1953年 6 月22 日シンディ・ローパー(本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー・ソーントン)はニューヨーク市ブルックリンで生まれる。12歳にしてギターを弾き、歌詞を書き始める。最初に弾いた曲は『グリーンスリーヴス』。やがて音楽よりむしろ絵画に興味が走り、アート・スクールに進んで美術に熱中。

1980年マルチ楽器奏者John Turiとバンド「ブルー・エンジェル」を結成する。1980年にはセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリース、収録された曲は『Maybe He’ll Know』や『I’m Gonna Be Strong』。

1983年 春、ソロ・アーティストとしてポートレート・レコーズと契約。(ソロ)デビュー・アルバム『She’s So Unusual』は年末にリリースされ、アメリカだけで450万枚、全世界で800万枚という驚異的なセールスを記録する。また、女性アーティストとしてアルバムからトップ5シングルを4曲(『Girls Just Want To Have Fun』 『Time After Time』 『She Bop』 『All Through The Night』)も創出したのは初めてのこと。


1985年 今や歴史に残るキッズ映画の名作『グーニーズ』のテーマ・ソングを提供。テーマ曲『(The Goonies ‘R’)Good Enough[グーニーズはグッド・イナフ]』はトップ10の大ヒットとなる。

1986 年 2nd AL.『True Colors』が世に送り出される。シンディがco-produceしたこのアルバムに参加したのはビリー・ジョエル、ナイル・ロジャーズ、リック・デリンジャー、エイミー・マンやバングルス等著名人たち。全米シングル・チャートで2週連続No.1を獲得したSg.『True Colors』でシンディはグラミー賞にノミネートされる。また、今作のワールド・ツアーの皮切りを初来日記念公演で飾る。東京5回、大阪2回、名古屋・静岡で各2回、計9回で延べ10万人を動員、海外女性アーティストの単独公演の動員記録を樹立する。チケットは全て完売、アルバムの売り上げは全世界で400万枚のセールスを記録する。

1987年 AL.『True Colors』からの3rdシングル『What’s Going On』(マーヴィン・ゲイのカヴァー・ナンバー)が全米シングル・チャート12位にランクイン。

1989年 AL.『A Night To Remember』を発表。シングル『I Drove All Night』で再びグラミー賞にノミネート。

1990年 2作目となる映画『Off and Running』を撮影、撮影現場で旦那となるデイビッド・ソーントンと出会う。そしてこの年の大晦日のNHK「紅白歌合戦」に出演のため来日。シンディらしいパフォーマンスやポップで華やかな衣装が話題となる。

1993年 4thAL.『Hat Full Of Stars』をリリース。発表して来た作品の中で最も評価を得る:

1994年 9月、初のベスト・アルバム『Twelve Deadly Cyns... And Then Some(グレイテスト・ヒッツ)』をリリース。同アルバムからの1stシングル『 ヘイ・ナウ[ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン]』が大ヒットとなる。

1995年 1月、フジテレビ『新春特番!オールスター爆笑ものまね紅白歌合戦』に出演。『ヘイ・ナウ(ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)』を熱唱、シンディらしいコミカルな面がオンエアされ、大反響を呼ぶ。

1996年 10月、3年ぶりのAL.『Sisters Of Avalon』を日本で一足先にリリース。今作で初めて、シンディが全曲のソングライティングに関わる。

1997年 世界中で『Sisters Of Avalon』がリリースされる。そしてシンディは初めて妊娠、当時FOXでオンエアされていた朝の番組「Fox After Breakfast」にて発表。息子、Declyn Wallace Thornton Lauperは11月19日に生まれる。

1998年 10月、クリスマス・アルバムをリリース、ソニーとは最後のアルバムとなる。

2001年 AL.『Shine』がエデル・レコーズからリリースされるはずが、レーベルが無くなってしまった為収録された12曲は幻に。後にインターネットでリークされ話題に。

2002年 全米でシンディとCherが再び手を組みツアーに繰り出し、評論家たちから大絶賛の批評を浴びる。『Shine』からの曲を収録した5曲入りEPをアメリカでリリース。

2003年 11月、AL.『At Last』がリリースとなり、この年の大晦日~元旦のニューヨーク・タイムズ・スクエアのヘッドラインを勤める。

2004年 4月、VH1 Divas Show 2004に出演、そして日本でAL.『Shine』が発売となる。5月、初めてのDVD、『Live…At Last』が発売となる。アメリカ、カナダをはじめ、日本、オーストラリアに5年ぶりにツアー来日を果たす。この年、グラミー賞にノミネートされる。

2005年 デビュー25周年。米国の同性愛者やその家族や友達を支援する団体PFLAG(Parents, Families and Friends of Lesbians and Gays) の「Stay Close Campaign」に姉妹で参加。シンディ以外にもベン・アフレック(従兄弟がゲイ)や他著名人が参加したこのキャンペーン、”ゲイ”という名のもとなかなか有名人が参加しずらかった中、シンディが真っ先に手を上げたことで道が開けたと話題に。11月、初のセルフ・カバー&デュエット・アルバム『The Body Acoustic』をワールドワイドでリリース。全米でのTV番組出演の他、ツアーを予定。10月末には10年ぶりとなるプロモーション来日。

2007年 8月、SUMMER SONIC 07に初参加。東京・名古屋単独公演

2008年 5月14日 『ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール』発売