R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき&メタモルフォーゼン
2017.08.23
アルバム
¥3,000+税
SICC-10219
R.シュトラウス:交響詩チクルス第3弾
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30 導入部
  • 2. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30 現生に背を向ける人々について
  • 3. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30 大いなる憧れについて
  • 4. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30 歓喜と情熱について
  • 5. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30 墓場の歌
  • 6. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30 学問について
  • 7. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30  病より癒えゆく者
  • 8. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30  舞踏の歌
  • 9. 交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30  夜のさすらい人の歌
  • 10. メタモルフォーゼン(23の独奏弦楽器のための習作)

ヨーロッパが絶賛した世界最高のコンビによる、究極のシュトラウス。

■2017年2月のヨーロッパ公演ではその充実度がウィーン・フィルやベルリン・フィルになぞらえられるなど、本場での評価を確かなものにしたパーヴォ・ヤルヴィ&NHK交響楽団。このコンビによる録音プロジェクト「R.シュトラウス:交響詩チクルス」第3弾は、N響創立90周年を祝う2016年9月、サントリーホールでのライヴ・レコーディングです。キューブリックの映画『2001年宇宙の旅』に印象的に使われたことで一躍有名になった「ツァラトゥストラはかく語りき」、それに第2次大戦末期のドイツの敗戦が濃厚な時期に作曲した弦楽のための「メタモルフォーゼン」という対照的な2曲を組み合わせています。

■「ツァラトゥストラはかく語りき」はニーチェの同名の著作を下敷きに、オルガンを含む大編成のオーケストラで描く一大音楽絵巻。N響がパーヴォの緻密かつ大胆な指揮のもと、完璧無類なソロと精密なアンサンブルを擁するN響が、圧倒的な鮮明度で音楽のダイナミズムを描き出しています。一方「メタモルフォーゼン」では、ソノリティ豊かなN響の弦楽パートをしなやかに歌わせ、作品に込められた作曲者の諦念やノスタルジーを含む深く複雑な想念を聴く者に伝えてくれます。豊かな音響を誇るサントリーホールに満ち溢れるダイナミックな響きを余すところなく捉えたDSDレコーディング。いずれもパーヴォ・ヤルヴィにとっての初録音。充実のライナーノーツは広瀬大介氏執筆のほかパーヴォのコメントも掲載。

『この3枚のシュトラウス・チクルスを続けて聴くと、まず1枚目で気付くのは、N響の演奏の素晴らしさです。2枚目で大きな感銘を受け、3枚目でさらにそれが増幅されるわけです。幸運なことに、私たちの演奏が深化していくさまが音として克明に記録されています。3枚目の「ツァラトゥストラ」と「メタモルフォーゼン」では、最初の2枚以上に演奏に深みが出て、クオリティも高く、作品への理解がさらに深まっています。N響との3枚のシュトラウスのCDは私の誇りです。』

(パーヴォ・ヤルヴィ談)

 

[録音]2016年2月17日&18日、サントリーホールでの定期公演 Bプログラムでのライヴ・レコーディング

DSDレコーディング/SA-CDハイブリッドディスク 2ch + 5.1 Multi




購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード