アヴィからのメッセージ

2017.05.14

6年に渡りペンタトニックスのメンバーとして私たちに多くの感動をくれたアヴィがグループを離れる決意をし、心からファンの皆さんへメッセージを贈っています。アヴィはグループの一員として今月開催する来日全公演を含め現在予定しているツアーを行います。

 


 

ペンタトニックス公式フェイスブック(@Pentatonix)からの発表より
https://www.facebook.com/Pentatonix/videos/1383192448425088/



<メッセージの日本語翻訳>

アヴィからのメッセージ

皆さん、こんにちは。まだ動画をご覧になっていない方には、ショックなお知らせになってしまうかもしれません。すでに観た方は、ぼくが動画で語ったことと同じことがここに書かれていることも、その撮影が今まででもっとも辛い経験の1つだったことも分かってくれると思います。
今朝ぼくは、PTXから一歩退くことを発表しました。

大変苦しい思いをしながら、この決断をしました。今までの人生で最も難しい決断でした。
理由を説明する前に皆さんに伝えておきたいのは、この6年間がぼくにとって本当に信じられないような年月だったということです。ぼくらが達成したことや訪れた場所の数々、音楽を通じて触れ合ってきた人々...何もかもぼくがこれまで夢見てきたことすべてを超越しています。


ぼくらが大きな成功を収め、沢山のことを成し遂げることができたのは、驚くほど速いペースで走り続けていることが大きな理由の一つに違いないと思います。
PTXとして活動するなかで、ぼくはこのペースに奮闘してきました。
ぼくにとって、家族を必要とするとき、または彼らに必要とされるときに一緒に過ごせないこと、そして、圧倒されたときや、ただ一人になりたいときに、それが叶わなかったことが辛いことでした。

そのなかでぼくはベストを尽くし、自分を奮い立たせてきました。
長い間そうすることができたのは、間違いなくファンのみんながいてくれたからです。
みんなが毎日毎日ぼくを鼓舞して元気づけてくれたことを、ぼくは永遠に感謝しつづけるでしょう。
みんなのことが好きでたまらない。でもぼくは、これ以上続けていけないところまできてしまったし、グループでこれまで成し遂げてきた成功を妨げたくないのです。なぜならぼくらがしてきたことも、そしてグループがこれからするであろうことも、ぼくはそのすべてを心から信じているからです。ぼく自身はもうこのペースで続けることはできません。だからグループにとっても、ぼくにとっても、最善の道を選ばなくてはなりません。
みんなに知っておいてほしいのは、ぼくはこれからも音楽を続けるし、心を込めて活動していくいうことです。どんなときでもベストを尽くして、この声で人々を元気づけたい。

みんながぼくの決断を支持して、理解してくれたら嬉しく思います。
そしてこういったことに関わらず、ファンのみんながぼくに与えてくれたもの、そのすべてに感謝ししています。ぼくは信じられないほど恵まれてきたし、どんなかたちであれ、みんなの人生の一部になれたことにこの上ない喜びを感じています。だからみんなに聞いてほしいと思いました。
ぼく自身の言葉を。心からの言葉を。
みんなのことを深く愛しています、今まで本当にありがとう。
すでに発表済みのショーにはすべて出演します。だから顔を見に来て、ハグしてほしい。
ぼくもみんなとハグしたいです。


rss