川畑 要
地元・葛飾の親善大使に任命!凱旋ライブイベントを開催

2014.12.15

カバーアルバム「ON THE WAY HOME」の発売を記念して、12月13日(土)アルバムタイトル「ON THE WAY HOME」になぞらえ、川畑のホームタウンである亀有(東京都葛飾区)にてミニライブ・イベントが行なわれた。


イベントの中で、かねてより地元愛を公言し、亀有へも足しげく帰っている川畑 要の凱旋を祝い、葛飾区長・青木克徳氏ひきいる、葛飾を代表するゆるキャラとご当地ヒーロー総勢8名が、サプライズで会場に駆け付け、会場に集まった1500人の観客を大いに沸かせた。


ステージ上では、自身も川畑と同じ亀有中学校卒で「30年先輩」だと明かした葛飾区長から川畑に「葛飾区親善大使に任命したい」という発表もされ、会場は歓声の渦に。急遽、葛飾区親善大使に任命されたことに関して川畑は、「葛飾区で生まれ育ってきて、(デビューのきっかけとなった)オーディションの頃から下町育ちであることをアピールしてきたので、素直に嬉しいです」と語り、「下町を盛り上げていきたい気持ちでいっぱいなので、頑張っていきたい」と、親善大使としての決意を新たにしていた。


作品、ライブ、そしてメディアを通して数々のカバーパフォーマンスに定評を得た川畑 要が、満を持して発表した自身のキャリア初となるカバーアルバムとして話題を呼んでおり、アルバム収録曲から「やさしさであふれるように -with Little Glee Monster-」(JUJUカバー)、「ORION」(中島美嘉カバー)の2曲が、それぞれ有線リクエストランキング3位にランクインするなど、注目が集まっている。

 

■川畑 要 オフィシャルサイト
http://www.kanamekawabata.net



< 前の記事

次の記事 >

最新トピックス