鈴木雅之

鈴木雅之

■1980年
シングル「ランナウェイ」でシャネルズ、メジャー・デビュー。ミリオンヒットを記録。


■1983年
グループ名をラッツ&スターに改め「め組のひと」 「Tシャツに口紅」など多くのヒット曲を残した。


■1986年
シングル「ガラス越しに消えた夏」でソロ・ヴォーカリストとしてデビュー。
「もう涙はいらない」 「恋人」 など数多くのヒット曲を送り出す。
ベストアルバム『Martini (マティーニ)』は(Ⅰ)(Ⅱ)それぞれミリオンセラーを記録。


■2011年
初カヴァーアルバム『DISCOVER JAPAN』で第58回 輝く!日本レコード大賞 「優秀アルバム賞」 を受賞。


■2016年
第58回 輝く!日本レコード大賞「最優秀歌唱賞」を受賞。


■2017年
3月、「第67回芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」を受賞。
8月、大森本場乾海苔問屋協同組合より 「大森海苔親善大使」 に任命される。


■2019年
9月 、「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」が10万ダウンロードを突破し音楽配信ゴールドに認定される。


■2020年
2月、配信シングル「たとえ世界がそっぽ向いても」が、iTunes R&B/ソウルチャート1位を記録。
4月、デビュー40周年記念アルバム『ALL TIME ROCK 'N' ROLL』をリリースし、音楽チャートを席巻。
6月、シングル『DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理』のミュージックビデオは1,200万再生を突破。


■2021年
4月、今年延期されたツアー「ALL TIME ROCK 'N' ROLL」を開催予定。


名実ともに「ラヴソングの王様」である。