YOGURT-pooh (ヨーグルト・プゥ)



井野洋樹(イノヒロキ) Vo&G

宮 一敬(ミヤカズタカ) B&Cho

長濱“ガッツ”正剛(ナガハマ“ガッツ”マサタケ)Dr&Cho

メンバー全員京都在住





井野洋樹18歳の多感な高校時代にYOGURT-poohを広島で結成。

本格的に活動するために関西へ乗り込む。



そして大学生となったものの、諸事情により構成員二人(井野とベーシストのみ)で再始動。

その後ドラムが途中で参加し、ライブ活動を再開しようとした矢先、当時のベーシストが消息を絶つ。

→→→ 《1 st 自主制作テープ「流星」発売(廃盤)》



ここで急遽、現ベーシストの宮がサポートで参加。ライブをこなしていくウチに、正式メンバーとして定住。

→→→ 《1 st 自主制作テープ「木屑」発売》



大学4年生となり、ドラマーが就職活動のため脱退。 ここで新ドラマーが加入。

これを転機にバンドの活動は加速度を増し、ライブの評判もこのころから急上昇。

1999年10月末、ギトギトハスラー主催イベント「ベルトコンベアー」に参加。

ヴァキューム・レコーズ社長の目にとまり、さらに活動が活発化。



2000年に入り、3曲入りカセットを発売し、完売。

CRJ関西チャートにもチャートインし、FM802でもオンエアされる。そして現ドラマーの長濱が参加。



2000/10

FM802主催「MINAMI WHEEL 2000」に出演。この頃からドラマー長濱が「ガッツ」を襲名。



2000/11/01

KNOCKERS RECORDSから1 st mini album「アントニオ」をリリース。

渋谷・下北沢・大阪・京都のCDショップを中心にインディーズチャートにチャートイン。 



2001/01~

FM京都α-STATIONにてレギュラー番組「YOGURT-poohのホルモンノーヴァナイト」がスタート。



2001/03/07

KNOCKERS RECORDSから2nd mini album「ベンジャミン」をリリース。

外資系CDショップ・音楽専門TV・音楽雑誌を中心に人気が急上昇し、各地CDショップの

インディーズチャートを席巻。オリコン インディーズチャート 3位。





2001/03~

初の全国ライブハウスツアー「センチメンタル・ジャーニー」を敢行。

東京・大阪・名古屋・広島・福岡・松山・仙台・広島の各地イベントライブに出演し、

大盛況のウチに終了。4/15には日比谷野外音楽堂でのイベント「勇気ある子供達が時代を創る」に出演。



2001/04~

2ndミニアルバム「ベンジャミン」収録曲「夕凪ブルース」が

テレビ朝日「真夜中人魚(ミッドナイトマーメイド)」オープニングテーマ、

さらにFBS福岡放送「バッテキ」エンディングテーマに起用される。



2001/06/12

京都メトロにてα-STATION presents「YOGURT-poohのホルモンノーヴァナイト」LIVEを敢行。



2001/07

KNOCKERS RECORDSからソニー・ミュージックレコーズの新プロジェクト

「MASTERSIX FOUNDATION」に移籍。



2001/08/01

MASTERSIX FOUNDATIONレーベルから初のシングル「ビジネスサーファ」をリリース。

下北沢SHELTERにて8月1日に発売記念LIVE「YOGURT-poohのホルモンノーヴァナイト東京」を敢行。



2001/08

全国各地のイベントライブに出演。

「ビジネスサーファ」がTVK「ライブY」、TBS系「POP SHAKE」のオープニングテーマに起用される。



2001/09/19

MASTERSIX FOUNDATIONから初のフルアルバム「薫風(くんぷう)」を発売。



2001/10~

FM大阪にてレギュラーコーナー「YOGURT-poohの今夜は聴かナイト」がスタート。



2001/10~

東京・大阪・名古屋・広島・福岡・新潟・仙台・岡山・高松・札幌と全国ライブハウスツアー

「平成うさぎツアー」を敢行。



2001/11

「平成うさぎツアー」ファイナルとして、東京/渋谷ON AIR WEST、大阪/十三FANDANGOにて

初のワンマンライブを行い、大盛況のウチに終了。



2002/3/20

SME Recordsから待望のニューシングル「ロマンスプロバイダ」をリリース。