現在ロシアのサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団およびボルティモア交響楽団の音楽監督をつとめる名指揮者。特にチャイコフスキーやラフマニノフ、ショスタコーヴィチなどのロシア交響楽作品においては他の追随を許さない演奏解釈で知られる。

 1938年、旧ソ連コーカサス地方ナールチクに生まれ、レニングラード音楽院でヴィオラと指揮を修める。1967年モスクワ国際指揮者コンクール優勝。レニングラード・マールイ劇場指揮者、レニングラード響指揮者、キーロフ劇場音楽監督、ロイヤル・フィル首席客演指揮者を経て、1988年レニングラード・フィル(現サンクトペテルブルク・フィル)音楽監督就任。1999/2000年シーズンからボルティモア響音楽監督。またデンマーク国立放送響首席客演指揮者、ロンドンのロイヤル・フィルの桂冠指揮者も兼任。