いま勢いのある若手3アーティストが、資生堂「アネッサ」のためにスペシャルコラボレーション! 小袋成彬プロデュースでRIRIとKEIJUが歌唱した新曲『Summertime』が2019年アネッサのCMに大抜擢! 4月17日(水)に配信リリース決定!

2019.02.21

毎年、新進気鋭のアーティストとのコラボに注目が集まる資生堂「アネッサ」の今年のタイアップ楽曲が発表されました。

楽曲タイトルは、『Summertime』。アーティストは、RIRI, KEIJU, 小袋成彬。このCMのためだけに組まれたスペシャルなユニットで、過去にタイアップした2017年のぼくのりりっくぼうよみ、2018年のNulbarichに続き、2019年ヒットが期待される3アーティストがアネッサのもと、集結しました!

 

3アーティストのコラボのきっかけは、資生堂「アネッサ」のクリエイティブディレクターよりイメージソングのオファーを受けた小袋成彬が、トラックメーカーとシンガーとラッパーの集合体という着想を得たことにはじまり、小袋はプロデュースに徹し、ティーンエイジャーにして抜群の歌唱力を持つシンガー・RIRIと、当代きってのスタイリッシュなラッパー・KEIJUを召喚。二人が織りなす声と小袋のセンシュアルなトラックの融合によって、この夏もっともエレガントでPOPなサマーチューンが完成しました。

 

本日、この楽曲の発表にともないRIRI、KEIJUのアーティスト写真、およびティザー映像も公開されました。楽曲の一部がこちらで聴けるので、是非こちらもチェック!

 

CMに関しても、本日よりアネッサ(ANESSA)公式サイトにて公開されております。
TVでのオンエアは、3月4日よりスタート予定。2019年アネッサCM 「サンシャインタワー篇」、「ユニバーサル篇」の両方でこちらの楽曲が使用されます。

 

■アネッサ「サンシャインタワー篇」(15秒・30秒)

https://youtu.be/dRwSQVBWNf0 (30秒)/ https://youtu.be/zMOfyZ_ALuI (15秒)

 

■アネッサ「ユニバーサル篇」(15秒)

https://youtu.be/qIQ5a9Gkyoo

 

■アネッサ(ANESSA)公式サイト

http://anessa.shiseido.co.jp/

 

そして、この楽曲は、4月17日(水)に配信リリース。お楽しみに!

 

<プロフィール>


RIRI (
リリ)

1999年生まれ19歳。

世界で活躍するアーティストを目標とし、16歳からLAで数々のプロデューサーと制作を始める。

インディーズ期に発売した「RUSH」が各ストリーミングサービスの注目新人にピックアップされ、iTunesチャートで1位を記録。

1st AL「RIRI」を携え、2018年2月メジャーデビュー。

新人としては異例となる全国47局パワープレイ等に選出され、リリース記念ライブも完売となる。

更には、世界的DJ/プロデューサーであるゼッドから、自身最大のヒット曲「ステイ」の日本語カヴァーリクエストを受け、生配信サービスでは共演を果たした。

11月には2ndアルバム「NEO」を発売、2019年1月~2月自身初となる全国8か所のツアーを開催中。

 

<Official Site>

http://www.riririririri.com/

KEIJU (ケイジュ)

東京の街を生きる幼馴染からなるラッパー、トラック・メイカー、DJ、映像ディレクターら総勢16名を擁するHIP HOPクルー・KANDYTOWN。

CARHARTT、Reebok、Timberland等とのコラボなど、音楽以外のフィールドでも注目を集める同クルーの中でも、中核をなすメンバーにしてフォトジェニックなルックス、メロウネスを感じさせるヴォイス含め、強く個性を感じさせるラッパー。

2017年には、tofubeats「LONELY NIGHTS feat.YOUNG JUJU」、Awitch「Remember feat.YOUNG JUJU」、清水翔太「Drippin’ feat.IO & YOUNG JUJU」などャパニーズ・ヒップホップ・シーンの客演王と言ってももはや過言ではない程のめざましい活躍を見せる。

グループからのソロとしては初となるメジャー・ディールをソニー・ミュージックレーベルズと締結し、アーティスト名をKEIJUへと改名。

2018年、ソニー・ミュージックレーベルズ内から1st配信シングル「Let Me Know」とRemixを発表。

2019年2月、沈黙を破り、満を持してEP「heartbreak e.p.」を配信にてリリース。

 

<Official Site>

http://keijutokyo.com/

 

 

小袋成彬 (オブクロナリアキ)

1991年4月30日生まれ。

R&Bユニット”N.O.R.K.”のボーカルとして活躍。音楽レーベルTokyo Recordings設立し、水曜日のカンパネラへの歌詞提供のほか、adieuなど様々なアーティストのプロデュースを手掛ける。

2016年、宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」収録曲「ともだち with 小袋成彬」にゲストボーカルとして参加。

最新ワークスは宇多田ヒカル「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK(L1 Remix)」のプロデュースおよびプログラミング。

伸びやかな声と挑戦的なサウンドデザイン、文藝の薫り高き歌詞が特徴。

2018年4月25日、デビューアルバム「分離派の夏」を携え、ソロアーティストとしてデビュー。

iTunes総合ランキングでの1位など配信ランキングで上位を記録し、今期待の新人として注目されている。

 

<リリース情報>

配信限定シングル

『Summertime』(資生堂「アネッサ」CMソング2019)

RIRI, KEIJU, 小袋成彬

4月17日(水)に主要サブスクリプションサービス含め配信リリース


rss