世界中に勇気と希望を届ける“自分応援ソング”「ファイト・ソング」が大ヒット!レイチェル・プラッテン4月日本デビュー決定!日本語訳入りMVも公開!

2016.02.19

 シングル「ファイト・ソング」が動画再生回数1億回を突破、本国アメリカではトリプルプラチナムを獲得(300万ダウンロード突破/全米シングル・チャート6位)、イギリスではシングル・チャート1位を達成するなど、世界中で大ヒットを記録中の大注目女性シンガー・ソングライター、レイチェル・プラッテンの日本デビューが正式決定!ボストン生まれボストン育ちのレイチェルは、「ファイト・ソング」のヒットに至るまで、実に10年以上を下積み活動に費やしたストーリーがあります。大学卒業と同時にミュージシャンを志しニューヨークへ。40キロもあるキーボードを毎日担ぎ、自ら車を走らせ全米中をまわる自主ツアーを決行。多くのアーティストと交流を深め、レディー・ガガ、ザ・ストロークス等とステージを共にしたり、インディ・レーベルから発表された楽曲がTVドラマに使用されるものの、10余年もの間なかなか大きなヒットに結びつきませんでした。「あらゆるチャンスにトライして、数え切れないほどNOを突きつけられたわ。私には好機はめぐって来ないとさえ思った。」と語るレイチェル。彼女が音楽の夢を諦めかけそうになった時、もう一度自分を奮い立たせ書き上げたのが「ファイト・ソング」でした。「挫折が続き “私はもうダメなのかしれない”という思いにつぶされそうなった。でも “絶対そんなことはない、私だけは自分のことを信じて頑張ろう!”って思ったの。」そんな体験から生まれた「ファイト・ソング」が公開されるや否や、そのメッセージに世界中が共感。


 「たったひとつの言葉だって心の扉を開けることができる / だから1本のマッチしかなくても私は大きな爆発を起こしてみせる / これは私のファイト・ソング、自分はまだできるって証明するための歌 / 自分以外誰も信じてくれなくてもいい、私にはまだ頑張れる力が残っているから」 - ファイト・ソング歌詞より


 夢を諦めず、自分を信じる想いを率直に、そして力強く歌ったこの曲。まさに彼女の小さな言葉が多くの人たちの心の扉を開き、勇気と希望をもたらしました。ミュージック・ビデオの再生回数は1億回にも及び、テイラー・スウィフトが自身のライヴにレイチェルを招きこの曲をパフォーマンスしたことでもさらに注目を集めました。
 そんな「ファイト・ソング」を収録するレイチェル・プラッテンのメジャー・デビュー・アルバム『ワイルドファイア』は、アメリカでは1月にリリースされ堂々初登場5位を記録。そして遂に待望の日本盤が、独自ジャケット仕様/ボーナス・トラック2曲を追加収録して4月13日(水)に発売されます!また、日本正式デビューを記念し、「ファイト・ソング」の日本語訳入りのミュージック・ビデオも公開されました。

「ファイト・ソング」ミュージック・ビデオ(日本語訳入)視聴はこちら


世界中に勇気と希望を届ける今年最高の応援ソングを、ぜひ日本語訳とともにチェックしてください。「この曲は私の本当の物語。夢を叶えるための近道なんてなかったわ。誰も信じてくれなくても、あなただけは自分を信じて頑張ってほしい。」 


【関連動画】
「ファイト・ソング」ミュージック・ビデオ
 

◆「ファイト・ソング」が出来るまでの物語をレイチェルが語る!インタビュー・ビデオ(日本語字幕入り)


【関連キャンペーン】
ソニー・ミュージック洋楽公式ツイッター(@INTSonyMusicJP)では、「THIS IS MY FIGHT SONG」Tシャツが当たるキャンペーンを実施中!
キャンペーンの詳細はこちら!
  
【リリース情報】
アルバム『Wildfire|ワイルドファイア』
<日本盤CD>
4月13日発売 
期間限定スペシャルプラス1800円+税 / SICP-4752

○収録曲 ※日本盤ボーナス・トラック2曲収録決定!


1. Stand By You  スタンド・バイ・ユー ※USセカンド・シングル 
2. Hey Hey Hallelujah   ヘイ・ヘイ・ハレルヤ feat. アンディー・グラマー 
3. Speechless スピーチレス 
4. Beating Me Up ビーティング・ミー・アップ 
5. Fight Song ファイト・ソング ※ファースト・シングル
6. Better Place ベター・プレイス
7. Lone Ranger ローン・レンジャー
8. You Don'tKnow My Heart ユー・ドント・ノウ・マイ・ハート
9. Angels In Chelsea  エンジェルズ・イン・チェルシー
10. Astronauts  アストロノーツ
11. Congratulations  コングラチュレーションズ 
12. Superman  スーパーマン
13. Lonely Planet  ロンリー・プラネット
14. Stand By You (Acoustic) スタンド・バイ・ユー(アコースティック)
15. Speechless (Acoustic) スピーチレス(アコースティック)
<日本盤ボーナス・トラック>
16. Fight Song (Dave Aude Remix) ファイト・ソング(デイヴ・オード・リミックス)
17. Stand By You (DJ Mike D Remix) スタンド・バイ・ユー(DJマイク・D・リミックス)


◆CD購入
日本盤購入予約
輸入盤購入  


◆iTunesで予約/購入

●日本バージョン(計17曲)予約注文受付中

https://itunes.apple.com/jp/album/id1085229919?app=itunes&ls=1

(予約注文をすると「ファイト・ソング」がその場でダウンロード可能)


●オリジナル・バージョン(12曲)配信中

https://itunes.apple.com/jp/album/wildfire/id1064144761?app=itunes
※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。



【ショート・バイオグラフィー】
アメリカ、ボストン出身の女性シンガー・ソングライター。大学卒業と同時にNYを拠点に音楽活動を開始。10余年の下積み活動を経て、2015年夏に発表した「ファイト・ソング」が世界的に大ヒットに。夢を諦めず自分を信じて頑張っている人たちを応援する同曲を収録したアルバム『ワイルドファイア』で、2016年遂にメジャー・デビューを果たし、アルバムは堂々の全米初登場5位を記録。4月13日に日本デビューすることが決定した。


rss