勝地涼(勝 勝次郎)

1986年8月20日生まれ。東京都出身。2000年に俳優デビュー。2005年の映画「亡国のイージス」では日本アカデミー賞新人賞を受賞。その後も、演技派として、ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍。近年の出演作に、大河ドラマ「八重の桜」(NHK)、「SUMMER NUDE」(CX)、映画「クローズ EXPLODE」「北のカナリアたち」 「バンクーバーの朝日」がある。2004年に「シブヤから遠く離れて」(蜷川幸雄演出)で初舞台を踏む。それ以降、「父帰る/屋上の狂人」(河原雅彦演出)、「ムサシ ロンドン・NYバージョン」(蜷川幸雄演出)、「髑髏城の七人」(いのうえひでのり演出)、「高校中パニック!小激突!!」(宮藤官九郎演出)など年1本のペースで舞台に出演している。