<来日公演決定!>エレクトロ・ポップ界の新鋭個性派アイコン=MØ(ムー)、2019年4月に単独公演開催!

2019.01.15

メジャー・レイザーとDJスネイクのヒット曲「リーン・オン」に客演参加し一躍世界から注目を集め、唯一無二のスモーキーな歌声で人気を誇る女性シンガ―=MØ(ムー)が、4月18日(木)に東京 恵比寿ガーデンホールで一夜限りの来日公演を開催することが決定した。今回は、2018年10月にリリースされ、日本のiTunesポップチャートで1位を獲得したセカンド・アルバム『フォーエバー・ネバーランド』をひっさげた来日公演となります。

 

 

来日公演>

日程: 2019年4月18日(木)

会場: 東京 恵比寿ガーデンホール

時間: OPEN 18:00 / START 19:00

●企画・制作・運営・招聘: Live Nation Japan

その他公演詳細URL: http://bit.ly/MØJP2019 

 

 

MØは、10代の頃から母国デンマークを中心に活動をスタートし、パンク・バンドのヴォーカル経験を経て2014年にソロ・アーティストとしてデビュー。同年にアヴィーチーの楽曲にフィーチャリングされたことをきっかけに、本格的に世界進出。2015年に客演参加したメジャー・レイザー&DJスネイク「リーン・オン feat. MØ」は、現在までにストリーミングの総再生数が12億回に迫る勢いで、YouTubeでのミュージックビデオの再生回数は24億回を突破している。翌年には、再びメジャー・レイザーとタッグを組み、楽曲づくりにも参加した「コールド・ウォーター feat. ジャスティン・ビーバー&MØ」で全米シングル・チャート最高2位、全英・全豪シングル・チャート1位を獲得。自身の楽曲でも「ファイナル・ソング」「ナイツ・ウィズ・ユー」「カミカゼ」などといったヒットをとばし、着実にその名と歌声を世に広めてきました。

 

迫力のあるライヴ・パフォーマンスでも人気を博し、<コーチェラ・フェスティバル><グラストンベリー><ロラパルーザ>といった世界有数の大型フェスへの出演も果たしてきたMØは、<SUMMER SONIC 2016>で初来日。2017年11月には、日本でのアルバム・デビュー前にして東京・大阪での単独ジャパン・ツアーを開催し、東京公演のサポート・アクトに水曜日のカンパネラが出演したことでも話題を集めました。

 

セカンド・アルバムをリリースし、ヨーロッパから海を飛び越えて北米のツアーも行っているMØが、約1年半ぶりの日本でのステージでどんなライブを見せてくれるのかに期待したいです。

 

|リリース情報|

ムー | MØ

<最新アルバム>

『フォーエバー・ネバーランド』|『Forever Neverland

発売中/配信中

 

●国内盤CD/日本デビュー・アルバム(全17曲)

SICP-5908 / 2,200円+税

国内盤ボーナストラック3曲収録

 

●配信/輸入盤(全14曲)

アルバム試聴・購入リンク:

https://lnk.to/MO_ForeverNeverlandAW

 

 

|関連サイト|

●ソニー・ミュージックによる日本公式サイト:

http://www.sonymusic.co.jp/artist/mo/ 

●海外公式サイト:

http://www.momomoyouth.com/


rss

関連商品