1967年、千葉県生まれ。 東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。在学中にソニー・レコードの“ニュー・アーティスト・オーディション”を受け、G-CLEFとして1989年にCDデビュー。2作目の「五右衛門」(1990)でレコード大賞企画賞を受賞、また同年の紅白歌合戦に出場。 1994年のG-CLEF解散後は、プレイヤーとして多くのライヴ・セッション、スタジオ・レコーディングに参加する一方、コンポーザー、アレンジャーとしての領域を拡げ、TV/映画音楽の制作も積極的に手掛ける。

 2001年1月にソロ・アルバムを発表後は、本人名義での活動に重きをおきはじめ、現在に至るまでパーマネントなサポート・ミュージシャンとしての活動は、葉加瀬太郎のツアーのみとなった。2002年8月にセカンド・アルバム「TOMORROW」をリリース。2003年には、ロック・チッパー・レコードからリリースされた「10人のピアニスト」に選出され、オーチャードホールにて開催されたコンサートにも出演。2003/2004年は、NHKの23時ドラマ「赤ちゃんをさがせ!」を筆頭に、九州放送局制作の「うきは」、「玄海」、映画音楽ではリー・チーガイ監督による「魔幻厨房(マジック・キッチン)」の音楽を担当。2004年には3rdアルバム「As for You」をリリース。大阪、名古屋、福岡のブルーノ-ト・ツアーを成功させた。2005年には、連続テレビ小説「ファイト」(NHK)で、テーマ曲をはじめ、全編にわたり、作曲・ピアノを担当。オリジナル・サウンドトラックを発表したのち、同年7月には自身のピアニズムと対峙した4thアルバム「Piano +」をリリース。全国コンサート・ツアーも盛況に沸いた。また、2006年10月から、テレビ朝日『ワイド!スクランブル』のテーマ曲に楽曲が起用されている。現在、bayfm(FMサウンド千葉)、FM-AICHI他全国11局で放送中の番組『SURPASS DIRECT WAVE』のパーソナリティもつとめるマルチ・ピアニスト。





榊原 大 公式ホームページ:MOTRIZ web site

http://www.motriz.net/