関西出身、88年ナット・キング・コール、バート・バカラックに感銘を受けて本格的にジャズの勉強を始める。この頃から関西のライブハウスかやジャズクラブなどで活動を続ける。99年現事務所に見出されデビューに至る。ちょっとコケティッシュなエンジェル・ヴォイスを持つジャズ・ヴォーカル界のニュー・ディーヴァ。2000年5月24日、「愛の貧乏脱出大作戦」のエンディング・テーマ、シングル「ユー・メイク・ヒストリー」でメジャー・デビュー。同7月、アルバム「サムシング」を発売。2001年1月スタートのテレビ東京音楽情報番組「おとばら」へレギュラー出演。本場ニューヨークへの研修、ライブ活動などを通じて幅広く活躍中。