OKAMOTO'S

OKAMOTO'S:
Vocal/オカモトショウ、Guitar/オカモトコウキ、Bass/ハマ・オカモト、Drums/オカモトレイジ

 

中学校からの同級生で結成された4人組ロックバンドOKAMOTO'S
2010年3月にはアメリカ・テキサス州オースティンで開催されたS×SW2010へ日本人男子としては最年少で出演。
その後、全米6都市を廻るJapan Nite US Tour 2010へのライヴツアーにも参戦し大成功をおさめる。
5月26日にメジャー移籍1stアルバム『10'S』を発表。アルバムリリース後、春フェスやライヴイベントに積極的に参戦。
7月にはオーストラリアのロックバンド「Thirsty Merc」から熱烈ラブコールを受け、オーストラリアツアーを敢行!
2010年2度目となる海外ツアーを成功させる。 夏フェス、大型ライヴイベントに10本以上参戦。
夏のライヴサーキット「Teenage Last Show(’S)」と掲げて十代最後の夏を駆け抜けた。
1st アルバム『10'S』リリースから約半年後の11月3日に2ndアルバム『オカモトズに夢中』を発表。
2作のアルバムを引っ提げて初の東名阪ワンマンライヴ
「OKAMOTO’S LIVE TOUR 2010-2011 Bring The BEAT! Bring The NOISE!」を敢行し全会場即完売。
2011年1月から全国16都市を廻る対バン形式のライヴツアーを敢行し全会場ソールドアウトさせる。
そして、バンド名の由来にもなっている敬愛する岡本太郎氏の誕生日である2月26日に開催された
生誕100年イベント「TARO100祭」に出演した(www.taro100.jp)。
7月28日にはOKAMOTO'S初自主企画イベント「OKAMOTO'S presents Screaming License No.1」を行い、
Dragon Ashと共演し、初の自主企画イベントも大成功におさめる。
フジロックフェスをはじめこの夏も10本以上にフェスに参加。8月3日には初シングル『欲望を叫べ!!!!』を発表。
9月7日には3rdアルバム『欲望』をリリースし、全国15都市を廻るワンマンツアー「OKAMOTO’S Tour 2011 KICK OUT THE EYES」を行う。
同年10月には初のアジアツアー香港・台湾・ベトナム公演を敢行し、
年末恒例の音楽フェスCOUNTDOWN JAPAN FES、RADIO CRAZYに3年連続出演。
2012年3月には黒猫チェルシーとスプリットライヴツアーを敢行し全会場即完売。
6月には東京・大阪のみでスペシャルワンマンLIVEを開催。
2012年第一弾シングル『マジメになったら涙が出るぜ/青い天国』が7月18日にリリース。
10月31日には、シングル『ラブソング / 共犯者』をリリース。
2013年1月23日に4thアルバム『OKAMOTO'S』を発表し、「OKAMOTO'S TOUR2013 Sing A Song Together」と銘打って全国18箇所でライヴを敢行。
デビュー5周年の2014年には1月15日にリリースした5thアルバム『Let It V』を引っ提げて全国ツアーを敢行。
8月27日に発売されたコラボレーション5,5thアルバム『VXV』(ファイブバイファイブ)では豪華アーティストとの強力コラボレーションが実現!
デビュー5周年記念ツアー「OKAMOTO'S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!」を行い、ツアーファイナルには自身初となる日比谷野外大音楽堂初のワンマン公演を成功させた。
2016年に入りさらに活動は加速し、TVアニメ「デュラララ!!×2承」オープニングテーマ『HEADHUNT』、映画「ジヌよさらば」主題歌『ZEROMAN』、「日清カップヌードル」TVCMソング『Dance With You』と立て続けに大型タイアップを決め、ロック・オペラを現代版に昇華させた6thアルバム『OPERA』 (9/30発売)をリリース。
6月3日からは「OKAMOTO’S FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016」と題した、キャリア初の47都道府県ツアーを敢行。ツアーファイナルである日比谷野外大音楽堂は即日完売。
また、同ツアーからの厳選音源と、ツアー中に書き下ろした新曲「ROCKY」を収録し、ツアーファイナルの映像を全曲収録したBlu-ray付きライヴアルバム『LIVE』を2017年5月31日にリリース。
2017年8月2日には7thアルバム『NO MORE MUSIC』をリリースし、全国23箇所を巡るワンマンツアー「TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」を敢行。 また10月には、東京・中野サンプラザにてキャリア初のホールワンマンを開催。
2018年11月には2度目のホールワンマンを東京・中野サンプラザと大阪・NHK大阪ホールの2箇所で開催。
2019年1月、8thアルバム『BOY』をリリース。10周年イヤーとなるこの年、ワンマンツアー「OKAMOTO'S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2019 “BOY”」を全国20箇所・21公演にて敢行。ツアーファイナルでは自身初の武道館公演「OKAMOTO'S 10th ANNIVERSARY LIVE  “LAST BOY”」にて大成功を収める。同ツアーの追加公演は8年ぶりの海外ツアーとなる北京、上海の2箇所にて開催。
さらに、2019年9月には映画『HELLO WORLD』のサウンド・トラックにも参加するなど精力的な活動を見せる。

2020年4月には、初のベストアルバム「10’S BEST」をリリースし、8月にはフジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて放送されたTVアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」エンディング・テーマ「Welcome My Friend」や11月公開の映画「十二単衣を着た悪魔」主題歌「History」などを含むEPをリリース。さらに、テレビ東京ドラマ25枠の2021年1月期にて2作品連続でのタイアップを引っ提げ1月27日に「Young Japanese」2月24日に「Complication」と2カ月連続でシングルを配信リリースするなど、ますます加速を続け精力的に活動を続けている。2月より東京、神戸、名古屋の3か所4公演にてホールツアー「90'S TOKYO BOYS IN HALL ~爆笑ストイックライヴ~」を開催。