シンガー、プロデューサーとしてはもちろん、ファッション/カルチャー・アイコンとしても世界にその名を知らしめる、グラミー賞11冠に輝くスーパー・マルチ・アーティスト。


“ザ・ネプチューンズ”のメンバーとして10代の頃からプロデュース業を行い数多くのビック・アーティストやヒット・ソングの楽曲に携わり、2013年には同年最大のヒット曲となった、ダフト・パンク「ゲット・ラッキー」とロビン・シック「ブラード・ラインズ」の両楽曲ほか、全米アルバム・チャート1位を獲得したビヨンセ、Jay-Z、マイリー・サイラス等の楽曲も手掛け、第56回グラミー賞では「最優秀プロデューサー賞」他ダフト・パンクと共に主要2部門を含む計4冠を獲得。
2014年に発表した自身のアルバム『G I R L / ガール』は世界12カ国で1位を獲得し第57回グラミー賞「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム」も受賞。日本でもタワーレコード年間チャート(洋楽部門)やアマゾン年間ランキング「best of 2014」洋楽部門&輸入盤部門で1位に輝いた。また同アルバムに収録されている大ヒット・シングル「ハッピー」は全米シングル・チャート10週連続1位に輝き同年で最も売れた曲として認定、第87回グラミー賞「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス」も受賞し、英米の年間シングル・チャートで1位を獲得した他、日本でも2014年度 年間ラジオ エアプレイチャート1位に輝くなど、アルバム・シングルともに世界的ヒットとなった。


2015年に新曲「フリーダム」を発表、<サマーソニック2015>のヘッドライナーとして、ファレル名義としては9年ぶりに来日。2016年~2017年にかけては映画作品も多く手がけ、『怪盗グル―のミニオン大脱走』(原題: Despicable Me 3)や、『ドリーム』(原題: Hidden Figures)のサウンドトラックが、映画とともにヒットしている。

2017年12月に、N.E.R.D名義で5thアルバムを発売、今年フジロックのヘッドライナーで(N.E.R.Dとしては)10年ぶりの来日予定。