フー・ファイターズ

デイヴ・グロール(vo,g) / テイラー・ホーキンス(ds) / ネイト・メンデル(b) / クリス・シフレット(g) / パット・スメア(g) / ラミ・ジャフィー(key)

元ニルヴァーナのドラマーであり、現在の音楽シーンを代表するロック・アイコン、デイヴ・グロール(vo,g)を中心とする米ロック・バンド=フー・ファイターズ。グラミー賞11冠に輝きアルバム総セールスは3,200万枚超、ニルヴァーナ時代も含めると1億枚にも及ぶ。カート・コバーン夭逝後の95年に発表した、バンドと同名のデビュー作「フー・ファイターズ」のリリースから25周年を迎え、今作「メディスン・アット・ミッドナイト」が記念すべき10枚目のスタジオアルバムとなる。機材を詰め込んだヴァンで全米を飛び回りながらハード・スケジュールをこなした日々から、四半世紀。世界中のフェスのヘッドライナーとして君臨することは勿論、自身のLIVEでも65,000人×2 DAYSを即完させるバンドとしての現在地に胡坐をかくことなく作り上げた最新作は、”らしさ”と“新しさ”が共存する彼らの真骨頂といえる傑作となっている。

アーティスト公式サイト

https://www.foofighters.com/