<デイヴ・グロールと“プレイ”もできる?!>『プレイ』公式バンドメンバー募集企画!特別審査員としてアジカン喜多氏がイベントにゲスト出演!入選者には超スペシャル体験も!

2018.09.06

世界的ロックバンド、フー・ファイターズのリーダー=デイヴ・グロールが、楽器演奏と音楽を創造することの喜び、楽しさを世に広めるべく立ち上げたプロジェクト『プレイ』。

 

<『プレイ』とは?

https://www.sonymusic.co.jp/artist/foofighters/info/497814  

 

このプロジェクトの日本公式企画として、『プレイ』公式バンドメンバーを募集する企画が本日からスタートしました。

応募方法はYouTubeを使用する形と音楽投稿コラボアプリの<Jam Studio®>を使用するかたちの2通りがあり、<Jam Studio®>内では、なんと、デイヴ・グロールの演奏音源を聴きながら、すなわち、デイヴと“プレイ”しながら自分の演奏を録音することが出来るというスペシャル・コラボ企画もスタートしています。

 

<応募方法>

https://lnk.to/DaveGrohlPLAYJPCP

 

Jam Studio®アプリのダウンロードはこちら

https://apple.co/2vxH4l7   

※Jam Studioは、歌や演奏を録音するためのスマートフォンアプリ。デイヴの演奏に重ねて録音いただくため、デイヴの演奏音源をアプリ内に収録してあります。

※Jam Studio®はiOSデバイス向けアプリです。Androidデバイスではご使用いただけません。

 

入選メンバーは、特別審査員の喜多建介氏(アジアン・カンフー・ジェネレーション)をゲストに迎えたトークセッション及び授賞式への参加権、国内外の著名アーティストが利用する一流スタジオ<ソニー・ミュージックスタジオ>でのレコーディング体験ができる他、その音源をCD化してもらうことができます。また、出来上がったCDはデイヴ・グロールのアツいコメントが入ったスペシャル・パッケージ仕様になるなど、「プレイ」体験が最高の形となって届けられます。

 

 

<応募に関して>

●応募資格:

課題曲をコピーできる方で、下記レコーディング日に参加できる方

※曲の基本的な構成を守って頂ければ、自分なりのアレンジを多少加えていただいても構いません。

※複数パートでのエントリーも可能です。

 

●応募締め切り日:

10月8日(月) 午後12時

 

●入選者授賞式・特別審査員喜多建介氏をゲストに迎えたトークイベント:

10月15日(月) 都内某所 ※会場及び時間は入選された方に追ってご案内します。

 

●レコーディング日:

10月20日(土) ※時間は入選された方に追ってご案内します。

 

 

<デイヴ・グロールプレゼンツ「プレイ」>

●インタラクティブ・エクスペリエンスが可能なオフィシャルサイト:    

http://smarturl.it/VisitPLAY 

 

●YouTube

 

http://smarturl.it/PLAY_DG

 

 

【最新リリース情報】

DAVE GROHL PRESENTS PLAY

デイヴ・グロールプレゼンツ「プレイ」

 

配信中

●オーディオ単曲商品:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1419798855?at=10lpgB&ct=886447240106_al&app=itunes

 

●バンドル商品(オーディオ+ビデオの2曲入り)

https://itunes.apple.com/jp/album/id1420136106?at=10lpgB&ct=886447246931_al&app=itunes  

 

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION

NEW SINGLE

『ボーイズ&ガールズ』

2018926日発売

●初回生産限定盤(CD+DVD) KSCL-3094-3095

CD (1.ボーイズ&ガールズ 2.祝日) 

DVD (ASIAN KUNG-FU GENERATION America Tour Documentary Pr.1(Tokyo to Los Angeles)

●通常盤(CD)KSCL-3096

 

 

【プロフィール】

<デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)

https://www.sonymusic.co.jp/artist/foofighters/profile/ 

●元ニルヴァーナのドラマーであり、現在の音楽シーンを代表するロック・アイコン。

●自ら率いる米ロック・バンド、フー・ファイターズはグラミー賞11冠、アルバム総セールスは3,000万枚を超え、ニルヴァーナ時代も含めると1億枚にも及ぶ。

●2015年、フジロック・フェスティバルでヘッドライナー出演のために7年ぶりに来日、骨折しながらも圧巻のパフォーマンスを行ったデイヴ・グロールの姿も話題を呼んだ。

●2017年、サマーソニックにヘッドライナーとして初参戦。

●2017年9月15日には<シーア>や<アデル>の大ヒット曲で知られる注目のプロデューサーにして稀代のメロディメイカ―<グレッグ・カ―スティン>と初めてタッグを組んだ、3年ぶりとなる9作目『コンクリート・アンド・ゴールド』を発表、アメリカ、イギリス、日本を含む世界11か国で1位を記録した。

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)

●1996年結成。後藤正文(vo.g)、喜多建介(g.vo)、山田貴洋(b.vo)、伊地知 潔(dr)による4人組ロックバンド。

●03年メジャーデビュー。同年より新宿LOFTにてNANO-MUGEN FES.を立ち上げ、2004年からは海外アーティストも加わり、会場も日本武道館、横浜アリーナと規模を拡大。

●2016年にはバンド結成20周年イヤーを迎え、自身最大のヒット作「ソルファ」の再レコーディング盤をリリースするなど話題を集めた

●2018年、BEST ALBUM第二弾となる「BEST HIT AKG2(2012-2018)」及び、Official Bootlegと位置づけた裏ベスト的な二枚のアルバム「HONE」盤と「IMO」盤をリリースし、6月からは全22公演の全国ツアーを開催。

●年内には3年ぶりとなる待望のオリジナルアルバムのリリースが予定されている。

●後藤が描くリアルな焦燥感、絶望さえ推進力に消化する圧倒的なエモーション、勢いだけにとどまらない「日本語で鳴らすロック」でシーンを牽引し続け、世代を超えた絶大な支持を得ている。

 

 

【関連サイト】

●本国公式サイト:

http://smarturl.it/VisitPLAY 

 

 

●ASIAN KUNG-FU GENERATION公式サイト:

http://www.asiankung-fu.com/ 


rss