MEGU、SHOCO、HARUKA、YOUからなるメンバー全員がリードヴォーカル&ラップを担当する4人組ガールズグループ。
2004年5月、ケツメイシをはじめとする数々のトップアーティストのサウンドプロデュースを手がけるYANAGIMANに見出され活動をスタート。
2005年10月26日インディーズミニアルバム「MISSING LINK」をリリース。
楽曲制作やライブ活動を積み重ね、2007年2月7日シングル「ツナガルキモチ」でメジャーデビューを果たし、同年7月18日名刺代わりとなるミニアルバム「0ml」をリリース。
2008年7月16日待望の新曲「ココナッツBoy」を先行配信リリース。
そして10月29日に「マイ★レボリューション」をドランクドラゴンの塚地武雅とのコラボレーション名義”Missing Linkと塚地武雅(ドランクドラゴン)”としてリリースが決定!!
この曲は2008年11月1日公開の映画「ハンサム★スーツ」の主題歌にも決定している。
塚地武雅はこの映画の主演を務めており、夢のコラボレーションが実現した。


[Missing Linkというグループ名の由来]
一般的に「Missing Link」の意味はいくつかあります。
そのひとつが、生物進化の過程で進化論では解き明かされおらず、化石も発見されていない、特に類人猿とヒト=ホモ・サピエンスの間に存在が仮想される生物のこと。
Missing Linkも音楽の世界において、これまでにないようなアーティストに、そしてまだ発見されていない=無名な存在だけれども、世間に知られた際には大発見・大騒ぎとなる存在になりたいという気持ちが、このグループ名に込められています。