ミドル・マン
2016.07.27
アルバム
¥1,000+税
SICP-4842
AOR誕生40周年記念 AOR CITY 1000 (3)
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ジョジョ
  • 2. ブレイクダウン・デッド・アヘッド
  • 3. シモン (僕の心をもてあそぶ)
  • 4. トワイライト・ハイウェイ
  • 5. ミドル・マン
  • 6. イン・ニューヨーク
  • 7. エンジェル・ユー
  • 8. イズント・イット・タイム
  • 9. ユー・ガット・サム・イマジネイション

新しく鮮烈なスピリットを感じさせるボズのAOR 三部作の掉尾を飾る名盤。プロデュースに新たにビル・シュネイを迎え、アレンジにデヴィッド・フォスターを起用。

『シルク・ディグリーズ』『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』、そして本作はAOR三部作と呼ばれ、ボズ・スキャッグスは人気の絶頂を迎える。プロデューサーのビル・シュネイ、デヴィッド・フォスターの指揮のもと、さらに洗練を極め、メリハリの効いたハイセンスなサウンドは、ジェフ・ポーカロ(ds)やデヴィッド・ハンゲイト(b)、スティーヴ・ルカサー(g)、レイ・パーカーJr(. g)らが参加。「ブレークダウン・デッド・アヘッド」(全米15位)、「ジョジョ」(全米17位)がシングル・カットされ、アルバムは全米8位にランキングされた。当時2 度目の来日公演もあり、テレビでもその公演が中継されアルバムもベスト・セラーとなった。カルロス・サンタナのパフォーマンスも聞きのがせない。




購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード

モバイルダウンロード