・ 米マサチューセッツ出身、現在24歳。幼少から音楽に親しみ子供の頃から曲を作っていたという。高校在学中にナッシュビルの音楽出版社とソングライターとして契約。名門バークリー音楽院からの全額奨学金付与の特待生入学の誘いを断り、10代から現場で活動をスタート。早くからプロ・ミュージシャンたちとのセッションをこなし、グラミー受賞歴のある大物アーティストにも楽曲を提供していたキャリアを持つ。
・ 2014年、シングル「オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!」でデビュー。そのキャッチーでポジティブなボディ・アンセムは瞬く間に世界中の女の子たちを中心に大ヒットし、全米8週連続1位を記録するなど、世界的大ブレイクを果たす。同シングルは現在動画再生回数驚異の20億回を突破しており、全米ではダイヤモンド・シングル(1,000万以上セールス認定)を獲得。(ダイヤモンド・シングル認定を受けている女性アーティストはメーガンを含めわずか5名である。)
・ 2015年、「オール・アバウト・ザット・ベース」記録のデビュー・アルバム『タイトル』発表。米・英・カナダ・オーストラリアほかでアルバム・チャート1位を獲得し、72カ国のiTunesチャートで1位を記録。新人ながら2015年第57回グラミー賞主要2部門ノミネート(「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀楽曲」)され、大きな話題となる。
・ 2015年春、初の来日公演実現。
・ 2016年、第58回グラミー賞で主要部門(「最優秀新人賞」)にノミネートされ、遂に悲願の受賞を果たす。
・ 2016年、シングル「NO」「ミー・トゥー」収録のセカンド・アルバム『サンキュー』(国内盤5/18発売)を発表。全米3位を獲得。ファースト・アルバムに続きセカンドでもプラチナムを獲得する大ヒットとなった。
・ 2015年、映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』テーマ曲として「ベター・ホエン・アイム・ダンシン」、2017年には映画『スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険』主題歌として「アイム・ア・レイディ」を書き下ろし提供している。
・2018年春には、2曲の新曲「ノー・エクスキューゼス」「レット・ユー・ビー・ライト」を発表。2019年頭には待望の最新アルバム『トリート・マイセルフ』のリリースも控えている。

・ 6月からアメリカで放送開始となる大ヒットテレビ番組『THE FOUR』のパネリストとして出演している。