Gradation in Love
2018.10.10
アルバム
¥2,778+税
SECL-2334
浜田省吾プロデュースによる3rdアルバム!
購入・ダウンロード

>

試聴

Magenta Skyline

DISC 1

  • 1. Magenta Skyline

  • 2. もう二度と

  • 3. 冬になると

  • 4. 1分1秒

  • 5. 恋模様

  • 6. 最後の恋

  • 7. 大丈夫は大丈夫じゃない

  • 8. 僕はボク

  • 9. キミに贈る歌

  • 10. 夢の中で Merry Christmas

  • 11. お・ふくろうママの歌

シンガーソングライター中嶋ユキノ、1st・2ndに続き浜田省吾プロデュースによる3rdアルバムが完成。

出会いや別れ、様々な恋の形、色模様を表現した全11曲を収録した今作のタイトルは「Gradation in Love」。

恋を終わらせる決意をした女性が前を向いて歩いていこうとする「もう二度と」、まだ訪れない恋を探す「冬になると」、恋の始まりのもどかしい感情を歌った「1分1秒」、幸せな恋を綴る「恋模様」、悲しい恋の終末を感じさせる「最後の恋」、誰もが持っている自分の中の葛藤を表現した「大丈夫は大丈夫じゃない」、そんな自分をありのまま愛そうとする「僕はボク」、好きな人を想い続けるストレートなラブソング「キミに贈る歌」、クリスマスの夜に遠距離恋愛の相手を想う「夢の中でMerry Christmas」、そして浜田省吾との共作曲「お・ふくろうママの歌」――。

今作は1stアルバムからレコーディングに参加し、ライブのサポートメンバーとしてもお馴染みの宗本康兵、石成正人がサウンドプロデュース&アレンジを担当。

宗本康兵氏はポルノグラフィティ・広瀬香美などの編曲、石成正人氏は平井堅・JUJUのサウンドプロデュースや編曲アレンジを手がけるなど今大活躍中の二人で、打ち込みのタイトなリズムをベースに、ストリングスなど生楽器も贅沢にダビングした最新のサウンドに仕上がっている。

メロディーメーカーとしても進化し、シンガーとしての表現力も格段に深みを増した、中嶋ユキノ充実の3rdアルバムです。




購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード

モバイルダウンロード