1993.9.22 シングル「POWER OF LOVE」でデビュー。YUKIのヴォーカリストとしてのカリスマ性、TAKUYA・恩田の卓越したメロディセンスから生まれる楽曲、そして彼らのライブパフォーマンスがマスコミ、オーディエンスの注目となる。シングル「Over Drive」でブレイク後、「ドキドキ」「そばかす」「クラシック」「くじら12号」「散歩道」と立て続けに大ヒットを記録。

1997.3.26 4thアルバム「THE POWER SOURCE」リリース。邦楽ロックバンドとして堂々の1位、280万枚のセールスを記録。

1998.12.26 「POP OF LIFE TOKYO DOME」初の東京ドームライブを成功させる。そして、1年間のバンド休止。

2000.2.23 「Brand New Wave Upper Ground」をリリースし、活動再開。3月には初のベストアルバム「FRESH」(現在240万枚)、7月にシングル「ひとつだけ」、11月にシングル「motto」とリリース・ラッシュ。精力的な活動を展開。

2001.1.9 突然の解散宣言。

2001.1.24 21thシングル「ラッキープール」をリリース。

2001.2.7 ラストとなる通算6枚目のオリジナルアルバム「WARP」をリリース。(現在130万枚)

2001.3.7~8 東京ドーム2daysのライブをもってJUDY AND MARY解散。