多和田えみ



05年、高校卒業後カナダ留学中ストリートジャズバンドにヴォーカル参加し音楽に目覚める。
帰国後06年2月よりナンクル沖縄で音楽活動開始。県内限定シングル“ネガイノソラ”が沖縄インディーズチャートNo.1に輝く。
07年に活動の拠点を東京へ移し、08年4月全国デビュー。これまでに3枚のシングルと3枚のEPを発売し、09年11月、待望の1stフルアルバム『SINGS』を発売し、10年6月には全国6都市ワンマンライヴ「SINGS OF SOULS live 2010」のステージを収録したCD+DVD2枚組ライヴアルバムを発売。
FUJI ROCKを始め多数の大型Liveイベント出演やTVCMソング、数々のアーティスト楽曲へのゲストボーカル参加など多方面で活躍中。
12年4月から6月には東京と大阪で6万人を動員した注目の舞台「ロミオ&ジュリエット」にシンガーとして出演。悲恋の舞台を象徴するシーンで歌う愛のテーマソングに多くの観客が涙を流した。
初の舞台ステージ出演を経て更に幅を広げ、今後の活動に注目を集めている。
経て更に幅を広げ、今後の活動に注目を集めている。