英ブラッドフォード出身、現在24歳。2010年、17歳のときに英人気オーディション番組『Xファクター』にソロでエントリーした後、ワン・ダイレクションを結成し、2011年にデビュー。トータル・セールス7,000万を超える史上最大のグループの一員として数々の1位と記録を打ち立て、2014年のワールド・スタジアムツアーでは計350万人を動員、2015年2-3月には全6公演で20万人を動員した特大ジャパン・ツアーを大成功させた後、同3月25日に突如グループを脱退。

同年7月にアメリカのRCAレコードとソロ契約を果たし、2016年1月にソロ初のシングル「ピロウトーク」、3月にアルバム『マインド・オブ・マイン』をリリースし、シングル、アルバムいずれも全米・全英チャートで初登場1位を獲得。「ピロウトーク」では、英出身ソロ・アーティストしては史上初となるデビュー・シングルでの全米・全英両チャートで1位という新記録も樹立した。

ソロ・デビューにして世界的ヒットを記録して以降もテイラー・スウィフト、クリス・ブラウン、アッシャー、M.I.A.、パーティネクストドアなどといった様々なアーティストとの共演を重ね、テイラー・スウィフトとの「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」で2017年8月に開催されたMTVヴィデオ・ミュージック・アワード<ベスト・コラボレーション>を受賞。他にも、アメリカン・ミュージック・アワード<ニュー・アーティスト・オブ・ジ・イヤー>やビルボード・ミュージック・アワード<トップ・ニュー・アーティスト>などにも輝いている。

2017年9月、シーアをフィーチャーした2017年第2弾シングル「ダスク・ティル・ドーン」をミュージック・ビデオとともに公開した。

ソロ・アーティスト名義は「ZAYN/ゼイン *英語表記は全て大文字」。