Head Above Water (Vinyl)【アナログ盤 (US輸入盤)】
2019.02.15
アルバム
アヴリル・ラヴィーン、難病を乗り越え届けられる奇跡の復活最新アルバム
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ヘッド・アバーヴ・ウォーター
  • 2. バーディー
  • 3. アイ・フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ザ・デヴィル
  • 4. テル・ミー・イッツ・オーヴァー
  • 5. ダム・ブロンド
  • 6. イット・ワズ・イン・ミー
  • 7. スーヴェニア
  • 8. クラッシュ
  • 9. ゴッデス
  • 10. ビッガー・ワオ
  • 11. ラヴ・ミー・インセイン
  • 12. ウォリアー
最強不屈のロック・プリンセス=アヴリル・ラヴィーンが、実に約5年ぶり、通算6作目となる全世界待望の最新アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』を、2019年2月15日(金)に世界同時発売される。今年9月、難病である<ライム病>と数年にわたり闘っていたことを、復帰シングル『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』を発表する際に、ファンへのオープン・レターで明かしたアヴリル。死をも覚悟したと語るその壮絶な闘病中に書き綴ったこの曲は、生きるために闘う勇気と希望を与えてくれるパワフルでエモーショナルな楽曲。iTunesワールドワイドチャートで1位を獲得するなど世界中のファンが彼女の復帰を祝福すると共に、世界の音楽メディアからも「キャリア随一のパフォーマンス」と称賛されている。そんな期待感が高まる中、遂に待望の最新アルバムがリリースされること、そしてそのタイトルが『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』であるとことが公表された。荒波の中でも“息が続くよう顔を水面に出し続ける”という意味のタイトルには、「荒波に飲み込まれませんように、絶対に負けませんように」という自身の闘病中の真実の祈りが込められている。その祈りが天に届き、人生最大の荒波を乗り越え、遂に復活アルバムを完成させたアヴリル。数年ぶりのレコーディングでは、「声が衰えてしまっているかも」という不安を抱えていたが、いざスタジオで歌ってみると彼女の声はこれまで以上に力強いものになっていたという。「その時以来、音楽は神様から授かったものだと信じるようになったし、フラストレーションを歌っていた頃より歌うことにとても深い意味を感じるようになったわ」「新作には私の心血のすべてを注いだ。今までで私の心の内をもっともオープンにした作品。すべての曲が、聴いてくれる人たちにとって、本当の自分のために立ち上がる強さと勇気を与えてくれるものになってほしいと願っているの。今からリリースされるのが待ちきれないわ」と語っている。また、新作から第2弾となる楽曲「テル・ミー・イッツ・オーヴァー」がリリースされた。恋人との別れのときを、ノスタルジックなオールディーズ・テイストで歌いあげる、ビター・スウィートなラヴ・ソングである同曲についてアヴリルは、「自分のために終らせなければいけない恋なのに、なかなか別れられない辛い恋愛は誰もが経験するもの。でも勇気を振り絞って、その恋愛のドアを閉めることの大切さと強さを歌っているの。自分の経験も含めてね。曲調や歌詞は、自分がずっと影響を受けてきた、ビリー・ホリデイやエラ・フィッツジェラルド、アレサ・フランクリンやエタ・ジェイムスといったアーティストをインスピレーションにして、クラシックな雰囲気を込めて作ったわ」と語っている。同時公開されたミュージック・ビデオは、涙が出そうなほど幸せな時もあれば、胸が張り裂けそうなほど苦しい時もある<恋愛の2面性>を描いたストーリーになっており、恋人とふたりで過ごした幸せなクリスマスなど、忘れられない大切な思い出が胸の中を駆け巡る切ないシーンで綴られている。34歳となった今もさらに輝きを増しているアヴリル美しさと歌詞の深さにも、ぜひ注目して見てほしい。

【完全生産限定盤】
■1LP 

※価格は店舗によって異なります。


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード