南米のエリザベス・テイラー
2015.10.21
アルバム
¥3,000+税
VRCL-10125
「官能と憂鬱」そして「ラテン」。まさに切欠となった名盤。
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. Lounge Time #1
  • 2. 京マチ子の夜
  • 3. The Look Of Love
  • 4. Jorge Luis Borges
  • 5. Elizabeth Taylor a Paris (qui n'a jamais existe)
  • 6. The Latina Elizabeth Taylor
  • 7. Lounge Time #2
  • 8. Lounge Time #3
  • 9. Corcovado
  • 10. The Funeral of Lupe Velez
  • 11. Crazy He Calls Me
  • 12. Song of The Latina Elizabeth Taylor
結成のきっかけとなった2005年に発売の大名盤。カヒミカリィやsighboatの内田也哉子もボーカルで参加。中島ノブユキ等、ゲストミュージシャンも充実。ロンドン・メトロポリスの大御所 Tony Cousinsによるデジタル・リマスタリングによりHYBRID盤でTABOOから発売!

■SACDハイブリッド


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード