歴史的名盤「喜納昌吉&チャンプルーズ」が当時のプロデューサー、三浦光紀の監修でGREAT TRACKSよりアナログ盤復刻!

2018.05.31

1977年に発売され「ハイサイおじさん」「レッドおじさん」等の大ヒットを生んだ歴史的名盤「喜納昌吉&チャンプルーズ」が6月6日(水)にアナログ・レコードとして発売される。


「喜納昌吉&チャンプルーズ」は1977.11.15にリリースされた作品で、当時沖縄でははじめての24chマルチレコーダーをコザの民謡クラブミカドに持ち込んでのLIVE録音されたもの。

矢野誠、矢野顕子らが参加し、今もなお、日本のロックの名盤として絶賛されている。

今回のアナログ盤復刻に際し、当時のプロデューサーである三浦光紀の監修のもと、オリジナルマスターを世界的名匠バーニー・グランドマンがカッティングし、再始動させたソニーDADCジャパンでレコードプレスすることになった。

また今回新たに喜納昌吉のセルフライナーノーツと三浦光紀による解説が書き下ろしで歌詞カードに掲載される。

詳細はGREAT TRACK喜納昌吉&チャンプルーズの特設サイトをご確認いただきたい。


喜納昌吉&チャンプルーズ/喜納昌吉&チャンプルーズ


■品番:MHJL-41

■価格:3,700+税

■完全生産限定盤

■2018年6月6日発売
喜納昌吉&チャンプルーズジャケット写真
<収録曲>

A-1.ハイサイおじさん

2.うわき節

3.レッドおじさん

4.番長小

5.東崎

B-1.すくちな者

2.いちむし小ぬユンタク

3.馬者小引んちゃー

4.島小ソング


rss