「12.ヒトエ」…!?




なんともユニークなバンド名であるが、バンド名に負けず劣らず、メンバーもかなりユニークな個性を持つ、現役中高生のガールズ・ブラスロックバンドである。バンド名の由来は、「12人の重なりあった音色と声を一つの作品で表現する」バンドをイメージし、平安時代の”十二単”から名づけられた。



12.ヒトエは、2000年の夏、マネージメントオフィスであるノアプライムが主催するオーディションによって、結成される。定期的なリハーサルを経て徐々に団結力は高まっていくが、やはり年頃の女の子…。幾度かのメンバーチェンジを余儀なくされ、昨年末に現在のメンバーに至る。ちなみに大半は東京及び近郊在住の中、栃木と山梨から毎回通いのメンバーもおり、なかなか全体リハーサルが行えない苦難の状況にある。



現在のメンバーが揃ってリハーサルがスタートしたのも束の間、ナント1週間後には、原宿で関係者を招待した初ライブを行なうという暴挙に出た。「SATURDAY NIGHT」や「SHE WORKS HARD FOR THE MONEY」などブラスアレンジを施した楽曲を演奏し、お互いの存在すら知らなかった12人が12.ヒトエという場所へ運命的に導かれてきた記念すべき第1歩を踏み出した。



その後、いくつかのイベントライヴに出演する中でSony Recordsのスタッフの目に留まり、この冬 POT ARTIST第5弾アーティストとしてデビュー!!