安田レイ

1993年4月15日、アメリカ・ノースカロライナ州生まれ。

3歳で日本ヘ。10歳の頃、母親が聴いていた宇多田ヒカルに衝撃を受けてシンガーを志す。
13歳で音楽ユニット『元気ロケッツ』に参加。

20歳を迎えた2013年、「自身の歌声をもっともっとたくさんの人々の心に直接届けたい』
という強い想いを胸に、同年7月シングル「Best of My Love』にてソロシンガーとしてデビュー。

その後も、ドラマやアニメ主題歌、CMタイアップ曲など、 話題の楽曲を次々とリリース。
2015年11月にリリースした「あしたいろ』は、TBS系ドラマ「結婚式の前日に』主題歌として共感を呼び、
その年の活躍が認められ、「第57回輝く!日本レコード大賞』新人賞を受賞!

配信シーンでの活躍が顕著で、これまでにリリースした1stAL「Will』2ndAL「PRISM』がともにiTunesにてJ-POP1位、総合2位を獲得。
ファッション分野、ラジオDJとしての活動も行い、さらなる活躍が期待されている。

<新曲「アシンメトリー」に込める本人の想い>

『心と行動がシンクロしない時ってありますよね。"なんでもっと素直になれないんだろう?"と悩む時もあるけど、きっとみんなこうやって不器用に、
本当の心の声を探してるんだと思うんです。恋に優等生になる必要もなくて、誰かが作ったセオリー通りにする必要もなくて、自分なりの幸せを見つければ
いいんだと思うんです。そんな不器用でピュアな気持ちを込めて歌いました。この曲がドラマをより一層盛り上げて、ライブでも中心になる楽曲にしていけたら
と思います。』