全米1位を獲得した最新作『グッド・フェイス』を引っ提げ、来年1月に約7年振りとなる単独来日公演が決定!

2019.11.28

 

【情報更新】◆12月9日:大阪会場の場所変更について更新致しました。

 

2015年に弱冠20歳でリリースしたデビュー・アルバム『アドヴェンチャー』で注目を集め、今年11月には全米ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャート1位を獲得した、約4年ぶりの2ndアルバム『グッド・フェイス』をリリースしたばかりの、フランス出身の気鋭プロデューサー=マデオンが、1月16日(木)東京、1月17日(金)大阪にて単独来日公演を行うことが決定した。

 

2017年2月に、盟友ポーター・ロビンソンとのコラボ曲「シェルター」と日本独自豪華パッケージ『シェルター:ザ・コンプリート・エディション』を引っ提げ行われた、一夜限りの伝説的来日公演以来約3年ぶり、単独公演としては2013年以来約7年振りの来日となる。

 

 

来日公演情報

 

■日程

2020年1月16日(木)

OPEN 18:30 / START 19:30

@マイナビ BLITZ 赤坂

info : クリエイティブマン[03-3499-6669](平日 12:00 18:00)

 

2020年1月17日(金)

OPEN 18:30 / START 19:30

@Zepp Osaka Bayside

※大阪会場がZepp NambaからZepp Osaka Baysideへ変更となりました。

info : キョードーインフォメーション[0570-200-888]

 

■チケット情報

【料金】

1F 立見 ¥7,500(税込)  2F 指定 ¥8,500(税込) 

※別途要1ドリンク代

 

【一般発売日】

12/14(土) 10:00am

 

企画・制作・招聘:クリエイティブマンプロダクション

来日公演詳細はこちら



<シェルター>プロジェクトが2017年4月のコーチェラで終幕を迎えてから、しばらく沈黙を守っていたマデオンだが、今年5月に<GOOD FAITH (グッド・フェイス)>と名付けられた新たな一章の始動を発表。

5月に「オール・マイ・フレンズ」、7月に「ドリーム・ドリーム・ドリーム」、10月に「ビー・ファイン」とシングルを立て続けにリリースし、その幸福感と疾走感が溢れる最新エレクトロ・ポップ・トラックで進化を見せつけてきたマデオン。11月には約4年ぶりとなった2ndアルバム『グッド・フェイス』をリリース。

拠点を米ロサンゼルスに移し制作された本作はダフト・パンク、フランク・オーシャン、タイラー・ザ・クリエイター、ピンク・フロイド等のサウンドにインスピレーションを受け、”誠意”や”誠実”をテーマに、この世に生きる喜びや幸せを体現したエモーショナルでポップなダンス・サウンドで全米ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャート1位を獲得した。

 

マデオンは現在ヨーロッパ/北米ツアーを開催中で、既にソールドアウト公演が続出。その大幅にパワーアップしたサウンドとステージングで再び大きな注目を集めているマデオンが約3年ぶりとなる日本でのステージにて、再びどんな姿を見せてくれるのか目が離せない。

 

 

リリース情報

最新アルバム
Good Faith | グッド・フェイス

配信中

Good Faith』を聴く

 

 

【トラックリスト】

  1. Dream Dream Dream | ドリーム・ドリーム・ドリーム
  2. All My Friends | オール・マイ・フレンズ
  3. Be Fine | ビー・ファイン
  4. Nirvana | ニルヴァーナ
  5. Mania | マニア
  6. Miracle | ミラクル
  7. No Fear No More | ノー・フェア・ノー・モア
  8. Hold Me Just Because | ホールド・ミー・ジャスト・ビコーズ
  9. Heavy With Hoping | ヘヴィー・ウィズ・ホーピング
  10. Borealis | ボレアリス

rss

関連商品

  • image
    グッド・フェイス
    2020.01.15
    アルバム
    ¥2,200+税
    エレクトロニック・ポップ界最初の天才児マデオン、遂に再始動!