キープ・ザ・ヴィレッジ・アライヴーデラックス・エディションー【完全生産限定盤】
2015.09.09
アルバム
¥3,200+税
SICX-4 ~ SICX-5

最高に解き放たれて、より陽のあたる地平へ。

キャリア20年目に突入してなお瑞々しく鮮やかな9thアルバム!

購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. セ・ラ・ヴィ
  • 2. ホワイト・ライズ
  • 3. シング・リトル・シスター
  • 4. アイ・ウォナ・ゲット・ロスト・ウィズ・ユー
  • 5. ソング・フォー・ザ・サマー
  • 6. ファイト・オア・フライト
  • 7. マイ・ヒーロー
  • 8. サニー
  • 9. イントゥ・ザ・ワールド
  • 10. ミスター・アンド・ミセス・スミス
  • 11. セ・ラ・ヴィ (ライヴ・フロム・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール)
  • 12. マイ・オウン・ワースト・エネミー (ストリップト 2015)

DISC 2

  • 1. エインシェント・ローマ
  • 2. レット・ミー・イン
  • 3. ブレイム (ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー)
  • 4. ユー・アー・マイ・エナジー
  • 5. ユア・マイ・スター (アコースティック 2015)
  • 6. アイ・ウォナ・ゲット・ロスト・ウィズ・ユー (アコースティック 2015)

デビュー以来トップ・ランナーであり続けるUKの国民的ロック・バンド=ステレオフォニックス。2年に1枚のペースで普遍的魅力を持った質の高い作品を発表する驚異的な安定感と意欲的なライヴ活動を持続している稀有な存在だ。そんな彼らが12年に設立した自身のレーベル「スタイラス・レコーズ」からの第2弾、通算9作目のオリジナル・アルバムが本作。その1stシングル『セ・ラ・ヴィ』(仏語で「これが人生ってもんさ」の意)は、彼らのデビュー時からの真骨頂である真っ直ぐ爽快な疾走ロックンロールで、パンクなニュアンスが入ったケリー・ジョーンズのヴォーカルも気負いなく、どこか初期のような清々しさがある。このバンドのアッパー・サイドが好きな人にはまさに待望の新曲と言えるだろう。

ディープな哀愁とかつてない荘厳なサウンドで過去最高レベルの完成度に達した前作グラフィティ・オン・ザ・トレイン』が、UK週間チャート3位(連続34週チャート・イン)、年間チャート24位、プラチナ獲得という13年度UKのベスト・ロングセラー作品の1枚となり、改めてその存在感と高値安定ぶりを示した彼らだが、このことは、それまでの商業的成功(アルバム5作連続1位。デビュー以来TOP10に入らなかったアルバムは1枚だけ。それも11位)とはまた違う、大きな意味のあるものとなったはずだ。自分たちのスタジオを作り、レーベルを運営し、気心知れたスタッフがいてアット・ホームな「イグニション」(オアシスとノエル・ギャラガーのマネジメント兼レーベル運営)と組んだ作品が、V2/ユニバーサルからの最後のアルバム『キープ・カーム・アンド・キャリー・オン』を上回る成功を収めたのだから。そういう安堵感も手伝ってか、新作では澄んだ空気を思いっきり吸い込んで吐き出したかのごとく、かつてないほどに肩の力が抜け、全体を通して小気味よく晴れやかな表情を見せてくれる。ケリーのヴォーカルは一段と冴えわたり、豊潤なポップ・メロディーは尽きることなく、アレンジやサウンド・プロダクション含め見事なまでにしなやかで色彩豊かなアルバムとなった。心・技・体が最高潮にあるバンドの今が、ここに溢れている。

 

【完全生産限定盤】
■ハードカヴァーブック仕様

■日本盤限定ボーナス・トラック2曲収録




購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード