遊助
地元神奈川の夏を盛り上げる!最新シングルが2019tvk高校野球神奈川大会中継テーマソングに決定

2019.06.24

2019年3月にソロデビュー10周年を迎えた遊助。2月には10年分の遊助が凝縮されたベストアルバムがリリースされると、突如として10年前のデビュー曲である「ひまわり」がLINE MUSICリアルタイムランキング1位、 デイリーランキング1位に急浮上し大きな話題となった。

さらに、デビュー日に合わせて開催された日本武道館と大阪城ホールでのアニバーサリーライブは、両日ともにチケットは完売。
10年経ってもなお、国民的人気を誇る遊助が7月3日(水)にリリースをするニューシングル「千羽鶴」が、『第101回全国高校野球選手権神奈川大会』の大会中継テーマソングに決定した。


第79回神奈川大会に選手としての出場経験があり、甲子園を目指していた生粋の高校球児だった遊助が今回、甲子園に向かって夢を駆ける球児たちの背中を押すような爽やかな楽曲で、地元神奈川の夏を盛り上げる。

6月24日(月)正午には、2019tvk高校野球神奈川大会中継テーマソングに決定した「千羽鶴」のミュージックビデオ ショートバージョンがYoutube限定で公開開始された。


今回のミュージックビデオは「歌詞を大事に振り付けをした」と語る振付師Sayaka全面協力のもと、総勢29名の若手ダンサーを起用したエネルギッシュでパワーのあるミュージックビデオに仕上がっている。


そして、『ZERO』と称された遊助全国ツアーのタイトルも解禁となった。
「第2章、またゼロからのスタート」という遊助の決意が込められたタイトルとなっており、7月4日に迫ったツアー開幕まで、期待の高まるタイトルになっている。

7月3日には日本武道館で開催された『10th Anniversary Live -偶然!?-』のDVD&Blu-rayのリリースも決まっておりタワーレコード新宿店では、発売を記念してアニバーサリーライブの衣装が展示されることも決定。
さらに、早くも6月25日(火)0:00からは2019tvk高校野球神奈川大会中継テーマソング「千羽鶴」が各種配信サービスで先行配信がスタートされることも発表されるなど、盛りだくさんの情報解禁となった。

今年も、”遊助の夏”がいよいよ始まろうとしている。


■遊助TOUR 2019『ZERO』
7月4日(木):松戸森のホール21【17:30/18:30】
7月14日(日):東京エレクトロンホール宮城【17:00/18:00】
7月20日(土):神戸国際会館 こくさいホール【17:00/18:00】
7月21日(日):神戸国際会館 こくさいホール【16:00/17:00】
7月27日(土):グランキューブ大阪 メインホール【17:00/18:00】
8月4日(日):新潟テルサ【17:00/18:00】
8月10日(土):福岡サンパレス【17:00/18:00】
8月11日(日):福岡サンパレス【16:00/17:00】
8月17日(土):オリックス劇場【17:00/18:00】
8月18日(日):オリックス劇場【16:00/17:00】
8月24日(土):名古屋センチュリーホール【17:00/18:00】
8月25日(日):名古屋センチュリー【16:00/17:00】
8月29日(木):よこすか芸術劇場【17:30/18:30】
9月1日(日):静岡市民文化会館 大ホール【17:00/18:00】
9月6日(金):中野サンプラザ【17:30/18:30】
9月7日(日):中野サンプラザ【16:00/17:00】
9月14日(土):広島文化学園HBGホール【17:00/18:00】
9月16日(月):大宮ソニックシティ【17:00/18:00】
9月21日(土):オリックス劇場【16:00/17:00】
9月23日(月・祝):パシフィコ横浜【17:00/18:00】

■遊助オフィシャルHP
http://www.yuusuke.jp/



関連商品