安田レイ

1993年生まれ。13歳で音楽ユニット『元気ロケッツ』に参加。

2013年7月、「自身の歌声をもっともっとたくさんの人々の心に直接届けたい』という強い想いを胸に、シングル『Best of My Love』でソロデビュー。その後も、ドラマやアニメ主題歌、CMタイアップ曲など、話題の楽曲を次々とリリース。

2021年2月リリースの「Not the End」が、ドラマ「君と世界が終わる日に」挿入歌として劇中で使用され、自身最大の配信ヒットとなる。THE FIRST TAKEでは、その表現力と歌唱力が評価され話題に。

2022年8月、THE CHARM PARK作曲&アレンジ、安田レイ作詞による新曲「風の中」(TVアニメ「ラブオールプレー」エンディングテーマ) をリリース。

2023年、2月8日アルバム「Circle」をリリース。JQ(Nulbarich)、TENDRE、熊木幸丸(Lucky Kilimanjaro)、Yaffle、THE CHARM PARK、VivaOlaといったリスペクトするアーティストとのコラボレーションにより新たな音楽性を表現している。