バディ・ガイ
伝説的ブルースマン、御歳78歳にして待望の新作をリリース

2015.07.03

伝説的ブルースマン=バディ・ガイの約2年振りなるスタジオ・アルバム『ボーン・トゥ・プレイ・ギター』のリリースが決定した。



現在78歳にして「衰え知らず」どころか進化を続けている伝説的ブルースマン=バディ・ガイ。グラミー賞を7度受賞し、2013年にリリースした前作『リズム&ブルース』はビルボード・ブルース・チャートで1位を獲得。今年はグラミー賞生涯業績賞も受賞。50年に亘る長きキャリの中で50枚以上のアルバムを発表している。

 

アイルランドが生んだ孤高のシンガー・ソングライター、ヴァン・モリソン、アメリカを代表するベテラン3ピース・ロック・バンド、ZZトップのビリー・ギボンズ、イギリス出身の若き女性ソウル・シンガー、ジョス・ストーン、ブルースハープの第一人者、キム・ウィルソンと豪華ミュージシャンが参加した本作でも、その年齢を感じさせない、アグレッシヴなギター・プレイとヴォーカルを聴かせている。

特に5月に亡くなったBBキングに哀悼を意を表した、ヴァン・モリソンと共演曲「フレッシュ&ボーン」、旧友の故マディ・ウォーターズとの良き昔の日々の思い出を綴った「カム・バック・マディ」は要チェック。

プロデュースを手掛けるのは、前作に引き続き、グラミー賞受賞経験があり、ソングライターとしても活躍をしているトム・ハンブリッジ(スーザン・テデスキー、スキン・ディープ、リヴィング・プルーフ等)。


■バディ・ガイ
http://www.sonymusic.co.jp/artist/BuddyGuy/



< 前の記事

次の記事 >

最新トピックス