"I LUV RAGGA"に日本超先行で収録されるJRロテムの秘蔵っ子、ネクスト・ショーン・キングストンのマン”ゲットー・ガールズ”はビリー・ジョエルの”アップタウン・ガールズ”をカバーした昔の彼女のことを歌ったラブ・ソング! もちろん、フィーチャリングは兄貴分のショーン・キングストン!

マンはLA出身のまだ17歳。フライでフレッシュででも勉強もしっかり、できる超クールなキッドを代表するニュー・フェイスである。

5歳の頃から演劇とダンスを同時に始め、高校生になるとギャング仲間と関係を持つが、もっと成長しなければと仲間と離れることを決意、家族からマン(大人の男)というニックネームを付けられる。

デビュー・アルバムは現在レコーディング中だが、新たなスタイルを持ったマンがLAから登場することはギャング・スタイルで有名なLAのヒップホップ・シーンに新たな旋風を巻き起こすこと必至!