ジェフ・ベック(G)、ティム・ボガート(B)、カーマイン・アピス(Dr)が72年に結成。第2期ジェフ・ベック・グループと、ティム・ボガートとカーマイン・アピスが在籍していたカクタスが解散したことで、以前よりジェフ・ベックが熱望していたこの2人の強力なリズム・セクションとのバンド結成が実現する。73年2月、オリジナル・アルバム『ベック・ボガート & アピス』発売、同年10月、日本で企画された『ライヴ・イン・ジャパン』発売。当時「最強のロック・トリオ」と呼ばれた伝説的ロック・バンド。74年に解散。