最新アルバム『ハイ・ウォーター・Ⅱ』、日本先行で本日発売!

2019.10.16

伝説のロック・バンド=ブラック・クロウズの主要メンバーによって結成されたザ・マグパイ・サルートによる最新アルバム『ハイ・ウォーター・Ⅱ』が全世界に先駆けて日本先行で本日発売となった。

国内盤にはボーナス・トラックが2曲収録されているほか、初回生産限定盤にはメンバー直筆サイン入りミニポスターが特別封入されている。

 

●『ハイ・ウォーター・Ⅱ』

試聴・購入はこちら


ザ・マグパイ・サルートは元ブラック・クロウズのリッチ・ロビンソンを中心に構成された百戦錬磨のロックンロール・ジャンキーたちによるバンドで、2017年に新バンド結成と彼らの初ライヴ決定のアナウンスが出るやいなや全世界のブラック・クロウズのファンが歓喜、アメリカのニューヨークで開催された初ライヴはチケットが即完し、追加で3公演を増やすも全ての公演が数分で完売。

以降も数々のライヴやセッションを重ねながらオリジナル楽曲のアイディアを生み出し、昨年デビュー・アルバム『ハイ・ウォーター・Ⅰ』を発売。今年1月には初来日公演も敢行し、多くのロックファンを唸らず最強無敵のライヴ・パフォーマンスで会場を圧倒してくれた。

 

そんな彼らがデビュー・アルバム発売当時から「来年、続編を発売する」と予告していた通り遂に『ハイ・ウォーター・Ⅱ』を無事完成させ、全世界に先駆けて日本先行で本日国内盤をリリースした。

ずっとブレずにロックンロールと向き合ってきたリッチ・ロビンソンは、世の中の音楽が軽薄化・低俗化していることや本来純粋であるべき音楽が濁ってきている事に警鐘を鳴らしており、最新インタビューでは『流行りなど関係ない、血の通ったロックンロール・アルバムを作りたかった』とコメント。

『例えば「Sooner Or Later」をとってもその歌詞に耳を傾ければ何か感じるはずさ。「Gimme Something」、「Leave It All Behind」だってそう。「Mother Storm」, 「Life Is A Landslide」, 「Lost Boy」にしても、アルバムの曲はどれも、悩みや、誰もが直面する普遍的な人間テーマを語っている。<今、自分の目の前で何が起きているんだ?」、「この先自分はどこに向かうんだ?」、「これは自分にどう影響するんだ?」、「自分は自分のリアリティを変えられるか?」。どれも人間臭く、思慮に富んだ内容だ。自己実現であり、多くの人が今必要としていることさ。』と語っており、音楽はもちろん歌詞に込められた想いも、是非国内盤を手にとってその歌詞・対訳を通じて感じていただきたい。

なお最新アルバム発売を記念して現在彼らのオフィシャル・サイトではリッチ・ロビンソンの最新ロング・インタビュー掲載中。消費されるばかりの音楽とはひと味もふた味も違う一本筋の通った大人のロックと彼のリアルな言葉を、最新・最強ロックンロールと合わせて味わって欲しい。

 

 

|最新リリース情報|

■ザ・マグパイ・サルート

ニュー・アルバム『ハイ・ウォーター・Ⅱ』(原題『HIGH WATER Ⅱ』)

 

<国内盤CD>

2019年10月16日発売 (日本先行発売 / 海外発売日10月18日)

¥2,400(税別)SICX-133

※国内盤のみ歌詞・対訳・解説付・ボーナス・トラック2曲収録

※初回生産限定盤のみデジパック仕様・直筆サイン入りミニポスター封入

 

試聴・購入はこちら


  1. スーナー・オア・レイター
  2. ギミー・サムシング
  3. リーヴ・イット・オール・ビハインド
  4. イン・ヒア
  5. ユー・アンド・アイ
  6. マザー・ストーム
  7. ア・ミラー
  8. ロスト・ボーイ
  9. ターン・イット・アラウンド
  10. ライフ・イズ・ア・ランドスライド
  11. ダズント・リアリー・マター
  12. ホエア・イズ・ディス・プレイス
  13. アイム・オンリー・ロンリー ※
  14. ノー・フィアー ※

※国内盤ボーナス・トラック

 


rss