ドミニク・ファイク
  • 1995年生まれの24歳、フロリダ出身のシンガーソングライター/ラッパー。
  • 10歳でギターをはじめ、Youtubeのチュートリアル動画を見ながらテクニックを磨く
  • 弟と共にピアノやボーカル、レコーディングの楽しさに目覚め10代前半からSoundcloud上に自作曲を投稿し始める
  • 2017年、刑事事件を起こし3か月の自宅軟禁中に楽曲『3 Nights』を書き上げる
  • 『3 Nights』を含めたEP、『Don’t Forget About Me, Demos』を友人のベッドルームでレコーディングし、Soundcloud上に投稿。瞬く間に話題となる。
  • 2018年、自宅軟禁を破った罪として拘置所に収監中、メジャーレーベルの入札合戦が進み、コロンビアレコードと契約
  • 同年9月、メジャーデビューシングルとして『3 Nights』をデジタルリリース
  • 同年10月、『Don’t Forget About Me, Demos』をデビューEPとして再発
  • 2019年4月、Kevin Abstractがドミニクと、『3 Nights』を紹介する動画 "This is Dominic Fike"をBrockhamptonの公式チャンネルに投稿したのを皮切りに、多数のコラボレーション動画を連投、400万人以上の視聴者を集める。
  • 同年6月、『Açaí Bowl』 と 『Rollerblades』を発表
  • 同年7月、Kenny Beatsとの共作『Phone Numbers』を発表
  • 同年8月-10月、初のアメリカツアー『Rain or Shine』を敢行
  • 同年12月、米オバマ元大統領のFavorite Music Of 2019プレイリストに『3 Nights』が選ばれる
  • 同年9月、ファッションブランド、マーク・ジェイコブスとのコラボレーションアイテムを発売
  • 2020年、英NME誌にてEssential New Artist for 2020の1人に選ばれる
  • 同年1月、 Halseyの3rdアルバムManicに『Dominic's Interlude』で参加
  • 同年9月、 SUPERSONICにて初来日予定