2005.11.10)

昨日(11/9)最新アルバム「ザ・ボディ・アコースティック」をリリースしたシンディの動画メッセージがVIBEのサイトでご覧になれます。(NEWS欄の動画リンクをクリックしてみて下さい)※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

動画メッセージを見る

ページトップへ

11/9(水)今晩シンディ出演テレビ番組放送! (2005.11.09)

11/9(水)今晩シンディが出演するテレビ番組が放送されます!要チェック!
■魁!音楽番付
11/9(水)24:35- フジテレビ系
■ワンナイR&R
11/9(水)22:00-22:25 フジテレビ系

TV番組出演情報はこちら

ページトップへ

☆来日日記:2日目☆ (2005.11.10)

【10月29日(土):2日目】
今日は同行してきたシンディのミュージック・ディレクターでもあるピアニストのスティーブと、日本でのテレビやラジオのパフォーマンスのリハーサルと入念な最終調整。お昼ごろにスタッフが練習用の楽器を持って上がると、シンディは部屋で日課であるヨガの真っ最中。エグゾチックなインド音楽が流れる優雅な瞬間とともに、シンディの身体の柔らかさに驚き。朝起きた時と、夜寝る前に毎日必ず時間を取ってやっているそうです。そして準備が完了すると部屋のソファーに座り、早速膝の上にダルシマをセット。今回のアルバムでもシンディ自身が全曲参加していて、宝物でもあるこの「ダルシマ」という楽器。みなさん、ご存知でしたか?数少ない、正真正銘アメリカ生まれの弦楽器なのです。(シンディの説明によると、18世紀〜19世紀にかけて、ヨーロッパ人が米アパラチア山脈に移民した際に、移民者は特にアイルランドのバグパイプの音色を懐かしく想い誕生したそうです。今後放送される音楽番組等で是非チェックしてみてくださいね!)横にはスティーブがキーボードの前に座り、ボイス・トレーニングからはじまりやがて2人のセッションに。音楽へ対する想いは本当に真面目で人一倍熱いシンディ、アーティスト・パワーが炸裂。明日から本格稼動です!

ページトップへ

最新アルバムより「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン feat. Puffy AmiYumi」着うた(R)、着うたフル(R)、待ちうたで配信開始!日米ガールズ・パワーが大炸裂☆ (2005.11.09)

シンディ・ローパーの新作『ザ・ボディ・アコースティック』から「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン feat. Puffy AmiYumi」の着うた(R)、着うたフル(R)、待ちうたを配信開始!今すぐ携帯のアーティストサイト(PCで「携帯サイト」または「MOBILE」ボタンをクリック)へGO!

着うた(R)は「絶対!洋楽」、着うたフル(R)は「絶対!洋楽フル」、待ちうたは「レコード会社直営♪コール」サイトでご提供しています。

 ※着うた(R)などは有料のサービスで、対応機種のみお楽しみいただけます。

ページトップへ

新アルバム本日発売!来日日記もスタート。 (2005.11.09)

10/28-11/5まで、新アルバム『The Body Acoustic』のプロモーションで来日をしていた世界の元気印、シンディ・ローパー。アルバムはいよいよ本日発売です!

そして今日から来日日記を掲載します。シンディ・ローパーの10日間の滞在日記をお楽しみください☆

【10月28日(金):到着日】
いよいよ今日から約1年ぶりの来日のシンディ・ローパー。この日は飛行機が定刻より30分ほど早く日本に到着したシンディは、全身真っ黒なお洋服に、真っ赤な口紅とシンディらしいオシャレでポップなサングラス(黒でフレームが唇型)、そして殆どが衣装だと思われる大量のスーツケースと共に登場。長いフライトに若干疲れた様子でしたが、車に乗り込むなり終始おしゃべりに夢中。元気いっぱいのシンディはまだまだ健在です!ホテルにチェックインをして部屋着(黒いジーンズに黒のプーマのパーカ)に着替えると、さっそく日米スタッフのプロモーション・ミーティングにも参加。数時間にも及んだミーティングは、出演予定の番組の同録を入念にチェックしたり、時には番組にのめり込んでバカ受けしたり。一つ一つの仕事を本当に丁寧に打ち合わせていました。時差ぼけ対策でコーヒーを飲み続けた中、最後には緑茶とお寿司をリクエスト。大好きな日本に再び来れて、とっても嬉しそうでした☆明日からの怒涛のプロモーション・スケジュール、がんばってねシンディ!

ページトップへ

J-WAVE「GO LOHAS! 2005」ライブレポート掲載! (2005.11.04)


11/3文化の日に行われたJ-WAVE「GO LOHAS! 2005」ライブレポートがスタッフblogへ掲載されています。(ソニー(洋楽)スタッフのお送りするブログ「Rock番長皿屋敷日記」)


レポートを読む

ページトップへ

本日J-WAVE「GO LOHAS! 2005」に登場! (2005.11.03)

現在プロモーションで絶賛来日中のシンディ。

本日11月3日の「文化の日」、J-WAVE ホリデースペシャル『THE YOMIURI SHIMBUN presents GO LOHAS! 2005』に登場します!

詳しくはJ-WAVEのサイトへGO!

ページトップへ

本人からの動画メッセージ到着! (2005.11.02)

シンディ・ローパーからの動画メッセージがスタッフ日記(ブログ)に掲載されています。(ソニー(洋楽)スタッフのお送りするブログ「Rock番長皿屋敷日記」)

http://blog.sonymusic.co.jp/International/2005-11-01-7
◆携帯からもご覧いただけます!!

http://kb.sonymusic.co.jp/International

ページトップへ

Puffy AmiYumiとコラボでガールズ・パワー炸裂! (2005.10.12)

シンディ・ローパーの新作の内容が明らかに!なんとCartoon Network『Hi Hi Puffy AmiYumi』で全米を賑わしているあのPuffy AmiYumiとコラボレーション!日米のガールズ・パワーが『Girls Just Want To Have Fun』スカ・バージョンで炸裂です。
トラックリストは下記の通り:

アルバム『THE BODY ACOUSTIC(ザ・ボディ・アコースティック)
11.09.2005リリース EICP-568 \2,520(tax included)

01. Money Changes Everything (Feat. Adam Lazzara)
02. All Through The Night (Feat. Shaggy)
03. Time After Time (Feat. Sarah McLachlan)
04. She Bop
05. Above The Clouds (Feat. Jeff Beck)
06. I'll Be Your River (Feat. Vivian Green)
07. Sisters Of Avalon (Feat. Ani DiFranco & Vivian Green)
08. Shine
09. True Colors
10. Water's Edge (Feat. Sarah McLachlan)
11. Fearless
12. Girls Just Wanna Have Fun (Feat. Puffy AmiYumi)

ページトップへ

世界を駆け抜けた元祖ポップ・アイコン、遂にセルフ・カヴァー! (2005.10.04)

世界を駆け抜けた元祖ポップ・アイコン、今度はセルフ・カヴァー&デュエットで大ヒット曲をアルバムに!全曲録り直した今作、あのジェフ・ベックやサラ・マクラクラン、アニー・ディフランコ、シャギー、ヴィヴィアン・グリーンまで。。。豪華ゲストを迎えてます。トラックリストは下記の通り:

アルバム『THE BODY ACOUSTIC(ザ・ボディ・アコースティック)』
11.09.2005リリース(予) EICP-568 \2,520(tax included)

01. Money Changes Everything
02. All Through The Night
03. Time After Time
04. She Bop
05. Above The Clouds
06. I'll Be Your River
07. Sisters Of Avalon
08. Shine
09. True Colors
10. Water's Edge
11. Fearless
12. Girls Just Wanna Have Fun

ページトップへ

シンディ・ローパー来日公演間近! (2004.06.02)

‘83年にデビュー、その個性的なヴォーカルは“七色の歌声”と呼ばれ、キュートなルックスは女性層からも圧倒的な支持を得て、瞬く間に世界中を魅了したシンディ・ローパー。

「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「シー・バップ」「タイム・アフター・タイム」「トルゥー・カラーズ」などの彼女の大ヒット曲は、80’sロック/ポップスの代表曲であると同時に、音楽ファンの心に永遠に輝き続ける宝物とも言えます。

そのシンディ・ローパーの、待望の日本公演が迫ってきました! しかも今回は、『ザ・ベスト・オブ・シンディ・ローパー・コンサート』と銘打たれており、前述のようなスーパー・ヒット曲ですべて埋め尽くされた、まさに“ベスト・オブ”な内容となっています。一緒に歌い、踊り、そしてつい涙するコンサートになること間違いなし。絶対にお見逃しなく! ウイ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン!!



●ザ・ベスト・オブ・シンディ・ローパー・コンサート

6月13日(日)東京厚生年金会館

6月14日(月)北海道厚生年金会館

6月17日(木)東京 渋谷公会堂

6月18日(金)大阪厚生年金会館大ホール

6月20日(日)名古屋市公会堂

6月21日(月)東京 渋谷公会堂

6月23日(水)広島アステールプラザ

6月24日(木)福岡市民会館

ページトップへ

ファン待望のシンディ・ローパー来日公演決定!! (2004.04.28)

本格的なツアーとしては1996年以来実に8年ぶり、8回目となる今回のツアーは、その名も「ザ・ベスト・オブ・シンディ・ローパー・コンサート」。
「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」「タイム・アフター・タイム」「オール・スルー・ザ・ナイト」「シー・バップ」「トゥルー・カラーズ」「チェンジ・オブ・ハート」「ホワッツ・ゴーイン・オン」「涙のオールナイト・ドライヴ」「ホール・イン・マイ・ハート」「ヘイ・ナウ」などなどなど、みんなが口ずさめる大ヒットナンバーの数々をシンディが歌ってくれる、まさに夢のようなコンサート!もちろん、昨年の新作『アット・ラスト』今年2004年についに日本発売となった『シャイン』からのナンバーも聞かせてくれます。
チケットについては下記お問い合わせ先までどうぞ。

ザ・ベスト・オブ・シンディ・ローパー・コンサート

2004年6月13日(日)東京厚生年金会館 開場5:00PM 開演6:00PM
6月14日(月)北海道厚生年金会館 開場6:00PM 開演6:30PM
6月17日(木)渋谷公会堂 開場6:00PM 開演7:00PM
6月18日(金)大阪厚生年金会館 開場6:30PM 開演7:00PM
6月20日(日)名古屋市公会堂 開場5:30PM 開演6:30PM
6月21日(月)渋谷公会堂 開場6:00PM 開演7:00PM
6月23日(水)広島アステールプラザ 開場6:30PM 開演7:00PM
6月24日(木)福岡市民会館 開場6:00PM 開演7:00PM

招聘/企画/制作:潟Wェイイーシーインターナショナル
お問い合わせ:ジェイイーシーインターナショナル TEL:03-5474-5944

http://www.jec-international.co.jp/event/eventCL.html

ページトップへ

シンディ幻のアルバム『シャイン』が!? (2004.04.02)

いよいよ明日4/3(土)のTOKYO FM "POPS BEST 10"で紹介されます。本邦初公開!ですよ。
みなさん聞いてくださいね。

ページトップへ