聞く人を包み込むような歌声と、神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。

2013年よりYouTubeチャンネルを立ち上げ、J-POPを中心に様々なジャンルの
楽曲をカバーする事をスタート。素顔をほとんど見せないモノトーンに統一された映像と、
透き通る歌声が徐々に注目を集め、メジャーデビューまでに100本に及ぶ動画を
アップし続けた結果、デビュー時点で総再生回数は4400万回以上、チャンネル登録者は
14万人越えとなり、新人にも関わらず幅広い世代から支持を得る存在となる。

有村架純主演映画「夏美のホタル」主題歌に抜擢され、2016年6月15日
「星の中の君」で、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりデビュー。

9月10日、11日にはデビュー後初となるライブを東京グローブ座にて開催。
デビュー前の3月品川教会グローリア・チャペルで行った初の単独ライブ同様に、
チケット先行予約には座席数を越える申込みがあり、チケットは即完売。

10月にリリースした2nd Singe「The last rain」では、Uru本人が作詞・作曲を担当。
全国各地のパワープレイを多数獲得し、各方面から高い評価を得る。
さらに、カップリング曲が2曲ともにCanon CMソングに起用され話題に。

2017年1月21日には、初の大阪公演を森ノ宮ピロティホールで開催。
自身最大キャパとなる1000人収容の会場ながら、チケットは即完売。

2月15日にリリースした3rd Single「フリージア」で『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』
EDテーマを担当。スケール感のある楽曲がストーリー展開とあいまってスマッシュヒットを記録。

メジャーデビューを経てリリースを重ねるほどに、その名前を浸透させている。