10カ月ぶりの新曲!米エレクトロ・トリオ=チート・コーズとのコラボ・シングル公開!

2018.06.22

全世界トータル・セールス4,000万枚以上を誇り、全英5週1位を獲得した最新アルバム『グローリー・デイズ』(2016年)で、<UKにおいて今世紀最も売れている女性グループによるアルバム>という圧倒的記録を打ち立てた世界No.1ガールズ・グループ=リトル・ミックスが、米出身エレクトロニック・トリオ=チート・コーズとのコラボレーション楽曲「オンリー・ユー」をリリースしました。


●チート・コーズ × リトル・ミックス「オンリー・ユー」試聴/購入リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/LMOnlyYouJP


●チート・コーズ × リトル・ミックス「オンリー・ユー」リリック・ビデオ視聴リンク:


https://youtu.be/UYNCudIiZyw

今年3月に日本最大級のポップ・ミュージック・フェス<POPSPRPRING 2018>にヘッドライナーと出演を果たしたことも記憶に新しいリトル・ミックス。昨年8月にリリースした、<南米発>灼熱の5人組ボーイズ・グループCNCOとのコラボレーション楽曲「レゲトン・レント(リミックス)」以来、約10カ月ぶりの新曲となる「オンリー・ユー」は、これからの季節にもぴったりな涼し気なダンス・チューン。「昔はうまくいっていたのに、何かがきっかけで壊れてしまった恋愛関係」を歌った歌詞が、リトル・ミックスのメンバーと、チート・コーズのヴォーカル=トレヴァーの掛け合いにより、更に切なさを際立たせるような失恋ソングに仕上がっています。
本楽曲のプロデュースも手がけたチート・コーズは、これまでにデミ・ロヴァートやフェッティ・ワップなどとのコラボ歴も誇り、U2、ケイティ・ペリー、ナイル・ホーランのリミックスも手掛けている、今注目急度上昇中のエレクトロ・ポップ・ユニット。「この楽曲のヴォーカルはリトル・ミックス以外考えられない」という彼らの強い思いから今回のコラボが実現したといいます。

現在、待望の5作目アルバムの制作をしており、度々その様子をSNSでも公開しているリトル・ミックス。今最も世界で勢いのあるガールズ・グループの、次なる一章がスタートしました。

【リリース情報】
Cheat Codes x Little Mix |チート・コーズ x リトル・ミックス
「Only You|オンリー・ユー」


配信中
購入/試聴リンク: https://SonyMusicJapan.lnk.to/LMOnlyYouJP

【プロフィール】
<リトル・ミックス>
http://www.sonymusic.co.jp/artist/littlemix/profile/
●ジェシー、レイ・アン、ジェイド、ペリーの4人による、UK出身の新世スーパー・ガールズ・グループ
●全世界トータル・セールス4,000万枚以上、4枚のプラチナム認定アルバム、4枚の全英No.1シングルを誇る
●2011年、UK人気オーディション番組<Xファクター>で番組史上初のグループ優勝を果たす
●デビュー・アルバム『DNA』は全米チャートで初登場4位を獲得し、これによりUK出身ガールズ・グループとしては史上初の、デビューAL全米チャート初登場トップ5入りという記録を達成。
●2013年12月にはセカンド・アルバム『サルート』を発表、2014年1月に行われた単独来日公演は東京・大阪のチケットがいずれも即日完売。2015年11月、3作目『ゲット・ウィアード』を発表し全英チャート初登場2位を記録
●2016年10月、シングル「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」が3週連続全英シングル・チャート1位を記録
●2016年11月にリリースした4th アルバム『グローリー・デイズ』で、キャリア初の全英アルバム・チャート1位を獲得、更に同アルバムは合計5週全英1位を記録し、女性グループとして同チャートにおける今世紀最多週1位という快挙を達成
●<ブリット・アワード 2017>では、「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」が“最優秀ブリティッシュ・シングル”を授賞
●2017年3月、<POPSPRING 2018>にヘッドライナーとして出演。来日を記念し、『グローリー・デイズ:ジャパン・プラチナム・エディション』をリリース
●現在通算5作目アルバムを制作中

<チート・コーズ>
●2014年にLAで結成された、トレヴァー・ダール、ケビン・フォード、マシュー・ラッセルによるエレクトロニック・プロデューサー・トリオ
●ポップとエレクトロ・ミュージックを融合させたサウンドと、DJとバンドスタイルをミックスさせたパフォーマンスで人気急上昇中
●2015年にリリースしたデビュー・シングル「ヴィジョンズ」が音楽ブログ<Hype Machine>のチャートで1位を記録
●2016年に発表した「セックス」は米ビルボード・ダンス・チャートでトップ10入り
●同年に発表したシングル「レット・ミー・ホールド・ユー・オン(ターン・ミー・オン)」「クイーン・エリザベス」もストリーミングを中心にヒット
●2017年にはデミ・ロヴァートとのコラボ曲「ノー・プロミセズ」をリリースし、自身最高位となる米ビルボード・ダンス・チャートで2位を記録
●2018年にはU2の楽曲「ラヴ・イズ・ビガー・ザン・エニシング・イン・イッツ・ウェイ」のリミックスをリリース。その他これまでケイティ・ペリー、ナイル・ホーラン、ケリー・クラークソンなどのリミックスも手掛ける
●2018年6月にはEP『レベル1』をリリース

【関連リンク】
●リトル・ミックス 海外公式サイト: http://www.little-mix.com


rss