サンボマスター
山口隆(ヤマグチタカシ)●1976年2月8日生●福島県出身●唄とギター
近藤洋一(コンドウヨウイチ)●1977年6月16日生●栃木県出身●ベースとコーラス
木内泰史(キウチヤスフミ)●1976年8月4日生●千葉県出身●ドラムスとコーラス


−略歴−


【2000年】
2月◇山口、木内にて結成される。数日後近藤も合流
3月◇バンド名をあれこれ思案する。「400勝投手」「くるくるパー」などが候補に挙がる
4月◇初ライブ。高円寺Showboatにて。バンド名が「サンボマスター」に決まる
6月◇初の自主企画を渋谷ラママにて開催
7月◇自主制作CD『キックの鬼』のレコーディング開始
12月◇『キックの鬼』レコーディング紆余曲折を経てようやく終了


【2001年】
1月◇東京都内で月3,4本のペースでライブ展開する
4月◇『キックの鬼』ようやく300枚限定で発売。レコ発イベントを行う
5月◇オナニーマシーンの企画「ティッシュタイム」に初出演
12月◇自主企画「男どアホウサンボマスター」が10回を数える


【2002年】
2月◇サンボマスターグッズ販売開始
4月◇初の地方遠征。右も左もわからず4/28岡山⇒4/29秋葉原というスケジュールを組む。またこの頃から頻繁に地方遠征に出かける
6月◇『V.A /REBEL ROCKERS vol.1』に参加。「哀れなボブ急いでいけよ」「目が潰れちまうほど裏切り続けた」収録
12月◇『V.A/ATTACK』に参加「だんだん」収録


【2003年】
4月◇『放課後の性春』のレコーディング。思いのほかすぐ終わる。
6月◇初のPV「そのぬくもりに用がある」撮影。近藤が転倒し骨にヒビ。
7月◇オナニーマシーンとのスプリットアルバム「放課後の性春」でメジャーデビュー。FUJI ROCK FESTIVAL03“ROOKIE A GO-GO”ステージに出演。
8月◇アルバムのレコーディングに入る
12月◇ファーストアルバム『新しき日本語ロックの道と光』をリリース。それに伴い初の全国ツアー開始。
◇山口、近藤が結成以来使用してきた愛器が盗難にあう。(ちなみに一緒にあった木内のドラムセットは無事)


【2004年】
1月◇地上波生中継フリーライブ「ELVIS meets サンボマスター」怒涛のスケジュールの中決行
「コザック前田と泉谷しげる」のバックバンドでミュージックステーション出演
2月◇レコ発ツアー西日本巡業無事成功
3月◇レコ発ファイナル発のワンマンライブ(下北沢シェルター)即日完売。追加公演(新宿ロフト)も即日完売となる。
4月◇初のマキシシングル「美しき人間の日々」をリリース
5月◇YO-KING氏とのレコーディング「審美銃」「バトンが泣いている」録音
6月◇渋谷O-WESTにてワンマン 即日完売。ありがとう!
7月◇「月に咲く花のようになるの」をリリース
8月◇FUJI ROCK FESTIVAL04、ライジングサン、ROCK IN JAPAN FES.など夏の大型フェスに多々出演
9月◇台風18号の影響により「The Tug of Rock'n Roll '04」が羽田離陸直前公演中止に。
沖縄初上陸果たせず
10月◇松尾スズキ初監督映画「恋の門」が全国ロードショー主題歌「月に咲く花のようになるの」
◇奥田民生ソロ10周年記念企画Music Garageにゲスト出演
◇テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-」オープニング・テーマ「青春狂騒曲」オンエアー開始
11月◇フジテレビ系「僕らの音楽」出演
12月◇3rdマキシシングル「青春狂騒曲」発売◇COUNTDOWN JAPAN 04/05(幕張メッセ)にてカウントダウン


【2005年】
1月◇2ndアルバム「サンボマスターは君に語りかける」発売◇初のマスターブック発売
2月◇渋谷クラブクアトロを皮切りに“「サンボマスターは君に語りかける」ツアー2005”スタート。全国17ヶ所
3月◇「僕らの音楽」忌野清志郎 35周年 RESPECT出演。
◇忌野清志郎+サンボマスターにて「スローバラード」を熱演
◇ツアーファイナルの渋谷AXワンマン大盛況にて終了
4月◇NHK「トップランナー」出演
2ndアルバムより「歌声よおこれ」をシングルカット
5月◇JAPAN CIRCUIT&YO-KING PRESENTS『TODAY SPECIAL』出演
真心ブラザーズ復活の歴史的現場を目撃
6月◇SET YOU FREEと共に札幌カウンターアクション10周年、初台WALL6周年に出演
7月◇フジテレビ系ドラマ「電車男」 主題歌「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」オンエアー開始
8月◇シングル「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」発売
◇フジロック、ロックインジャパンフェスなど今年も夏フェスに多数出演
10月◇昨年に続き今年も テレビ朝日「Music Garage」に出演。奥田民生+サンボマスターにて「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を熱演
◇公式ファンクラブ「要町ロックンロール」結成
11月◇「全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ」をリリース
◇同日、初のDVD「新しき日本語ロックを君に語りかける~サンボマスター初期のライブ映像集~」をリリース


【2006年】
3月◇シングル「手紙」発売
4月◇3rdアルバム「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」をリリース
5月◇レコ発ツアー“「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」ツアー2006”がスタート。全国32公演
8月◇3rdアルバムより「愛しさと心の壁」をシングルカット
◇ロッキング・オン社より公式インタヴューブック「サンボマスターは世界を変える」発売
◇4ヶ月にわたった“「僕と君の全てをロックンロールと呼べ」ツアー2006”がZepp Tokyoにて終了。全公演ほぼ完売&大盛況。ありがとうございました!
10月◇DVD「新しき日本語ロックのビデオクリップ集」をリリース
12月◇DVD「僕と君の全ては日比谷野外音楽堂で唄え」をリリース
◇『第1回年忘れ!2006 世界ロック選抜』と銘打ち、真心ブラザーズとの夢のカップリングツアーが実現。福岡・大阪・東京を凱旋、セッションバンド「世界ロック選抜バンド」は今でも語り草になっている


【2007年】
1月◇元旦から『COUNTDOWN JAPAN06/07』に出演、4日間のイベントの大トリを務める。
◇“神様”岡林信康氏からの紹介でフジテレビ「笑っていいとも!」テレフォンショッキングに出演。まさに“ショッキング”なトークでお茶の間のド肝を抜く。
◇「新しき日本語ロックキャンペーン2007」と銘打ち、サンボマスター主催のイベント「世界ロック選抜」がスタート。開幕イベントには“神様”岡林信康氏が登場!
4月◇久々のシングル「I Love You」発売
◇「世界ロック選抜」も折り返し地点に。<東京スペシャル>として新宿コマ劇場で佐野元春氏とのコラボが実現
7月◇「very special!!」発売
9月◇世界ロック選抜<ファイナル>サンボマスター vs サンボマスター開催!!
発表曲全55曲を全力で演奏!あの両国国技館にて6時間にも及ぶライブを開催!!
10月◇初の学園祭ライブに出演!!
11月◇自主企画「男どアホウ サンボマスター」を初台WALLにて開催!!
12月◇シングル「光のロック」発売
◇レコ初ワンマンを東京にて開催。満員御礼!ありがとうございました!!
◇ジャンプフェスタのBLEACHステージに出演・演奏
ジャンプ大好きメンバーのテンションはMAX!!!
◇COUNTDOWN JAPAN07/08幕張・大阪2箇所に出演!!年末まで熱いロックを届ける!!


【2008年】
1月◇4thアルバム「音楽の子供はみな歌う」発売
2月◇レコ発ツアー「音楽の子供はみな歌う」ワンマンツアースタート。全国22公演
3月◇DVD「世界ロック選抜ファイナル 全曲やって裏夏フェスをぶっ飛ばした日」発売
2007年両国国技館にて行われた発表曲55曲6時間ライブの模様を全曲収録!!
5月◇「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008 第2部「ギャラクシータッグトーナメント」スタート
全国各地で対バンライブを開催
6月◇ファンクラブ「要町ロックンロール」初の会員限定ライブ開催!!
普段のライブでは見れないような各メンバー企画のトークコーナー!!司会にはあの箭内道彦氏
7月◇「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008 第3部「受験の神様!!サンボマスターの夏期講習!」スタート
東名阪にて受験生応援ライブ?!実施。代々木では現役受験生・予備校生限定ライブを開催!!
7月◇「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008 第4部「夏フェス青春群青編」スタート
全国各地の様々な夏フェスに参加!!
9月◇「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008 第5部「バンドだらけの大運動会」スタート
大阪・東京にて対バンライブを開催!!
10月◇「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008 第6部スタート
全国各地のイベントや学園祭に多数出演!!
12月◇「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008 ファイナル
「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008を締めくくるワンマンライブを開催!!
◇12月◇2年連続ジャンプフェスタのBLEACHステージに出演・演奏
ジャンプ大好きメンバーのテンションはMAX!!!
◇昨年に続きCOUNTDOWN JAPAN08/09幕張・大阪2箇所に出演!!幕張では、トリを務める!!
サンボマスター初の大阪にて年越し2009年を迎える