東京都目黒区出身のHALCAとYUCALIの2人組ガールズヒップホップユニット小学校の頃から都内の同じダンススクールに通い、「FEMALE RAPPER オーディション」で、見事グランプリに輝き、O.T.Fの全面プロデュースのもとデビュー。

★2002年7月26日 RIP SLYMEによる無料武道館ライブで、メンバーの呼びかけで客席からステージに上がり、1万人の観客を前にデビューシングルとなった「タンデム」を初披露。

★2003年1月8日 1st single「タンデム」リリース。プロモーションビデオがCS/BS系ミュージックチャンネル4局(WOW WOW、スペースシャワーTV、MTV、M-ON!)のパワープレイが同時に決定し、話題騒然に。オリコンチャート19位にランクインする。

★2003年4月9日 2nd single「エレクトリック先生」をリリース。"先生と生徒の正しい関係を大提案"し、前作を上回るオリコンチャート16位にランクイン。

★ここまで、メディアの登場がほとんどなかったHALCALIがTV初登場。イギリスの国営放送(BBC)に日本の10代女の子に大人気のヒップホップユニットとして、イギリス全土で放映された。

★2003年7月9日 3rd single「ギリギリ・サーフライダー」をリリース。遂に、ベスト10入りを果たす。マイケルジャクソンの「Beat It」をパロディーにしたスケバンツッパリ軍団とスカジャン不良チームが対決するプロモーションビデオが話題に。

★夏休みに入ったHALCALIは初のライブツアーを決行!ツアータイトルはHALCALIクラブサーキット.昼の部(ハルカリクラブサーキットドットヒルノブ)。札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡にてフリーライブを開催。応募殺到。

★2003年9月3日 1st album「ハルカリベーコン」がリリース。トータルプロデュースのO.T.F他、ゲストプロデューサーとしてKOHEI JAPAN、スチャダラパー、NathalieWise、Fantastic Plastic Machine、もりばやしみほ(hi-posi)が参加。女性ラッパーとしては初のベストテン入り!オリコンアルバムチャート5位にランクイン。

★女子中高生の間で人気ストリートファッションブランド「ラバーズハウス」でHALCALIつなぎ、Tシャツが発売され話題に。

★2003年11月26日 4th single「ストロベリーチップス」をリリース。このシングルの初回生産限定盤には「この世界に、この両手に」(Nathalie Wiseプロデュース)「スラローム'03 ゲレンデの女王」(詞:KOHEI JAPAN、曲:HALFBY」がボーナストラックとして収録された。また、「えらべるJ-POP」のTVCMに出演、話題に。

★2003年12月20日 Strawberry Chips Live(女性限定)、12月24日クリスマスライブを恵比寿ザ・ガーデンルームにて初のワンマンライブを行う。チケットは2日とも即日SOLD OUT。

★2004年3月10日 第18回ゴールドディスク大賞 ニューアーティスト・オブ・ジ・イヤー受賞。2004年3月11日 SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS'04で「タンデム」がベスト・シューティング・ビデオ賞受賞。2004年5月23日 MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2004 ベストニューアーティストビデオ賞(ストロベリーチップス)、ブレイクスルービデオ賞(ギリギリ・サーフライダー)にダブル・ノミネート!!

★2004年3月24日 HALCALI初の映像商品「春狩デーヴィーデー(仮)」をリリース。今までに制作したPVの他に田中秀幸、タナカノリユキ両監督がそれぞれ制作した作品を交換してremixした田中、タナカ違いmix、FIJ World Cupスキージャンプ・ペアHALCALI編他、オフショット10番勝負などを収録し、大きな話題に。

★2004年6月9日 5th single「マーチングマーチ」をリリース。PVはこの年の8月に行われたアテネオリンピックに先駆けて「アテネ女子学園瓦割選手大会」という設定で収録。ラストシーンのHALCALIの衣装は1965年、東京オリンピックの日本選手団が着ていた赤のブレザー、白パンツで登場。

★2004年9月1日 真心ブラザーズのトリビュートアルバムに参加。錚々たる豪華参加メンバーの中、唯一10代のHALCALIが「愛」で参加し、話題に。

★2004年10月20日 6th single「BABY BLUE!」をリリース。O.T.Fプロデュースのもと、詞、曲、アレンジをFantastic Plastic Machineの田中知之、VERBAL(m-flo)が担当。サンプリングにBOOWYの「B-BLUE」を大胆に使用。

★2004年11月24日 2nd album「音楽ノススメ」リリース。前作同様トータルプロデュースのO.T.F他、いしわたり淳治(元SUPERCAR)、宇多丸(RHYMESTER)、YUKI、YO-KING、谷川俊太郎など、多彩なアーティストが参加し、長く聴かれる名盤に完成。

★2005年3月24日 HALCALI初のリミックスアルバム「ハルカリミックス」リリース。全てのシングルを石野卓球、川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET)、HALFBYなど豪華アーティストがリミックスし、完成度の高いリミックス・アルバムとなった。

★2005年12月7日 Epic Records Japan移籍第一弾シングル「Tip Taps Tip」リリース。

★2006年2月22日 「Twinkle Star」リリース

★2006年12月1日から3ヶ月連続配信限定の楽曲リリース
「スラローム’06」 「Higher Clap 007」「Girl Girl Girl」の3曲を配信でリリース。

★2006年12月13日 「LOOK」をリリース

★2007年3月14日「桃源郷/Lights,Camera.Action!」をA面でリリース。

★2007年6月20日「I’ts PARTY TIME」をリリース。

★7月には仏パリ郊外で行われる6万人規模の「ジャパンエキスポ2007」に招聘される。

★2007年7月18日3rd album「サイボーグ俺達」がリリース。

★12月31日の幕張メッセでのCOUNT DOWM JAPAN 07/08では入場制限となるほどの動員と盛り上がりで2007年を締めくくる。

★2008年1月26日にはパリのCLUB「Qin Elysees」でワンマンライブをおこない、300人以上を動員。
追って2月には「サイボーグ俺達」のヨーロッパ盤がリリース。

★5月にはシカゴでおこなわれるアメリカ最大級のジャパンカルチャーフェス「CENTRAL」にメインゲストとして出演。さらには6月21日フランスの音楽の日にパリでライブと2008年も国内外でのライブを積極的に展開。

★2008年11月12日「Long Kiss Good Bye」をリリース。

★2009年2月11日「Re:やさしい気持ち」をリリース。
Charaの『やさしい気持ち』に レスを送るかたちで大胆サンプリング・カバーとして話題に。

★2009年7月TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALIによる「今夜はブギー・バック」が日産自動車 新型「キューブ」のCM曲になり各配信サイトでの着うたⓇがスタートやいなや話題沸騰!

★2010年1月27日『ENDLESS NIGHT』リリース!