小袋成彬

(おぶくろなりあき Nariaki Obukuro)

 

1991年4月30日生まれ。

 

R&Bユニット”N.O.R.K.”のボーカルとして活躍。音楽レーベルTokyo Recordings設立し、水曜日のカンパネラへの歌詞提供のほか、adieuなど様々なアーティストのプロデュースを手掛ける。

2016年、宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」収録曲「ともだち with 小袋成彬」にゲストボーカルとして参加。

最新ワークスは宇多田ヒカル「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK(L1 Remix)」のプロデュースおよびプログラミング。

 

伸びやかな声と挑戦的なサウンドデザイン、文藝の薫り高き歌詞が特徴。

2018年4月25日、デビューアルバム「分離派の夏」を携え、ソロアーティストとしてデビュー。

iTunes総合ランキングでの1位など配信ランキングで上位を記録し、今期待の新人として注目されている。