【次代を担うUKバンドの新作!】ナッシング・バット・シーヴス、破格のスケールでロックのど真ん中を突き進むセカンド・アルバム発売決定&新曲「アムステルダム」公開!

2017.05.08



次代を担うUKバンド、ナッシング・バット・シーヴスが破格のスケールでロックのど真ん中を突き進むセカンド・アルバムをリリースしました。

2015年に衝撃的なデビューを飾り、ソングライティング力、演奏力、世界観、全てが規格外の新人として注目を集めてきた5人組UKロック・バンド=ナッシング・バット・シーヴス。デビュー前よりUK/ヨーロッパを中心に人気を獲得し、ライヴを続々とソールドアウトさせていた彼らは、ここ日本でも2015年8月、アルバム・デビュー前にして<サマーソニック2015>屋内最大規模のマウンテン・ステージでの圧巻のパフォーマンスで、期待の新人アクトとして一気に話題をさらいました。そして同年10月に発表したデビュー・アルバムは全英チャート初登場7位/全英ヴァイナル(アナログ盤)チャート1位を記録し、アメリカでも、2015年にリリースされたUKロック・バンドのデビュー・アルバム最高セールスを記録。また、英三大音楽フェスティバル<グラストンベリー><レディング&リーズ><T・イン・ザ・パーク>のステージも次々と制覇し、2016年にはミューズのワールド・ツアーのサポート・アクトに大抜擢され、ヨーロッパ、アメリカ、UK、オーストラリアでソールドアウト公演が続出したヘッドライン・ツアーも敢行。さらに日本でも2016年1月に初単独ジャパン・ツアーを成功させ、同年8月には2年連続で<サマーソニック2016>への出演を果たすなど、その新人離れした才能を破格の実績をもって注目を浴びてきました。

 

そんな彼らが、約1年半の年月を経て、待望のセカンド・アルバム『ブロークン・マシーン』を9月8日(金)にリリースすることを発表し、同作からのリード・シングル「アムステルダム」を公開しました。この待望の新曲は、ライヴでも高い人気を得るであろうアップテンポでアグレッシヴなロック・アンセム。ヴォーカル:コナーの、シャウトにも近いパワフルな歌声と、“天使の声”とも称されるファルセット・ヴォイスのコントラストも魅力的な一曲に仕上がっています。


●リード・シングル「アムステルダム」音源試聴URL:

http://nbthiev.es/Amsterdam 

 

アルバムのプロデューサーには、アークティック・モンキーズ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、The 1975、など数々の大型バンドを手掛けてきたマイク・クロッシーを起用。地元UKを離れてカリフォルニアでレコーディングされたといいます。

現在iTunesにてニュー・アルバムを予約注文すると、リード・シングル「アムステルダム」の音源が即入手可能となっています。


●アルバム『ブロークン・マシーン』iTunes予約注文リンク:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1226033753?app=itunes&ls=1



UKロック界の次世代を担う存在として、世界中から期待が集まるナッシング・バット・シーヴス。数々の大きなステージも経験し、独自のロック・サウンドに更なる磨きをかけて戻って来た彼らの第二章が幕を開けます。

 

【リリース情報】

ナッシング・バット・シーヴス

セカンド・アルバム『ブロークン・マシーン』

<輸入盤CD>

2017年9月8日(金)発売予定

※国内盤詳細は後日発表予定

<デジタル配信>

2017年9月8日(金)配信開始予定

・iTunesでアルバム予約注文受付中。現在予約すると新曲「アムステルダム」が即入手可能

●アルバム『ブロークン・マシーン』iTunes予約注文リンク:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1226033753?app=itunes&ls=1  

※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です

 

【プロフィール】

UK/サウスエンド出身、コナー(ヴォーカル)、ドム(ギター)、ジョー(ギター)、フィル(ベース)、ジェームス(ドラム)の5人によるロック・バンド。高校で出会ったコナー、ドム、ジョーが2011にバンドを結成した後にフィルとジェームスが加入し、今の編成に。フー・ファイターズ、カサビアン、ミューズ、ジェフ・バックリイなどから影響を受けたという5人は、地道なソングライティング/ライヴ活動の成果が実り、2014年、晴れてRCAとのメジャー契約を獲得。デビュー前にしてアーケイド・ファイア、ジェイク・バグなどのサポート・アクトを務め、大型フェスへの出演も果たし、その新人離れしたソングライティング力と演奏力で一気に注目を集める。ここ日本にもアルバム・デビュー前の2015年、<サマーソニック2015>で屋内最大規模のステージに登場し、圧巻のライヴ・パフォーマンスで同年の話題をさらった。

2015年にはシングル「バン・オール・ザ・ミュージック」が日本を含む世界中で注目を集め、同年10月にリリースしたデビュー・アルバム『ナッシング・バット・シーヴス』は全英チャート初登場7位、またアナログ盤は全英ヴァイナル・チャートで1位を記録。翌2016年1月には初の単独ジャパン・ツアーを大成功させ、その後ミューズのワールド・ツアーのUK/ヨーロッパ・レグのサポート・アクトという大役を経て、同年8月には2年連続で<サマーソニック2016>に出演。新人バンドとしては異例のメイン・ステージに大抜擢され、スタジアムを圧倒した。

彼らのドラマティックさと静寂のコントラストをダイナミックに描く楽曲と、“天使の歌声”とも称されるコナーの唯一無二のヴォーカルは、世界中のロック・ファンを魅了。<グラストンベリー><レディング&リーズ><T・イン・ザ・パーク>の英三大音楽フェスはもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどでも単独ツアーを成功させ、ライヴ・アクトとしても評価を上げている。

2017年9月、待望のセカンド・アルバム『ブロークン・マシーン』のリリースが決定。2017年5月にはUKでミニ・ツアーが決定している。


rss