4月にアルバム発売決定&新曲配信開始!

2019.03.15

<FUJI ROCK FESTIVAL ‘19>でヘッドライナーとしての出演が決定しており、「シャンデリア」「アライヴ」などの大ヒット曲で知られる“顔なき天才ヒットメイカー”=シーアと、<メジャー・レイザー><Jack Ü>などのメンバーとして活躍し、今年のグラミー賞では、マーク・ロンソンとのユニット<シルク・シティ>で「エレクトリシティ withデュア・リパ」が<最優秀ダンス・レコーディング賞>を受賞した最重要プロデューサー=ディプロ、そしてニッキー・ミナージュやザ・ウィークエンドの楽曲での客演やプロデューサーとしても評価されているUK出身シンガー/プロデューサー=ラビリンスによる、最強スーパーグループ<LSD>が、4月24日にファースト・アルバム『ラビリンス、シーア、ディプロ・プレゼンツ…LSD』をリリースすることが決定しました(デジタル・アルバムは4月12日配信開始)。本日、新曲「ノー・ニュー・フレンズ」も配信開始となり、同時にアルバムの予約注文もスタート。現在iTunesでアルバムを予約すると、「ノー・ニュー・フレンズ」「ジーニアス」「オーディオ」「マウンテンズ」「サンダークラウズ」の計5曲が即入手できます。

 

●LSD『ラビリンス、シーア、ディプロ・プレゼンツ…LSD』iTunes予約注文リンク:

https://itunes.apple.com/jp/album/id1455271201?at=10lpgB&ct=886447603130_al&app=itunes

 

●「ノー・ニュー・フレンズ」再生・購入リンク

https://SonyMusicJapan.lnk.to/LSDAlbumJPAW

 

LSDは、映画『ワンダーウーマン』のサウンドトラックなどでの共作を含め数年来の友人同士だったというシーアとラビリンスが2人でスタジオで楽曲制作をしている際に、ディプロに声をかけたことをきっかけに結成。シーアを「世界で一番好きなシンガーの一人」と語るディプロは、彼女の楽曲「エラスティック・ハート」のプロデュースを手掛けるなどの繋がりがあり、彼も加わったことによって新たなケミストリーが生まれたといいます。

 

本日公開された新曲「ノー・ニュー・フレンズ」は、シーアとラビリンスの遊び心溢れる掛け合いが印象的なハッピーなダンス・ポップ・ソング。アルバムには同曲に加え、昨年5月に配信された「ジーニアス」「オーディオ」、そしてGalaxy Note9のCMに起用され、ここ日本でもiTunesポップ・ソング・チャート1位を獲得するなど世界的大ヒットとなった「サンダークラウズ」など、計10曲を収録(国内盤にはボーナス・トラック収録予定)。中毒性のあるダンス・ポップ・サウンドと、ミュージック・ビデオやジャケット写真、アーティスト写真などのビジュアルでも表現されている、カラフルでサイケデリックなLSDの世界観が詰まった作品となる予定です。

 

それぞれ異なる分野で活躍するトップ・プロデューサー/アーティスト3名が集結した、ポップス界最強のスーパーグループ=LSD。シーアの<FUJI ROCK FESTIVAL ‘19>出演に加え、5月には<EDC JAPAN>でメジャー・レイザーとしてディプロの来日も決定しているなど、それぞれの活動においても精力的に動いている中で、LSDとしての待望のファースト・アルバム発売が決定した。ますます期待と注目が高まっていくでしょう。

 

 

|リリース情報|

LSD (Labrinth, Sia, Diplo) | LSD (ラビリンス、シーア、ディプロ)

ファースト・アルバム

LABRINTH, SIA & DIPLO PRESENT. . . LSD | ラビリンス、シーア&ディプロ・プレゼンツ・・・LSD

 

<配信アルバム>

2019年4月12日(金)発売

 

全10曲

iTunes予約注文リンク(現在予約をすると「ノー・ニュー・フレンズ」「ジーニアス」「オーディオ」「マウンテンズ」「サンダークラウズ」の計5曲が即入手可能)

https://itunes.apple.com/jp/album/id1455271201?at=10lpgB&ct=886447603130_al&app=itunes

*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

<輸入盤CD

2019年4月12日(金)発売

全10曲

 

<国内盤CD

2019年4月24日(水)発売予定

●2,200円+税  SICP-6095

●初回仕様限定ステッカーシート封入

●ボーナス・トラック収録予定

 

収録曲

01. Welcome To The Wonderful World Of | ウェルカム・トゥ・ザ・ワンダフル・ワールド・オブ

02. Angel In Your Eyes | エンジェル・イン・ユア・アイズ

03. Genius | ジーニアス

04. Audio | オーディオ

05. Thunderclouds | サンダークラウズ

06. Mountains | マウンテンズ

07. No New Friends | ノー・ニュー・フレンズ

08. Heaven Can Wait | ヘヴン・キャン・ウェイト

09. It’s Time | イッツ・タイム

10. Genius (Lil Wayne Remix) | ジーニアス(リル・ウェイン・リミックス)

※国内盤ボーナス・トラック追加収録予定

 

 

<シーア>

動画総再生回数40億回、4度のグラミー賞ノミネート歴を誇り、これまで「シャンデリア」「アライヴ」「チープ・スリルズ」など数々の大ヒット曲を送り出してきた、オーストリア出身シンガー・ソングライター/プロデューサー。メディアに顔を見せないことで知られ、その唯一無二の歌声、メロディー・センス、そして世界観が世界中から絶大な支持を受け、更に自身の楽曲以外にもリアーナ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、ブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、カーリー・レイ・ジェプセンなどの超大型アーティストのソングライティングを手掛けるなど、ポップス界きっての天才ヒットメイカーとしても知られる。<FUJI ROCK FESTIVAL ‘19>にヘッドライナーとしての出演が決定。

 

<ディプロ>

これまでビヨンセ、マドンナ、ジャスティン・ビーバー、ブルーノ・マーズ、ブリトニー・スピアーズ、M.I.A.など錚々たるトップ・アーティストのプロデュースも手掛け、グラミー2冠を誇る、現代ダンス・ミュージック界における最重要プロデューサーの一人。「リーン・オン feat. ムー&DJスネイク」「コールド・ウォーター feat. ジャスティン・ビーバー&ムー」が特大ヒットとなったメジャー・レイザー、そして「ホエア・アー・ユー・ナウ feat. ジャスティン・ビーバー」が大ヒットしたスクリレックスとのユニット=JACK Üのメンバー且つブレインでもある。昨年はマーク・ロンソンと共にハウス/ディスコ・ユニット<シルク・シティ>を結成し、デュア・リパがゲスト参加している「エレクトリシティ」で第61回グラミー賞で<最優秀ダンス・レコーディング賞>を受賞。

 

<ラビリンス>

UK出身シンガー・ソングライター/ラッパー/プロデューサー。2010年にサイモン・コーウェルのレーベル<SyCo>と契約し、2012年にリリースしたデビュー・アルバムが全英チャート2位、シングル「ビニース・ユア・ビューティフル feat. エミリー・サンデー」で全英チャート1位を記録。そのほかシーア、ニッキー・ミナージュ、カイゴ、ザ・ウィークエンドなどの楽曲にもゲスト参加するなど幅広く活動。2017年にはCM起用曲として話題になった「ミスビヘイヴィン」が大ヒット。

 

 

|関連サイト|

●海外公式サイト: www.droppinglsd.com


rss

関連商品