1998年Gujo Taku(グジョー タク)とSano Masaki(サノ マサキ)がユニットを結成し、ライブ活動を行っていたが、 2001年秋、友人の紹介により紅一点ボーカリストarleeが加入し、FUDGE結成。

2002年6月、お洒落インディーズレーベル、オレンジレコードのコンピレーションアルバム『VARIETE』に参加。

そして関西を中心に展開するコンセプトショップ『Spinns』から限定Tシャツ(illusted by Ryuji Otani)が発売され、 話題になる。7月には1曲入りSpinns限定カセットが発売。そして、いよいよ8月28日に須永辰緒によるリミックスを含んだ5トラック入りマキシシングル『PRETENDER』でメジャーデビュー。



Gujoのブロークンハートボイスとarleeのシュガーボイスが織りなすツインボーカルが、ラテン、ジャズ、ソフトロックまでを飲み込んだサウンドに乗ったクールなスタイルを特徴にしている。