マーティン・ギャリックス、2020年第一弾シングル「ドラウン」リリース!今春にはUEFA EURO 2020公式アンセムも公開

2020.02.28

 

英メディア<DJ MAG>による世界人気DJランキング”Top 100 DJ’s”で3度1位に君臨し、これまでポップ・トラックからクラブ・アンセムまで、数々のヒット曲をコンスタントにリリースし続けている、スーパースター・プロデューサー/DJ=マーティン・ギャリックスが、約4ヵ月振りに新曲「ドラウン」をリリースした。同曲は、昨年名門レーベル<コロムビア・レコーズ>と契約したばかりの、20歳の新人シンガーとのコラボレーション。

 

●マーティン・ギャリックス&クリントン・ケイン「ドラウン」再生・購入リンク:

https://lnk.to/MartinGarrix_DrownAW

 

●マーティン・ギャリックス&クリントン・ケイン「ドラウン」ミュージック・ビデオ

https://www.youtube.com/watch?v=iGS07iQaAcg

 

 

ノルウェーとフィリピンの血を引き、イギリスやオーストラリアに在住していたというクリントン・ケインは、ピアノ、ギター、ドラム、歌を全て独学で習得したという実力派アーティスト。この15か月で20曲以上もの楽曲をリリースしており、各所から注目を集め始めている。「ドラウン」は、彼の深みあるエモーショナルなヴォーカルが見事に引き出された、パワフルかつアンセミックな楽曲に仕上がっている。

 

曲について両者から以下コメントが届いている:

 

<マーティン・ギャリックス コメント>

僕の友人クリントン・ケインとこの曲を作るのは最高だったよ!彼は信じられない才能の持ち主で、彼とはとても気が合うから、スタジでのセッションは凄く楽しかったよ!出来上がった曲にもとても満足しているよ」

 

<クリントン・ケイン コメント>

「マーティンは本当に温かい人間で、天才でもある。この曲を一緒に書いて創り上げるのは超楽しかったよ。実は物理的な理由や自然災害のせいで、彼と実際に初めて会えたのは楽曲が完全に仕上がった後だったんだ。テクノロジーに感謝だね!彼のことは死ぬほど愛しているよ」

 

年中世界中をツアーしながら、留まることなく新曲をリリースし続けるというスタイルを貫いているマーティンだが、今春には、今年開催60周年を迎えるサッカーの欧州大会<UEFA EURO 2020>の公式アンセムをリリースすることが決定している。また、同曲を開会式でパフォーマンスをすることも決定。2020年、どんな飛躍を見せてくれるのか、引き続き彼の動向から目が離せない。

 

 

|リリース情報|

Martin Garrix & Clinton Kane | マーティン・ギャリックス & クリントン・ケイン

Drown | ドラウン」

配信中(2020年2月27日)

 

再生・購入リンク:

https://lnk.to/MartinGarrix_DrownAW

 


rss