ラビリンス、シーア、ディプロによる新ユニット。


<ディプロ プロフィール>

これまでビヨンセ、マドンナ、ジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズ、ブリトニー・スピアーズ、M.I.A.など錚々たるトップ・アーティストのプロデュースも手掛け、グラミー2冠を誇る、現代ダンス・ミュージック界における最重要プロデューサーの一人。「リーン・オン feat. ムー&DJスネイク」「コールド・ウォーター feat. ジャスティン・ビーバー&ムー」が特大ヒットとなったメジャー・レイザー、そして「ホエア・アー・ユー・ナウ feat. ジャスティン・ビーバー」が大ヒットしたスクリレックスとのユニット=JACK Üのメンバー且つブレインでもある。


<シーア プロフィール>

動画総再生回数40億回、4度のグラミー賞ノミネート歴を誇り、これまで「シャンデリア」「アライヴ」「チープ・スリルズ」など数々の大ヒット曲を送り出してきた、オーストリア出身シンガー・ソングライター/プロデューサー。メディアに顔を見せないことで知られ、その唯一無二の歌声、メロディー・センス、そして世界観が世界中から絶大な支持を受け、更に自身の楽曲以外にもリアーナ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、カーリー・レイ・ジェプセンなどの超大型アーティストのソングライティングを手掛けるなど、ポップス界きっての天才ヒットメイカーとしても知られる。


<ラビリンス プロフィール>

UK出身シンガー・ソングライター/ラッパー/プロデューサー。2010年にサイモン・コーウェルのレーベル<SyCo>と契約し、2012年にリリースしたデビュー・アルバムが全英チャート2位、シングル「ビニース・ユア・ビューティフル feat. エミリー・サンデー」で全英チャート1位を記録。そのほかシーア、カイゴ、ザ・ウィークエンドなどの楽曲にもゲスト参加するなど幅広く活動。2017年にはCM起用曲として話題になった「ミスビヘイヴィン」が大ヒット。