UK/サウスエンド出身、コナー(ヴォーカル)、ドム(ギター)、ジョー(ギター)、フィル(ベース)、ジェームス(ドラム)の5人によるロック・バンド。これまで全世界トータル・アルバム・セールス15万枚以上。フー・ファイターズ、レディオヘッド、ミューズ、ジェフ・バックリイなどから影響を受けている。地道なソングライティング/ライヴ活動の成果が実り、2014年、晴れてRCAとのメジャー契約を獲得。デビュー前にしてアーケイド・ファイア、ジェイク・バグなどのサポート・アクトを務め、大型フェスへの出演も果たし、ここ日本にもアルバム・デビュー前の2015年、<サマーソニック2015>で屋内最大規模のステージに登場し、圧巻のライヴ・パフォーマンスが大きな話題に。


2015年10月にリリースしたデビュー・アルバム『ナッシング・バット・シーヴス』は全英チャート初登場7位、またアナログ盤は全英ヴァイナル・チャートで1位を記録。また、アメリカでも、2015年にリリースされたUK出身ロック・バンドのデビュー・アルバム最高セールスの記録を達成した。2016年1月には初の単独ジャパン・ツアーを大成功させ、その後ミューズのワールド・ツアーのUK/ヨーロッパ・レグのサポート・アクトという大役を経て、同年8月には2年連続で<サマーソニック2016>に出演。新人バンドとしては異例のメイン・ステージに大抜擢され、スタジアムでのパフォーマンスを成功させた。その後も<グラストンベリー><レディング&リーズ><T・イン・ザ・パーク>の英三大音楽フェスはもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどでも単独ツアーを成功させ、ライヴ・アクトとしても圧倒的評価を得ている。


2017年9月、待望のセカンド・アルバム『ブロークン・マシーン』をリリースし全英アルバム・チャート初登場2位という快挙を達成。2018年1月、同作を引っ提げ渋谷duo MUSIC EXCHANGEでのソールドアウト公演含む二度目のジャパン・ツアーを決行。
2018年8月、新曲「フォーエヴァー&エヴァー・モア」をリリースをリリースし、同年10月には4曲入りEP『ホワット・ディド・ユー・シンク・ホウェン・ユー・メイド・ミー・ディス・ウェイ?』のリリースが決定。