インフォメーション
>>ライブ >>メディア

「ヴァーチャル・インサニティ」 、リリース25周年を記念してミュージック・ビデオの4Kリマスター版が公開!同曲を収録した3rdアルバム 『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』 が、限定イエローカラー・ヴァイナルの180g重量盤(2枚組)で12/17発売 (2021.09.10)

「ヴァーチャル・インサニティ」 ミュージック・ビデオ(4Kリマスター版)
https://youtu.be/OeTFAiYbR9o


 

2010年代に登場した新世代のシティ・ポップ・アーティスト群に多大な影響を与えることになる洗練された音楽性、斬新で印象的なミュージック・ビデオ、先見性と鋭い洞察力に満ちたメッセージなどが話題を呼び、世界中で大ヒットを記録したジャミロクワイの「ヴァーチャル・インサニティ」 。

 

このたびリリース25周年を記念して、ミュージック・ビデオの4Kリマスター版が公開となった。ジャミロクワイのヴォーカル/フロントマンのジェイ・ケイが<動く床>と戯れるように歌い踊り、強烈なインパクトを放った「ヴァーチャル・インサニティ」のMVは、1997年のMTV Video Music Awardsにおいて、最優秀ビデオ賞、最優秀特殊効果賞、ブレイクスルー・ビデオ(大躍進ビデオ作品)賞など、4部門を受賞している。

このビデオに登場する<動く床>は、実際には床が動いているのではなく、現場の撮影スタッフが30人がかりで壁を押し、人力で壁全体を動かしながら撮影したもの。当時最先端のCG技術を駆使して制作したものではなく、実にアナログな手法で撮影された作品が最優秀特殊効果賞を受賞したという事実も実に興味深い。

そんなアナログなビデオが、今回はまさしくデジタル技術を駆使し、ジェイ・ケイの表情も、あの小さなキモかわいいお友達(虫)もくっきりの4Kリマスター版として生まれ変わった。ちなみにあの虫はダイオウグソクムシという、ダンゴムシやフナムシの仲間だそうです。

 

また、同曲を収録した3rdアルバム『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』 が、限定イエローカラー・ヴァイナルの180g重量盤(2枚組)で、12月17日にリリースされることも明らかになっている。

このエディションのアナログ盤は、2021年仕様にジャケット・デザインをアップデートし、フロントマンにして制作の要でもあるジェイ・ケイの書き下ろしライナーノーツを掲載。更に「コズミック・ガール」 のディミトリ・フロム・パリ・リミックス・ラジオ・エディットが収録される。

この音源はディミトリ・フロム・パリ自身のレーベル、レディ・レコーズ(Le-Edits Records)からのごく少数のフィジカル版が入手可能だったもの。パッケージにはアルバムのダウンロード・コードも含まれる。

 

1996年にオリジナル盤がリリースされた 『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』はジャミロクワイのアルバムの中でも最も人気があり、現時点における800万枚以上のセールス(日本国内だけでも150万枚以上のセールス)はファンク・アルバムとしては史上最高の売り上げ枚数とされている。時代を超える魅力を放つこの名作には「ヴァーチャル・インサニティ」 や 「コズミック・ガール」 といった影響力の大きなヒット曲がフィーチャーされている。

中でも前者の爆発的なヒットによりこのバンドは世界的な成功へと飛躍し、イギリスで最も重要かつ国際的な成功を収めたバンドのひとつとしての地位を確固たるものにした。

 

彼らが本作を作るためにスタジオ入りしてから25年以上が経った今、楽曲が放つインスピレーションやメッセージは今も真実であり続け、今日さらに大きな意味を持つようになったと言えよう。

インターネットの黎明期、ソーシャル・メディアが社会に広がる10年前、そしてスマートフォンがまだSF映画の中のものだった時代に書かれたアルバムであることを鑑みるに、「ヴァーチャル・インサニティ」のコーラス(サビ)は実に琴線に触れる。

“未来はヴァーチャル・インサニティ / 僕らはいつだって支配されてるんだ / 歪んだ新しい技術への欲望に / 今では音さえも消えてしまった / もはや地下で暮らしているのだから”

当時話題になった“ヴァーチャル・リアリティ” という言葉をもじり、未来は “ヴァーチャル・インサニティ(狂気じみたヴァーチャルな世界)”と歌ったジェイ・ケイは、非常に洞察力に満ちた書き下ろしのライナーノーツにこのように言及している。

 

「今の世界は変わってしまった。…恐ろしい軍のAIマシン、イカれた億万長者たち、巨大テクノロジー企業が運営しているかのような気がする世界。この先どのくらいこの調子で進むのか僕には分からない。

多くの意味で後退しているような気がするし、人類があと1000年もつ気がしないんだ。人口は過多だし、森や海は完全に破壊されてしまったし、天然資源もあんなに無駄にして兵器の燃料にしてしまった。暴君のような堕落したリーダーたちの、意味のないうわべだけの行為のためにね」

 

彼はこのようにパーフェクトにまとめている。「つまるところ、僕たちがみんなただ ”動かずに旅をしている(トラベリング・ウィズアウト・ムービング)“ だけだってことは間違いない」

 

このバンドのサウンドは今も紛れもなくユニークであり、彼らはデュア・リパ、サンダーキャット、J・ディラ、マッドリブ、ジャスティス、タイラー・ザ・クリエイター、カルヴィン・ハリスといった現代のアーティストたちに変わらず絶大な影響を与え続けている。

『トラべリング・ウィズアウト・ムービング』は世界中でマルチ・プラチナやゴールドに認定される売り上げを博しており、アメリカではRIAA (全米レコード協会) によりプラチナに、イギリスではプラチナ×4に認定された。

なかでも 「ヴァーチャル・インサニティ」 は、1997年度MTVビデオ・ミュージック・アワード10部門ノミネート中、Video Of The Yearを含む4部門を受賞するなど、多くの栄誉を獲得した。

 

?ジャミロクワイのヒット曲、代表曲を今すぐ再生はこちら

 

 

【リリース情報】

『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』コレクターズ限定イエローカラー・ヴァイナル 180g重量盤(2枚組)



(輸入盤のみ:品番1943990509-1)

 2021年12月17日発売(ソニー・ミュージックショップ、タワーレコード、HMVほか輸入盤取扱店にて)

?予約はこちら

 

SIDE A

1 Virtual Insanity

2 Cosmic Girl

3 Use the Force

4 Everyday

 

SIDE B

1 Alright

2 High Times

3 Drifting Along

4 Didjerama

 

SIDE C

1 Didjital Vibrations

2 Travelling Without Moving

3 You Are My Love

4 Spend a Lifetime

 

SIDE D

1 Do You Know Where You're Coming From?

2 Funktion (Ruff Mix)

3 Cosmic Girl (Dimitri From Paris Remix Radio Edit)

ページトップへ

「ヴァーチャル・インサニティ」 が25周年。同曲を収録した3rdアルバム 『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』 が、限定イエローカラー・ヴァイナルの180g重量盤(2枚組)で12/17発売 (2021.08.26)



 

2010年代に登場した新世代のシティ・ポップ・アーティスト群に多大な影響を与えることになる洗練された音楽性、斬新で印象的なミュージック・ビデオ、先見性と鋭い洞察力に満ちたメッセージなどが話題を呼び、世界中で大ヒットを記録したジャミロクワイの 「ヴァーチャル・インサニティ」 が今年で25周年。同曲を収録した3rdアルバム 『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』 が、限定イエローカラー・ヴァイナルの180g重量盤(2枚組)で、12月17日にリリースされることが明らかになった。

このエディションのアナログ盤は、2021年仕様にジャケット・デザインをアップデートし、フロントマンにして制作の要でもあるジェイ・ケイの書き下ろしライナーノーツを掲載。更に 「コズミック・ガール」 のディミトリ・フロム・パリ・リミックス・ラジオ・エディットが収録される。この音源はディミトリ・フロム・パリ自身のレーベル、レディ・レコーズ(Le-Edits Records)からのごく少数のフィジカル版が入手可能だったもの。パッケージにはアルバムのダウンロード・コードも含まれる。

 

1996年にオリジナル盤がリリースされた 『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』 はジャミロクワイのアルバムの中でも最も人気があり、現時点における800万枚以上のセールス(日本国内だけでも150万枚以上のセールス)はファンク・アルバムとしては史上最高の売り上げ枚数とされている。時代を超える魅力を放つこの名作には 「ヴァーチャル・インサニティ」 や 「コズミック・ガール」 といった影響力の大きなヒット曲がフィーチャーされている。

中でも前者の爆発的なヒットによりこのバンドは世界的な成功へと飛躍し、イギリスで最も重要かつ国際的な成功を収めたバンドのひとつとしての地位を確固たるものにした。

 

彼らが本作を作るためにスタジオ入りしてから25年以上が経った今、楽曲が放つインスピレーションやメッセージは今も真実であり続け、今日さらに大きな意味を持つようになったと言えよう。

インターネットの黎明期、ソーシャル・メディアが社会に広がる10年前、そしてスマートフォンがまだSF映画の中のものだった時代に書かれたアルバムであることを鑑みるに、「ヴァーチャル・インサニティ」 のコーラス(サビ)は実に琴線に触れる。

“未来はヴァーチャル・インサニティ / 僕らはいつだって支配されてるんだ / 歪んだ新しい技術への欲望に / 今では音さえも消えてしまった / もはや地下で暮らしているのだから”

当時話題になった“ヴァーチャル・リアリティ” という言葉をもじり、未来は “ヴァーチャル・インサニティ(狂気じみたヴァーチャルな世界)”と歌ったジェイ・ケイは、非常に洞察力に満ちた書き下ろしのライナーノーツにこのように言及している。

 

「今の世界は変わってしまった。…恐ろしい軍のAIマシン、イカれた億万長者たち、巨大テクノロジー企業が運営しているかのような気がする世界。

この先どのくらいこの調子で進むのか僕には分からない。多くの意味で後退しているような気がするし、人類があと1000年もつ気がしないんだ。

人口は過多だし、森や海は完全に破壊されてしまったし、天然資源もあんなに無駄にして兵器の燃料にしてしまった。暴君のような堕落したリーダーたちの、意味のないうわべだけの行為のためにね」

 

彼はこのようにパーフェクトにまとめている。

「つまるところ、僕たちがみんなただ ”動かずに旅をしている(トラベリング・ウィズアウト・ムービング)“ だけだってことは間違いない」

 

このバンドのサウンドは今も紛れもなくユニークであり、彼らはデュア・リパ、サンダーキャット、J・ディラ、マッドリブ、ジャスティス、タイラー・ザ・クリエイター、カルヴィン・ハリスといった現代のアーティストたちに変わらず絶大な影響を与え続けている。

『トラべリング・ウィズアウト・ムービング』 は世界中でマルチ・プラチナやゴールドに認定される売り上げを博しており、アメリカではRIAA (全米レコード協会) によりプラチナに、イギリスではプラチナ×4に認定された。なかでも 「ヴァーチャル・インサニティ」 は、1997年度MTVビデオ・ミュージック・アワード10部門ノミネート中、Video Of The Yearを含む4部門を受賞するなど、過剰なほど多くの栄誉を獲得した。

 

?ジャミロクワイのヒット曲、代表曲の再生はこちら

 

 

【リリース情報】

『トラベリング・ウィズアウト・ムービング』 コレクターズ限定イエローカラー・ヴァイナル 180g重量盤(2枚組)



(輸入盤のみ:品番1943990509-1)

 2021年12月17日発売(ソニー・ミュージックショップ、タワーレコード、HMVほか輸入盤取扱店にて)

 

SIDE A

1 Virtual Insanity

2 Cosmic Girl

3 Use the Force

4 Everyday

 

SIDE B

1 Alright

2 High Times

3 Drifting Along

4 Didjerama

 

SIDE C

1 Didjital Vibrations

2 Travelling Without Moving

3 You Are My Love

4 Spend a Lifetime

 

SIDE D

1 Do You Know Where You're Coming From?

2 Funktion (Ruff Mix)

3 Cosmic Girl (Dimitri From Paris Remix Radio Edit)

 

 

【関連動画】

「ヴァーチャル・インサニティ」 ミュージック・ビデオ



https://youtu.be/4JkIs37a2JE

ページトップへ

ジャミロクワイ秘蔵エピソード公開!デビュー20周年記念盤3タイトルリリース! (2013.04.24)

今年でデビュー20周年を迎えたジャミロクワイの初期3作品が、スペシャル・エディションで4月24日に登場。全世界で累計2,000万枚以上を売り上げたこれらのアルバムは、最新リマスターが施され、それぞれに貴重なライヴ音源、リミックス、Bサイド、デモなどのレア/初出し音源をDISC2として追加収録した2枚組となり、3作品とも2013年内の限定生産となる。そしてこれらの日本盤に含まれる28ページに及ぶ日本語ブックレットを通して、ジェイ・ケイ自身、そして当時の日本のレコード会社担当者が数々の秘蔵エピソードを明かす。

日本語ブックレットに含まれるジェイ・ケイ自身による長編ライナー・ノーツは、もはや「ジェイ・ケイ自伝」と呼べそうなくらい当時の出来事が詳細に、時に赤裸々に綴られている。例えば2ndシングルリリース当時、世間では「ジェイ・ケイはソングライターであって、曲を歌っているのは別の黒人女性シンガーだ」と噂され、ラジオ出演時に問い詰められたことなども振り返っている。このような冗談のようなエピソードを交えながらも、数々の大ヒット作が、相当な傷や葛藤を抱えた難産の末に世に出てきたことを改めて認識させられる内容となっている。また、“フリー・ソウル”でもお馴染み、橋本徹氏が渋谷の空気感を交えて記したライナー・ノーツも興味深い内容になっている。

更にもう一つの目玉である、当時の日本のレコード会社担当者による秘話集も読みどころ満載である。初来日公演の際、バンドメンバーのトビー・スミスがライブに間に合わないかもしれないという緊急事態が生じ、その際にあの有名なGというバンドのM氏がサポートメンバーとして急遽アテンドし、リハーサルなども共にしたという衝撃のエピソードも詳細が明かされる。結局トビーが公演に間に合ったため、M氏はライブ出演せず、幻のサポートメンバーとして終わったのだ。

ジェイ・ケイのライナー、そして日本の担当者の秘話を通して当時を振り返りながら、メッセージ性の高い全楽曲群の歌詞対訳を読み、最新リマスターされた大ヒット曲やデモ音源を聴くことで、いくつもの新しい発見があることは疑う余地もない。



ジャミロクワイ<デビュー20周年記念エディション>
【□:国内盤のみの追加仕様】
全3タイトル(CD2枚組) 各¥2,730(税抜¥2,600)
■<DISC1:オリジナル・アルバム><DISC2:ライヴ&レアリティーズ>
■最新2013年デジタル・リマスター音源使用
■20Pカラー・ブックレット
□28P日本語ブックレット
+ジェイ・ケイ本人による秘蔵エピソード満載のセルフ・ライナーノーツVol.1(日本語訳)
+当時の国内担当ディレクターと海外渉外担当者によるジャミロクワイ秘話Vol.1
+解説:橋本 徹
+歌詞対訳付



『ジャミロクワイ』(1993年作品)<デビュー20周年記念エディション>
EICP-1551〜EICP-1552

DISC1【オリジナル・アルバム(2013年デジタル・リマスター)】
01. When You Gonna Learn?|ホェン・ユー・ゴナ・ラーン? <いつになったら気づくんだい>
02. Too Young To Die|トゥー・ヤング・トゥ・ダイ <死ぬには早すぎる>
03. Hooked Up|フックド・アップ
04. If I Like It, I Do It|イフ・アイ・ライク・イット、アイ・ドゥ・イット <僕が好きなら、僕はやる>
05. Music Of The Mind|ミュージック・オブ・ザ・マインド
06. Emergency On Planet Earth|エマージエンシー・オン・プラネット・アース <地球は緊急事態>
07. Whatever It Is, I Just Can’t Stop|ホワットエヴァー・イット・イズ、アイ・ジャスト・キャント・ストップ <それが何でも、僕はやめられない>
08. Blow Your Mind|ブロウ・ユア・マインド
09. Revolution|レヴォリューション1993 <革命、1993>
10. Diggin’ Out|ディジン・アウト

DISC2【ライヴ&レアリティーズ(2013年デジタル・リマスター)】
01.When You Gonna Learn?(Cante Hondo Mix)|ホェン・ユー・ゴナ・ラーン?(Cante Hondo Mix)
02.When You Gonna Learn?(Live at the Leadmill, Sheffield)|ホェン・ユー・ゴナ・ラーン? (Live at the Leadmill, Sheffield)
03.Too Young To Die (Extended)|トゥー・ヤング・トゥ・ダイ (Extended)
04.If I Like It, I Do It (Acoustic)|イフ・アイ・ライク・イット、アイ・ドゥ・イット (Acoustic)
05.Emergency On Planet Earth (London Rican Mix)|エマージエンシー・オン・プラネット・アース (London Rican Mix)
06.Revolution 1993 (Demo Version)|レヴォリューション1993 (Demo Version)
07.Diggin’ Out (Live at the Milky Way, Amsterdam)|ディジン・アウト (Live at the Milky Way, Amsterdam)
08.Brothers Like You (Live at Glastonbury, 1993)|ブラザーズ・ライク・ユー (Live at Glastonbury, 1993)
09.God Make Me Funky (Live at Glastonbury, 1993)|ゴッド・メイク・ミー・ファンキー (Live at Glastonbury, 1993)
10.Music Of The Mind (Live at Glastonbury, 1993)|ミュージック・オブ・ザ・マインド (Live at Glastonbury, 1993)



『スペース・カウボーイの逆襲』(1994年作品)<デビュー20周年記念エディション>
EICP-1553〜EICP-1554

DISC1【オリジナル・アルバム(2013年デジタル・リマスター)】
01. Just Another Story|ジャスト・アナザー・ストーリー
02. Stillness In Time|スティルネス・イン・タイム
03. Half The Man|ハーフ・ザ・マン
04. Light Years|ライト・イヤーズ
05. Manifest Destiny|マニフェスト・デスティニー
06. The Kids|ザ・キッズ
07. Mr. Moon|ミスター・ムーン
08. Scam|スカム
09. Journey To Arnhemland|ジャーニー・トゥ・アーネムランド
10. Morning Glory|モーニング・グローリー
11. Space Cowboy|スペース・カウボーイ

DISC2【ライヴ&レアリティーズ(2013年デジタル・リマスター)】
01. Light Years (4 To Da Floor Mix)|ライト・イヤーズ (4 To Da Floor Mix)
02. Space Cowboy (David Morales Mix)|スペース・カウボーイ (David Morales Mix)
03. Space Cowboy (Demo Version)|スペース・カウボーイ (Demo Version)
04. Morning Glory (Instrumental)|モーニング・グローリー (Instrumental)
05. Stillness In Time (Edit)|スティルネス・イン・タイム (Edit)
06. Space Clav|スペース・クラヴ
07. Light Years (Live at Theatre du Moulin|ライト・イヤーズ (Live at Theatre du Moulin)
08. Scam (Live) |スカム (Live)
09. Journey To Arnhemland(Live)|ジャーニー・トゥ・アーネムランド(Live)
10. We Getting’ Down (Live)|ウィー・ゲッティン・ダウン (Live)



『トラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング〜ジャミロクワイと旅に出よう』(1996年作品)<デビュー20周年記念エディション>
EICP-1555〜EICP-1556

DISC1【オリジナル・アルバム(2013年デジタル・リマスター)】
01. Virtual Insanity|ヴァーチャル・インサ二ティ
02. Cosmic Girl|コズミック・ガール
03. Use The Force|ユーズ・ザ・フォース
04. Everyday|エヴリデイ
05. Alright|オールライト
06. High Times|ハイ・タイムズ
07. Drifting Along|ドリフティング・アロング
08. Didjerama|ディジェラマ
09. Digital Vibrations|ディジタル・ヴァイブレーションズ
10. Travelling Without Moving|トラヴェリング・ウィズアウト・ムーヴィング
11. You Are My Love|ユー・アー・マイ・ラヴ
12. Spend A Lifetime|スぺンド・ア・ライフタイム

DISC2【ライヴ&レアリティーズ(2013年デジタル・リマスター)】
01. Virtual Insanity (Salaam Remi Mix)|ヴァーチャル・インサ二ティ (Salaam Remi Mix)
02. Cosmic Girl (Quasar Mix)|コズミック・ガール (Quasar Mix)
03. Alright (Alan Braxe and Fred Falke Remix)|オールライト (Alan Braxe and Fred Falke Remix)
04. High Times (Sanchez Radio Edit)|ハイ・タイムズ (Sanchez Radio Edit)
05. Do U Know Where You’re Coming From (Full Horns Mix)|ドゥ・ユー・ノウ・ホェア・ユー・アー・カミング・フロム (Full Horns Mix)
06. Bullet|ブレット
07. Slippin’ ‘N’ Slidin’|スリッピン・スライディン
08. Hollywood Swinging|ハリウッド・スウィンギング
09. Alright (Live at the Verona Amphitheatre)|オールライト (Live at the Verona Amphitheatre)
10. Virtual Insanity (Live at the Verona Amphitheatre)|ヴァーチャル・インサ二ティ (Live at the Verona Amphitheatre)

ページトップへ

ジャミロクワイJ-WAVE JK RADIO TOKYO UNITEDラストソング候補に! (2013.02.22)

ジャミロクワイの激レアライヴ音源が2月22日(金)のJ-WAVE JK RADIO TOKYO UNITEDラストソング候補に!ぜひクリックしてオンエアをみんなで聴きましょう!


http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

ページトップへ

いいサビ 100曲♪キャンペーン! (2010.08.23)

ジャミロクワイの「ヴァーチャル・インサニティ」も対象曲になっている“いいサビ”をテーマに選曲した、「着うたフル(R)」「着うたフルプラス(R)」購入者特典キャンペーンがスタート!!

寿司にまつわる楽しい待ち受けFlash特典で友達とつながろう! 抽選で豪華特典も当たります! 無料ゲームも楽しめる携帯サイトに、いますぐアクセス!
(9月末まで実施中♪)



http://www.iisabi.com/

ページトップへ

日清カップヌードルのCMでジャミロクワイ「ヴァーチャル・インサニティ」のPVが使用されます。
CMは5月25日からスタート!
 (2010.05.25)

CM映像は下記ご参照ください!
http://www.cupnoodle.jp/
http://www.cupnoodle.jp/cm/index.html


日清食品のプレスリリースはこちら

日清食品は、2010年のカップヌードルの新プロモーションとして『この味は、世界にひとつ。』シリーズを展開しています。 今年で、発売39周年を迎える『カップヌードル』の、どこにもないカップヌードルだけの味を『この味は、世界にひとつ。』という
メッセージにして、皆さまが知っている素晴らしい歌とミュージックビデオに乗せて、TV-CMという枠のなかで
エンターテイメントしながら伝えていければと考えています。
その第二弾は、Jamiroquai(ジャミロクワイ)さんの「Virtual Insanity」(「ヴァーチャル・インサニティ」 ※1996年発売)です。
映像に出てくる人物は、ボーカリストのジェイ・ケイさんです。
「Virtual Insanity」は、TV-CMでも流されたミュージックビデオで、動く床と戯れるように歌うジェイ・ケイさんの姿が
強烈なインパクトを残し、その年のMTV Video Music Awardsで4部門に輝いた著名なミュージックビデオです。
今回のTV-CMでは、このミュージックビデオのジェイ・ケイさんが手のひらを画面の前に突き出す印象的なシーンで
「腹へった、Oh〜、カップヌードル、五つ食べられる、ぐらい〜」と唄っています。
また、今シリーズのテーマである『この味は、世界にひとつ。』の思いを伝えるかのように、
「他のじゃいやよ〜♪」(30秒では、 「他のじゃいやよ〜、カップヌードルがいいよ〜♪」)と唄っています。

第一弾のMISIAさんの“Everything”に引き続き、カップヌードル『この味は、世界にひとつ。』シリーズをお楽しみください

ページトップへ

「VMC」で2003年“モントルー・ジャズ・フェスティヴァル”の映像オンエア決定! (2009.09.15)

「ミュージックビデオ専門チャンネル/VMC」にて、2003年にスイスで開催された“モントルー・ジャズ・フェスティヴァル”に出演したライブ映像をオンエア!
「Alright」、「Canned Heat」、「Cosmic Girl」、「Deeper Underground」などヒット曲満載でお届けします!見逃すなっ!

■番組名:VMC LIVE / JAMIROQUAI Live At Montreux 2003
放送日時:10/18(日)20:30-23:00(初回放送)、10/24(土)22:30-、11月予定


VMC

ページトップへ

今年もクラリオンのイメージキャラクター務めてます!!! (2008.04.07)

昨年に続き、今年もクラリオンのイメージキャラクターを務めているジェイ・ケイ。そしてキャンペーン・ソングも引き続き「Feel So Good (Knee Deep Remix)」(『ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006〜デラックス・エディション〜』に収録)♪ クラリオンのスペシャル・サイトではジェイ・ケイ出演の最新映像をチェック、壁紙もダウンロードしよう!

クラリオンのスペシャルサイトはこちら

ページトップへ

mixi×MAX企画
「みんなでCDつくっちゃおう!」
ジャミロクワイ楽曲投票スタート!
 (2007.10.01)

mixiユーザーが選ぶ洋楽コンピレーション企画が
9月24日よりスタートいたしました。

第2週目のテーマとして
ジャミロクワイの楽曲の人気投票がスタート!
下記楽曲の中からひとり1曲投票ができて、
1位に選ばれた曲を2月発売のコンピレーションに収録予定。
(投票締切:11月11日)

<ジャミロクワイ>
1.トゥー・ヤング・トゥ・ダイ
2.ブロウ・ユア・マインド
3.スペース・カウボーイ
4.ヴァーチャル・インサニティ
5.コズミック・ガール
6.ディーパー・アンダーグラウンド
7.キャンド・ヒート
8.ラヴ・フーロソフィー


*詳細は【mixi公認コミュ】『みんなでCDつくっちゃおう!』にて。

ページトップへ

「Yahoo!動画」にてライブ映像を公開中! (2007.09.26)

ジャミロクワイの貴重なライブ映像を「Yahoo!動画」にて無料でフル配信中です!

是非チェックしてみてください♪


→「Yahoo!動画」のページへ

ページトップへ

英国"The 40 Greatest Artist Of All Time"で2位獲得 (2007.05.28)

先週1週間は英国音楽を賞賛した『UKミュージック・ウィーク』でした。祭典の一環として200局を越える全国のラジオ局を通じて、視聴者が投票する"The 40 Greatest Artist Of All Time(史上最も偉大なアーティスト40)"においてジャミロクワイが2位を獲得!!!取り急ぎ1位〜20位は下記:

1.WILL YOUNG
2.JAMIROQUAI
3.WET WET WET
4.TAKE THAT
5.QUEEN
6.SIMPLY RED
7.BEATLES
8.ROBBIE WILLIAMS
9.STEREOPHONICS
10.GEORGE MICHAEL
11.ELTON JOHN
12.T REX
13.GARETH GATES
14.JOURNEY SOUTH
15.DAVID BOWIE
16.THE CURE
17.DURAN DURAN
18.G4
19.SNOW PATROL
20.ANNIE LENNOX

ページトップへ

米ビルボード・ホットダンスクラブプレイチャートで1位! (2007.02.26)

ジャミロクワイの【初】ベスト『ハイタイムズ:シングルズ1992-2006』に収録されている新曲『ラナウェイ』が米ダンスチャートで絶好調!

現在11週チャートイン、最新のBILLBOARD HOT DANCE CLUB PLAY CHARTでは遂に1位を獲得

そんなジャミロクワイxクラリオンのキャンペーンサイトが遂にオープン!!!
映像や写真、デスクトップ画像など、ジャミロクワイが盛りだくさん☆

Clarion + Jamiroquaiキャンペーンサイトはこちら

ページトップへ

Clarion + Jamiroquai キャンペーンサイト 2月23日オープン!!! (2007.02.21)

本年度のクラリオン・イメージ・キャラクターを勤めているジャミロクワイ

2月23日にはクラリオン+ジャミロクワイのキャンペーンサイトがオープン
サイト上では仮想の車載モニター画面を再現、そしてジャミロクワイを起用したプロモーション映像を公開予定!


Clarion + Jamiroquaiキャンペーンサイトはこちら

ページトップへ

期間限定!【初】ベストに豪華ボーナスリミックスCDが付きます。 (2007.02.20)



ジャミロクワイ、バカ売れ 初ベスト。
クラリオンCM曲[FEEL SO GOOD (Knee Deep Remix)]収録
豪華ボーナス・リミックスCDが付きました。

『ハイタイムズ:シングルズ1992-2006〜デラックス・エディション〜』
03.28.2007 リリース / 2枚組[CD+remixCD] / \3,150(tax included)

*期間限定、豪華リミックスを収録したボーナスCD付(クラリオン・キャンペーン曲含む)
*今度は青になったスリーウ゛ケース
*日本盤のみボーナス・トラック収録
*日本盤のみ解説 by m-flo


【TRACKLIST】

【Disc 1】
01 When You Gonna Learn (Emergency From Planet Earth)
02 Too Young To Die (Emergency From Planet Earth)
03 Blow Your Mind (Emergency From Planet Earth)
04 Emergency On Planet Earth (Emergency From Planet Earth)
05 Space Cowboy (The Return Of The Space Cowboy)
06 Virtual Insanity (Travelling Without Moving)
07 Cosmic Girl (Travelling Without Moving)
08 Alright (Travelling Without Moving)
09 High Times (Travelling Without Moving)
10 Deeper Underground (映画『GODZILLA』)
11 Canned Heat (Synkronized)
12 Little L (A Funk Odyssey)
13 Love Foolosophy (A Funk Odyssey)
14 Corner Of The Earth (A Funk Odyssey)
15 Feels Just Like It Should (Dynamite)
16 7 Days In Sunny June (Dynamite)
17 (Don't) Give Hate A Chance (Dynamite)
18 Runaway (new track)                                                          
19 Radio (unreleased track)
20 Half The Man (The Return Of The Space Cowboy)*
*bonus track for Japan

【Disc 2】
01 Runaway (Tom Belton Remix)
02 Feel So Good (Knee Deep Remix) ---2007年度クラリオンCM曲
03 Emergency On Planet Earth (Masters At Work Remix)
04 Space Cowboy (David Morales Remix)
05 Little L (Bob Sinclair Remix)
06 Cosmic Girl (Tom Belton Remix)
07 Dynamite (Restless Souls Remix)
08 Seven Days In Sunny June (Ashley Beedle Heavy Disco Vocal Remix)
09 Virtual Insanity (Saleem Remi Remix)
10 You Give Me Something (Blacksmith R&B Remix)
11 Supersonic (Restless Souls Remix)
12 Love Foolosophy (Mondo Grosso Love Acoustic Mix)

ページトップへ

米ビルボード・ホットダンスクラブプレイチャートで2位! (2007.02.19)

ジャミロクワイの【初】ベスト『ハイタイムズ:シングルズ1992-2006』に収録されている新曲『ラナウェイ』が米ダンスチャートで絶好調!

現在10週チャートイン、最新のBILLBOARD HOT DANCE CLUB PLAY CHARTでは2位まで登りつめてます!

ページトップへ

愛犬が永眠 (2007.02.01)

ジャミロクワイUK公式サイトから:

今日は悲しいお知らせです。

ジェイの飼っていた愛犬2匹のうちジャーマン・シェパードのLUGER(ルガー)が病の進行により、永眠することになりました。10歳だったルガーは運動ニューロン疾患で苦しんでいたとのこと。ルガーはジェイの自宅で常に人懐こく来客を迎えたり、ジェイがリハーサルやレコーディングを行っている敷地内のスタジオに定位置を構え、ジェイには本当に愛されていました。

ジャミロクワイUK公式サイトはこちら

ページトップへ

「Feels So Good(KNEE DEEP REMIX)」着うた(R)、着うたフル(R)本日より配信スタート! (2007.01.31)

本日より「Feels So Good(KNEE DEEP REMIX)」の着うた(R)、着うたフル(R)の配信がスタートしました!
2007年クラリオンCMソング(日本では春にOA開始予定)にもなっているこの曲はその名の通り爽快で気持ちのイイナンバー♪
今すぐジャミロクワイ携帯サイトをチェック!!

Sony Musicのケータイサイト情報はコチラ

ページトップへ

上空10000メートルにてライブします! (2007.01.11)

このたびジャミロクワイはソニー・エリクソン(ヨーロッパでジャミロクワイのスポンサーしてます)と手を組み、2月27日に上空3万フィート(約1万メートル)にて超エクスクルーシブ・ライブを行うことを発表。

現在ソニー・エリクソンは特別チャーター機をカスタム中;機内の席を外してステージを設置。ライブ後にはヨーロッパの極秘場所にて豪華パーティに加え地上でのジャミロクワイ・ライブ、ホテル宿泊、そして翌日の帰りの便の航空券付きという超豪華セット。

残念ながらこれはヨーロッパ全土で実施されているソニー・エリクソンのキャンペーンの一環なので日本から応募はできません。

でもさすがジャミロクワイ、やることがただ者ではありません!
本年もジャミロクワイを何卒よろしくお願いします。

ちなみにソニー・エリクソン(ヨーロッパ)のサイトはこちら

ページトップへ

ハッピー★メリー・クリスマス♪
ジャミロクワイのスペシャル・スクリーン・セーバープレゼント!!!
 (2006.12.21)

ジャミロクワイから超かわいいX'masプレゼント到着!!
今回はサンタ仕様のスクリーン・セーバーです♪
お友達にも教えてあげてね。


(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)

TVスポット枠の下からダウンロードできます♪

ページトップへ

2007年クラリオンブランドイメージキャラクターに!!! (2006.12.18)

このたびジャミロクワイがクラリオンの2007年ブランドイメージキャラクターに大抜擢されました!しかもTVCMに本人が出演しちゃいます!

『Feel So Good(KNEE DEEP REMIX)』(前作『DYNAMITE』に日本用ボーナストラックとして収録)をバックに、ジェイ・ケイがイタリアのデザイナー、ジウジアーロ氏(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン「デロリアン」等)によるClarion H.M.I. コンセプトカー『モレー』に乗り、街中を疾走するスピード感あふれる映像を、2007年1月8日より米国で開催される2007 International CESのクラリオンブースにて公開します。以降全世界に向け配信予定!日本国内では2007年春よりオンエア予定!!!


クラリオンの公式サイトはこちら

ページトップへ

クリスマス・アドカードをゲットしよう!
 (2006.12.13)

12/14(木)から全国各地にジャミロクワイのクリスマス・バージョンのアドカードが登場します。探してゲットしよう!(なくなり次第終了します)

Jamiroquai wishes you a Merry X'mas...

アドカードのデザインをチェックしたい方はこちら!

ページトップへ

オフィシャル・グッズにベビー・ラインが登場☆ (2006.12.12)

現在ベスト盤が絶賛バカ売れ中のジャミロクワイ
UKのジャミロクワイ公式サイトのグッズ・コーナーにベビー・ラインが登場しました。ベビー用の帽子やポロシャツにフリースなど、ワンポイントにメディシンマンがあしらわれ、とーってもかわいいものばかり☆(もちろん大人用のオフィシャル・グッズもあります)

今年のクリスマス・プレゼントに、いかがですか?

もう揃った?ツリーとケーキとジャミロクワイ

公式サイトのグッズ・ページはこちら!

ページトップへ

ZIP-FMでジャミロクワイ特集! (2006.11.22)

11月24日(金)放送のZIP-FM「FLYING PARTY」(16:00〜20:00)はジャミロクワイ特集!
大好評の初ベスト盤『HIGH TIMES:SINGLES 1992-2006』をたっぷり紹介しちゃいます。
名古屋地区のみなさん、ぜひお聴きください♪

FLYING PARTY

ページトップへ

11/24金曜日はスペースシャワーTVをチェック★ (2006.11.22)

11/24(金)放送のスペースシャワーTV「ZOOM INT'L」(22:00〜23:00)はジャミロクワイ特集。
「VIRTUAL INSANITY」をはじめとする大ヒット曲のビデオクリップをたっぷり1時間オンエア!
ぜひご覧下さい♪

※リピート放送
11/25(土)17:00〜
11/26(日)9:00〜
11/27(月)7:00〜

ZOOM INT'L

ページトップへ

オンラインメディアの露出まとめました! (2006.11.20)

ジャミロクワイのオンライン露出をまとめたのでご覧ください♪
(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)

オンライン露出状況はこちら

ページトップへ

『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』発売記念!
【1ヶ月限定】ジャミロクワイ・チャンネル開局!@Yahoo!サウンドステーション♪♪♪(PCのみ)
 (2006.11.20)

ジャミロクワイ初のベストアルバム発売を記念して、
Yahoo!ミュージックでは24時間ジャミロクワイの曲を聴けちゃうジャミロクワイ・チャンネルが期間限定で開局です!
期間:2006.11.17〜12.16

まだジャミロクワイの良さを知らないお友達にも聴かせちゃおう♪
(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)

ジャミロクワイ・サウンズ

ページトップへ

【期間限定】Yahoo!動画にてジャミロクワイ『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』チャンネル開局!(PCのみ) (2006.11.15)

ジャミロクワイの初ベスト『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』の全ビデオクリップがYahoo!動画で見れちゃいます♪
本日11/15から第一弾が、第二弾は11/20から公開予定。
期間限定につき、お早めに♪(2006年11月15日〜12月14日)
(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)

Yahoo!動画 ジャミロクワイ初ベストスペシャル

ページトップへ

渋谷スクランブル交差点にメディシンマン登場!!! (2006.11.14)

ジャミロクワイの初となるベスト盤『High Times : Singles 1992-2006』の発売を記念して、渋谷のスクランブル交差点に深夜限定でメディシンマンが登場!!!昨夜から1週間の期間限定、毎日24時〜25時までの1時間はスクランブル交差点はジャミロクワイ・ジャック中です☆

渋谷に深夜、お立ち寄りの際はcheck it out!!!


写真はスタッフ・ブログでご覧になれます☆

ページトップへ

ジャミロクワイ、オンラインメディアでもいろいろ出てます♪ (2006.11.14)

オンラインメディアでも続々ジャミロクワイの特集出てます。
まとめましたのでチェックしてみてください。

*洋楽ベスト特集 asahi.com
*MSN MUSIC RELEASE INFOMATION msnミュージック
*ジャミロクワイ史上初のベスト盤からPVを一挙大公開! BARKS
*最新インタビュー掲載♪過去のビデオクリップも公開! オリコンスタイル
(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)

その他のオンライン露出状況はこちら

ページトップへ

ジャミロクワイのスペシャルオトフレームが登場! (2006.11.10)



ベストアルバム発売を記念して、ジャミロクワイのスペシャルオトフレームが登場!

かわいいメディシンマンが目立つブログパーツ(RedとWhiteの2色)で、貴方のブログを彩りましょう!

→登録はコチラから

ページトップへ

東京のJR品川駅に巨大メディシンマンが登場!!! (2006.11.08)

いよいよ本日、ジャミロクワイの【初】ベスト『ハイタイムズ:シングルズ 1992-2004』が発売になりました。発売を記念して、本日から1週間、東京のJR品川駅内に巨大メディシンマンが登場!品川駅に立ち寄る機会のある方、甲南口方面の新幹線乗り場前の天井をチェック!!!おまけに更に発売を記念して本日は朝からジャミロクワイのポケット・ティッシュが1万個限定で品川駅で配られました。ゲットした方は、ラッキー☆
大事にご活用ください☆


写真はスタッフ・ブログでご覧になれます☆

ページトップへ

着うた(R)/着うたフル(R)/着ムービーもスタートしてます★ (2006.11.08)

本日めでたく発売の初ベスト盤にあわせて着うた(R)/着うたフル(R)/着ムービーの配信もスタート!!
今すぐ携帯サイトへアクセスしてお気に入りの曲をゲットしよう♪

<着うた(R)/着うたフル(R)>
「When You Gonna Learn」
「Too Young To Die」
「Blow Your Mind」
「Emergency On Planet Earth」
「Alright」
「High Times」
「Seven Days In Sunny June」
「(Don't) Give Hate A Chance」
「Radio」
「Half The Man」

Sony Music Sound
Sony Music Full

<着ムービー>
「When You Gonna Learn」
「Blow Your Mind」
「Emergency On Planet Earth」
「Space Cowboy」
「Alright」
「High Times」

Sony Music Movie

ページトップへ

いよいよ初ベスト本日発売!!! (2006.11.08)

JAMIROQUAI 『HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006』
<初回盤>CD+DVD <通常盤>CDのみ
*全曲2006年完全リマスター
*初回盤のみ13曲のミュージック・ビデオを収録した豪華ボーナスDVD付
*初回盤のみスリーウ゛ケース入り
*日本盤のみボーナストラック収録
*日本盤のみ歌詞対訳+英文ライナー訳付
*日本盤のみ解説by m-flo

【CD】
01 When You Gonna Learn (Emergency From Planet Earth)
02 Too Young To Die (Emergency From Planet Earth)
03 Blow Your Mind (Emergency From Planet Earth)
04 Emergency On Planet Earth (Emergency From Planet Earth)
05 Space Cowboy (The Return Of The Space Cowboy)
06 Virtual Insanity (Travelling Without Moving)
07 Cosmic Girl (Travelling Without Moving)
08 Alright (Travelling Without Moving)
09 High Times (Travelling Without Moving)
10 Deeper Underground
11 Canned Heat (Synkronized)
12 Little L (A Funk Odyssey)
13 Love Foolosophy (A Funk Odyssey)
14 Corner Of The Earth (A Funk Odyssey)
15 Feels Just Like It Should (Dynamite)
16 7 Days In Sunny June (Dynamite)
17 (Don't) Give Hate A Chance (Dynamite)
18 Runaway (new track)<<<プッシュ曲>>>
19 Radio (new track)
20 Half The Man (The Return Of The Space Cowboy)*
*bonus track for Japan

【ボーナスDVD】
01 Too Young To Die
02 Emergency On Planet Earth
03 Space Cowboy
04 Half The Man
05 Virtual Insanity
06 Cosmic Girl
07 Deeper Underground
08 Canned Heat
09 Little L
10 Love Foolosophy
11 Feels Just Like It Should
12 7 Days In Sunny June
13 Runaway


ページトップへ

11/7正午より36時間限定!!!
Sony Music Online Japanサイトジャック中!36時間限定スペシャル・スクリーンセーバーもプレゼント中!!!
(PCのみ)
 (2006.11.07)



ジャミロクワイの初ベスト『HIGH TIMES:SINGLES 1992-2006』発売を記念して、
本日(11/7)正午から発売日の明日までの36時間、Sony Music Online Japanをジャミロクワイがジャック中です!!
しかも、ここでしかダウンロードできない“スペシャル・スクリーンセーバー”も無料プレゼント中♪♪♪
ホントにホントに36時間限定施策なので絶対見逃さないでね!!

(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)

Sony Music Online Japan

ページトップへ

今宵はMTVをチェック! (2006.11.07)

本日放送のMTV「M size」(18:00〜19:00)でいよいよ明日発売になるジャミロクワイの初ベスト盤『HIGH TIMES:SINGLES1992-2006』が取り上げられます。
ぜひご覧下さい!

M size

ページトップへ

FM NORTH WAVEでジャミロクワイ特集★ (2006.11.02)

11月5日放送のFM NORTH WAVE「ASAHI SUPER DRY BEAT ON THE EDGE」(17:00〜18:00)はジャミロクワイ特集!
11/8発売のベスト・アルバム『HIGH TIMES:SINGLES 1992-2006』をたっぷりご紹介します。
Tシャツのプレゼントもあるので北海道の皆さんはぜひチェックして下さいね★

http://825.fm/northwave/

ページトップへ

ZIP-FMでジャミロクワイ特集! (2006.11.02)

ZIP-FM「AFTERNOON MUSE」(月−木 13:00〜17:00)では来週4日間に渡りジャミロクワイ初のベストアルバム『ハイ・タイムズ:シングルズ1992-2006』をたっぷりとご紹介!!
名古屋地区のみなさんは是非チェックしてみて下さいね♪

AFTERNOON MUSE

ページトップへ

J-WAVE、FM FUJIでジャミロクワイ特集★ (2006.11.01)

いよいよ来週、初のベスト盤『ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006』が発売になるジャミロクワイ。
ラジオでもJ-WAVE、FM FUJIでの特集が決定!

J-WAVE「Good Morning Tokyo」(月−金 7:00〜9:00)
 11月6日(月)〜10日(金)の1週間にわたりベストアルバム『ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006』を特集!!
 ジェイ自らが語る、今までのアノ名曲に関する様々なエピソードも聞けちゃいます!要チェック!!
http://www.j-wave.co.jp/original/gmt/index.htm

FM FUJI「NIGHT WALKERS」(25:00〜26:00)
 11月11日(土)はジャミロクワイ特集!
 8日発売のベストアルバム『ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006』をたっぷりご紹介!お聴き逃しなく♪
http://www.fmfuji.co.jp/



ページトップへ

Sony Music Online Japanトップページでピックアップ中♪(PCのみ) (2006.11.01)

初のベスト盤リリースに先駆けて、本日よりSony Music Online JapanのTOPページにて、ジャミロクワイがピックアップされています♪

どうぞご覧になってください!

(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)

→Sony Music Online Japanへ

ページトップへ

11/7(火)12:00 〜 36時間限定!ジャミロクワイのオリジナル・スクリーンセーバーがもらえる!
 (2006.10.31)

12年間の活動の中で初のベスト盤「ハイ・タイムズ:シングルズ 1992-2006」が11/8遂に出る!!
この発売を記念して、11/7(火)12:00 〜 36時間限定Sony Music Online JapanのTOPページでサイトジャック決定!
この期間にジャミロクワイのオリジナル・スクリーンセーバーがもらえます!

期間:11/7(火) 12:00 〜 11/08(水) 24:00迄

★ジャミロクワイ オリジナル・スクリーンセーバーをプレゼント!

*このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

11/7(火)12:00〜36時間はSony Music Online Japanへ

ページトップへ

「Runaway」着うた(R)先行配信スタート! (2006.10.26)

ジャミロクワイの新曲『Runaway』の着うた(R)の先行配信がスタートしました!
コチラが収録されているベスト盤『HIGH TIMES:SINGLES 1992-2006』もいよいよ発売まであと2週間を切りました!(11/8発売)
ひとまずこの着うた(R)をGetしてアルバム発売に備えましょう!
詳しくは、ジャミロクワイ携帯サイトへアクセス♪


Sony Music Sound

ページトップへ

初回盤はボーナスDVD付き!日本だけ! (2006.10.18)

11月8日に発売になるジャミロクワイとなるベスト・アルバム『High Times:Singles 1992-2006』日本だけ!初回盤はボーナスDVDが付き!

ボーナスDVDの内容は今まで手に入れることのできなかった下記の名作ミュージック・ビデオ集

【BONUS DVD TRACKLIST】
01 Too Young To Die
02 Emergency On Planet Earth
03 Space Cowboy
04 Half The Man
05 Virtual Insanity
06 Cosmic Girl
07 Deeper Underground
08 Canned Heat
09 Little L
10 Love Foolosophy
11 Feels Just Like It Should
12 7 Days In Sunny June
13 Runaway

お楽しみに!

ページトップへ

新曲はフジテレビ『バニラ気分!』テーマ曲!!! (2006.10.16)

いよいよミリオン・セラーの初ベスト盤、来月発売!収録されている新曲『ラナウェイ』は

フジテレビ『バニラ気分!』(毎週土曜日、昼12時〜)
出演:松平健、今田耕司、オセロ

のテーマ曲に決定!
今週末からの『バニラ気分!』を要チェック☆

『バニラ気分!』の公式サイトはこちら

ページトップへ

新曲「RUNAWAY」日本先行ON AIR@J-WAVE (2006.09.28)

ジャミロクワイ、いよいよ始動?!

10月1日放送の”J-WAVE HOT 100”にてジャミロクワイの新曲『RUNAWAY』が日本先行でON AIRされます!
お聴き逃しないように♪

ページトップへ

今秋、初のベスト・アルバムをリリース!!! (2006.09.13)

1992年、いまだ音楽史上の大事件と語り継がれる伝説、新人にしてソニーと「アルバム8枚契約」を手にしたジャミロクワイ。この衝撃的事件で当時は業界内で「ソニーはギャンブルに出た」とまで言われていた。しかし、次から次へと発表する作品は瞬く間に大ヒット、世界中にアシッド・ジャズとファンク旋風を巻き起こす。そんな世界のスーパースターの初となるアルバムが今秋登場!

JAMIROQUAI 『HIGH TIMES : SINGLES 1992-2006』
<初回盤>EICP-681〜682、<通常盤>EICP-683
*日本先行発売予定:2006年11月8日(世界発売:11月13日)
*初回限定、ミュージック・ビデオを収録したボーナスDVD付
*日本盤のみボーナス・トラック収録


タイトル(収録アルバム)
01 When You Gonna Learn (Emergency From Planet Earth)
02 Too Young To Die (Emergency From Planet Earth)
03 Blow Your Mind (Emergency From Planet Earth)
04 Emergency On Planet Earth (Emergency From Planet Earth)
05 Space Cowboy (The Return Of The Space Cowboy)
06 Virtual Insanity (Travelling Without Moving)
07 Cosmic Girl (Travelling Without Moving)
08 Alright (Travelling Without Moving)
09 High Times (Travelling Without Moving)
10 Deeper Underground
11 Canned Heat (Synkronized)
12 Little L (A Funk Odyssey)
13 Love Foolosophy (A Funk Odyssey)
14 Corner Of The Earth (A Funk Odyssey)
15 Feels Just Like It Should (Dynamite)
16 7 Days In Sunny June (Dynamite)
17 (Don't) Give Hate A Chance (Dynamite)
18 Runaway (new track)
19 Radio (unreleased track)
20 Half The Man (The Return Of The Space Cowboy)*
*bonus track for Japan

ページトップへ

トゲトゲ帽子の秘話 (2006.04.21)

帽子と言えばジャミロクワイ。そんなジャミロクワイの近頃のお気に入り、トゲトゲ帽子。

ご存知でしたか?もともとは鋼鉄製でとっても重かったのですが、最近はより扱いやすいカーボン繊維に変えたそうです。その「トゲトゲ帽子」、楽器の軽量ケースのメーカー「アコード・ケース社」が研究と開発を兼ねて作ったもの。「アコード・ケース社」のサイトではその工程写真が見れます。

ちなみに普段から被っているお洒落ハットは殆どNYのROD KEENANブランドです☆

工程写真を見るにはこちらをクリック

ページトップへ

今夏はLOVEBOXフェスティバルのヘッドライン☆ (2006.04.18)

2005年は『ベスト・ダンス・フェスティバル』をはじめ、様々な称号を獲得したLOVEBOX WEEKENDER。もともとはGROOVE ARMADAのレジデントとして、アングラでストリートなパーティで知られたLOVEBOX、年々拡大して行き2003年には遂に夏フェス化。そんなジャミロクワイにぴったりなフェスティバルで、今年はヘッドラインを務めることに!今年のジャミロクワイも、まだまだ熱いです。

Lovebox Weekender公式サイトはこちら

ページトップへ

ジャミロクワイ写真付き近況報告 (2006.02.27)

先日トリノ冬季オリンピックでパフォーマンスをしたとお伝えしましたが、その時の写真がジャミロクワイの公式サイトにアップ!ついでに今月はじめ、LAにて行われたグラミー賞授賞式にも出席していたジェイのイケメン写真も見れます!

写真を見に公式サイト<NEWS>へGO!

ページトップへ

トリノ・オリンピックでパフォーマンス (2006.02.14)

先週新たに『ダイナマイト』の南米ツアーを発表したばかりのジャミロクワイ。現在イタリアで行われているトリノ・オリンピックでパフォーマンスが決定!2月16日(木)、トリノの冬季オリンピックの「メダル・プラザ」となっているカステッロ広場にて行われている「TORINO FESTIVAL(トリノ祭)」でパフォーマンス予定です。

ページトップへ

急告!第48回グラミー賞の模様を写真付きで速報 (2006.02.08)


携帯スペシャル企画『グラミー速報』実施決定!
いよいよ日本時間で明日2月9日(木)に行われる世界最高峰の音楽の祭典、第48回グラミー賞の模様を全て現地からの写真付きで速報しちゃいます。アーティストたちが華やかな姿で登場するレッドカーペットの模様から、グラミー賞ならではの豪華パフォーマンス、そして他では絶対見れないアフターパーティーの様子まで、興奮と感動の瞬間をお楽しみください。ちなみに、このコーナーは期間限定だから見逃さないでね。(※速報開始時間は2/9午前10時30分頃を予定してます)

■携帯専用サイト
http://kb.sonymusic.co.jp/m_grammy2006
※携帯サイトのみのサービスです

ページトップへ

CA4LAとのコラボでEYESCREAMで大特集! (2006.01.31)


もうみなさまはEYESCREAMの最新号をチェックされましたか?FEBRUARY 2006号で、CA4LAとのコラボレーションでジェイが裏表紙を飾ってます。そして中には10ページの大特集!相変わらずの「いい男」っぷり炸裂の写真(フォトグラファーはあのTAKESHI HANZAWA氏)がずらり。撮影時の様子はCA4LAのサイトにて伺えます。

CA4LAさんの撮影レポートはこちら

ページトップへ

『Digital Audio Fan』(PCfan別冊)記念すべき創刊号の表紙☆ (2005.12.12)

『Digital Audio Fan』(PCfan別冊)の記念すべき創刊号の表紙はジャミロクワイです!

・定価:780円(税込)
・発売日:2005年12月08日


http://book.mycom.co.jp/daf/26206-1,8-05.shtml

ページトップへ

やっぱりビデオがかっこいい!グラミー賞ノミネート! (2005.12.09)

来年の2月8日にLAにて授賞式が行われる米・グラミー賞。ジャミロクワイのビデオがノミネートされました!

部門:Best Short Form Music Video

Feels Just Like It Should
Jamiroquai
Joseph Kahn, video director; MaryAnn Tanedo, video producer

ページトップへ

「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」でジャミロクワイを聴こう! (2005.12.08)

今日から「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」にジャミロクワイが追加されました。ファーストアルバム「ジャミロクワイ」から、最新アルバム「ダイナマイト」までをシャッフル・オンエア中! 

Yahoo!ミュージック サウンドステーションへGO!

ページトップへ

ライブレポート@ORICON STYLE (2005.11.28)

オンラインマガジンORICON STYLEで11/15(火)に3年振りの日本ツアーを日本武道館からスタートしたjamiroquaiのライブレポートが掲載されています。
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。


ORICON STYLEへGO!

ページトップへ

ライブレポート@BARKS (2005.11.21)

オンラインマガジンBARKSで11/15(火)に3年振りの日本ツアーを日本武道館からスタートしたjamiroquaiのライブレポートが掲載されています。
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。


レポートを読む(外部リンク)

ページトップへ

3年振りの日本ツアーライブレポート掲載! (2005.11.16)


11/15(火)に3年振りの日本ツアーを日本武道館からスタートしたjamiroquaiのライブレポートがスタッフblogへ掲載されています。(ソニー(洋楽)スタッフのお送りするブログ「Rock番長皿屋敷日記」)


レポートを読む

ページトップへ

ライブレポート@VIBE (2005.11.16)

オンラインマガジンVIBEで11/15(火)に3年振りの日本ツアーを日本武道館からスタートしたjamiroquaiのライブレポートが掲載されています。
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

レポートを読む(外部リンク)

ページトップへ

無事、日本に到着!!! (2005.11.13)

ダイナマイトな日本公演の為に、本日ジャミロクワイが無事到着!
成田からの道が混んでいたらしく、渋滞に巻き込まれたようでホテルに到着したジェイは若干お疲れ気味。が、スタッフの顔を見るなり笑顔でハグ。定番のスニーカーにジーパン、そしてVon Dutchのパーカーの上に黒の革ジャンを着てグラサンをかけたジェイは相変わらずの愛嬌でした。長旅で疲れたのでホテルでゆっくりすると言い残し、アメリカ・ツアー中にわざわざ日本から取り寄せたというおもちゃのリモコン式ヘリコプターを大事そうに抱えて部屋に上がって行きました。

いよいよ明後日の武道館公演から日本ツアーは開幕。
迫力あるステージを乞うご期待!

チケットに関してはUDOのサイトへGO!

ページトップへ

いよいよ北米ツアー開始! (2005.10.22)

いよいよ「ダイナマイト・ツアー」の日本公演も来月に迫ってきたジャミロクワイ。約4年ぶりとなる北米公演が金曜日に幕を開けました。米ビルボードのエレクトロニック・アルバム・チャートも2週連続3位と絶好調☆

21 Oct 05 (Fri) USA Atlantic City, House Of Blues
22 Oct 05 (Sat) USA Boston, Roxy
24 Oct 05 (Mon) USA New York, Nokia Live
25 Oct 05 (Tue) USA New York, Nokia Live
27 Oct 05 (Thu) Canada Montreal, Metropolis
28 Oct 05 (Fri) Canada Toronto, Kool Haus
30 Oct 05 (Sun) USA Chicago, Congress Theater
01 Nov 05 (Tue) USA Denver, Fillmore
03 Nov 05 (Thu) USA Las Vegas, House Of Blues
05 Nov 05 (Sat) USA San Francisco, Fillmore
06 Nov 05 (Sun) USA San Francisco, Fillmore
09 Nov 05 (Wed) USA Los Angeles, Wiltern

ページトップへ

最新ビデオは【初】アニメーション☆ (2005.10.18)

海外でサード・シングルとして発売される『(DON'T) GIVE HATE A CHANCE』のミュージック・ビデオ、なんとジャミロクワイ史上初アニメーション!近日中にこちら日本にも到着予定なので乞うご期待&リクエストをしよう!

そんなジャミロクワイの近況は先週月曜日、フランス・パリでのライブをもってヨーロッパ・ツアーは無事終了。そんな中ジェイは喉頭炎になってしまい、今週末から始まるUS・カナダツアーに向けて絶賛療養中です☆

米・カナダ『ダイナマイト・ツアー』スケジュール
21 Oct 05 (Fri) USA Atlantic City, House Of Blues
22 Oct 05 (Sat) USA Boston, Roxy
24 Oct 05 (Mon) USA New York, Nokia Live
25 Oct 05 (Tue) USA New York, Nokia Live
27 Oct 05 (Thu) Canada Montreal, Metropolis
28 Oct 05 (Fri) Canada Toronto, Kool Haus
30 Oct 05 (Sun) USA Chicago, Congress Theater
01 Nov 05 (Tue) USA Denver, Fillmore
03 Nov 05 (Thu) USA Las Vegas, House Of Blues
05 Nov 05 (Sat) USA San Francisco, Fillmore
06 Nov 05 (Sun) USA San Francisco, Fillmore
09 Nov 05 (Wed) USA Los Angeles, Wiltern

ページトップへ

☆ダイナマイト来日記念盤☆ (2005.09.24)

待ちに待った11月の来日公演を記念して、アルバム「ダイナマイト」の来日記念盤が発売になります☆内容は、オリジナル・アルバム「ダイナマイト」のCDに、ミュージック・ビデオやビデオのメーキング映像が収録されたDVDの2枚組がスペシャル・スリーヴケースに入った豪華版!乞うご期待!!!


「ダイナマイト」来日記念盤
10.26.2005 RELEASE(予定)\3,000 + tax

CD+DVD+スペシャル・パッケージの豪華仕様!

DVDの内容:
01 The Making Of..."Dynamite"(Jay Kayレアインタビュー+Feels Just Like It Shouldメーキング映像)
02 Feels Just Like It Should ミュージック・ビデオ
03 Seven Days In Sunny June ミュージック・ビデオ

ページトップへ

マンチェスター公演のスタッフレポート! (2005.09.22)

現在ヨーロッパで『ダイナマイト』アリーナ・ツアー真っ最中のジャミロクワイ。先日、イギリス・マンチェスター公演を体験したスタッフのレポートをここにてご紹介!

September 10th Manchester, UK - Manchester Evening News Arena

7:30pm 前座・EL PRESIDENTE開演。

8:20pm ジャミロクワイ開演。
開演前の取材の際にジェイが話してたのですが、今回のDYNAMITEツアーの見所はなんと言ってもライティング!ジェイらしい行動ですが最新技術の照明(全てプログラミング)を導入しており、プロダクションもライティングに殆ど予算を使ってるそうです。証言通り、照明が生えるセットになっており(とってもポップな色使いで激カワイイ)+ステージ上にはジェイが飛び上がれる用の斜面が組まれ、実際何度も地上5mくらいの高さに元気良く飛んでました(かなりの体力なはず。見直しました!)。開演して登場した第一声は「ただいま、帰ってきたよ!久しぶりになっちゃってごめんね!」ととびっきりの笑顔。4万人キャパの会場も満席でさすが地元、終始大熱狂。セットリストは下記の通り:

CANNED HEAT
SPACE COWBOY
COSMIC GIRL
REVOLUTION
LITTLE L
SEVEN DAYS IN SUNNY JUNE
LOVE BLIND / USE THE FORCE
BLACK CAPRICORN DAY
DYNAMITE
BLACK DEVIL CAR
LOVE FOOL
TIME WON’T WAIT
GIVE HATE A CHANCE
VIRTUAL INSANITY
ALRIGHT
--------------------
DEEPER UNDERGROUND

と、過去のヒット曲+新曲が素敵なバランスで構成され、日本公演も似た内容になる予定。曲間には必ずMCが入り、トークも最高!(MCの1つのネタとして、当日のサウンドチェック後、会場の外で煙草吸ってたら地元の人に出会い、先方はジェイ本人とは気づかず「今日のジャミロクワイ、きっと盛り上がるよね!」と終始話してたらしい。その人に向かってステージから、「おい!あれは俺だったんだよ!」と訴えてました。)他にもファンをステージに上げて突然カラオケ大会になったり、他のファンをステージに上げて躍らせたり、押しつぶされそうな最前列のファンに気を使ってステージから降りて自らお水を配り歩いたりと、パワー全開なパフォーマンスの間に垣間見るジェイの人柄の良さが見れる場面もありました。

2時間程のショーでしたがあっという間に終わり、あまりの迫力に興奮もなかなか治まりませんでした。11月の日本公演への期待が更に高まる一夜でした☆

日本公演の詳細はウドー音楽事務所のサイトへGO!

ページトップへ

11月の来日公演記念オリジナル・スクリーンセーバープレゼント! (2005.09.14)

待望の来日公演記念オリジナル・スクリーンセーバープレゼント実施中!期間限定です。
■ダウンロード期間:〜2005/11/30


「the dynamite tour 2005」
11/15 日本武道館
11/16 日本武道館
11/21 大阪厚生年金会館

スクリーンセーバーダウンロードページへアクセス

ページトップへ

セカンド『Seven Days In Sunny June』のビデオは。。。 (2005.08.23)

アルバム『ダイナマイト』からのセカンド・プッシュ曲の「Seven Days In Sunny June」。タイトル通りイギリス的とある夏の日を描いたこのビデオ、スケジュール上の都合でジェイ・ケイ本人邸で撮影されました。バイクで走る草原や裏庭のプール、BBQ用のケチャップがヘリコプターで運ばれてくるシーンがとても印象的。従来の作りこまれたビデオと違って、珍しくジェイ・ケイの素顔が見られます。端から端まで歩くと45分もかかってしまうというこの豪邸含む敷地の年間維持費はなんと5000万円だそうです。さすが、世界のスーパー・スター☆ビデオの方は現在MTVでHEAVY ROTATION中、まだ見てない人はCHECK IT!

ページトップへ

「THE DYNAMITE TOUR」決定!メディシンマンがまた日本にやって来る☆ (2005.08.03)

最新作「DYNAMITE」が絶好調のジャミロクワイ。3年ぶりとなる来日公演が遂に決定!

11月15日(火)武道館
11月16日(水)武道館
11月18日(金)福岡ZEPP
11月21日(月)大阪厚生年金

詳しくはUDOのサイトへGO!

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@Cross FM/FM宮崎 (2005.08.01)

Cross FM」,「FM宮崎」それぞれのステーションホームページへ「Feels Just Like It Should」をリクエストしてスペシャルスクリーンセーバーをゲットしよう!それぞれのホームページではジャミロクワイスペシャルスクリーンセーバーダウンロード実施中!サイトからジャミロクワイ「Feels Just Like It Should」のリクエストもお忘れなく!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。
※当サイトで実施しているスクリーンセーバープレゼントとはそれぞれデザインが異なります。
※〜2005/8/31迄の期間限定
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

その他のラジオ情報はこちらから

ページトップへ

ヨーロッパ・ツアー真っ最中!!! (2005.07.15)

今月から「ダイナマイト」なヨーロッパ・ツアー真っ最中のジャミロクワイ↓
今日はイタリアのルッカでのサマー・フェスティバルに出演です!

Jul 09 Nr. Vienna, Nuke Festival
Jul 10 Locarno, Piazza Grande, Moon and Stars Festival
Jul 12 Genova, Arena Del Mare
Jul 14 Moderna, Piazza Stalingrad
Jul 15 Lucca, Town Square, Summer Festival 2005
Jul 17 Naples, Cornetto Free Festival
Jul 18 Rome, Fiesta Ippodromo
Jul 20 Nyon, Paleo Festival
Jul 21 Nr. Nice (Golf Juan), Theatre de La Mer
Jul 22 Nimes, Le festival de Nimes
Jul 24 Roses, Ciutadella de Roses
Jul 27 Palma de Majorca, Plaza de Toros
Jul 29 Toleda, Salto Del Caballo
Jul 30 Benidorm, Estadio de Les Folletes
Aug 02 Albacete, Plaza de Toros
Aug 03 Gazteiz, Fiestas de Vitoria-Gasteiz
Aug 06 Mijas (Malaga), Hipodromo
Aug 13 Algarve, Sunrise Festival
Sep 07 Birmingham, NEC Arena
Sep 08 Glasgow, SECC
Sep 10 Manchester, MEN Arena
Sep 11 Nottingham, Arena
Sep 13 Cardiff, CIA Arena
Sep 15 Dublin, Point
Sep 17 Lille, Zenith
Sep 18 Hamburg, Colourline Arena
Sep 20 Dusseldorf, Phillipshalle
Sep 21 Berlin, Arena
Sep 23 Paris, Bercy
Sep 24 Amneville, Galaxie
Sep 26 Lyon, Halle Toni Garnier
Sep 28 Zurich, Hallenstadion
Sep 29 Milan, Filaforum
Oct 01 Bologna, Palamagatu
Oct 02 Salzburg, Arena
Oct 04 Munich, Zenith
Oct 05 Frankfurt, Jahrhunderthalle
Oct 07 Rotterdam, Ahoy
Oct 08 Brussels, Forest National


詳しくはUK公式サイトをチェック!

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@メンズクラブ (2005.07.08)

メンズグラブ 8月号「セレブ・セレブ・セレブ」に登場したジェイ・ケイ。スペシャルインタビュー掲載中です。新作「ダイナマイト」発売記念&メンズクラブ登場記念として、8/31までオリジナルスクリーンセーバーがメンズクラブサイトで配信されています。

マガジン情報はコチラから

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@FM佐賀/FM長崎(Smile FM) (2005.07.07)

FM佐賀」,「FM長崎(Smile FM)」それぞれのステーションホームページへ「Feels Just Like It Should」をリクエストしてスペシャルスクリーンセーバーをゲットしよう!それぞれのホームページではジャミロクワイスペシャルスクリーンセーバーダウンロード実施中!サイトからジャミロクワイ「Feels Just Like It Should」のリクエストもお忘れなく!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。
※当サイトで実施しているスクリーンセーバープレゼントとはそれぞれデザインが異なります。
※〜2005/8/31迄の期間限定

その他のラジオ情報はこちらから

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@ZIP-FM (2005.07.06)

ZIP-FM」ステーションホームページへ「Feels Just Like It Should」をリクエストしてスペシャルスクリーンセーバーをゲットしよう!それぞれのホームページではジャミロクワイスペシャルスクリーンセーバーダウンロード実施中!サイトからジャミロクワイ「Feels Just Like It Should」のリクエストもお忘れなく!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。
※当サイトで実施しているスクリーンセーバープレゼントとはデザインが異なります。
※〜2005/8/31迄の期間限定

ラジオ情報と関連リンクはこちらから

ページトップへ

MTV Artist Of The Month...登場番組も続々O.A.!!! (2005.07.05)

【MTV THE SUPER DRY LIVE 2005】
●夢のライブの模様を余すところなくオンエア
すべての音楽ファンの「夢」を叶える、スペシャルな一夜を演出する「MTV THE SUPER DRY LIVE」。1万人を招待して開催されるこの夢のライブ、4回目の今年は、2005年5月28日(土)、東京国立代々木競技場第一体育館で行われた。

ON AIR →7月16日(土)21:00〜23:00(P)

【MTV Video Music Awards Japan 2005】
●恒例となったVMAJ、今年の模様をお届け!
1年の間にMTVでオンエアされた様々なミュージック・ビデオの中から、洋楽・邦楽問わず各部門のベストを選出する「日本発世界」の音楽アワード、「MTV Video Music Awards Japan(VMAJ)」。4回目となった今年は、5月29日に東京ベイNKホールで開催された。藤井隆とMEGUMIがMCを努め、洋・邦の豪華アーティストが、熱いライブ・パフォーマンスを繰り広げた、このイベントの模様をお届け。

ON AIR →7月17日(日)23:00〜26:00(P)

【VMAJ 2005 レッド・カーペット SPECIAL】
●豪華絢爛!ゲストたちの衣装にも注目
MTV Video Music Awards Japan 2005(VMAJ 2005)会場のレッド・カーペットに続々到着する豪華セレブリティやアーティストたちの様子をキャッチ。彼らへのインタビュー、ファッション・チェックをお送りするほか、レッド・カーペットを一層もりあげるべく特設ステージで行われた、湘南乃風によるレッド・カーペット・ライブもお届け。お楽しみに!

ON AIR →7月17日(日)22:00〜23:00(P)

【Making the MTV Video Music Awards Japan 2005】
●VMAJの裏側は、貴重な映像がいっぱい!
MTV Video Music Awards Japan 2005のイベント舞台裏を明かす、メイキング特番。バック・ステージの模様から、出演者やスタッフのコメント、そして本番直前・本番中の緊迫まで、制作の裏側を全部見せます!

MCの藤井隆&MEGUMIのもと、国内外の様々なアーティストのライブ・パフォーマンスが繰り広げられた今年のVMAJ。プレゼンターとして豪華セレブリティたちも大挙出演したこのイベントの、知られざる舞台裏を出演者やスタッフのコメントを交えて徹底検証する特別番組。華やかなステージの背後には、果たしてどんなドラマがあったのか? 

ON AIR →7月17日(日)21:00〜22:00(P)

詳しくはMTVのサイトへGO!

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@FMノースウェーブ/Date FM/FM FUJI (2005.07.05)

FM ノースウェーブ」、「Date FM」、「FM FUJI」それぞれのステーションホームページへ「Feels Just Like It Should」をリクエストしてスペシャルスクリーンセーバーをゲットしよう!それぞれのホームページではジャミロクワイスペシャルスクリーンセーバーダウンロード実施中!サイトからジャミロクワイ「Feels Just Like It Should」のリクエストもお忘れなく!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。
※当サイトで実施しているスクリーンセーバープレゼントとはそれぞれデザインが異なります。
※〜2005/8/31迄の期間限定

その他のラジオ情報はこちらから

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@FM熊本/FM沖縄 (2005.07.04)

FM熊本」と「FM沖縄」へ「Feels Just Like It Should」をリクエストしてスペシャルスクリーンセーバーをゲットしよう!それぞれのホームページではジャミロクワイスペシャルスクリーンセーバーダウンロード実施中!サイトからジャミロクワイ「Feels Just Like It Should」のリクエストもお忘れなく!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。
※当サイトで実施しているスクリーンセーバープレゼントとはそれぞれデザインが異なります。
※〜2005/8/31迄の期間限定

その他のラジオ情報はこちらから

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@YBS山梨放送「ポプサタ」 (2005.06.30)

YBS山梨放送「ポプサタ」へ「Feels Just Like It Should」をリクエストしてスペシャルスクリーンセーバーをゲットしよう!番組ホームページではジャミロクワイスペシャルスクリーンセーバーダウンロード実施中!勿論、番組サイトからジャミロクワイ「Feels Just Like It Should」のリクエストもお忘れなく!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

その他のラジオ情報はこちらから

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@Real Guide/AOL/BARKS (2005.06.29)

インターネットサイト「Real Guide」「AOL」「BARKS」でそれぞれのスペシャルスクリーンセーバープレゼント実施中。世界中のパソコンデスクトップをメディシンマンでジャックしちゃおう♪
※当サイトで実施しているスクリーンセーバープレゼントとはそれぞれデザインが異なります。あなたのスクリーンセーバーのコレクションに是非加えて下さい。
このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

その他のインターネットの情報はコチラ

ページトップへ

「六本木ヒルズから見下ろす東京の夜景」プレゼント (2005.06.28)

六本木ヒルズ内の展望台「TOKYO CITY VIEW」入館券プレゼントキャンペーン実施中。
ご希望の方は以下応募ページへアクセスしよう。

6/24(金)〜7/24(日)の期間中毎日17:00よりジャミロクワイの最新作「Dynamite」をBGMにジャミロクワイの世界を体感できます!ジャミロクワイの最新アルバム“DYNAMITE”を聴きながら、東京の夜景をお楽しみ下さい。

※応募の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ページトップへ

数々の名曲が追加で着うた(R)、着うたフル(TM)、で配信開始! (2005.06.22)

ジャミロクワイの新作『ダイナマイト』からの新曲「Feels Just Like It Should」が好評につき、着うた(R)、着うたフル(TM)、にて今日から過去の名曲を追加で配信開始!

追加になった曲は:
Virtual Insanity(アルバム"Travelling Without Moving"より)
Cosmic Girl(アルバム"Travelling Without Moving"より)
Canned Heat(アルバム"Synkronized"より)
Little L(アルバム"A Funk Odyssey"より)

今すぐ携帯のアーティストサイト(PCで「携帯サイト」または「MOBILE」ボタンをクリック)へGO!
(ちなみに待ちうたは7/1〜配信開始!)

着うた(R)は「絶対!洋楽」、着うたフル(TM)は「絶対!洋楽フル」、
待ちうたは「レコード会社直営♪コール」サイトでご提供しています。

 ※着うた(R)などは有料のサービスで、対応機種のみお楽しみいただけます。
  着うたフル(TM)、待ちうたはEZwebのみのサービスです。

ページトップへ

最新号(2005/JULY)のMTVフリー・ペーパーにArtist Of The Monthのジャミロクワイ登場! (2005.06.21)

スペース・エイジの無料カルチャー・マガジン 「MTV PAPER」

メタリックな銀色のカバー・アートが目印!7月号のArtist of the monthはジャミロクワイ。
そしてジャミロクワイがカッコ良すぎなライブを披露した、年に一度のビッグ・イベントMTV THE SUPER DRY LIVE 2005とMTV Video Music Awards Japan 2005を大特集。
MTV PAPERは、全国のCDショップ、カフェ、クラブなどで無料配布中!!

詳しくはMTVサイトへGO!

ページトップへ

スペシャルスクリーンセーバープレゼント@VIBE (2005.06.21)

インターネットサイト「VIBE」でVIBEスペシャルスクリーンセーバープレゼント実施中。世界中のパソコンデスクトップをメディシンマンでジャックしちゃおう♪
※当サイトで実施しているスクリーンセーバープレゼントとはデザインが異なります。スクリーンセーバーのコレクションに是非加えて下さい。
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

その他のインターネットの情報はコチラ

ページトップへ

ジャミロクワイと東京の夜空を旅しよう (2005.06.18)

【Feel Just Like Being In The Sky with Jamiroquai@Tokyo City View Powered By J-WAVE】
期間:6月24日〜7月24日、毎日17:00〜25:00

ジャミロクワイの最新アルバム「ダイナマイト」が六本木ヒルズ内の展望台『TokyoCityView』にて試聴できます。

なんと、メディシンマンが壁中に現れたり、限定スペシャルメディシンマンカードがもらえたり、なんと六本木ヒルズ・メトロハットのビジョンにJK本人のコメントも登場!

そしてこの展望台のチケットをJ-WAVEの番組でプレゼント:

e-station SHUFFLE! 毎週金曜日(11:30〜16:30)
プレゼント期間7月15日までの毎週金曜日!

ページトップへ

今夜放送の音楽戦士ミュージックファイターを見逃すな! (2005.06.17)

6/10放送の番組内の爆笑の前振りに続いて、今夜放送の日本テレビ「音楽戦士ミュージックファイター」(24:39〜)に遂にジャミロクワイが登場します!青木さやかさんとの行方はいかに!?!?お見逃しなく!

http://www.ntv.co.jp/mfighter/

ページトップへ

6/15アルバム発売記念!オリジナル・スクリーンセーバープレゼント! (2005.06.15)

JAMIROQUAI待望の新作「DYNAMITE」発売記念オリジナル・スクリーンセーバープレゼント実施中!期間限定です。
■ダウンロード期間:2005/6/15〜2005/8/31

※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

スクリーンセーバープレゼントへアクセスする

ページトップへ

いよいよアルバム「ダイナマイト」明日発売!!! (2005.06.14)

更にパワーアップしたメディシンマンの復讐。。。
ジャミロクワイの待望の新作が遂に明日発売です!
と同時に昨日から渋谷の街に少しづつメディシンマンが登場。。。

渋谷に合計6箇所、全てのメディシンマンを見つけることができるかな?

ページトップへ

Making The MTV Video Music Awards Japan 2005 (2005.06.13)

ジャミロクワイもオープニング・アクトを勤めたMTV Video Music Awards Japan 2005。授賞式の模様をバックステージから出演者、スタッフのコメントを交えて徹底検証するメイキング番組です!

6/19(日) 21:00-22:00
6/20(月) 15:00-16:00
6/22(水) 19:00-20:00
6/24(金) 27:00-28:00
6/26(日) 16:00-17:00

http://www.mtvjapan.com/

ページトップへ

無料携帯待受画面プレゼント! (2005.06.12)


最新アルバム「ダイナマイト」6/15発売を記念してジャミロクワイの待受画面をプレゼント!勿論無料!

ページトップへ

ジャミロクワイ特集@オリコンスタイル (2005.06.11)

インターネットサイト「オリコンスタイル」で来週6/15に最新アルバム「ダイナマイト」を発売するジャミロクワイ特集が掲載されています。

その他のインターネットの情報はコチラ

ページトップへ

ジャミロクワイ・ゲームで遊ぼう! (2005.06.10)

ジャミロクワイのイギリス公式サイトでダイナマイト・ゲームがオープン☆
既に「ジャスト・ライク・イット・シュッド」のミュージック・ビデオをチェックした方はご存知、車に引っ張られるジェイ・ケイ、そして青い顔のキャンディ・マンが登場。

【遊び方】
ダイナマイトでキャンディ・マンを爆破せよ!
ゲームがスタートしてジェイ・ケイが車につかまって滑り出すと、マウスを使ってパワー設定しよう。パワー設定は、ゲームがスタートする前の説明画面通りにクリック。がんばってキャンディ・マンを爆破しよう!!!

ジャミロクワイ・ゲーム

ページトップへ

JAMIROQUAI公認、オフィシャル・ファンクラブが日本上陸!!! (2005.06.10)

6月15日の最新アルバム「ダイナマイト」の発売に合わせて、ジャミロクワイ公認の「ジャミロクワイ・オフィシャル・ファンクラブ」が日本でスタートします!!!

詳しくはオフィシャル・ファンクラブのサイトへGO↓

ジャミロクワイ・オフィシャル・ファンクラブ

ページトップへ

「MTV THE SUPER DRY LIVE 2005」レポート@Yahoo (2005.06.09)

インターネットサイト「ヤフー」で「MTV THE SUPER DRY LIVE 2005」レポートが(コメント動画もご覧頂けます)(このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます)
※いよいよ来週6/15に最新アルバム「ダイナマイト」を発売!

その他のインターネットの情報はコチラ

ページトップへ

表紙にも続々登場!!! (2005.06.06)

いよいよ来週にアルバム「ダイナマイト」のリリースを控えているジャミロクワイ。
雑誌の表紙にも続々と登場しています↓

"LOUD"
CLUB & DJ CULTURE + RADICAL MUSIC MAGAZINE
JUNE 2005号


"CLUB JUICE"
MUSIC EVENT FASHION LIFESTYLE
JUNE 2005号


"FLOOR"
CLUB CULTURE MAGAZINE
JULY 2005号

街で見かけた際には早速GETしよう!

その他マガジン情報はコチラ

ページトップへ

AOL JAPAN / AOL RECOMMEND にてジャミロクワイ来日特集! (2005.06.06)

AOL JAPANでは現在、ジャミロクワイの来日を記念して特集を実施中!
そしてなんと、記念すべき成田空港到着時の完全映像も見れます。
今すぐ、AOLへGO!

AOL RECOMMEND / JAMIROQUAI

ページトップへ

最新アルバムより「ジャスト・ライク・イット・シュッド」着うた(R)、着うたフル(TM)、待ちうたで配信開始! (2005.06.15)

ジャミロクワイの最新作『ダイナマイト』の発売に合わせて現在大ヒット中のファースト・シングル「ジャスト・ライク・イット・シュッド」の着うた(R)、着うたフル(TM)、待ちうたを配信開始!今すぐ着うた(R)「絶対!洋楽」または着うたフル(TM)「絶対!洋楽フル」サイトへGO!

【待ちうた提供サイト】
EZトップメニュー→EZサービスで探す→EZ待ちうた→J-POP・総合→「レコード会社直営♪コール」

 ※着うた(R)などは有料のサービスで、対応機種のみお楽しみいただけます。
  着うたフル(TM)、待ちうたはEZwebのみのサービスです。。

ページトップへ

アルバム発売日には「ジャスト・ライク・イット・シュッド」着うた(R)、着うたフル(TM)、待ちうたで配信開始! (2005.06.05)

ジャミロクワイの最新作『ダイナマイト』の発売に合わせて現在大ヒット中のファースト・シングル「ジャスト・ライク・イット・シュッド」の着うた(R)、着うたフル(TM)、待ちうたを配信開始!6月15日は携帯で着うた(R)「絶対!洋楽」または着うたフル(TM)「絶対!洋楽フル」サイトへGO!

【待ちうた提供サイト】
EZトップメニュー→EZサービスで探す→EZ待ちうた→J-POP・総合→「レコード会社直営♪コール」

 ※着うた(R)などは有料のサービスで、対応機種のみお楽しみいただけます。
  着うたフル(TM)、待ちうたはEZwebのみのサービスです。

ページトップへ

日本にやって来たメディシンマン:来日日記(5月31日(火):日本出発日)
 (2005.06.04)

チャーター機の出発時刻が夕方と判明したためこの日は朝から秋葉原訪問予定だったJK。が、前日飲みすぎ&はしゃぎ過ぎたためか、ホテル出発時間ギリギリまで寝ていました。この日はストライプのシャツにパンツ、そしてプチ・レトロな80s風サングラスで登場。車には日本で買ったもの、そしてファンや取材で頂いたお土産をとっても大事そうに積んでいました。今回秋葉原に立ち寄れなかった分、欲しがっていたラジコン・ヘリコプターをスタッフに貰って大喜び。

「もう少し日本にいたかったな。。。」と後ろめたそうにしていましたが、空港に到着すると気持ちを切り替え「またすぐに日本に来るからね!日本はスーパーだ!」と満面の笑みでスタッフにちゃんとお別れの挨拶をしていました。今回の来日で再び日本への想いが高まったJK。次は世界ツアーで立ち寄った際に逢おうね!!!

ページトップへ

来日密着レポート@AOL (2005.06.03)

AOLにて「MTV THE SUPER DRY LIVE 2005」「MTV Video Music Awards Japan 2005」の来日密着レポートが掲載されています。空港における動画レポートは必見です!
※このコンテンツはパソコンからのみご覧いただけます。

その他のインターネットの情報はコチラ

ページトップへ

日本にやって来たメディシンマン:来日日記(5月30日(月):プロモーション日) (2005.06.03)

今日は午後からプロモーションのジェイケイ。。。朝からサングラスを掛けつつ手には幾つモノ他のサングラスが(プラダ、グッチなど)。(どれを掛けるか最後まで迷っていた様子)一番の信頼を置くバンドメンバー、ドラムのデレックとギターのロブを引き連れてご機嫌。今日もせっせと次から次へとこなしてくれます。後半、かなりそわそわしていましたが、取材終了後「すぐにでも行きたい!」とずっと言ってた念願のお買い物タイムが待ち受けていたためなのです。さすがのセレブ、日本に来て日本食(寿司)以外に何が一番楽しみだったかと言うとそう、お買い物だったのです☆

取材が終わるととりあえず腹ごしらえにホテル近くでお昼ごはんを猛スピードでたいらげた後、バンドメンバーと早速お買い物へ。この日のお買い上げは大量のお洋服と、スター・ウォーズでお馴染みライト・セーバー(リアル・サイズ、2本)。やっぱり男の子なのですね、ジェイ・ケイは。

お買い物満喫後の夜もバンドと仲良く日本食を満喫、その後立ち寄ったバーはピアノの生演奏がある大人の雰囲気なところ。生演奏ピアニストがジャミロクワイの存在に気が付き予告なしに「バーチャル・インサニティ」を演奏しだし、それに合わせて踊る客を見てはかなり上機嫌だったとか。翌日は出発日ということもあり、まるで今回のプロモーション来日を祝うほどの飲みっぷりとはしゃぎっぷりだったそうです。

ページトップへ

日本にやって来たメディシンマン:来日日記(5月29日:MTV Video Music Awards Japan at NK Hall) (2005.06.02)

前夜ははしゃぎすぎたのか、やや疲れ気味で部屋から降りたきたJK。「お腹ペコペコ!」ということで予定のNKホール前にKFCに直行。(ちなみにJK、KFCも大好物。)チキンを大量に注文
したと思いきや、そのまま一人でテーブルを確保して黙々と食べるJK。まるで3日間何も食べてなかったような勢いでチキンを平らげてました。

会場入りをしてすぐに取材をこなし、休む間もなくMTV主催イベントのレッド・カーペットへ。ここでまた久々の来日を実感すべくファンの大歓声を浴び、多くの取材軍の質問に応対。バンドをはじめJK自身、とっても楽しんでる様子でした。その後も再び取材をこなし、取材中にプレゼントされたラジコン・カーで遊んでまたまたかなり上機嫌。取材中で時に鼻歌から「Feels Just Like It Should」のフレーズまで歌っていました。

そして迎える本番。この日は前日歌わなかったということで「COSMIC GIRL」、そして新曲の「Feels Just Like It Should」を披露。観客の喚声を浴びながらこちらもかなり楽しんでる様子でした。ステージが終わるなり「2曲は短いな、早く日本に返ってきて単独ツアーをやりたい!」と連発。メジャー・デビューした93年以来、楽しい思い出ばかりの日本には特別な想いがあるようです。

ライブ後はバンドと共に再び取材をこなし、都内某所へと遊びに出かけたJK。残すはあと1日のプロモーション・デイ。短い滞在だけど楽しんでね!

ページトップへ

日本にやって来たメディシンマン:来日日記(5月28日:MTV Presents ASAHI The Super Dry Live, Headline at 代々木体育館) (2005.06.01)

まだ旅の疲れを残しつつも朝は集合時間にちゃんと登場したJK。会場に到着をしてリハーサルを終え、楽屋に用意されたお寿司を頬張ってはびっちりブッキングされたプロモーションも全てこなしてくれました。仮眠のために一端ホテルに帰ったものの、本番前に再び会場入りをして楽屋に到着するなりスタッフが用意した餃子(ちなみに大好物)に感動。「日本の餃子、恋しかったな☆」と次から次へと消化。(細身のわりに食欲大勢、というのはスタッフもびっくり)本番直前にはバンドと入念な打ち合わせ後、発声練習とさすが完璧主義。

注目のヘッドライン・ライブのセットリストは:

CANNED HEAT
SPACE COWBOY
FEELS JUST LIKE IT SHOULD
LITTLE L

という夢のような曲目。全力を尽くして汗だくになってJK、まずはズボンを脱いでヘア・メークさんに「乾かしてくれる?」とオネダリ。そしていつの間にか全裸にタオル一枚巻き、とスタッフも目のやりどころに困る中、そのままシャワーに直行。シャワーを浴びてすっかりまた元気になったJKはタオル巻きのままバンドと楽屋でおおはしゃぎ。相当久しぶりの日本でのライブを楽しんだ様子でした。ようやく服を来たJK,この日はその足で渋谷某所へとバンド&クルー全員と飲みに行きました。(お気に入りドリンクは、ダブル・ウォッカ&トニック)

ページトップへ

Jay Kay無事日本へ到着! (2005.05.27)

明日5/28(土)に迫った「MTV THE SUPER DRY LIVE 2005」に出演するJay Kay、本日プライベートジェットでUKから日本へ到着しました。日本のファンへ『「MTV THE SUPER DRY LIVE 2005」「MTV Video Music Awards Japan 2005」共に楽しみしていて欲しい』とのJay Kayからのコメントがありました。
■MTV THE SUPER DRY LIVE 2005情報

■最新アルバム「ダイナマイト」情報(2005/6/15発売)

ページトップへ

MTVにて来日スペシャル決定!!! (2005.05.20)

久々の来日を果たすジャミロクワイに密着!!!
7月のartist of the month、前作『Funk Oddyssey』以来4年ぶりとなるニュー・アルバムを6月にリリースする、ジェイ・ケイ率いるジャミロクワイの来日特番。「MTV THE SUPER DRY LIVE 2005」と「MTV Video Music Awards Japan 2005」出演のため5月に来日した彼らに、密着取材を敢行。久々に日本でパフォーマンスを行う彼らの、貴重なバック・ステージ映像や、インタビューを通して垣間見える彼らの素顔にご期待ください。

ON AIR
7月6日(水)21:00〜21:30(P)、27:00〜27:30
7月7日(木)13:30〜14:00
7月8日(金)16:30〜17:00
7月10日(日)20:30〜21:00

詳しくはMTVのサイトへGO!

ページトップへ

スペース・シャワーTV、Jamiroquaiの大特集!!! (2005.05.16)

5/27初回放送
スペース・シャワーTV
ZOOM INTERNATIONAL
Jamiroquaiを大特集
初回放送: 毎週(金) 26:00〜27:00
リピート: 毎週(火) 27:00〜28:00、(木) 15:00〜16:00


詳しくは番組サイトをチェック!

ページトップへ

MUSIC ON! TV:ビデオ特集決定!!! (2005.05.09)

MUSIC ON! TV "in Focus International" にて、ジャミロクワイの特集が大決定!

5/18 (Wed) 26:30 - 27:30 JAMIROQUAI特集


MUSIC ON! TVのサイトはこちらをCLICK!

ページトップへ

MTV Video Music Awards Japan 2005 パフォーマンス決定! (2005.04.27)

JAMIROQUAIがMTV Video Music Awards Japan 2005にパフォーミング・アーティストとして出演することが決定しました!

詳しくはMTVのホームページへGO!

MTVホームページ

ページトップへ

ニュー・アルバム「ダイナマイト」のトラックリストが明らかに!!! (2005.04.25)

6月15日(水)日本先行発売予定のジャミロクワイのニュー・アルバム「ダイナマイト」。
待ちに待った新譜の曲目が遂に明らかになりました☆
日本盤は下記に加えてボーナストラックの収録が予定されています!!!

1. Feels Just Like It Should
2. Dynamite
3. Seven Days In Sunny June
4. Electric Mistress
5. Starchild
6. Love Blind
7. Talulah
8. Give Hate A Chance
9. World That He Wants
10. Black Devil Car
11. Hot Tequila Brown
12. Beatbox

ページトップへ

MTV THE SUPER DRY LIVE 2005 出演決定!!! (2005.04.22)

5月28日(土)に行われるMTV THE SUPER DRY LIVE 2005にジャミロクワイの出演が決定!!!
詳しくは公式サイトへ。。。

MTV THE SUPER DRY LIVE 2005

ページトップへ

2005年、更にパワーアップしたジャミロクワイ。。。遂に始動!!! (2005.04.22)

またまたパワーアップしたジャミロクワイが動き出しました。
4年ぶり、6作目となる爆発寸前のニュー・アルバム。
その名も。。。「ダイナマイト」!!!
日本盤は6月15日(水)、世界に先駆けて発売予定☆

ファースト・シングルは「Feels Just Like It Should(ライク・イット・シュッド)」。
ラジオにて5月9日(月)から流れ始めるので。。。STAY TUNED!

ページトップへ

デル・ピエロがセレクトしたコンピレーションCDにジャミロクワイ収録! (2004.06.22)

6/23にソニー・ミュージックより発売されるデル・ピエロ自らがセレクトした洋楽
コンピレーションCD『デル・ピエロ・セレクション』(SICP-597)をタワーレコード渋谷店、
及び新宿店にて購入されたお客様の中から抽選で合計2名様にデル・ピエロ直筆サイン入り
イタリア・ナショナル・チーム・ユニフォームをプレゼントいたします!詳しくは店頭にて!

*応募締め切りは8/1(日)となります。
*タワーレコード渋谷店、及び新宿店から、それぞれ1名様ずつの当選となります。

ページトップへ

ダンスものオンラインショップ"nouvelle disco"オープン! (2002.04.15)

今作からJamiroquaiが収録される「nouvelle discotheque02」の発売に伴い、ダンスものオンラインショッピングサイトオープン!今年のヌーベルディスコテークはBeams T-shirtとのタイアップでネンド・グラフィックスがデザインを手掛けたアートワークのT-shirtの販売もあり、さらに盛り上がること必至!ヌーベルディスコテーク関連アーティストのCDをお探しの方はこちらです。 

http://www.egstreet.com/music/nouvelle/index.shtml

ページトップへ

ダンスものオンラインショップ"nouvell disco"本日オープン! (2002.04.12)

今作からJamiroquaiが収録される「nouvelle discotheque02」の発売に伴い、ダンスものオンラインショッピングサイトオープン!今年のヌーベルディスコテークはBeams T-shirtとのタイアップでネンド・グラフィックスがデザインを手掛けたアートワークのT-shirtの販売もあり、さらに盛り上がること必至!ヌーベルディスコテーク関連アーティストのCDをお探しの方はこちらです。 

http://www.egstreet.com/music/nouvell/index.shtml

ページトップへ